黄昏流星群(5話)ネタバレ感想。全員不倫とエア蛍にツッコミ!

 

こんにちは。スリアです☆

2018年11月8日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『黄昏流星群』5話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

崩壊への一途をたどる瀧沢家でうすが、通勤途中で落ち合った完治と美咲は「不倫なのか?」「お父さんもでしょ!」と、お互いのことを問いただすという修羅場も。

真璃子が娘の婚約者とキスをする夢が現実になるようですね。

 

「黄昏流星群」の動画が1話〜最終回まで無料で見られるのはココだけ ▼

>>「黄昏流星群」の無料視聴はこちら<<

 

獣になれない私たち(1話)動画の無料視聴方法!けもなれ見逃し配信
リーガルV動画 見逃し配信無料視聴はココ|1話〜最終回まで最速

黄昏流星群(5話)ネタバレあらすじ

2018年11月8日のドラマ「黄昏流星群」5話のネタバレあらすじです。

温泉旅行へ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と目黒栞(黒木瞳)はホテルへいき関係を深めようとしていたが、エレベーターで娘の美咲(石川恋)と彼氏ではない中年男(高田純次)に出会い動揺し何も言えずにその場を離れるのだった。

そして部屋に入り栞と抱き合うが、先ほどの美咲の事が頭をよぎり栞と結ばれる事は出来なかった。

一方、真璃子(中山美穂)は日野春輝(藤井流星)と映画を見て帰宅していた。

日野は美咲はほかに好きな人がいるんじゃないかと話していたことが引っかかっていたが、信じられずにいた。

次の朝、瀧沢は家で美咲と昨日の事を話そうとするが、母に聞かれたくないからとあしらわれる。

そして通勤途中に2人は昨日のことを話すのだった。

美咲は結婚と恋愛は別だと言う。そして逆に一緒にいた女性のことを聞かれ何も言い返せなかった。

そして会社で瀧沢は栞に会い、昨日はすいませんでしたと謝るのだった。

お互い無理するのはやめて一緒にいるだけで充分だという栞だった。

2人は今度は山に行きましょうと約束するのだった。

瀧沢の家では日野の母から旅行をプレゼントされたと言って家族旅行に行こうと美咲から提案されていた。

その日は栞と山に行く日だったが、瀧沢は家族と旅行に行くことを選び栞に断りの電話をするのだった。

そして旅行当日。

瀧沢家と日野は一緒の車に乗り旅行先に向かう。

道中楽しげな日野と美咲だったが、それをなんとも言えない感情で見る瀧沢だった。

晩御飯中に美咲の携帯に電話が入り、瀧沢は別の用で席を外した。

先生と呼ぶ人と楽しげに電話をしていた美咲を見かけ、それを責める瀧沢だったが、またもやあしらわれるのだった。

2人になった真璃子と日野は、美咲に好きな人がいるとは勘違いだと思うと話す。

そして何故が2人で写真を撮られる真璃子と日野だった。

2人の距離は徐々に近くなってきているのだった。

栞の母が死去

栞は母がいる施設に来ていた。

母から寂しそうだと言われ、栞は好きな人がいる、でもその人には家族がいることを打ち明けた。

母は栞に私がいるから寂しくないからねと伝えるのだった。

そして母の車椅子を押し帰ろうとするが、、母のさした日傘がホロリと落ち、母は動かなかったのだった。

そして栞の母は亡くなってしまった。

旅館の部屋で夫婦が話していた。

一人娘が居なくなるのが寂しいが見守ろうと話す真璃子がいた。

娘が心の拠り所だったと寂しくなるのだった。

そんな真璃子に久しぶりに一緒に風呂に入ろうと誘う瀧沢だったが、見事に断られるのだった。

部屋にいられなくなった瀧沢は外の風呂に行くと言い部屋を出た。

そして瀧沢は美咲の先生と呼ぶ男のことをネットで調べていた。

自分よりも16歳も上の男だとわかりあり得ないと憤慨するのだった。

そして瀧沢の携帯に栞から電話があり、真璃子がとるのだったが、間違えましたと切る栞だった。

春輝が真璃子にキス

瀧沢は中年男の事を責め美咲を怒るのだったが、お父さんも浮気をしているのだろうと逆に言い負かされるのだった。

そんな時、真璃子と日野は夜の道を散歩していた。

娘があなたみたいな優しい人と出会い幸せになるのが嬉しいと話すが、それは本心かと言われた。

そして真璃子は泣いてしまった。

