吉村知事の経歴まとめ|マスク姿も言動もイケメン!ジャンパー腕まくりも注目

 

コロナ対策でそのリーダーシップが大きな注目を集めている大阪の吉村洋文府知事。

目の下にクマを作りながら不眠不休で働く誠実で一生懸命な姿と、理路整然としたわかやすい発信で、府民のハートを掴んでいます。

リスクを背負うことを恐れず、国を動かす勢いで次々と新しい対策を打ち出し府民を引っ張っている様は、大阪だけにとどまらず他県からも注目の的に。

『#吉村寝ろ』のハッシュタグが拡散されるなど、今や全国区の知名度になった吉村知事のこれまでの経歴や人物像などについて調べてみました。

 

吉村府知事の経歴&プロフィール

 

大阪の若きリーダー・吉村洋文大阪府知事は、1975年6月17日生まれの44歳。

2015年に現在はコメンテーターとして活躍する、弁護士で元大阪府知事の橋下徹さんの後継者として、40歳の若さで大阪市長選に就任しました。

 

【吉村府知事の経歴】

1989年3月 河内長野市立千代田小学校卒業
1991年3月 河内長野市立千代田中学校卒業
1994年3月 大阪府立生野高等学校卒業
1998年3月 九州大学法学部卒業、同年10月に司法試験合格(23歳)
2000年10月 弁護士登録(25歳)
2011年4月 大阪維新の会から大阪市会議員として出馬、当選(35歳)
2013年5月 大阪維新の会 大阪市会議員団 政調会長
2014年12月 維新の党から衆議院議員として出馬、当選(39歳)
2015年10月 衆議院を9ヶ月で辞職。橋下徹氏の後継者として大阪市長に就任(40歳)
2019年4月 大阪府知事に就任(43歳)

 

出身高校は大阪府でも有数の進学校として知られる、大阪府立生野高等学校(ちなみに偏差値は71)でした。

河内長野市のサラリーマン家庭で育ち、5歳年上のお兄さんがいるそうです。

ご自身は「生野高校時代にはラグビーをしたことで、勉強をしなくなったことが失敗」と語っていましたが、大学受験の時にはセンター試験で失敗し、行きたい大学にはいけなかったそうです。

そこで現役で行けるところを探して九州大学法学部に現役で合格。ストレートで国立大学に合格するだけで十分すごいと思いますが、目的の大学には入れず福岡へ。

高校の頃から弁護士になりたいと思っていたそうで、大学に行ったら勉強をしようと思っていたそうなので、この頃から相当志が高かったのかもしれませんね。

そして、大学卒業後は最短で弁護士試験に合格。就職した東京の弁護士事務所はかなりブラックな事務所だったそうですが、ストイックな気質なので厳しいところで修行しようと思い、大阪に帰らず東京で頑張っていたそうです。

 

29歳の時に仲間が経営している弁護士事務所に入り独立。当初は吉村府知事と奥さんが事務員ということで、ほぼ2人で運営していたそうです。

とてもクールなお顔立ちをされていますが、どのテレビ番組に出演した時も、まっすぐで熱の入ったコメントをされているお姿を見ていると、実はストイックで内面は相当熱いお方なのかもしれないですね。

やしきたかじんさんの顧問弁護士だった

吉村知事は弁護士時代、関西の大物歌手でタレントのやしきたかじんさんの顧問弁護士を務めていました。「生まれ育った大阪を良くしたい」という気持ちが強くなり、2011年にやしきたかじんさんの勧めで政治家に転身したそうです。

吉村知事は高身長でイケメン

実は高身長の吉村知事。身長は公式に公表はされていませんが、おそらく180cm以上あることは間違いなさそうです。

というのも、こちらの写真ではテニスの大坂なおみ選手と並んでいますが、身長180cmの彼女より明らかに背が高い。

 

予測ですが、おそらく183cm〜185cmぐらいではないでしょうか。

イケメンで有能で高身長とは、日の打ちどころがないですね。

リーダシップで絶大な信頼を得た吉村知事

「理路整然としていて、説明がとてもわかりやすい」とその発信力も評価されている吉村知事ですが、大阪府民に限らずTwitterやニュース記事のコメント欄などでは、他府県の方々からも同じような意見が目立ちます。

きちんと根拠を示し、記者の質問にも即答。どんな場面でも原稿を見ることなく、自分の言葉でていねいに語っている姿がとても印象的です。

大阪モデル、QRコードでの追跡システムなど、次々と打ち出される独創的なアイデアも好評で、大阪のシンボルである通天閣と太陽の塔を「赤・黄・緑」見える化し、ウイルスという目に見えない相手をわかりやすく可視化。

