東京独身男子7話のネタバレと感想。太郎がかずなに「好きだ」

 

こんにちは。スリアです☆

2019年6月1日(土)にテレビ朝日で放送のドラマ「東京独身男子」7話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

7話では透子と父との3人暮らしを始めた岩倉家で、早くも透子と父との対立が見え始めます。

かずなに新恋人が現れ、取り残された太郎は一体これからどうするのか?

それではさっそく、ネタバレあらすじをご紹介していきます。

 

▼1話から最終回までビデオパスで最速で配信中▼

「東京独身男子」動画の無料視聴はこちら

 

東京独身男子動画1話の無料視聴はこちら。感想とネタバレも。pandora/dailymotionは?

 

東京独身男子7話 ネタバレあらすじ

2019年6月1日(土)にテレビ朝日で放送のドラマ「東京独身男子」7話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

東京独身男子の主な登場人物

 

石橋太郎 (高橋一生)

三好玲也(斎藤 工)

岩倉和彦(滝藤賢一)

三好かずな(仲 里依紗)

竹嶋舞衣(高橋メアリージュン)

日比野透子(桜井ユキ)

渡辺早紀(仁科あい)

谷川理子(内藤理沙)

吉住レイカ(宮本茉由)

加藤泰司(ノゾエ征爾)

岩倉和雄(小野武彦)

悪い方ばかりに…

かずな(仲里依紗)に彼氏ができてしまい、太郎(髙橋一生)は自分の気持ちに気づくのが遅かったと後悔。

さらに、仕事でも取引先の融資を無くすという上からの決断に反論できず、モヤモヤした気持ちになってしまっています。

一方、三好(斎藤工)は一難去ってまた一難。会社経営がうまくいっていないようです。

そんな2人とは裏腹に、岩倉(滝藤賢一)は透子(桜井ユキ)との同棲が決定!近日中に父もいつ岩倉のマンションへ住むことになりました。

さて、自宅に帰った太郎はというと…ただひたすらにキャベツの千切りをしています。

夕食を食べに来ていた三好は、キャベツ料理の多さに驚きながらも、「なにかあった?」と聞いてくれました。

 

同棲スタート

その頃、岩倉はというと透子が自宅へ来て同棲をスタートさせようとしています。

父・和雄(小野武彦)も透子が来てくれて嬉しそうです。

 

和雄「肩ば、貸してくれんね。」(肩を貸してくれ)

透子「ご自分で歩いてください。私お義父さんを甘やかせるつもりはありません。」

その言葉を聞いた岩倉は、苦笑いをすることしかできず、この先の同棲がどうなってしまうのか少し不安になっていました。

 

そして、2人で夕食を食べている太郎と三好。太郎は会社であったことを話し始めました。大企業に務めるからこその悩みを打ち明けると、三好はある考えを持てばいいと言い始めます。

それは…“独身だからこそ、自由を楽しむ”ということです。

すると、太郎は自由だからこそリスクも取れる、と言います。ヘッドハンティングを受けるかどうか、未だに悩んでいるようでした。

 

経営危機?!

翌日、かずなは税理士にあってきたことを兄・三好に報告。運営資金がギリギリで心配しているということを伝えます。

かずな「どうすんの?この先。」

三好「まー、何とかなるよ。お前は気にすんな。」

そう言って去ってしまう兄を、心配そうに見つめます。

一方、岩倉の方はというと同棲を始めたものの透子がいません。大きな仕事を任せているため帰りが遅いのです。そして、家事全般をする岩倉。

居てもたってもいられなくなったのか、岩倉は太郎・三好と集まり話をすることにしました。

 

