トレース科捜研の男最終回ネタバレ感想。真野さん幸せになって!

 

こんにちは。スリアです☆

2019年3月18日放送の「トレース~科捜研の男~」最終回のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

真野が苦悩から少しでも解放されるような結末になるのか。

いよいよ真犯人にたどり着きます。

 

▼FODで1話から最終回まで見逃し配信中▼

FOD入会申し込み画面

 

>トレースの動画無料視聴はこちら<

 

トレース科捜研の男 最終回のネタバレあらすじ

2019年3月18日(月)放送の「トレース~科捜研の男~」最終回のネタバレあらすじをご紹介します。

25年越しにたどり着いた犯人の正体

25年前の武蔵野一家殺人事件の次なる手がかりとして、かつて真野の兄・義一をいじめていた佐保に会いにいく真野と早川。

けれど会いにいったホテルで佐保はガス爆発に巻き込まれ亡くなってしまいます。

第一発見者となってしまった真野は初動捜査に加われないまま、事故の概要を聞かされるのみ。

佐保の事故現場から科捜研に帰ってきた真野、ノンナ、海塚、虎丸は新妻と佐保が立て続けに亡くなるなんて偶然じゃない、とこれまで見つけた事実を振り返ります。

 

始まりは一本の正体不明の男からの電話。

お兄さんの話だ、と指定された場所に向かった真野の元には誰も来なかったこと。

その翌日に新妻が殺され、当時の担任の早川から新妻が兄の義一をいじめていた主犯格であったことを知らされたこと、新妻の事件の捜査が打ち切りになってしまったこと。

武蔵野一家殺人事件の捜査が中途半端な形で収束されてしまったこと。

そして、新たに義一をいじめていた人物・佐保の居所がわかり、会いに行ったにも関わらず、ちょうどコンタクトを取ろうとしたときに佐保はガス爆発に巻き込まれてしまったこと。

 

やはり鍵を握るのは犯人の可能性の高い、仁美のお腹にいた胎児の父親だと真野たちは、改めて仁美の交際相手を探します。

同じ学校の生徒だけではなく、塾や習いごと、そういったところにまで範囲を広げて探していたところ、仁美が他校の生徒とカラオケボックスから出て来るところを見たという証言が。

片っ端からその学校に当時在籍していた生徒たちの卒業アルバムを見ていく真野たち。

 

そこには刑事部長・壇の姿が。

壇の父親は25年前の事件当時、警視総監でした。

そして現在は壇本人が刑事部長という立場。

もしも本当に壇が仁美の交際相手であり、事件の犯人だった場合、自分たちが何を調べたところですべてが握りつぶされてしまう、と嘆く虎丸。

 

そんな折、突然、壇が科捜研の近くを通ったからと視察に来ます。

DNA検査のキットを見かけた壇はやって見たかったんですよ、と軽く頰の内側を4、5回こすって欲しいという相楽の説明に、流血するほど何度も強く擦ります。

そして血に染まったそのキットを真野に差し出しながら、「これが欲しかったんでしょう?」と真野へ源礼二くん、と呼びかけるのです。

それから真野のペン立てから記念にもらっていくね、とボールペンを一本拝借するのでした。

 

ところが、壇のDNAを鑑定した結果、仁美の中にいた胎児の父親は壇ではないと判明します。

そのことを早川に報告していた真野は早川が発した「妊娠三ヶ月」という言葉に疑問を持ち、喫茶店で早川が使用していたストローからDNAを検出し鑑定を行います。

すると、早川こそが仁美のお腹の中にいた胎児の父親だったと判明します。

 

早川に何度も電話するも繋がらないと、職場を訪ねますがそこで得たのは2ヶ月前に辞めたという情報。

そこで早川の自宅の住所を手に入れた真野と虎丸は早川の自宅へと向かいます。

そこにあったのは「死んでお詫びをする」という遺書。

真野はその文面が、25年前の事件のときにあった遺書と同じ文面だと気づくのです。

筆跡鑑定の結果、その遺書は早川本人が書いたもので間違いないという結果が出ました。

 

しかし、その遺書を書いたペンが問題だったのです。

そのペンとは科捜研特注のもので、世間には出回っていない代物でした。

視察の際、真野の机から壇が持ち去ったもの。

それは早川と壇が繋がっていることを指し示すものでした。

それに気づいた真野は単身、壇に会いに行きます。

残酷すぎる真実

真野と壇はふたりきりで話をします。

そこで真野はこれまでに見つけた情報から、25年前の武蔵野一家殺人事件の犯人は早川で、その事件の際に壇の父親に助けてもらった恩から壇の指示に従い、新妻と佐保を殺したのだろうと壇へ告げます。

