黄昏流星群(6話)ネタバレと感想。カバンにゴム?高田純次と蔵之介が対面

 

こんにちは。スリアです☆

2018年11月15日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『黄昏流星群』6話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

温泉旅行で真璃子と春輝がキス、完治のお泊まりなど、瀧沢家は家族全員不倫という修羅場に。

6話では両家の顔合わせがあり、完治が娘の美咲の不倫相手と直接話をしますが、さらに泥沼状態に…

 

「黄昏流星群」の動画が1話〜最終回まで無料で見られるのはココだけ ▼

>>「黄昏流星群」の無料視聴はこちら<<

 

獣になれない私たち(1話)動画の無料視聴方法!けもなれ見逃し配信
リーガルV動画 見逃し配信無料視聴はココ|1話〜最終回まで最速

黄昏流星群(6話)ネタバレあらすじ

2018年11月15日のドラマ「黄昏流星群」6話のネタバレあらすじです。

両家の顔合わせ

瀧沢(佐々木蔵之介)と目黒栞(黒木瞳)はお葬式のあった夜、一晩を過ごすのだった。

瀧沢は真璃子(中山美穂)に終電を逃し、前の同僚の井上の所に泊まるから今日は家に帰れないと嘘の電話をするが、真璃子は夫の急な外泊で、やはり浮気を怪しんでいた。

次の朝、瀧沢と栞は朝ごはんを一緒に食べ、穏やかな1日の始まりを過ごしていた。栞の母が漬けていたというぬか漬けを食べながら一緒に過ごしたことが不思議ですねと話す2人。

そして瀧沢は栞の家をあとにし、歩いている時に全てが綺麗で素晴らしい世界だと感じ、満たされていた。

帰ってきた瀧沢を迎える真璃子は、やはり彼が信じられずに友達の水原(八木亜希子)に浮気確定と話していた。

栞から夫の携帯に電話があったこと、昨日の外泊のことを打ち明けたが、ここまで明らかだともう問い詰める気にもなれないと話すのだった。

その頃、栞は家で何か体の異変を感じていた。

 

美咲(石川恋)は両家の顔合わせをしたいと瀧沢に話していた。

その時、日野(藤井流星)から旅行中に2人きりで撮った写真が送られてきた。それを美咲に見られてしまったが、何ともない返事が返ってきてホッとする真璃子だった。

そして顔合わせ当日。

日野の家はとても立派で瀧沢らは驚いていた。

冴は気が焦っていて早く孫の顔が見たいと言う。結婚を早くさせたいというプレッシャーを感じる美咲だった。結婚したら仕事を辞めるのか?という冴に、美咲は続けたいと話すが、不穏な空気が流れる顔合わせだった。

その帰り、瀧沢は美咲に年上の彼氏とは別れるのか?と聞いてきたが、美咲はちゃんとするとだけ言い、そのまま行ってしまった。

日野の家では冴がベットで寝ていた。冴は去年癌が見つかり、息子の結婚を見れると思っていなかったから今回のことが嬉しいと話していた。

出向先のピンチに完治は

会社では川本(礼二)が電話で荒れていた。契約打ち切りの危機に面していて、瀧沢は川本から古巣の若葉銀行に行って新しい融資をお願いしてくるように命じられた。

そして日野は母の冴が癌再発していると医者から言われていた。

若葉銀行では昔の同僚の井上(平山祐介)が出世コースにのったことを聞かせれていた。

そして5億の融資は難しいと断られる。出世コースに乗って本店に行くという井上に融資をして欲しいと頼みこむが、経歴にキズがつくミスは出来ないときっぱり断られるのだった。

