TWO WEEKS1話のネタバレあらすじと感想。三浦春馬が父親で逃亡犯に

 

こんにちは。スリアです☆

2019年7月16日(火)にフジテレビ系で三浦春馬さん主演のドラマ『TWO WEEKS』1話が放送されました。

さっそくネタバレあらすじをご紹介していきます

 

▼FODで1話から配信中▼

ドラマ「TWO WEEKS」動画はこちら

 

公式HPはこちら⇨http://fod.fujitv.co.jp/s/

 

 

FODプレミアムでは夏の新ドラマ「ルパンの娘(深田恭子主演)」「監察医 朝顔(上野樹里主演)」「仮面同窓会(溝端淳平主演)」の見逃し配信や、地上波で放送していない田中圭さん主演「不倫食堂」なども独占配信中です。

 

>FODプレミアムはこちら

 

TWO WEEKS 1話のネタバレあらすじ

【TWO WEEKS 登場人物】

 

三浦春馬/結城大地 役

芳根京子/月島楓 役

比嘉愛未/青柳すみれ 役

三浦貴大/有馬海忠 役

高嶋政伸/柴崎要 役

黒木瞳/久我早穂子 役

数年ぶりに

毎日を適当に過ごしてきた結城大地(三浦春馬)。

そんな彼の前にある日突然、8年前に付き合っていた彼女・青柳すみれ(比嘉愛未)が現れました。

すみれ「…血液検査を受けてほしいの。…白血病で…」

すみれは、娘が白血病で入院していると話します。大地は「結婚してるっけ?」と問いかけます。

すみれ「娘は、8歳よ。」

大地は驚いた表情を見せます。それもそのはずです。8年前まですみれと付き合っていたのです。当然、白血病で苦しんている娘は、大地の娘ということになります。

当時大地は、出産はせずに実家に戻るようすみれに伝え、一方的に別れを告げたようです。

そのため、今まで自分に娘がいることを知りませんでした。

すみれ「検査を受けるなら連絡して。」

すみれはメモを取り出し、連絡先を書き出します。そして、父親だとしてもドナーとして適合するかどうかわからないと言い残し、大地の前から去っていきます。

検査

ドナー適合検査を受けることにした大地。

すみれに連絡してから、病院へ足を運びました。検査は無事に終わり、後は結果を待つのみです。

子どもの顔を見るなと釘を刺されている大地。しかし、大地の足は小児病棟へと向かっていきます。

小児病棟を入ると、大地の足は止まりました。どうしても一歩踏み出せないのです。帰ろうとしたとき、目の前に小さな女の子がいます。…はな(稲垣来泉)です。

はな「パパだよね?」

声をかけてくるはな。大地は父親ではないといい、その場を後にしようとします。すると、はなは「こっちに来て?」と大地を小児病棟ではない場所へと連れていきました。

そして、大事なぬいぐるみを持ちだし、預かっててほしいと大地にお願いします。大地はぬいぐるみを受け取り、次にある時まで預かることに…。

大事なぬいぐるみを大地に預けたはな。病室に戻ると隠してある宝箱の中から1枚の写真を取り出しました。びりびりに破られていたものをはながテープで貼り付け、シールをたくさん貼ったようです。

はなは、その写真を大事に握りしめ微笑んでいます。…そこに写っていたのは、付き合っていた当時のすみれと大地でした。

わからない感情

病院から帰宅した大地は、なんだか胸が痛みます。

同居人の相良サトル(森永悠希)が声をかけてきても、どこか上の空で、「胸がいたい」というばかりです。

ソファーに横になり、ぬいぐるみを見つめていると…電話がかかってきます。柴崎要(高嶋政伸)という人物からです。

呼び出された大地は、お店へと入り、柴崎に突然、愛(立花恵理)という女性のことについて聞かれます。

柴崎は愛のことを気に入っていて、彼女が大地の質屋によく足を運んでいることが気にいらないのです。

柴崎「俺とはくされ縁だもんな?…8年前から。」

大地は肩を抱き、そう耳元でささやかれました。また、柴崎は帰る間際に見送ってきた愛の耳元でも「危ない男には気を付けろよ?」と意味深な言葉を残されます。

適合

翌日、愛は検事の月島楓(芳根京子)に電話をかけました。しかし、繋がりません。楓は仕事中だったのです。

一方、仕事を終えてスマホを確認した楓は、愛からの留守電に気が付きます。

“柴崎のヤバい情報掴んだの。今すぐ会いたい。”