 

壇はその推理に満足そうに笑い、じゃあなぜそんなことをしたのか、自分の目的はなんだと思うかと真野に問いかけます。

答えることのできなかった真野へ自分の目的は真野を真実に辿りつかせるためだ、と言います。

 

壇はある日、別荘近くの映画館で義一と出会います。

と言っても、壇が一方的に義一を見つけただけです。

アーチェリー部の部員たちの真ん中で笑顔を見せる義一を一目見た壇は、義一の笑顔を踏みにじりたいという破壊衝動にも似た強い衝動に駆られるのです。

その衝動を抑えることが出来ず、何度か学校へ義一を見に行った壇はそこで新妻と佐保が自動販売機を壊し窃盗をしているという話を耳にします。

壇は新妻たちにコンタクトを取り、窃盗を見逃す代わりに義一を学校でいじめろ、と言うのです。

それから新妻たちが義一を徹底的にいじめる日々が始まりました。

 

義一がいじめられている映像を見るたびに喜びを感じていた壇。

けれど義一は不登校になってしまい、壇がその様子を見ることは叶わなくなってしまうのです。

そんな中、早川と不倫をしていた仁美が壇に会いたがっている、と聞きます。

 

妊娠した途端に早川に捨てられてしまった仁美は、兄をいじめていたのが壇の差し金であると知りながら、兄と同じように立ち直れないくらいに痛めつけて欲しい、と依頼してきたのです。

兄のことなんてどうでもいい、と言って。真野は脳裏に蘇る家族みんなが笑っていた団欒の様子と、突きつけられた仲のいい家族とは思えない真実とに混乱していました。

 

壇は信じようとしない真野にそのときに記録していた映像を見せるのです。

そこには壇が言ったとおりの仁美の姿が映っていました。

 

そして、義一に代わりいじめのターゲットとなってしまった早川。

生徒たちからのいじめに加え教師からは早川自身が舐められているのがいけないんだろうと叱責を受ける始末。

どんどん精神が壊れていった早川に最後のひと押しとばかりに、壇は仁美が壇へ早川をいじめるよう依頼して来たときの映像を早川に見せたのです。

 

とうとう精神的に追い詰められた早川は、仁美をはじめとする源一家を殺害してしまうのでした。

三人を殺害して我に返った早川は、自分の犯してしまった罪の重さを自覚し茫然自失状態。

そこへ壇は新妻・佐保を引き連れて現れます。

 

早川に、自分の父親が隠蔽するから大丈夫だ、義一がやったことにしようと持ちかける壇。

二階にいた義一を連れて家族の死体と対面させます。凄惨な様子に、絶望を感じ蹲る義一。

生きている理由がないからいいだろう、自殺しろよと言ってくる壇に涙を流しながらも首を横に振る義一。

 

弟を置いて死ぬわけにはいかない、と必死に言い募る義一に壇はさらに容赦ないひとことを告げるのです。

「自殺しないなら弟を殺す」と。

 

遺書を書くもギリギリまで抵抗を見せる義一に、壇は新妻と佐保へ義一を殺せと命じます。

義一はとうとう諦めの表情を浮かべ壇の前に跪いてしまうのでした。

目指すのは過去ではなく未来

衝撃の真実を知り涙を流す真野。

これ以上もないほど身勝手な理由で家族を踏みにじられた真野は、持ってきたナイフを握りしめます。

そんな真野に対して挑発してくる壇。

けれど真野は壇を殺すことはできませんでした。

 

けれど油断し、真野しか見ていなかった壇に突進する人影。

海外に逃れた、と壇が言っていた早川が壇の体にナイフを刺していました。

 

それから自分にまでナイフを向ける早川を真野は必死になって止めます。

もうたくさんだ、自分は前に進むために真実を探していたのに、と早川へ叱りつけるように言う真野。

そこへ虎丸とノンナがやってきて壇は救急車で病院へ、早川は殺人の容疑で逮捕されました。

壇は昏睡状態に陥りいつ目覚めるのかもわからない状態となってしまいます。

 

科捜研に姿を見せない真野を心配するメンバーに、ノンナだけは大丈夫です、真野さんは来ますよと信頼を寄せる姿を見せます。

その頃、虎丸は真野になぜ早川や壇を助けたのか問いかけます。

家族が死んだ25年前からずっと暗闇にいた、早川たちを殺してしまえばずっと暗闇の中に居続けることになる、自分は前に進みたい、と答えた真野。

その表情は憑き物が落ちたような、晴れやかな表情をしていました。

 