そして突然、日野からキスをされてしまい逃げるように走り去る真璃子だった。

次の日、何もなかったように接する日野に真璃子も同じように何もなかったと思おうと心に決めていた。

そして瀧沢は会社に行き、栞を探すが母を亡くし忌引を取っていることを聞くのだった。

真璃子の家では友人の水原聡美(八木亜希子)が遊びに来ていた。そして聡美にキスをした事を悟られ動揺するのだった。

そして瀧沢の携帯に栞からもう私に関わらないでとメールがきた。

それを見て慌てて走り出す瀧沢だった。

日野は真璃子と撮った写真を見つめていたが、それを母の冴(麻生祐未)に見られていた。

瀧沢は栞の元へ

瀧沢は家に慌てて帰り、真璃子に嘘をついてお葬式に行くと出ていくのだった。

そのお葬式の帰り、酒場の大将に栞とどういう関係と思うか?と聞いた。

栞との関係を悩む瀧沢に大将は自分がどうしたいのかだけを考えればいいとと言われ、走り出していた。

栞は家で悲しく悲しく泣いていた。

そこに瀧沢が何か出来ることがないかとやってきた。

栞の力になれていないこと謝るのだった。

栞は母との年月を話し楽になったと強がるのだった。

そして旅行中に電話をかけたが奥様が出てしまわれ、気づかれたんじゃないかと謝った。

そしてまだ私たちは間違いを犯していない、だから帰ってくれと帰そうとするが、瀧沢は栞から離れることはなかった。

ここで第5話はおしまいです。

 

黄昏流星群(5話)の感想

もう全員が後戻りできない展開ですね!

かっくちゃん

今週はそれぞれの関係が深くなっていきましたね。

みんなキスのオンパレードで欲望むき出しでしたね。

そして、家族の溝が深くなりました。

父と娘のホテルで鉢合わせには驚きました!

お互い何も言わずに去っていく事にも違和感ありましたが、お互いの立場にたつと何も言えないでしょう。

出来れば会わずにすめば良かったのに。。

美咲(石川恋)のお相手は大学の先生(高田純次)でしたね。

まさかの年上過ぎて言葉を失うどころか、、

あのじじいことミスター適当男だったとは!笑   

もっと出て欲しいですね。

高田純次に期待しています!

旅行中に夫にかかってきた目黒栞(黒木瞳)からの電話を真璃子をとってしまいましたね。

以前から浮気を疑ってそれが確信に変わった瞬間でした!

電話越しに言い合いやら始まるかとドキドキしましたが、そこはさすが大人のドラマでしたね。

そして最後は一線を超えてしまう瀧沢と栞で終わりました。

もう後戻りは出来ない2人になってしまい、来週はどうなるのか、、今から楽しみです!!

 

黄昏流星群(5話)のネット上の感想を紹介

2018年11月8日のドラマ「黄昏流星群」のネットの感想を集めました。

「黄昏流星群」の原作漫画を漫画を無料で読む方法もご紹介

あらすじを先取りしたい方は必見!

『黄昏流星群』の原作漫画が無料で読めますよ。

かっくちゃん

ドラマ『黄昏流星群』は漫画家の弘兼憲史さんの同名漫画の中でも傑作と言われている、第1集「不惑の星」を原作に描かれる大人のラブストーリーです。

原作漫画でストーリーを先取りしたい!という方に、無料で読むいい方法もご紹介しておきますね。

 

『黄昏流星群』の原作漫画を無料で読む方法

 

 

U-NEXTに無料お試し登録する

❷登録するとその場で600ポイントがもらえる

❸もらったポイントで漫画を1冊無料で読む

 

登録はたった3分で完了!超簡単

 

U-NEXTで原作漫画『黄昏流星群』を無料で読む

▲登録した日から30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

【放送前に】黄昏流星群(5話)の見どころ予測

スリア

家族の修羅場があるようですね!

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は目黒栞(黒木 瞳)と一緒に乗ったホテルのエレベーターで、中年男性と親しげに寄り添う娘の美咲(石川 恋)とバッタリ。

婚約者の日野春輝(藤井流星)という存在がありながら、なんであんな中年男性と?とショックを隠しきれない完治。

美咲のことで頭がいっぱいで、結局栞とは一線を越えることができなかったんですね。

春輝に年収など根掘り葉掘り聞いたときに真璃子が「ファザコンだから」みたいな慰め方をしていましたが、ファザコンだけに中年男性に惹かれたのでしょうか?

