芸能人YouTuberまとめ!人気チャンネルをジャンル別で紹介

 

2020年、テレビで活躍する芸能人や著名人のユーチューブへの進出が本格化してきました。

そこでシャンル別に注目の芸能人のyoutubeチャンネルをセレクトしてまとめてみました。

 

芸能人YouTuber【お笑い芸人編】

カジサック(キングコング 梶原雄太)

 

2020年1月現在、チャンネル登録者数160万人と突破し、今や芸能人YouTuberの草分けとなったカジサック。テレビでは語れない芸人さんとのツーショットトーク、ユーモアたっぷりの家族動画が人気で、女性の視聴者が大半というYouTube界では珍しいチャンネルとなっています。

子供達は顔面偏差値が高く、素直でかわいくていい子たちばかりなので毎日癒されるという視聴者が続出。元読者モデルの奥さん・ヨメサックのキュートで自然体の人柄がカジサックをしのぐほどの人気があります。

中田敦彦(オリエンタルラジオ)

 

高学歴芸人の中田敦彦さんが持ち前の「教育系YouTuber」として、学べる動画を毎日更新。授業というかちで経済、文学、政治、歴史などの知識を楽しくわかりやすく紐解いて伝えます。

2019年9月にYouTube史上最速でチャンネル登録者数100万人を達成。

これだけの知識を毎回インプットして、それを噛み砕いてアウトプットする作業は誰にでもできるものではないですが、あっちゃんの圧倒的な話芸も見どころのひとつだと思います。

ロンドンブーツ1号2号(ロンブー田村淳)

 

「レぺゼン地球」のDJ社長と対談するなどYouTubeへの興味を示していた田村淳さんが、2019年12月に「 ロンブーチャンネル」を開設。新たな自己表現の場を作りたいということと、闇営業で活動を自粛している相方の田村亮さんと何か一緒にできる場があればとの思いがあったようです。

まだ始まったばかりですが、キャンプや旅行の動画がコンスタントにUPされています。

ヒロシ

 

芸能人YouTuberとしてブレイクしてるヒロシさん。ソロキャンプの様子やキャンプグッズの解説など、主にアウトドアの動画をUPしています。

テントの貼り方や持ち物紹介など、初心者にもわかりやすい動画がとても好評です。

よゐこ

 

2019年に解説された「よゐこチャンネル」。2020年1月現在、チャンネル登録者数26,4万人。

12時間生配信企画などユニークな企画もよゐこらしいゆるい感じで行っているのが魅力です。

サックくきサク(野性爆弾 くっきー)

 

カジサックとの絡みがきっかけではじまった「サックくきサク」ですが、ほぼ編集なしの6時間という長尺の密着動画など、常識外れなところがらしいとしか言いようのないくっきーさん。世間の空気とはまったく関係なく変わらずマイウェイを貫いています。

それでもなんか引きつけられて見てしまうという不思議ワールドのチャンネル。どの動画もくっきーさんのチャーミングさや飾らない人柄の良さが滲み出ています。

霜降り明星

 

ブレイク中の若手芸人、霜降り明星はYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」もチャンネル登録者数 43.3万人と大人気。

売れっ子ながら動画は毎日18時にUPされるという、更新頻度にも本気度が現れています。

堤下敦(インパルス)

 

料理系YouTuber「堤下食堂」の店長として本格的に始動しはじめた堤下さん。作るのは誰でも簡単に真似できそうな家庭料理がメインです。

カジサックさんなど芸人さん以外にも「SHOWROOM」社長の前田裕二さんや、料理アプリ「クラシル」社長の堀江裕介さんなどの起業家ともコラボするなど幅広い活躍を見せています。

アンジャッシュ渡部

 

2019年の年末にチャンネルを解説した、アンジャッシュの渡部さん。

執筆時の2020年1月はこの動画1本しかUPされていませんが、コメント欄を読んでいると「佐々木希さんを出したらチャンネル登録する」など、プライベートに興味があるユーザーが多数。

渡部さんといえば芸能界のグルメ王なので、テレビが入れないようなグルメや飲食店の動画などもニーズがありそうですね。

ロバート秋山

 

2015年3月に開設されたYouTubeチャンネル「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」。

ロバートの秋山竜次さんが最新鋭のクリエイターを紹介するチャンネルですが、YouTubeが今のように話題になる前から動画をUPしていました。

ゴー☆ジャス

 

ゲームチャンネルを開設しYouTuberとして再ブレイクした芸人のゴー☆ジャスさん。

2020年1月現在、チャンネル登録者数はなんと41.6万人!