そしてそれから、ノンナの言っていたように科捜研に姿を見せた真野。

日常が、戻ってきました。

 

▼FODで1話から最終回まで見逃し配信中▼

「トレース 科捜研の男」動画はこちら

 

トレース科捜研の男 最終回の感想

2019年3月18日放送の「トレース~科捜研の男~」最終回の放送を見た方の感想をご紹介します。

ジュニアさんの圧倒的存在感に、驚くべき事件の真相……。

本当に最後まで退屈しない最終回でした。

 

ジュニアさん(壇刑事部長)が事件について語り始めるんですが、しばらく話してもまだ事件の全貌がよく見えてこないくらい複雑な構図になっていましたね。

 

私もこれまでの放送を振り返りながらあれこれと推理はしていましたが、それとは全然違った答えが提示されて面白かったです。

 

今にして思えば壇刑事部長の異様な振る舞いやオーラが一つのヒントだったんだなあ、とも。

 

そんな風にしてテレビの前で真野と一緒になって驚いてばかりの最終回でしたが、とても見ごたえあるものになっていて大満足です。

 

(ギザギザさん/30歳/男性)

壇が科捜研を訪ねて来てDNA鑑定キットを使い、口から血が出るまで検査キットを使ったのには驚き、気持ち悪いと思いました。

 

姉の子供の父親が高校の先生だった事は驚きでした。

そしてどうしてと思いました。

 

壇から真野が真実を聞くと、あまりの酷い事に耳を疑うほどでした。

真野の兄の笑顔に嫉妬したようで、苦しむかおが見たかったとか意味不明な話しでした。

 

姉の頼みで先生を虐めたり、殺すように誘導したりと真の犯人は壇なのにと思いました。

 

父親が警視総監ならなんでも出来るのかとも思いました。

 

真野は真実を知って辛かったと思います。

 

高校の先生は壇に復讐しに来た。そして壇を何度も刺した。

真野は自殺しようとした先生を止めた。

 

これ以上の惨劇は辛すぎるので良かったと思います。

 

真野は前に進む為に真実が知りたかったのだから、前に進めるといいなと思います。

 

(ノッポちゃんさん/51歳/女性)

壇は高校生の時から早川先生、新妻、佐野を使い悪事を働いていました。

警察で権力を持つ親父に頼んだら、事件はもみ消される。

 

『弟を殺されたくなければ遺書をかけ』と真野の兄を追い詰め、自殺に見せかけて殺しました。

壇ひろきという人物は鬼畜以外の何者でも無いと思います。

 

こんな人物が刑事部長という最悪、最低な世界があっていいのかと思いました。

 

早川先生が最後に戻ってきて、壇を刺し殺しました。

このドラマを観て始めて、そういう制裁があってもいいと思ってしまいました。

 

でも、真野は『救急車を呼んでください』と2人を助けます。

 

家族を陥れられた相手にそんな対応できるのだろうかと考えさせられました。

 

前に進むことの大切さや、真実を知る事は人にとって生きる糧なのだと、このドラマを通じて感じました。

 

(Yさん/37歳/女性)

犯人の想像は前回からついていたので驚かなかったが、壇が人を使って殺人をおかしていたのは想像出来なかったので驚きました。

 

お姉ちゃんが壇に先生をいじめてと頼んだのは予想外だったし、そのせいで先生が真野の家族を殺したシーンはちょっと怖かったです。

 

お兄ちゃんは壇の誘導で、同級生二人が殺したとは思わなかったので予想外の展開が次から次へとあって、最後までハラハラしながら見ていました。

 

最初はいつも喧嘩腰だった虎丸さんと真野が、虎丸さんか真野の力になりたいと上司に言ったり、必死に真野を探すシーンは良かったです。

 

最後に握手したところは特に良かったです。

 

(ナミさん/32歳/女性)

 

▼FODで1話から見逃し配信中▼

「トレース 科捜研の男」動画はこちら

 

トレース科捜研の男 最終回の見どころと犯人予想!