それとも、完治が仕事ばかりして家庭を顧みなかったので、父親を求める余り中年男性に父親の要素を求めてしまったのでしょうか。

しかも、その中年男性が高田純次さんだったので…そのキャスティングにちょっと笑ってしまいました。

 

春輝と映画を見てドキドキしてしまった真璃子(中山美穂)でしたが、美咲には他に好きな人がいるのではないかと春輝が言っていたことが気にかかります。

春輝も美咲と一緒にいて何か感じるものがあったのでしょうね。

 

完治と美咲は通勤途中で落ち合い「不倫なのか?」「お父さんもでしょ!」と、お互いのことを問いただすという修羅場があるようですね。

美咲は「結婚と恋愛は別」と言い放つようです!

しかしそんな美咲は春輝も一緒に家族旅行に行こうと言いだし、完治は栞と山に行くことを約束していたけれどキャンセル。

なぜ、自らそんな修羅場を選ぶんでしょうか(笑)

そして完治がネットで美咲の不倫相手が大学教授だということを特定し、ありえないと大騒ぎ。

美咲はずっといっしょにいたいと言います。

 

そして、旅先の温泉で真璃子と春輝は急接近し、キス!!!

完治のスマホに栞から電話がかかり「主人に何かご用でしょうか?」と電話に出る真璃子。

 

もう救いようのない状態まで落ちていきそうな瀧沢家。

突っ込みどころが満載ですが、オンエアに注目したいと思います!

 

黄昏流星群(5話)のあらすじ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と目黒 栞(黒木 瞳)の関係は、先へ進もうとしていた。

しかし、二人で入ったホテルで、完治は娘の美咲(石川 恋)と会ってしまう。

美咲の隣には婚約者の日野春輝(藤井流星)ではなく完治よりも年上と思わしき男(高田純次)。

あの男は誰なのか。

その場は無言ですれ違う父娘だったが、完治は美咲のことで頭がいっぱいに。

結局、栞と結ばれることが出来なかった。

その頃、春輝と映画を見てきた真璃子(中山美穂)が帰宅。

まだ、美咲は帰っていない。真璃子は美咲には他に好きな人がいるのでは? と言った春輝の言葉が引っかかっていたが打ち消していた。

次の朝、完治と美咲は通勤途中で落ち合う。

昨晩の事を問い質そうとする完治だが、逆に美咲から栞のことを尋ねられ、答えに窮する。

私は春輝と結婚する、結婚と恋愛は別、と言い放つ美咲に完治は二の句が継げなかった。

出社した完治は栞と会い、昨晩の事を詫びる。

完治と一緒にいるだけで楽しいと答えた栞は週末に山に連れて行って欲しいと頼む。

完治は喜んで約束。だが、家に帰った完治に思わぬ出来事が。

美咲が春輝も一緒に家族旅行に行こうと言うのだ。

完治は栞に電話して山へ行く約束をキャンセル。

明るく答える栞だが、その声に完治は寂しさを感じる。

週末、春輝の運転で温泉旅行に出かける完治たち。

何事もなかったかのように春輝と話す美咲に完治は苦虫を噛み潰したかの表情。

そして、この旅行は瀧沢家の溝をさらに深めようとしていた…。

出典:https://www.fujitv.co.jp

まとめ

2018年11月8日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『黄昏流星群』5話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

狂い始めた歯車は、元どおりに戻ることがあるのでしょうか?!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

もしドラマ「黄昏流星群」のオンエアを見逃しでも大丈夫!!!

 

『黄昏流星群』第4話の見逃し動画を視聴する方法はこちら!

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーで見逃し配信をチェック。

❷放送から1週間以上経っている場合は、FODプレミアムがおすすめです!

 

 

「黄昏流星群」の動画が1話〜最終回まで配信中

▼ 無料で見られるのはココだけ ▼

 

黄昏流星群

>>FODプレミアムはこちら<<

 

他にも、現在放送中のドラマ「SUITS/スーツ」「僕らは奇跡でできている」や、過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

FODプレミアムなら目障りな広告やCMもナシでサクサク快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

 

関連記事

藤井流星の親と実家のカフェはどこ?妹はE-girls藤井夏恋&萩花

キンプリのドキュメンタリー(#1)の動画を無料で見る|RIDE ON TIME

SUITS/スーツのロケ地&目撃情報まとめ【更新中】月9ドラマ

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です