留守電を聞いた楓は、すぐに愛に電話を折り返します。しかし、全くつながりません。

その頃、愛は大地とぶつかり、証拠が入っているデジカメを預けていました。

愛「お金はまた今度取りに行くから!それまで絶対に売らないで!」

そう言い残し、走っていってしまいました。愛からデジカメを受け取った大地は、買い取りリストに記録していきます。

その時、すみれから電話がかかってきました。

すみれ「適合…したの。これから病院に来られる?」

大地「行く!行くよ…」

大地は立ち上がり喜びました。

 

一方、病室ではすみれがはなに、ドナー提供者が見つかったと報告しています。

ずっと気丈に振舞っていたはなが、涙を見せました。

はな「ずっと怖かったの…。」

2人は抱き合い、白血病が治るのだと心の底から喜びました。

移植するために

大地はシャワーを浴びて、病院へ行く支度をします。

サトルは仕事をサボったのかと言ってきましたが、「大事な用事ができた」と、伝えます。

そんなサトルは彼女との旅行へ行くよう。机の上に置いてあった、デジカメを持っていってしまいます。…愛から預かったデジカメです。

 

その後、病院へついた大地はすみれと一緒に説明を受けます。

はなは、手術当日まで無菌室へ入るということ、大地には手術当日に病院へ来てほしいということ、さらに手術までの間にケガをしないでほしいということ。

万が一、ケガをしてしまったら細菌感染の恐れがあるため手術を延期しなければなりません。

また、医師・小池夏美(原沙知絵)からは大地の健康を守ることがはなの健康を守ることにつながると、とても重要な言葉も伝えられました。

そして、手術日は二週間後の9/2と告知されます。

 

説明を受け終え、病院をでようとする大地。すみれは見送ってくれました。

すみれ「身体…気を付けて。」

大地「心配するな。手術の日、必ず来るから。」

そう言い残すと、大地は病院を後にしました。

非常事態

病院から出た大地はタバコを吸おうと、ポケットから出しますが、脳裏をよぎったのは“健康を大事にする”という言葉、そして、はなの笑顔です。大地の中で初めて父性が芽生えた瞬間でした。

そんな時、質屋の店員から電話がかかってきます。在庫整理をしてほしいというのです。

なんでこんな時期に…と思いながらも、倉庫で在庫整理をする大地。

すると、不審な人物が近づいてきます。大地は気づいていません。

不審な人物は、在庫の整理をしている大地の後ろへと周り、鈍器で頭を殴打します。

 

気を失ってしまった大地。

目を覚ますと、広々としたマンションの1室。

頭を抑えながら起き上がると、手には血の付いた包丁が…。

目の前には血まみれの愛が横たわっています。訳の分からない大地。

すると、インターホンが家の中に鳴り響きます。その後、部屋のドアが思い切り開けられ入ってきたのは警察でした。逃げも隠れもできず、その場に立ち尽くしていた大地。

警察「動くな!!!」

元気になったら

その頃、はなの病室にはすみれの婚約者・有馬海忠(三浦貴大)が来ていました。はなのドナーが見つかったので、駆けつけてくれたのです。

元気になったら、何がしたいかはなとたくさん話します。すると、電話がかかってきました。

 

有馬「勘弁してくれよ。今日は休みなんだから。…え?」

夜、有馬が向かった先は愛の殺されたマンションです。有馬は警視庁強行犯係の警部補なのです。

有馬「ひどいな…。」

乾「やっぱ普通じゃないですよね。」

有馬「ほしは?」

 

同じ係の巡査で、有馬より先に来ていた乾(鈴木仁)から、犯人について聞き出します。

乾は、よくいるチンピラだと言い、ありがちな理由で殺したんだと有馬に報告してきました。

有馬「事件にありがちなんてない。」

 