その旨を川本に帰って話すが、罵倒される瀧沢だった。

居酒屋で会う瀧沢と栞。仕事がうまくいかなかったことなど、2人は話すのだった。

栞は小さなお店を出すのが夢だと話した。2人で会うときは穏やかな時間が流れる。

家では美咲が出張に行くと母に話していた。

出張日が式場を見に行く日だと気付き、真璃子が止めようとしたが母に代わりに見に行って欲しいという美咲だった。

そんな美咲を見て瀧沢は戸浪(高田純次)と行くんじゃないのか⁈と怪しむのだった。

そして戸浪のところに向かう瀧沢だった。

娘の不倫相手と対面

戸浪は家に瀧沢を呼んだ。

南米の少数民族を研究している戸浪は蝶など剥製をたくさん飾っていた。

そしてマテ茶を振る舞うのだった。

瀧沢は娘と別れて欲しい、気持ちを弄ぶのはやめてほしいと伝えるのだった。

戸浪はどうこうするつもりはなくただ彼女と時を過ごしているだけだと静かに話す。

彼女とはただ波長があい、物凄い確率で会ってしまったことを話すのだった。その言葉に瀧沢は自分にも当てはまると思うのだった。

美咲は風邪をひいてしまった。

薬を届けに美咲の部屋に入る真璃子だったが、ふと鞄に避妊具が入っているのを見てしまった。

それを夫に話すのだったが、何も言わずに出張に行かせた真璃子を責めた。

だが真璃子は恋愛と結婚は別もので、本人に任せて信じるしかないと言ってのけた。

僕が好きなのはあなた

銀行の井上から電話がかかってきて、瀧沢のいる荻野倉庫に3000万なら融資できることを伝えた。

その話を川本にするのだったがそれっぽっちの融資では何も出来ないと怒るのだった。

そして振り切られ、怪我をしてしまい、救急車がくるのだった。

それをみて動揺する栞だった。

一方、真璃子は日野と式場を見にきていて、2人で仲良くバージンロードを歩くのだったが、係の人に邪魔された。

真璃子は神前式だったからドレスを着ていないと日野に話すのだったが、絶対に似合うと真璃子にドレスを合わせるのだった。

「真璃子さん」と呼ぶのはやめて欲しいという。

美咲に他に好きな人がいると打ち明けられていた話をする日野だったが、自分も母がすい臓がんをやっているから早く誰かと結婚したかっただけと話した。

そして日野は僕が好きなのはあなたです、、と真璃子に告白するのだった。

 

そこに荻野倉庫で怪我をして瀧沢が救急病院に運ばれたと電話が入った。

真璃子は日野と2人で駆けつけたが、そこで夫婦のやり取りを見て切なくなる日野だった。

そして栞も慌てて病院に駆けつけていた。

そこに美咲もやってきて、2人は鉢合わせるのだった。

美咲が病室にやってきて、瀧沢は出張じゃなく先生とどこかへ行ったのか?と聞いた。

美咲は正直に戸浪先生と過ごしたことを話し、瀧沢は先生とけじめをつけて別れなさいと言うのだったが、美咲からもあの人と別れてーと言われるのだった。

 

黄昏流星群(6話)の感想

教授と美咲は純愛なんですね…

かっくちゃん

今回の瀧沢(佐々木蔵之介)が滑稽に見えてしまいました。。

好きな人と一晩過ごし、浮かれていましたね。

すぐにバレてしまう正直な人なんでしょうが、奥さんから言わせれば、嘘はバレずについて欲しいですよね。

真璃子(中山美穂)が旦那の浮気の行動がここまで明らかだと問い詰める気にもなれないという気持ちがすごく良く分かりますね!

美咲(石川恋)の年の差の恋愛もありえないと思ってましたが、2人は純愛なんですね。

結婚する日野(藤井流星)よりも父より年上の先生を好きで、それも日野に伝えていたんですね。

そして日野もすい臓がんの母のために早く結婚したいだけとは、、なんとも驚きな、、まるで偽装結婚ですね。

そして日野は真理子に告白までしてしまいました。美咲と幸せになる場の式場で告白してました。

そんな日野に名前じゃなくお母さんと呼んで欲しいと言ってましたが、到底無理でしょうね。

自分の気持ちにストッパーをかけるようにそう話したんでしょうか。

みんな幸せになれるのでしょうか。

少しでもいい方向にいって欲しいと願うのでした。

黄昏流星群(6話)のネット上の感想を紹介

2018年11月15日のドラマ「黄昏流星群」のネットの感想を集めました。

 

「黄昏流星群」の原作漫画を漫画を無料で読む方法もご紹介

あらすじを先取りしたい方は必見!