AK男子会議

久しぶりに集まった3人の話題は岩倉の同棲生活について。

テンションの高い岩倉は置いておいて、太郎と三好は家事全般を岩倉がしていることを疑問に思います。

三好「なんで岩倉さんが家事全般なの?」

すると、岩倉は「聞いてくれる?」と言いたくても我慢していたことをぶちまけ始めました。

そしてどうしたらいいか分からなくなってしまい、2人に「今岩倉さんが望んでいることは?」と聞かれます。

岩倉「三人暮らしがうまくいくこと?家族になること。」

そして、太郎は次に岩倉が今、難しいと思っていることを聞きます。

すると、「ワークライフバランス」と答えました。

今、全くと言っていいほど同棲生活がうまくいっていない岩倉。

洗濯について熱く語りはじめます。

すると、太郎が母が言っていたことを思い出し、正座をしながら2人に話始めました。

太郎「恋愛をするときは、相手のいいところばかりを見ろ。結婚するときは相手の欠点から目をそらすな。」

こうして、この言葉がそのままアジェンダ入り。岩倉は少しスッキリしたのか、2人でデートをしたいと今からの夢を語ります。

そのために、今は努力をしていこうと決意を2人に言いました。

 

太郎の行動

久しぶりのAK男子会を楽しんだ3人はそれぞれの現実世界へと戻っていくわけですが…

太郎は出社すると融資を断られた取引先が再度融資を検討してもらいたいと、懇願に来ているところに遭遇してしまいました。

自分が提案した手前、少しやりきれない太郎。退社後に、融資先であった会社に足を運ぶことにしました。

すると、久しぶりにかずなからメッセージが。

相談したいことがあるという内容で、その日の夜に会うことになりました。

 

退社後、かずなとの約束もありますがその前に融資先であった会社に行き、1つの提案があると話始めました。

資料を配り説明を始めます。

その頃、岩倉は自宅で父の握った寿司を食卓に並べ、透子の帰りを待っています。

すると、透子は三好を連れてやってきました。

 

帰り道、偶然三好と会った透子は2人で帰宅。

夕食は外で食べてきてしまったから、といって父・和雄の握った寿司を食べることなく、部屋を後にしようとします。

その様子を見た岩倉は、すかさず声をかけ2人きりでバーに行くことにしました。そこできちんと話そうと思ったのです。

 

岩倉「あの言葉を聞いて少し不安になった。…この家でちゃんと暮らしていきたい。」

透子「お義父さんにああいったのは、自立支援になると思ったから。」

そういって、透子は自分の祖父の話を始めました。さらに隠さず本心も話「甘えていた」と、岩倉に謝ります。

岩倉「こっちこそごめん。」

すると、透子は「少し考えさせてください。」と岩倉に告げます。このまま同棲を続けていくのかどうか、自分の中で整理したいようです。

 

一方、提案書を渡し独自のプランを話した太郎は、会社を後にする頃辺りは真っ暗になってしまっていて、かずなをだいぶ待たせていました。

行きつけのバーにいくと、かずなは待ってくれています。2人は席を替え話を始めました。

太郎「やめるかもしれない。銀行を。」

突然の言葉に耳を疑うかずな。太郎は提案書を持っていった電気メーカーに転職したいという気持ちが芽生えていたのです。

そのことを話すと、かずなは「嬉しい。」と言いました。

結局、かずなの相談事を聞く前にかずなは帰宅。太郎が自分の話をして終わってしまいました。

 

ケンカ勃発?!

かずなにも自分の進みたい道を話した太郎。

自宅に戻ると、三好と岩倉にもその話をします。すると、2人からは猛反対されてしまいました。

現実的ではない、収入が大幅に下がってしまう…。

さらに、今まで積み上げてきたものや、部外者がいきなり飛び込んだところでその会社は持ち直すのか、たくさんの意見を聞かされます。

 

太郎「かずな。俺のとこ来たよ。」

三好のクリニックが経営不振になっていたから、かずなは相談にきたのだと悟った太郎は三好にそう伝えます。

すると、「まだ会ってるの?!」とキレ気味に三好は質問してきました。

三好「もういい加減振り回すのやめてもらっていいかな?」

三好の言葉に太郎が反論しようとすると、岩倉が「そういうお前もだぞ。」と三好に透子にかまうなと言ってきます。

3人は言いたいことだけを言い合い、それぞれの欠点ばかりをあげていき口論が収まりません。

 

太郎「なんでこんな無駄な話ばっかすんだよ!…これから先はしっかり考えてって…」

三好「なぁ。無駄?こうやって集まって話すことが無駄だっていうの?」

岩倉「もういいや。やめよう。」

岩倉と三好は「解散だ。」といって太郎の部屋を出ていってしまいました。

 

