ドラマSUITS/スーツ(7話)ネタバレ感想。真琴に大輔の正体がバレる

 

こんにちは。スリアです☆

2018年11月19日(月)にフジテレビ系で放送の月9ドラマ『SUITS/スーツ』6話のネタバレと感想をご紹介します。

新木優子さんの父親役で竹中直人さんが登場しますが、また一波乱ありそうな予感がしますね!

 


▼『SUITS/スーツ』が1話から無料視聴できます ▼

"

>>「SUITS/スーツ」動画の無料視聴はこちら<<

ドラマ SUITS/スーツ(7話)ネタバレあらすじ

2018年11月19日放送の『SUITS/スーツ』第7話の感想をご紹介します。

試験恐怖症

甲斐(織田裕二)はクライアントの『桜庭リゾート&ホテル』社長・桜庭庸司(髙橋洋)に会いに行く。

桜庭リゾートは13のホテルを作り5つ星になるだろうというホテルを何軒か所有していた。

大輔(中島裕翔)は街で聖澤真琴(新木優子)を偶然見つける。

彼女の様子がおかしいことに気づき話を聞くのだった。

真琴は試験恐怖症で、大輔は手助けすると約束するのだった。

 

海外進出を目指す桜庭は合併を持ちかけられたと甲斐に相談していた。

もちろん応援するという甲斐だった。

大手ホテルグループ『KJO』社長のジーン・クライン(クリス・バテン)から合併の提案があったという。

『KJO』の代理人弁護士は、大手ファーム『弁護士法人セイント』に移籍した木次谷公一(橋本さとし)だった。

蟹江(小手伸也)は木次谷に会って食事をしていた。

ファームに尽くした所で何も残らないからと話す木次谷に蟹江は移籍の話に興味を示していた。

甲斐は大輔にKJOグループを調べろと命ずるのだった。

 

甲斐と玉井(中村アン)は桜庭に招待され食事をしにきていた。

そこに木次谷がやってきた。

甲斐は過去の汚点である替え玉のことで木次谷に優位に立とうとし、息子の事を聞いたりしてきた。

息子は浪人させたと言う木次谷だった。

そして今は新しいファームに移り、甲斐とは対等以上の付き合いになると笑って握手をするのだった。

真琴の父親は大手ファームの社長

大輔は真琴の試験勉強に付き合っていた。

途中ワインを頼む聖澤。

自分の父は弁護士で有能な人で将来は父のファームで働きたいことを打ち明けた。

来週帰国するが、まだパラリーガルなことを後ろめたく思っていた。

事務所では蟹江が爪にマネキュアを塗っていた。お手入れも大切にしているのだそう。

そして幸村事務所では蟹江が担当で新人弁護士の面接を行うことになった。

そこで大輔は、真琴と談笑していた女性・町田日向子(石橋静河)の姿を見つけ驚く。

実は大輔は、司法試験で日向子の替え玉受験をしていたのだ。

そのことを甲斐に相談するが、本人が自白する訳ないから大丈夫だと言われる。

甲斐は幸村にセイントに言いようにされるのではないか⁈と釘を刺されるのだった。

甲斐は、合併交渉を優位に進めるため、木次谷の息子の替え玉受験をしたことがある大輔をともない、『セイント』を訪れる。

大輔を見て少し焦る木次谷だったが、そこに突然現れたのは聖澤真琴の父である聖澤敬一郎(竹中直人)だった。

甲斐の噂がニューヨークにも流れてきている、もちろん悪い噂も流れてきていると話す。

甲斐は桜庭リゾートの話は合併ではなく乗っ取りだとはっきりいい、聖澤にこの合併話は話にならないと突き放すのだった。

桜庭リゾートは世界トップクラスの素晴らしい会社で今日のところは決裂だと言い放ち帰るのだった。

替え玉の依頼者は…

蟹江の面接は酷いものだった。

パワハラ面接だとネットに書かれ、幸村に怒られるのだった。

そこに甲斐が帰ってきて、幸村は今回ばかりは甲斐にのると言うのだった。

どうやら聖澤と因縁があるらしい。聖澤は事務所の名前にある上杉が抜けた穴をどうするか、どうなっていくのかを見ているんではないかと思う甲斐と幸村だった。

どうやら上杉は聖澤の大親友だったらしい。

聖澤は娘の真琴に幸村をやめてうちに来いと誘ったが、真琴はそれを断るのだった。

その帰りに聖澤は蟹江に会って2人で車に乗り込むのだった。

真琴はその2人の姿を忘れ物を渡しにきた時に見てしまったのだった。

 