M-1グランプリでもラグビーの笑わない男・稲垣選手がゴー☆ジャスさんの名前を出していましたが、今後ますます注目されるチャンネルになっていきそうです。

チョコレートプラネット

 

チャンネル登録者数22万人のチョコレートプラネットチャンネル。

コントやネタ動画を中心にやってみた動画など、芸人さんらしい内容のチャンネルです。

エハラマサヒロ

 

エハラマサヒロさんといえばモノマネや歌のイメージが強いですが、こちらのチャンネル「エハラ家チャンネル」は家族動画を中心にUPされています。

2人の娘さんとまだ0歳の息子さんとともに過ごすほのぼのとした日常にほっこりさせられます。

ジュンイチダビッドソン

 

おしゃれキャンプの達人・ヒロシさんと対照的に、ちゃんとテントが張れなかったり常に忘れ物ばかりしていたりと、キャンプ好きとは思えないようなグダグダな展開がファンにはたまらない動画となっています。

本田圭佑選手のモノマネをしているジュンイチさんとは一味も二味も違った、意外にも天然な姿に逆に好感が持てます。

芸能人YouTuber【タレント編】

藤田ニコル(タレント)

 

芸能人YouTuberの中でもトップクラスのチャンネル登録者数を誇るのが藤田ニコルさんのチャンネルです。

2020年1月時点で、チャンネル登録者数は60.8万人。ニコるんがすっぴんから仕上げるメイク動画が好評で、使っているコスメもデパコスだけでなく一般人も真似できるようチープコスメをたくさん使っているところも人気の理由です。

辻希美(タレント)

 

辻望美さんの「辻ちゃんネル」は辻希美さんのライフスタイルの紹介やママ向け情報、メイクやスキンケアなどの美容情報などを配信。2019年に開設し、登録者数がずでに40万人を超える人気チャンネルです。夫の杉浦太陽さんとのカップルチャンネルも好評です。

小嶋陽菜(タレント)

 

令和になって立ち上げた小嶋陽菜さんのYouTubeチャンネル。2020年1月現在のチャンネル登録者数は22.1万人と、藤田ニコルさん、辻希美さんに続いて3位となっています。

メイクやファッション、 猫との日常などの動画がUPされています。

芸能人YouTuber【女優・俳優編】

本田翼(女優)

 

本田翼さんのユーチューブチャンネル「ほんだのばいく」は、解説するやいなやいきなりチャンネル登録者数が100万人超えというインパクト。

女優なのに顔出しなしでゲーム実況をするというのも斬新で、彼女のゲーム愛が感じられるチャンネルです。近況報告の動画はあまりにかわいくて卒倒しそうです!

水嶋ヒロ(起業家・俳優)

 

起業家としての活動がメインなのでほとんどテレビに出ることがなくなった水嶋ヒロさんのYouTubeチャンネルは以外にも料理チャンネルでした。基本的には水嶋ヒロさんが日本の家庭料理をゼロから学び、修得していく番組。

映画のような映像などただの料理動画では収まらないほどスタイリッシュに仕上がっています。

海外からの流入も意識されているようで、タイトルや字幕が英語表記となっています。

速水もこみち(俳優)

 

テレビのコーナーはなくなってしまいましたが、YouTubeでまたもこみちさんが料理している姿が見られます。

番組を1本見ているようなクオリティの高さはさすが!なんというか、安定感というか貫禄すら感じてしまいます。

草彅剛(新しい地図)

 

年末の「笑ってはいけない」で全裸監督を演じた元SMAPの草彅剛さんのチャンネルです。チャンネル登録者数は97.4万人なので、近日中に100万人達成しそうですね。

香取慎吾(新しい地図)

 

こちらも元SMAPの香取慎吾さん。まだ1つしか動画が上がっていませんが、アート活動にも力を入れている香取慎吾さんなので一体どんなチャンネルになるのか楽しみです。

芸能人YouTuber【アイドル・ミュージシャン編】

 