 

コロナ感染率などリスクをただ単に数値化するだけでなく、行政の「見える化」という意味合いもあるそうです。「できる限り情報を公開し、府民の皆さんと共有したい」と情報公開を徹底して府民と共有するということを目的としているんですね。

このようなわかやすい発信に加えて、目の下にクマを作りながら不眠不休で働く誠実さ、スピード感を重視した実行力で、府民の多くは「吉村府知事がリーダーだから、信頼してついていこう」という空気感が生まれています。

 

吉村知事の発信力を裏付けるように、大阪の人出が全国で最も減少したという結果も出ていました。

 

また、ふるさと納税のシステムをうまく利用した「コロナ助け合い基金」では受け付け開始の4月30日から9日間でなんと1億円を突破。5月中旬ですでに17億円以上を集めることに成功し、医療従事者にクオカードで10万円〜20万円を配ると発表しました。

これが全部一般からの寄付というところがすごいですね。

 

さて、吉村府知事は維新の会の副代表を務めておられますが、これまでの大阪維新の会といえば橋下徹さんや松井一郎大阪市長と代表するお2人のイメージがとても強く、府民の間でもどちらかと言うと喧嘩っ早くて柄が悪いという印象が強かったのと思います。

ですが、吉村府知事に関しては、なんだかちょっと雰囲気が違いますよね。

吉村知事をよく知る、元大阪府知事の橋下徹さんいわく、「ボクの悪いところを見て、橋下みたいにしないでおこうと。本当にクレバー」なのだだそうです。

先人の姿を見て学習して、反面教師ってことですね!

また橋下徹さんは「吉村さんは謙虚だけど、極めて腹黒い」とも発言。

「日本全国で『吉村頑張れ』って状況だから、あんまり言いたくないんだけど、吉村さんは極めて腹黒いわけ」とニヤリ。

続けて「腹黒いじゃないね。ものすごい謙虚。腹の中では“俺の力、スゴいだろ”って思ってると思うよ。ホントにスゴいから」とたたえると、「(維新の党で)ポンコツ国会議員をいっぱい誕生させたのは僕の責任だけど、吉村さんを見出したことで勘弁してほしいね」と自賛した。

出典:https://www.sanspo.com/

 

腹黒いというよりは、自分の手柄といったアピールはしない謙虚さを持ち合わせていて、言い換えれば「いい意味でしたたかだ」ってことでしょうか。

それを受けて吉村知事も「いつも橋下さんに『腹黒い、腹黒い』と言われている。性格はよくないと思いますが、知事である以上、コロナに対して一生懸命、できる限りのことはやっていく」とテレビ出演した際には謙虚にコメントしていました。

そんなしたたかさを象徴したような出来事がニュースになっていました。

西村大臣への謝罪で高感度が爆上がり

吉村府知事といえば、やはり際立っているのが発信力。吉村府知事の知名度を全国区に押し上げることになったニュースといえば、やはり日本のコロナ対策を担う西村康稔経済再生担当相との緊急事態宣言、休業要請などをめぐる「対立」ではないでしょうか。

吉村洋知事が国に対して「緊急事態宣言の出口戦略を国が示すべき」と発言したところ、西村康稔経済再生相が「勘違いしているのではないか。強い違和感を覚える」などと強い不快感をあらわに。

しかしここからが吉村知事のすごいと言われているところで、反論と謝罪を一緒に返してあっという間に終了させてしまったのです。

 

 

「今後は発信を気をつけます。ご迷惑おかけしました。」と速やかに謝罪するも、よく読むと実は自分の主張は曲げていません。しかも速やかに謝ったかたちで、ネット民の炎上もおさえるというパーフェクトな賢い対応。

思わず感情的になってしまった西村大臣とは対象的に、「大人の対応」「吉村知事が一枚上手」とネット上では称賛が相継ぎました。

国と戦っている姿を見せるのは、府民のみなさんに不安を与えるのでよくないという思いからスピード和解をしたようですが、偶然だったのか実は作戦だったのか…。翌日には「国と地方の役割分担がはっきりしたので逆によかった」と、改めて自身の考えは変わっていないことを主張。どっちにしても吉村知事の完全勝利となったようです。