真琴はある食堂で友人の日向子に会っていた。

日向子は試験に受かっていないと告白するのだった。

大輔に日向子から電話があった。

友人が今度弁護士の試験を受けるから替え玉をお願いしたいという内容だった。

しかもそれは真琴のことだった。

砂里(今田美桜)にそのことを相談していた。

そこまで悩ませる真琴のことが羨ましくと思う砂里だった。

砂里は帰りに兄の遊星(磯村勇斗)から電話があり、大輔とまた仕事がしたいというのだったが、もう関わらないで欲しいと突っぱねる砂里だった。

待ち合わせ場所に現れた大輔は

会社では真琴が玉井に蟹江が父に秘密裏に会っていたことを相談していた。

そんな折、甲斐たちはKJOグループがタイに所有するホテルで従業員のストライキがあったことを掴む。

それは統括マネージャーが横領していたからだった。

それを盾に優位に事を進めようとする甲斐だった。

そして幸村と聖澤は偶然会い、上杉の事で話すのだった。

彼は休職扱いで正式に辞めたわけではないと話す幸村だった。

聖澤は甲斐が今回の合併でも合併後に桜庭の名前を残す事を強くこだわっているようだがそれにどれほどの意味があるのか、、弁護士同士が意地を張らなくてもいいと伝え、譲歩を匂わせてきた。

甲斐たちがタイでの横領の事を掴んでいることを知って近寄ってきたのではないかと疑うのだった。

甲斐は聖澤に横領をちらつかせ、タイでの火消し役に桜庭がかって出てくれることを伝えて、合併後は桜庭の名前を全てにつけるよう交渉した。

それに応える代わりに、詳しい資産状況を教えてくれと甲斐からデータをもらう聖澤だった。

 

そして真琴は替え玉を頼むために待ち合わせ場所にやってきていた。

そこに大輔がやってきて自然を振る舞い声をかけるのだった。

もっと自分を信じて道を突き進めばいいと応援し去っていった。

桜庭は株が買われている事に焦っていた。

TOB、合併に見せかけた買収だった。ダミー会社を作り株を少しずつ買われてしまい、まんまとしてやられた甲斐たちだった。幸村は甲斐になんとかしろと命ずるのだった。

そこで甲斐は桜庭に電話をし苦肉の策を伝えた。

ホテルで待ち伏せしていた大輔と甲斐は、聖澤に桜庭リゾートの5つ星ホテルを4つ売却する旨を伝えた。

そして資産価値はまもなく半分以下になり、その売却相手はKJOグループの敵だと伝えた。

それを知ったジーン社長は合併話に戻して欲しいと、そして聖澤は甲斐にもう一度交渉させてくれと頭を下げるのだった。

だが騙し討ちをする相手に優先権は与えないと伝え、甲斐たちは握手を交わしすのだった。

真琴に大輔の正体がバレる!

大輔は真琴にランチを奢ってもらう約束をして食堂にきていた。

替え玉を頼んでいた時に待ち合わせ場所に来たのは大輔だけで、あなたは替え玉受験をしていた本人ではないかと疑っていた。

友人の日向子を呼んでそれが確信に変わったのだった。

そして真琴は大輔を振り切り走り去っていった。

幸村は甲斐とワインをあけていた。まさかの奇策で勝ち取った今回の件に乾杯していた。

蟹江も今回の移籍は諦めたという。蟹江は元々ギャラを上げてもらうつもりで今回の移籍の話を切り出したのだろうという幸村だった。

そして甲斐に上杉が辞めずに自分が追い出されていたら甲斐はだうしていた?と言う質問に、甲斐はもちろん移籍していたという。

そんな甲斐に幸村はありがとうと伝えるのだった。

 

SUITS/スーツ(7話)感想

またまた怒涛の展開でした!