デビュー20周年を迎えた嵐の公式チャンネルは、なんと開設から28時間でチャンネル登録者数100万人超え!(もちろん日本最速記録)

デビュー曲の「A・RA・SHI」「Love so sweet」「Happiness」「truth」「Monster」などのMVや生配信も。これまでのジャニーズでは考えられませんでしたが、裏側の様子なども見れてしまうのでファンにとってはたまらなくうれしいチャンネルとなっています。

SixTONES(ストーンズ)

 

2020年にデビューするジャニーズの新グループ「SixTONES(ストーンズ)」。

歌とダンスだけでなくメンバーの個性やそれぞれのトーク力も際立つような動画が盛り沢山。海外進出を意識しておりYouTubeにも力を入れているのがわかります。

EXILE ATSUSHI

 

EXILE ATSUSHIさんがTVでは伝えきれない想いを伝えるべく「EXILE ATSUSHI公式チャンネル【Bar ATSUSHI】」を開設しました。どのような動画がUPされるのか楽しみです。

GACKT

 

ミュージシャンでタレントのGACKTさんがとうとうユーチューブに進出!海外生活などの様子もUPしてくれるかもですね。

芸能人YouTuber【起業家・その他】

前澤友作(起業家・元ZOZO社長)

 

剛力彩芽さんとの交際やZOZOの売却などで2019年に大きく話題となった前澤友作さんもユーチューバーデビュー。

初投稿した動画「1000億円を通帳に記帳してみた」が再生回数200万回超え。お正月企画「【総額10億円】100万円が1000名に当たるTwitterお年玉キャンペーン!」は300万再生に届きそうな勢いがあり、賛否両論あるもののyoutubeの世界でも他に類を見ない存在感を発揮。

2020年1月現在、登録者数40万人以上、お金持ちユーチューバーとしてポジションを確率しますます注目を集めそうです。

堀江貴文(ホリエモン)

 

2019年から話題のニュースを独自の視点で語る撮って出しの動画がバズり、YouTubeに可能性を見出したホリエモン。2020年1月現在でチャンネル登録者数は約90万人。忖度なしにニュースを斬りまくるNewsPicksとのコラボ動画も好評です。

動画内でホリエモン自ら「1再生あたりの広告単価が0.5円」あると語っており、他のチャンネルと比べてずば抜けて収益性が高いチャンネルとなっているようです。

DaiGo(メンタリスト)

 

チャンネル登録者数181万人(2020年1月現在)と、ビジネス系YouTuberを代表するのがメンタリストDaiGoさん。

DaiGoさんの動画の特徴は、編集なし、iPhoneひとつで早口で語り続けるというスタイル。(あのホリエモンもDaiGoさんを真似て撮って出しの動画をはじめました。)

論文などのエビデンスに基づき人間関係や恋愛、お金、メンタル強化、健康、ダイエットに至るまで、大人なら誰もが抱えているお悩みを解決するコツをかいつまんで配信しています。

DaiGoさんの場合はYouTubeがやりたくてやっているというよりも、ご自身のニコニコチャンネルに誘導するためのプラットフォームとして利用している意味合いが大きいようです。

西野亮廣(キングコング西野)

 

『西野亮廣エンタメ研究所』のVoicyで収録されたものをYouTubeで配信。たまに生配信なども行っています。収益化というよりは実験的に配信をしているそうです。

本田圭佑(サッカー選手・起業家)

 

ジュンイチでもマキヒカでもなく、本物の本田圭佑さんです。

めちゃくちゃかっこいい動画ばかりですが、中には真面目にやってるのか、笑わせにきているのか?!というような場面も。プロサッカー選手でありがなら起業家、投資家としても活躍するチャレンジャーな本田選手の今がわかるチャンネルです。

登坂淳一

まさかの!元NHKアナウンサーの登坂淳一さんもユーチューバーに!

YouTubeチャンネル「登坂淳一の活字三昧」ではアナウンサーの特技を生かして、Creepy Nutsや米津玄師など有名ミュージシャンの歌詞を朗読するシリーズを中心に動画がUPされています。

まとめ

芸能人、著名人が運営しているYouTuber(YouTubeチャンネル)をご紹介しました。

今後ますますチャンネルが増え続けていくと思うので、その都度記事を追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA