黄昏流星群(最終回10話)ネタバレと感想。キスからの離婚届に仰天

 

こんにちは。スリアです☆

2018年12月13日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『黄昏流星群』最終回のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

いよいよ最終回を迎えましたが、完治と真璃子のキスシーンからの展開がとても意外でした!!!

 

「黄昏流星群」の動画が1話〜最終回まで無料で見られるのはココだけ ▼

>>「黄昏流星群」の無料視聴はこちら<<

 

獣になれない私たち(1話)動画の無料視聴方法!けもなれ見逃し配信
リーガルV動画 見逃し配信無料視聴はココ|1話〜最終回まで最速

黄昏流星群(最終回/10話)ネタバレあらすじ

2018年12月13日のドラマ「黄昏流星群」最終回のネタバレとあらすじです。

井上の自殺

若葉銀行の融資部長の井上(平山祐介)が自殺を測った。

目黒栞(黒木瞳)は糖尿病により目がどんどん見えにくくなっていた。

働き先のかやの(美保純)は目黒が糖尿だと見破り、港のキツイしごとではなく、食堂で働くことをすすめるのだった。

日野冴(麻生祐未)は日野晴輝(藤井流星)と真璃子(中山美穂)に付き添われ、ホテルのようなホスピルに来ていた。

連れ添いの真璃子には今まで色々と役に立ってお世話になり感謝するが、息子からはもう手を引いて離れて欲しいとお願いするのだった。

そして真璃子は行くところもなく、自宅に帰ってきた。玄関先でばったり瀧沢完治(佐々木蔵之介)に会い、自殺を図った井上のところに一緒に来て欲しいと伝え、真璃子と病院に向かう。

病院で瀧沢は、井上に対しお前の独断ではなく上からの指示で不正を行ったのではないか、気付いてやれなくてすまなかったと詫びるのだった。井上は真璃子に完治をよろしく頼むとお願いするのだった。

家では不正をした井上の証拠が何もなく無念を晴らしたいと夫婦で話すのだった。

そして次の朝、真璃子は旦那を見送り家の掃除をしていた。その時、日野から会いたいと連絡が来るが、もう会えませんと返信して連絡先を消去した。

一方、食堂で働く目黒は自分の体調がどんどん悪くなってることに怯えていた。

食堂でまかないを食べている時にテレビから不正の件で話す瀧沢の姿をみるのだった。

そして銀行に戻ったことを知るのだった。

目黒は私もしっかりしなければと亡くなった母の写真に語りかけていた。

そしてケーキを買いに行き、1人でお祝いをした。

 

瀧沢はふと目黒栞のことを思い出す。

自分には支えてくれる友人や妻がいるが、栞には誰か側で支えてくれている人はいるのかと思いを馳せるのだった。

銀行では瀧沢が不正の事実を探り聞き込みをしていた。

調査が上手く行っていないことを話し、真璃子が言った奥さんにも聞いてみたら、、という言葉で瀧沢は井上の奥さんのところに向かった。

そこで子供と遊んでいるときに電話があり、その会話の一部始終が動画に残されていたのを発見した。

上からの指示で不正をしていたことを公表し、改革を一新すると記者会見するのだった。

瀧沢と真璃子が離婚

家では真璃子とやっと終わったことを乾杯していた。

そんな時、真璃子は自分の顔をきちんと見てくれるのはいつぶりだろうと話すのだった。

それを聞いた瀧沢は泣いてすまないと謝るのだった。

 

瀧沢と真璃子は友人の水原(八木亜希子)と須藤(岡田)の結婚を4人で祝っていた。

2人の仲を見て雨降って地固まる、と喜ぶ水原だった。

その夜、寝室を共にし瀧沢たちは夫婦としてキスをし抱き合っていた。

そして朝、ごはんを食べている瀧沢に真璃子は離婚届を渡すのだった。

経済的に依存してきて不安だが、瀧沢の心には別の人が住んでいてそれがすごく分かったから、私なりの新しい人生を歩んで行くと伝えた。

そして自分にも好きな人がいて、一緒にはいられないけど、辛い時に支えになったことを伝えた。

 

日野はテレビから流れる観覧車を見ながら真璃子との日々を思っていた。

そんな息子に冴は真璃子に会ってないのか?と聞くのだった。

日野は昔の思い出を語り、お母さんの嫌がることはしないと決めているとだけ伝えるのだった。

瀧沢は夕日を見ながらこれまでを振り返っていた。

そして銀行で、本店の執行役員の座を断り、残りの人生は自分の可能性を探りたいと伝えるのだった。

そして、真璃子と別れを告げ、新しい人生をスタートさせる瀧沢だった。

 

久しぶりに居酒屋に顔を出す瀧沢だった。

大変だったなという店主に瀧沢は全て肩がつきましたと明るく話すのだった。

そしてそこには荻野倉庫のみんなが会いに来てくれるのだった。

目黒は食堂で瀧沢が載っている雑誌を見つけるのだった。

 

そして瀧沢は山登りにきていた。

気持ちの良い景色を見ていると、栞の声が聞こえてくるようだった。

栞は仕事で頼まれごとをして自転車の鍵を開けている時にまた病気の症状が出て目が霞み見えなくなり、倒れてしまった。

病院で横になって休んでいる栞の元にかやのがきてくれていた。

左目の視力が大分衰えていることを心配するかやのだった。

そして治療代のお金を取りに栞の部屋に入った時、瀧沢の名刺と雑誌を見つけるのだった。

家族全員の幸せ

真璃子の元には美咲からロンドンで楽しくやっている動画が送られてきた。

そんな折、日野から母が会いたいと言っていると電話がきた。

ホスピルに会いに来た真璃子は冴に夫と別れた事を伝えるのだった。

見かけによらず勇気があるのね、という冴に対して、1人になるのが怖かったけれど意外に楽しいと伝えるのだった。

冴はあなたみたいに生きられれば良かったと言い、息子と一緒にいて欲しいと伝え、あの子が笑顔になるようにしてあげて欲しいとお願いするのだった。

真璃子は千葉からハガキが届いたことを瀧沢に電話した。

その内容は目黒栞と知り合いではないですか、糖尿病で自分の母の経験から好きな人を巻き込みたくないから離れたことが書かれていることを伝え、私なら会いに行くと伝える真璃子だった。

 

そして瀧沢は栞の元に走っていた。

目の前に瀧沢が現れた瞬間、栞は泣いていた。そして瀧沢はそんな栞を抱きしめていた。

3年後ー退職金で始めたというエーデルワイスカフェで瀧沢と栞、2人で仲良く働いていた。

お客と楽しく話す2人だった。

真璃子はパン屋の厨房で働き、友人たちも見守ってくれていた。そして日野とも会い、充実の日々を送っていた。

瀧沢たちは2人でベンチから流れ星を見ていた。

 

ここで最終回はおしまいです。

 

 

ドラマ「黄昏流星群」の動画が1話〜最終回まで、「FODプレミアム」でまとめて無料視聴できます。

>FODプレミアムはこちら

 

黄昏流星群

>>「黄昏流星群」最終回の無料視聴はこちらから<<

 

FODでは【1ヶ月間の無料お試し期間】があり、その期間内ならどれだけ動画を見てもお金が発生することはありません。

超簡単な登録だけで、1〜2分後には快適に動画を楽しめますよ!

 

黄昏流星群(最終回/10話)の感想

ついに最終回を迎えました!それぞれの恋の結末はいかに!

かっくちゃん

若葉銀行の井上さん(平山祐介)が衝撃的な飛び降り自殺をしました。

そんな勇気があるなら不正なんか断れたのではないのか⁈と思ってしまいます。

家族を残して自殺は絶対ダメですよね。。強い意志で戦ってほしかったです。

しかし!!

まさかの生きていましたね。

完全に終わったと思っていたら生きてしかもちゃんと話すこともできて良かったです。

 

瀧沢真璃子(中山美穂)は強い女性だったんですね。

一旦は行くあてもなく家に帰りますが、結局離婚届を突きつけて1人で生きていくと宣言していました。

色々と吹っ切れたんでしょうか!

決めたら行動が早いですね。

パン屋で働く姿はなかなか似合っていました。

自立できて良かったですね。

 

そして日野(藤井流星)のお母さんの冴(麻生祐未)は真璃子に息子を託しましたね。

すごい決断ですよね。

母として残される子供の事を1番に考え、難しい選択だったと思います。

 

娘の美咲(石川恋)からロンドンでの楽しそうな動画が送られてきたのには驚きました。

幸せなのはいいですが、残された奥さん、前回出演してた奥さんがチラついてしまい、何だか辛かったです。

残された奥さんは今も旦那の帰りを待っているんでしょうか。。

 

一方、瀧沢完治(佐々木蔵之介)も悩みながらも最後は男を見せてくれました!

若葉銀行もきっぱり辞め、新しい生活をしていましたね。

そして真璃子からの電話で栞の居場所が分かり走って行きました。

青春ですね〜

居場所をハガキで教えてくれたかやの(美保純)のお節介はナイスでしたね!

そのお節介なければ不幸せに終わっていたから、瀧沢たちは感謝しなければいけませんよね!

 

最後は2人でお店を開いていました!

エーデルワイスカフェという名のお店でした。

2人の幸せな感じが伝わってきました!

そういえば、結局2人で山登りしようと約束してたのに1度も山を登っている姿を見れないのは残念でした。

それぞれの新しい門出は幸せな形で終わって良かったですね。

人生の折り返しもハッピーエンドでしたね。

 

黄昏流星群(最終回)のネット上の感想を紹介

「黄昏流星群」の原作漫画を漫画を無料で読む方法もご紹介

あらすじを先取りしたい方は必見!

『黄昏流星群』の原作漫画が無料で読めますよ。

かっくちゃん

ドラマ『黄昏流星群』は漫画家の弘兼憲史さんの同名漫画の中でも傑作と言われている、第1集「不惑の星」を原作に描かれる大人のラブストーリーです。

原作漫画でストーリーを先取りしたい!という方に、無料で読むいい方法もご紹介しておきますね。

 

『黄昏流星群』の原作漫画を無料で読む方法

 

 

U-NEXTに無料お試し登録する

❷登録するとその場で600ポイントがもらえる

❸もらったポイントで漫画を1冊無料で読む

 

登録はたった3分で完了!超簡単

 

U-NEXTで原作漫画『黄昏流星群』を無料で読む

▲登録した日から30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

黄昏流星群(最終回)のあらすじ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は異例の人事で若葉銀行に戻ることになった。しかし、妻の真璃子(中山美穂)は家を出て行き、日野 冴(麻生祐未)の世話をする形で春輝(藤井流星)を支えている。

完治が想いを寄せる目黒 栞(黒木 瞳)も姿を消し、音沙汰がない。

完治は銀行復帰後、不正融資の内部調査委員会委員長を任される。

その矢先、同期で融資部長の井上英樹(平山祐介)が自殺を図ってしまう

一方、真璃子は春輝と冴をホスピスへと送る。真璃子のこれまでの献身的な世話に感謝する冴。

だが冴は、春輝との関係は今日で終わりにしてほしいと冴は真璃子に釘を刺した。

真璃子は他へ行くところもなく、瀧沢家へ戻ることに…。

一度は壊れかけた、完治と真璃子の夫婦仲は修復されるのか?

一方で栞の病は日々進行していく。

完治と栞は果たして再会することができるのか?

運命の恋の行方はいかに…!?

出典:https://www.fujitv.co.jp

まとめ

2018年12月13日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『黄昏流星群』最終回/10話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

もしドラマ「黄昏流星群」のオンエアを見逃しでも大丈夫!!!

 

『黄昏流星群』第4話の見逃し動画を視聴する方法はこちら!

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーで見逃し配信をチェック。

❷放送から1週間以上経っている場合は、FODプレミアムがおすすめです!

 

 

「黄昏流星群」の動画が1話〜最終回まで配信中

▼ 無料で見られるのはココだけ ▼

 

黄昏流星群

>>FODプレミアムはこちら<<

 

他にも、現在放送中のドラマ「SUITS/スーツ」「僕らは奇跡でできている」や、過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

FODプレミアムなら目障りな広告やCMもナシでサクサク快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

 

関連記事

藤井流星の親と実家のカフェはどこ?妹はE-girls藤井夏恋&萩花

キンプリのドキュメンタリー(#1)の動画を無料で見る|RIDE ON TIME

SUITS/スーツのロケ地&目撃情報まとめ【更新中】月9ドラマ

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です