一方、検察庁では愛からの連絡を受けた楓が、仕事を終えて帰ろうとしています。

そこで、事件のニュースを目にしてしまいました。

また、国会議員の久我早穂子(黒木瞳)も自身のデスクでニュースを目にします。

逮捕された大地の名前を見て、目を丸くしていました。

取り調べ

逮捕されてしまった大地は、取り調べを受けています。相手は有馬です。

大地「俺はやってない。…俺は何もしてない!信じてくれ…。」

有馬「じゃあなぜあの場所にいた?」

大地は、倉庫へ在庫確認へ行ったこと、そこで頭を殴られ気を失ってしまったこと、目を覚ましたら目の前に愛が血まみれで倒れていたことを説明します。

 

有馬「本田という部下が、お前に電話をしたと証言している。だが!シフトの相談をしただけだと。倉庫の管理人も、昨日お前は倉庫に来ていないと証言した。」

さらに、包丁には大地の指紋しかなかったと伝えられます。

どう考えても、犯人は安ぢ地であると、警察は一点張りを見せてきました。

何かを掴んだから…

一方、楓は早穂子と密会していました。

早穂子は連絡のつかなかった楓を心配し、8年前に捕まった大地がまた逮捕されたと言ってきます。

しかし、その言葉が楓には届いていません。

愛が殺されてしまったのは、柴崎のせいだと、自分が愛に協力を頼んだから殺されてしまったのだと、楓は泣き崩れてしまいました。

早穂子「犬死よ。」

楓「え?」

早穂子「ここで逃げたら、あなたはどこにも行けない。」

愛の死を無駄にしないためにも、早穂子は楓の背中を押します。

決意

その頃、警察では大地の前歴が張り出されていました。

多くの刑事がすぐにはいて終わりだという中、有馬だけが決めてかからない方がいいと考えています。

そして、拘置所に入れられてしまった大地は、前歴を考え、自分の言うことは信じてくれないと頭を抱えます。

“また、罪を被らなければいけないのか…8年前と同じように”

と、心の中で自分に問いかけました。

 

諦めかけたその時、大地の脳裏にははなの声と、手術は2週間後に行うという言葉が浮かび上がってきました。

弁護士がやってきて、ドナーのことを進言します。

しかし、再犯ということもあって、弁護士は信じてくれません。

また、ドナーに行くことはできないと、前例はないと断言してきました。

一方、愛の遺体が置かれている場所へと向かった楓。

別れを告げ、犬死にしないための決意を固めます。

そして、涙を流した後、早穂子に連れられ歩いていくと前から紫の花を抱えた柴崎が…。

楓は柴崎に向かっていこうとします。…が、早穂子が止めてくれました。

早穂子「今、あなたがやるべきことをやりなさい。」

楓「…愛さんの仇は、必ずとります。」

 

その頃、大地は送検されるため車に乗せられていました。ドナーの約束をしたのに、迎えないわびしさを胸に、ただ車に乗っていると、思い切りトラックがぶつかってきました!

乗っていた車は横転、警察官は頭から血を流し、意識が混濁しています。

そんな中、大地の脳裏にははなの声が響きました。

警察官のポケットから手錠の鍵を取り出し外した大地。

 

“生きる価値なんてない、無意味な人生。…あの子に出会うまでは。”

“一度でいい…俺は人間らしく生きたい。”

事故に巻き込まれたであろうバイクにまたがり、大地はその場を去っていきました。

 

1話はここで終わりです。

 

TWO WEEKS 1話を見た視聴者の感想は?

ドラマ視聴者の方から「TWO WEEKS」1話の感想をお寄せいただきました。

【オンエア前に】TWO WEEKS1話の見どころは?

ドラマ視聴者の方からオンエア前に「パーフェクトワールド」1話の見どころや期待するポイントをお寄せいただきました。

もう、何といっても三浦春馬くんを見るっきゃない!