『黄昏流星群』の原作漫画が無料で読めますよ。

かっくちゃん

ドラマ『黄昏流星群』は漫画家の弘兼憲史さんの同名漫画の中でも傑作と言われている、第1集「不惑の星」を原作に描かれる大人のラブストーリーです。

原作漫画でストーリーを先取りしたい!という方に、無料で読むいい方法もご紹介しておきますね。

 

『黄昏流星群』の原作漫画を無料で読む方法

 

 

U-NEXTに無料お試し登録する

❷登録するとその場で600ポイントがもらえる

❸もらったポイントで漫画を1冊無料で読む

 

登録はたった3分で完了!超簡単

 

U-NEXTで原作漫画『黄昏流星群』を無料で読む

▲登録した日から30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

黄昏流星群(6話)のあらすじ

目黒 栞(黒木 瞳)とついに一晩過ごした瀧沢完治(佐々木蔵之介)。

真璃子(中山美穂)には、銀行の同期と飲んでいたらタイミングを逃したので、井上英樹(平山祐介)の家に泊まると電話した。

そんな完治を栞は心配そうに見ていた。

翌朝、栞と朝食を共にし、清々しい朝を迎えた完治。

しかし、帰宅する完治を送り出し、洗濯物を干し始めた栞は体に異変を感じる。

一方、家に帰ったもののすぐに出社する完治の姿に途方に暮れる真璃子は、水原聡美(八木亜希子)に夫の浮気は確定的だと打ち明ける。

思わず出てしまった完治の携帯電話から聞こえてきた知らない女性の声、表示された目黒栞という名前、そして明らかにおかしい昨晩の外泊…。

ここまでハッキリ浮気と分かってしまうと逆に問いただす気にもなれないと真璃子は嘆く。

美咲(石川 恋)と日野春輝(藤井流星)の結婚を進めるため両家で顔合わせをすることになり、日野家に出向いた完治たちは、豪華な邸宅や春輝の母・冴(麻生祐未)の厳しい目、凜とした物言いに気圧される。

特に、早く孫をと望む冴のプレッシャーに窮屈そうな美咲。

帰り道、完治は美咲に戸浪恭介(高田純次)とは別れるのか問い質す。

きちんと別れるから心配しないでと答える美咲。

完治が荻野倉庫に出社すると、川本 保(礼二)が荒れていた。

メインの取引先から契約を打ち切られた、という。

完治は融資を頼みにかつての勤め先、若葉銀行へと赴くが…。

出典:https://www.fujitv.co.jp

まとめ

2018年11月15日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『黄昏流星群』6話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

狂い始めた歯車は、元どおりに戻ることがあるのでしょうか?!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

もしドラマ「黄昏流星群」のオンエアを見逃しでも大丈夫!!!

 

『黄昏流星群』第4話の見逃し動画を視聴する方法はこちら!

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーで見逃し配信をチェック。

❷放送から1週間以上経っている場合は、FODプレミアムがおすすめです!

 

 

「黄昏流星群」の動画が1話〜最終回まで配信中

▼ 無料で見られるのはココだけ ▼

 

黄昏流星群

>>FODプレミアムはこちら<<

 

他にも、現在放送中のドラマ「SUITS/スーツ」「僕らは奇跡でできている」や、過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

FODプレミアムなら目障りな広告やCMもナシでサクサク快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

 

関連記事

藤井流星の親と実家のカフェはどこ?妹はE-girls藤井夏恋&萩花

キンプリのドキュメンタリー(#1)の動画を無料で見る|RIDE ON TIME

SUITS/スーツのロケ地&目撃情報まとめ【更新中】月9ドラマ

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です