考えた結果

翌日。岩倉家では透子が岩倉に残酷な言葉を告げていました。

透子「この家を出ようと思います。」

岩倉「なんで?そんな…」

透子「あなたが今一番大事なのは“よき息子”であること。」

岩倉は何も言えません。

そこへ、和雄が入ってきます。

和雄「透子さん。あんたが出ていく必要なか!俺がでてくけ。」

そういうと和雄は介護付き有料老人ホームのパンフレットを2人の前に置きました。

 

一方、三好の方には税理士が来て今後の方針を話し合っていました。

その中で、設備投資をしたければ今の個人資産であるマンションの一室を売らなければならないと言われてしまいます。

その部屋は、太郎に貸している部屋。三好は究極の選択を迫られてしまいました。

 

そして、自宅に戻った太郎は偶然かずなと遭遇。

かずなは太郎のことを見つめています。

かずな「大丈夫。太郎ちゃんなら“できる”!応援する。」

良く分かっていない太郎ですが、かずなの言葉に微笑みます。

 

そしてエレベーターに乗ったものの、何か思い立ったのか、かずなを追いかけに走りだします。

太郎「かずな!行くな。他のどこにも行くな。好きだ。かずなが好きだ。」

 

東京独身男子関連記事

東京独身男子 1話のネタバレあらすじと感想。こじらせAK男子のリアルな姿

東京独身男子 2話のネタバレと感想。高橋一生が今カレに完敗|あらすじ解説

東京独身男子3話のネタバレと感想。ぶっちぎりで2番目の女

東京独身男子4話のネタバレと感想。かずなの前で元カノが太郎に抱きつく

東京独身男子5話のネタバレと感想。やっぱり友達じゃ嫌

東京独身男子6話のネタバレと感想。三好の元妻の狙いは?

 

▼1話から最終回までビデオパスで最速で配信中▼

「東京独身男子」動画の無料視聴はこちら

東京独身男子7話 視聴者の感想

「東京独身男子」7話を見た視聴者の方からいただいた感想をご紹介します。

透子は岩倉と一緒に居る時間を増やしたいために、彼と一緒に住むことにしましたが、結局は上手くいかなかったようです。

それは岩倉が家庭でお父さんを中心に生活しているからだと思いました。

そこを透子が上手く理解してあげられたら、3人での同居生活は上手くいったのかもしれません。

 

しかし、付き合ってすぐに相手の親と同居するというのも、結構リスクが高いように思います。

結婚をするならば、いずれそうなるかもしれませんが、やはり最初は二人だけの生活を楽しんだ方が良いと思います。

 

透子も岩倉も一人の時間を充実させることができる人だと思うので、なおさら同居は息苦しさを感じてしまったのかもしれません。
お互いが何も変わらないまま、結婚生活へと向かっていくためには、さらなる工夫が必要になるでしょう。

 

(マサさん/51歳/女性)

特に印象に残ったのは、太郎ちゃんが融資を切った取引先に個人として進言したいと告げたシーンです。
これは銀行員としてというか、人間としてのプライドだったんじゃないかなと感じました。

 

心の優しい太郎ちゃんは、心にモヤモヤを残したままにすることができなかったんだろうと思います。
しかも、相手にもとても喜んでもらえて、やりがいをとても感じたはずです。

 

だけど、かずなが太郎ちゃんの決断を後押ししたのは、もう太郎ちゃんから気持ちが離れて他人になってしまったからなのかなと感じました。

 

もしまだ好きで大切だと思っていたら、三好や岩倉さんのように、もう一度よく考えろと引き止めたんじゃないかなと思います。
かずなと三好たちの間に太郎ちゃんへの思いの温度差を感じました。

 

(ららさん/29歳/女性)

【放送前に】東京独身男子 7話の見どころは?