 

最近ではすっかり大人の色気を纏ってきた彼ですが、そんな春馬くんが父性に目覚めた逃亡者を演じるとは。

いったいどんな父親像を演じてくれるのか楽しみです。子役との絡みも今からドキドキしています。

 

また、陰謀に巻き込まれるサスペンス部分もワクワクします。

どんな逃亡劇になるんでしょうか。韓国ドラマのリメイクだそうですが、オリジナルの魅力と日本のドラマらしさが上手く融合するといいですね。

 

(16さん/37歳/女性)

三浦春馬さんがお父さん役&殺人犯の濡れ衣を着せられてしまうというまだまだ若いと思っていた俳優さんの新境地な気がします。

 

白血病でさらわれてしまう娘さんを殺人犯の濡れ衣を着せられた状態でどうやって助けに行くのか、捜査の手や本当の犯人の邪魔など様々な事があるかと思いますが、予想がつかない感じです。

 

これはぜひ見て色々考察していく楽しみのあるドラマなのではないかと思います。

(紫陽花さん/44歳/女性)

まず、あの爽やかないつまでも若々しいイケメン俳優の三浦春馬さんが、初の父親役をするなんて、絶対に見なきゃ後悔します。

でもストーリーは、ほのぼのな親子関係ではなく、かなり複雑なようです。

 

自分に娘がいることを知り、またその娘が白血病におかされていて、そのドナーになり骨髄移植を行うことで自分の生きる意味を見い出す父親。

それなのに、何者かにはめられ、殺人事件の犯人とされてしまうなんて、ハラハラドキドキの今までにないドラマになることが予想されます。

 

三浦春馬さんの爽やかな雰囲気がどんなふうに変わっているのか、あの笑顔がもしかしたら不気味な笑顔となるのか、今からとても楽しみでなりません。

 

(ちょこべびーさん/43歳/女性)

 

▼FODで1話から配信中▼

「WO WEEKS」動画はこちら

TWO WEEKS1話のあらすじ

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。

そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。

突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。

そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった・・・。

はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる・・・。

そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた・・・。

出典:https://www.ktv.jp/bokura

 

まとめ

『TWO WEEKS』最終回のネタバレあらすじをご紹介しました。

もしまだ見ていない方は、簡単な登録だけで動画を無料で見る方法があるので、ぜひお得なお試しキャンペーンを利用してご覧ください。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

パーフェクトワールド動画9話のフル無料視聴はこちら。感想とネタバレも。pandora/dailymotionは|ドラマ見逃し

 

「TWO WEEKS」動画を無料視聴する方法①

 

  • FODプレミアムの1ヶ月お試し無料キャンペーンに登録する
  • 登録時にもらえる100ポイントと8のつく日(8日・18日・28日)にもらえる400ポイントを合わせた1300ポイントで「TWO WEEKS」3話分の無料視聴が可能

※登録するタイミングによってすぐに見れない場合もあります。

 

FODプレミアムの無料お試しはこちら

 

「TWO WEEKS」動画を無料視聴する方法②

 

  • U-NEXTの31日間お試し無料キャンペーンに登録する
  • 登録するともらえる600ポイントで「TWO WEEKS」1話分の無料視聴が可能

 

U-NEXTの無料お試しはこちら 

 

「TWO WEEKS」動画を無料視聴する方法③

 

  • TSUTAYA TVの30日間無料お試しキャンペーンに登録する
  • 登録時にもらえる1,080ポイントで「TWO WEEKS」3話分の無料視聴が可能

 

TSUTAYA TVの無料お試しはこちら 

 

「TWO WEEKS」動画を無料視聴する方法④

 

  • ビデオパスの30日間無料お試しキャンペーンに登録する
  • 登録時にもらえる540ポイントで「TWO WEEKS」1話分の無料視聴が可能

 

ビデオパスの無料お試しはこちら

 

TWO WEEKS出演者の関連記事

【三浦春馬】SUNNY強い気持ち強い愛 ネタバレ!ラスト結末と感想。奈々役の謎も

【芳根京子】高嶺の花の動画を無料視聴すする方法

芳根京子の難病はギランバレーだった!足の後遺症は完治した?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です