「トレース~科捜研の男~」を見ている方から、最終回の見どころや展開予想をお寄せいただきました。

真犯人がわかった時、真野がどういう行動に出るのか注目したい。

 

姉が妊娠していた胎児の父親は佐保ではないかと疑った真野は早川とともに、四ツ葉食品の新作発表会に乗り込み、DNAを採取しようと試みます。

 

しかしガス爆発が発生し、倒れている佐保を真野達が発見したところで終わっています。

 

いよいよ最終回を迎えますが、武蔵野事件の犯人は一体誰なのか、警察は一体何を隠そうとしているのかが全て明らかになることが予想されます。

 

真実にたどり着いた時、真野はどんな行動に出てしまうのか、復讐と言う意味でも見所です。

 

(カドミウムさん/30歳/男性)

怪しさ満点の壇の正体も気になるが、早川が犯人かもと予想します!

 

やっと「武蔵野一家殺人事件」の犯人がわかるので、とても楽しみです。

個人的には、先生が犯人かも?と思いました。

 

真野と先生が佐保に会いに行ったのも、先生の一言がきっかけですし、控え室に行った瞬間にボイラー室で爆発が起こって、佐保が死んでしまったのはあまりにタイミングが良すぎるのでは?と思いました。

 

あと真野と一緒にいたからこそ、それがアリバイになると思うのでアリバイ工作したのかな?と予想しました。

怪しさ満点の、壇の詳細も知りたいなと楽しみにしてます。

 

(チャーミーさん/34歳/女性)

真野の心が少しでも前向きになれるような結末を願いたい。

 

いよいよ武蔵野一家殺人事件の真相が、全て明らかになるのが楽しみです。

 

やはり刑事部長・壇が深く関わっているでしょうね。もし犯人ならその動機は一体何なのか。

自分の欲望や保身のためだけなら本当に許せないです。

 

今からでも相応の償いをさせることはできるのでしょうか。

 

特に真野の姉はひどい目にあったのではないかと思うとつらいです。

 

真野には必ず真実を突き止めてほしい。

失った人たちが帰ることがないのが悲しいけど、真野の心が少しでも前を向けますように。

 

(たいこさん/50歳/女性)

おそらく警察内部に圧力をかけている、壇刑事部長の本当の狙いは?

 

警察内部に圧力をかけているのは間違いなく壇刑事部長でしょうね。

また真野に近いところに事件の重要人物がいそうです。

 

そうでないと真野の動きが壇に筒抜けな筈はないですから。

 

果たして真野は復讐を遂げるのでしょうか、それとも思いとどまるのでしょうか。

 

ここまで築いてきた虎丸との信頼関係や、ノンナの働きかけがポイントになりそうです。

 

真相が明らかになれば犯人は確実に死刑だし、真野には思いとどまって欲しいところです。

 

(まんぼうさん/54歳/男性)

早川か、壇が犯人というのはありきたりの展開でしょうか?

 

最終回でで佐保の死が確定。

また、真野のお姉さんのお腹にいた胎児と佐保は父子関係では無いことが判明するようです。

 

これで、何か知っていそうな人間が死んだことによって、武蔵野一家殺人事件のお話が進むのか気になります!

 

そして、今まで何か知っていそうな黒幕そうな千原ジュニアさん演じる壇と真野が直接会って話をするようなので、そこも気になります。

 

まさか壇が犯人と言うのはありきたりだとは思いますが。

あとは、早川が何か知ってそうなイメージもあります。

 

(めいめさん/31歳/男性)

早川が姉と付き合っており、両親に問い詰められて殺したのではと予想!

 

最終回の展開予想をしてみました。

 

科捜研の真野とノンナに刑事の虎丸が調べている真野の家族が惨殺された事件は、兄の義一をいじめていた主犯格の新妻や佐保が次々殺害されている事に刑事の虎丸が怪しく感じます。

 

真野が会いに向かった時に佐保が殺害された事に重点をおいて捜査する中で、佐保や新妻の同級生に刑事部長の壇の名前が出てきます。

 

科捜研に乗り込んで来た壇に捜査中止を言い渡させるものの、怒りに狂った真野が壇を問い詰めると、学生時代のいじめは認めたものの事件には関係が無いと言い、DNA検査も壇自ら申し出て、真野の鑑定結果も証拠物とは一致しません。

 

真野たちの停職処分が下り、虎丸は解雇される覚悟で捜査を続行。

 

真野の姉の殺害された仁美が教師の早川と付き合っていたことが判明。

 

全ての殺害は早川が行い真野の家族殺害した理由は、付き合っていた仁美の妊娠がわかり両親に呼び出され、この事を公表すると言われて教師の仕事が奪われ邪魔されるからと、身勝手な犯行理由を語るという展開を予想しています!