ドラマ「東京独身男子」を見ている視聴者の方からオンエア前にお寄せいただいた、5話の見どころや展開予想をご紹介します。

太郎ちゃんは、かずなに恋人ができたかもしれないことに戸惑うということなので、きっとかずなへの気持ちが膨らんでいくんだろうなと思いました。

 

また、ヘッドハンティングの話が会社内部にバレてしまったことで、顧客に大胆提案したことが信頼に値しないと言われてしまいそうだなと感じました。

 

そのせいで、ヘッドハンティング先にも、今の会社にも居場所がなくなってしまうんじゃないかと心配に思います。
AK男子解散の危機だそうだけど、3人がそれぞれどんな気持ちなのかが気になります。

 

(せいなさん/29歳/女性)

太郎はかずなとの関係も結局、元カノと同じパターンのような気がしました。
相手に去られてしまってから、初めて自分の気持ちに気付いてしまっているようです。

 

これは優柔不断なのか、石橋を叩きすぎているのか分かりませんが、決断力が無さ過ぎるようにも思います。
ヘッドハンティングの話も宙ぶらりんのようですし、どこかできちんとけじめをつけてほしいです。

 

岩倉と透子、そして岩倉の父親の3人での共同生活はかなり大変だと、十分に想像できます。
もし、岩倉が透子と結婚するのであれば、父親を施設に入居させるか、透子だけ別居暮らしになってしまうかもしれません。
(マサさん/24歳/女性)

7話ではトウコと父との3人暮らしを始めた岩倉の家では早くもトウコと父との対立が見え始める。

かずなに新恋人が現れ、取り残された太郎は一体これからどうするのか、新しい恋人が現れるのか、そしてAK男子を卒業することができるのか、これからの展開が気になる。

 

そして3人の友情に亀裂が入り、揉めることになるのだが、その原因が何なのか、3人の関係がこんごどうなっていくのかも見どころで興味深い。
男性の視点で恋愛模様を描いているのが新鮮で面白いドラマです。

 

(こーまさん/31歳/女性)

東京独身男子 7話あらすじ

元妻と最後に残されていた“墓問題”を解決した三好(斎藤工)は心身ともに調子を取り戻し、新たな恋への期待も高まっていた。岩倉(滝藤賢一)も、透子(桜井ユキ)との交際と同時に同居を開始!

そんな中、かずな(仲里依紗)に恋人ができたらしいことを知った太郎(高橋一生)は、仕事も思うようにいかず、誘われていたヘッドハンティングを真剣に検討するものの、なかなか決断できない。だがある日、顧客に大胆な提案をしたことをきっかけに、太郎のサラリーマン人生に大きな岐路が訪れる。

一方、実はクリニックの経営不振にあえいでいた三好。その相談を受ける岩倉も、透子と父との3人暮らしは想像以上に困難を極め…。悩める3人は、互いの将来について話し合い、いつしか激しい口論へと発展!

AK男子3人組が、とうとう離散の危機に!? そして太郎のかずなへの思いは果たして…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

 

まとめ

ドラマ「東京独身男子」6話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

東京独身男子関連記事

東京独身男子 1話のネタバレあらすじと感想。こじらせAK男子のリアルな姿

東京独身男子 2話のネタバレと感想。高橋一生が今カレに完敗|あらすじ解説

東京独身男子3話のネタバレと感想。ぶっちぎりで2番目の女

東京独身男子4話のネタバレと感想。かずなの前で元カノが太郎に抱きつく

東京独身男子 動画 1話の見逃し配信無料視聴とあらすじネタバレと感想

東京独身男子 動画2話の見逃し配信無料視聴とあらすじネタバレと感想も。

東京独身男子 動画3話の見逃し無料視聴はこちら。感想とネタバレも。

東京独身男子動画4話の見逃し無料視聴はこちら。感想とネタバレも。

 

「東京独身男子」キャストの他の出演作はこちら

僕らは奇跡でできている動画(1話から最終回)見逃し無料視聴【高橋一生】

昼顔(映画)動画をフルで無料視聴する方法【斎藤工】

探偵が早すぎる(1話から最終回)動画を無料視聴する方法【滝藤賢一】

フルーツ宅配便 動画1話から最終回の無料視聴はこちら。感想も【仲里依紗】

人生が楽しくなる幸せの法則 動画1話から最終回の無料視聴はこちら【高橋メアリージュン】

絶対正義 動画1話から最終回の無料視聴はこちら。結末ネタバレと感想も【桜井ユキ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です