このこと、松井市長もイジっておられますね。

実は3児の父。吉村知事の嫁と子供について

ネットの記事などの情報によると、奥様は釧路出身でお名前は洋子さん。

元々キャビンアテンダント(CA)をしていたそうです。

吉村知事が東京にいた20代半ばのころ合コンで知り合い、知事がベタぼれして攻め倒して結婚したのだとか。

奥様はほとんと表に出てくることはないそうですが、容姿は小柄で若い頃の大場久美子さんに似ているとの噂も。聡明でとてもきれいな方なのだそうです。

お写真などが出回っていないという点では、弁護士という仕事柄もあってプライベートは表に出さないということを徹底されているのかもしれません。

また、信憑性は定かではありませんが、市長時代のエピソードとして奥様が「恐妻家」と紹介する記事がありました。

「海外への視察で空港に集合したときに吉村さんが“あ、パスポート忘れた”と。“奥さんに持ってきてもらえば”と周囲に言われ、バツの悪そうな顔で電話をかけたんです。しばらくして奥さんが来たのですが、彼に無言でパスポートを投げつけました。吉村さんは真っ青な顔をして、奥さんに謝りながら拾いあげていましたよ」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

吉村知事は家庭円満の秘訣は「妻に逆らわない、家で愚痴を言わない」ともおっしゃっており、大阪維新の会の動画内でも「自分の家族内での力関係は三角形の一番下、あんまり言ったら怒られますけど…」と恐る恐る語っておられたので、かかあ天下なのは間違いなさそう。

同じ動画では双子のお子さんが生まれた時は、家で寝たフリをしていたとおっしゃっていたので、お仕事優先でも大変な子育てを担ってくれている奥さんには頭が上がらないということなのでしょうね。

また吉村知事のことをよく知る橋下徹さんは、自身のAbemaTVでのトーク番組「 NewsBAR橋下」で、「吉村知事の奥さんは元CAで、めちゃくちゃ綺麗な人」と暴露しています。

「吉村さんはあんな男前だし、奥さんもむちゃくちゃきれいな人。職業言ってもいいとは思いますが…。元CA(キャビンアテンダント)さんでね。まあ、美男美女カップルですごいですよ。出来過ぎカップルですよ」

出典:https://www.chunichi.co.jp/

 

吉村知事は中学2年生の双子の娘さんと、小学5年生の息子さんを持つ3児の父。

HPのプロフィールには「休日はほとんどないですが、時間があれば、子どもと一緒に公園で遊んだり、サッカーをしたりしています。」とあったり、公文の丸つけや娘さんの塾の送り迎えなどもされているなど、子煩悩なパパの一面も。

激務で家族とゆっくりする時間も今はないと吉村知事ですが、「おはよう朝日です」出演時には、「家族と一緒に外を歩きたい」と発言されていました。やはり家族の支えあってのご活躍だと思うので、コロナが収束して一家でのんびりできる日が1日も早く来るといいですね。

#吉村寝ろ のハッシュタグがトレンド入り

政府の緊急事態宣言を受けて、連日ハードなスケシュールをこなしていた吉村知事。テレビ出演の際には顔にクマが目立ち、披露している様子が見て取れました。

すると激務の吉村知事をねぎらう人たちからのコメントが続出し、Twitterでは「#吉村寝ろ」がトレンド入り。


それを受け、4月11日には吉村知事はこんなつぶやきをしていました。

 

「ちゃんと寝てます。しんどいのは府民、国民の皆様の方です。橋下さんの言葉を借りれば、政治家は使い捨てでいいんです。この先、さらに厳しい状況になるかもしれませんが、国難を一致団結して乗り越えましょう」

常に府民への気遣いを忘れないコメントですね。

吉村知事が痩せたと心配する声も…

テレビ出演が多い吉村知事ですが、目の下のクマに加えてずいぶん痩せたように見えます。

5月10日放送のテレビ番組「そこまで言って委員会NP」に出演した際には、痩せましたねという辛坊治郎アナウンサーからの質問に「2キロくらいやせました。体調はぜんぜん大丈夫ですけど。」と語ってらっしゃいました。

ですが、数ヶ月前の写真と比べると、2kg以上痩せたんじゃないだろうか…と思えるほど顔がシャープになっている印象。

 

https://twitter.com/rk_axami/status/1258386255756185602

 

テレビ出演など身を削って働く姿に心配の声が上がっていますが、激務の中くれぐれも体調にだけは気をつけていただきたいです。

吉村知事の際立つ発信力

ツイッターのフォロワー数は、なんと95万人超え(2020年5月20日現在)。

政治家ながら情報発信に自身のTwitterをうまく活用し、ネット上でも影響力を発揮している吉村府知事。

ソフトバンクの孫正義会長やサッカーの本田圭佑選手、高須クリニックの高須院長など、有名人とのツイッターのやりとりも常に話題の的。自分だけの力では無理と、有名人の発信力をうまく利用することで効率的に情報拡散する戦略もさすがです。

 

面識のない孫さんのツイートにも、いち早く反応してマスクをゲット。

意思決定が早い!そして行動力ほんとにすごいの一言。

 

そして高須院長とのやりとりは、毎回ほのぼのするという人多数。

 

あのケイスケホンダ!本田圭佑選手からの質問にも答えていました。

 

本田選手からも「仕事の質にも影響するので、寝てください」と言われていますね!

 

お笑い芸人のロンドンブーツ・田村淳さんにもコメントしていました。

 

また大きな話題になったツイートといえばこれ。

パチンコ店の公表をめぐり「店の宣伝につながるのでは?」とした、タレントのラサール石井さんにもツイッター上で苦言。

 

ツイッターだけでなく、非常事態宣言の際には若者向けにTikTokでも動画をUPしていました。

@osakaprefectureGWは自宅でお過ごしください ##大阪府 ##吉村知事 ##おうちで過ごし隊##家にいるだけで世界は救える♬ Melody Of Nostalgia (feat. ABIA) – ALL BGM CHANNEL

 

こんな風にネットの使い方がとても上手で、しかも端的でわかりやすい。

これも吉村知事が人気があるひとつの理由なのかもしれません。

マスク姿もイケメンと女性ファンが急増中

 

吉村知事は端正なお顔立ちのイケメンですが、マスク着用時もそれはそれでカッコいいと女性から大好評。

ネットでは「吉村知事 マスク」というキーワードで多く検索されているようですが、確かに会見時はマスクでも目力があって、目元だけ見ても確かにイケメンですよね。

マスクをしていても、外してもイケメンで有能。やることも顔もかっこいいなんて、完璧すぎ!

https://twitter.com/shiroinerimono/status/1260921949993095168

素早い意思決定とリスクを背負って行動する男前な仕事っぷりが、見た目を上回っているのは誰もが認めるところだと思いますが、はやり容姿のカッコ良さというのも人気の一因であることは間違いなさそうですね。

 

Sponsored Links


ファッションセンスも話題。着用のジャンパーについて

コロナ報道で公の場に出る時、必ず着用しているのが「2020年EXPO」のロゴが入った紺色のジャンパー(作業着)です。スーツではないので、なんだかいつも臨戦態勢といった印象も受けますよね。

ジャンパーを着ている理由は「スーツが嫌い」だからだそうで、去年の夏場は万博ロゴ入りのポロシャツをずっと着ていたそうです。

また「そこまで言って委員会NP」に出演時には辛坊治郎アナウンサーから、プライベートでのファッションセンスを指摘されるも、「一回服を買ったら5年から10年は着る」とコスパの良さアピール。ご自身はファッションにはまったく興味がないようですね。

 

5月14日の大阪モデルの発表時にはさすがに暑かったのか、トレードマークの大阪万博のジャンパーを脱いで、白いワイシャツを腕まくり。

 

ジャケットを脱いで腕まくりするシーンでは、ネットで中継を見ていた視聴者は「脱いだー!」「腕まくった」とざわざわ。これだけでニュースになってしまうのですがら、人気の高さがうかがえますね。

 

ちなみに大阪万博のジャンパーは、同じものは販売していませんが、ベースとなっているのはミズノのこのジャケットだそうです。

⬇︎楽天やアマゾンで販売されていました。

 

ブランド:【MIZUNO】Go to by mizuno(ゴートゥバイミズノ)

 

商品名:ウォーターリパレントステンカラーコート(メンズ)

 

ミズノのサイトではトラベルウエアのカテゴリーですが、普段着にも十分着用できます。撥水加工が施されているので、雨の日にも重宝しそうです。ちなみに色違い(クリーム色)でレディスもありました。

まとめ

何かと注目をされている吉村知事ですが、府民から高く評価され信頼されているのは、やはり誠実で一生懸命な仕事っぷり。

週刊誌をはじめマスコミは一躍有名になった吉村知事の身辺を調べ上げて、なんとか足を引っ張るような記事を書こうとしているようにも見えますが…。悪意のある報道がされると府民が許さないほど、がっちりハートを掴んでいるようです。

で最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です