 

(アルフォンスさん/34歳/男性)

 

▼FODで1話から見逃し配信中▼

「トレース 科捜研の男」動画はこちら

 

トレース科捜研の男 10話ネタバレ感想。虎丸が真野の復讐に協力
トレース科捜研の男 10話動画無料視聴はこちら。見逃し配信

 

 

トレース科捜研の男 最終回あらすじ

『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野(錦戸 亮)は、早川(萩原聖人)とともに食品会社社長の佐保(袴田吉彦)に会いに行った。ところが佐保は、ボイラー室のガス爆発に巻き込まれて死んでしまう。

佐保は、不審死を遂げたホームレスの新妻(伊藤高史)と同じく早川の教え子のひとりであり、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯格でもあった。

科捜研に戻った真野は、虎丸(船越英一郎)を交え、ノンナ(新木優子)と海塚(小雪)にこれまでの経緯を話す。

真野は、『武蔵野一家殺人事件』の証拠品だった軍手に残されていた身元不明のDNA型と、妊娠していた姉・仁美(夏子)の胎児の絨毛のDNA型を鑑定し、その2つに親子関係が認められることを突き止めていた。

つまり、仁美を妊娠させた相手が、真野の家族を殺した犯人である可能性が高いのだ。

そこで真野は、佐保の心臓血のDNA型を調べたが、親子鑑定の結果は不一致だった。

佐保が死亡したボイラー室に臨場した真野は、ガスの元栓部分に付着した手袋の皮革を発見する。

その持ち主と思われる人物の皮膚片から採取したDNA型は、『武蔵野一家殺人事件』の軍手のDNA型と一致していた。

新妻の事件同様、佐保の事件にも捜査の打ち切り命令が出た中、仁美の交際関係をもう一度洗い直す真野たち。

そこで得た証言を基にさらに調べていくと衝撃の名前が浮かび上がる…。

そんな折、科捜研に刑事部長の壇(千原ジュニア)が突然視察に訪れ…。

出典:https://www.fujitv.co.jp

トレース科捜研の男の原作コミックを無料で読む方法

FOD入会申し込み画面

 

動画配信サービス「FODプレミアム」では、ドラマの原作となった古賀慶さんの漫画「トレース 科捜研法医研究員」第1巻が無料で読むことができます。

> 「トレース科捜研の男」原作漫画を無料で読みたい方はこちら

 

トレース以外にも「FODプレミアム」では、無料お試し期間中にもらえる100ポイントと、8のつく日(8日・18日・28日)にもらえる400ポイントを合わせた1300ポイントで、漫画を毎月2冊分無料で読むことができます。

初回無料キャンペーンは一切お金がかからないので、ぜひ一度お試しくださいね。

 

FOD入会申し込み画面

> 「トレース科捜研の男」の原作漫画はこちら

 

トレース科捜研の男 最終回までの視聴率

・1話(2019年1月7日放送)視聴率12.3%

・2話(2019年1月14日放送)視聴率11.8%

・3話(2019年1月21日放送)視聴率9.6%

・4話(2019年1月28日放送)視聴率11.0%

・5話(2019年2月4日放送)視聴率10.0%

・6話(2019年2月11日放送)視聴率10.4%

・7話(2019年2月18日放送)視聴率9.9%

・8話(2019年2月25日放送)視聴率9.8%

・9話(2019年3月4日放送)視聴率9.8%

・10話(2019年3月11日放送)視聴率10.6%

・最終回(2019年3月18日放送)視聴率ー%

まとめ

2019年3月18日(月)放送の「トレース~科捜研の男~」最終回11話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

関連記事

トレース科捜研の男 10話ネタバレ感想。虎丸が真野の復讐に協力

トレース科捜研の男 9話ネタバレ感想。真野と虎丸が対峙!真犯人は

トレース科捜研の男 8話ネタバレ感想。自首の男は人気女優の幼馴染

トレース科捜研の男 7話ネタバレ感想。宇野実彩子が刑事役で登場

トレース科捜研の男 6話ネタバレ感想。封印した兄の事件の真相

トレース科捜研の男 5話ネタバレ感想。山本舞香と矢田亜希子が母娘に

トレース科捜研の男 4話ネタバレ感想。切ない兄弟愛に涙腺崩壊

トレース科捜研の男 3話ネタバレ感想。幼女殺害事件の犯人は?

トレース科捜研の男 2話ネタバレ感想。切なすぎる結末と兄の幻影

トレース科捜研の男 1話ネタバレと感想。船越のキャラに違和感?

 

3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
イノセンス冤罪弁護士 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です