かっくちゃん

もしかして見逃してしまっているのも気づかないくらい話がどんどん進んでいきます。

今回も息つく暇なく楽しめました。

織田裕二と鈴木保奈美の2人のシーンもすごく良かったです。

社長と雇われ弁護士の関係ですが、お互いハッキリ物は言うが信頼し合っていていい関係ですね。

そして蟹江さん!今回面接官として立派に職務を果たしたと思ったら、、セクハラだとかで書き込みされてましたね。

どんな面接したのでしょう⁈見たかったなぁ!張り切っていたのに残念でしたね!笑

そして大輔(中島裕翔)のブラックな過去が真琴(新木優子)にバレてしまいました!のこのこと現れてはいけない所に行ったりするからですよ!!まだまだバレてしまっては困るので真琴にも何とか黙っていて欲しいですね。徐々に経歴詐称のことがバレていってるので、何とか踏みとどまって欲しいと、願うばかりです。

真琴の父、竹中直人も登場しましたね。やり手弁護士で迫力もあり見応え十分でした。さすが演技派です。

来週も気持ちよく勝ちにいってほしいですね。

 

【放送前に】SUITS/スーツ(7話)見どころは?

スリア

新木優子さんの父親役の竹中直人さんの存在が気になります!

来週も怒涛の展開がありそうですね!

次回は敵対買収というテーマがあってさらに竹中直人の登場もあり、もう今から待てないです。

そして回を重ねるごとに話のテンポが上がってきているように感じます。

来週も見逃さないようについていかなければ!

少しでも聞き逃してしまうと置いていかれますよね、このドラマは!

大輔(中島裕翔)は過去に替え玉受験をしていた事があり、今では後悔しているのですが、次週はその替え玉をお願いした本人が現れます。

大輔はどうなって行くのか、見ものですね。楽しみです。

そして竹中直人は聖澤(新木優子)の父親役で登場です。

大輔と聖澤、砂里(今田美桜)の三角関係もどうなるでしょうか⁈まだ先が読めない展開でこちらの恋模様も楽しみですね。

過去最強の的に甲斐がまさかの敗北をするのか⁈とてもハラハラします。甲斐の負けた姿とか見たいようです見たくないです。。大輔は甲斐を得意の記憶力で手助け出来るんでしょうか⁈

次週も見逃せません。

 

ほかにも、ドラマをご覧になっている方にも7話に期待するところをお聞きしました!

 

真琴と大輔の関係が気になる!

 

まだ出番が少ない、新木優子演じる真琴と大輔の仲がどう進展するのか気になります。

メーガンマークルよりちょっと存在感が薄い感じですが、司法試験を受験する自信がない真琴に力を貸す大輔に心を開いて急接近する事になるのか、期待大です!

妹分の砂里も大輔に好意を持っているし、部屋に料理を作りに行ったりおばあちゃんとも仲良しという一歩リードの存在。

これから砂里と真琴がぶつかることがあるのでしょうか?大輔の秘密を知っていて、おばあちゃんの事もサポートしてくれる砂里の存在はとても貴重で大切なものであるはず。

でもまだ砂里の気持ちに気付いていない大輔。真琴へ惹かれる気持ち。どうするのー!

 

そしてまだ明らかになっていない甲斐のプライベートも気になります。

アメリカバージョンでは、超ハイクラスマンションに住み、美女と付き合う日常だったはず。

織田裕二サンが仕事だけでなく、百戦錬磨のプレイボーイという役は今までなかったはず。

鈴木保奈美サンとの「東京ラブストーリーコンビ」で話題になりましたが、そろそろ甲斐のガールフレンドの存在がチラチラしても良いのではないでしょうか。

「純朴な青年」ではなく、大人の色気溢れるところも見せて欲しいところです。

 

(hot10さん/41歳/女性)

甲斐とチカの関係性がもうちょっと知りたい!

 

甲斐が子離れを大輔が親離れを…と2人の会話には出てくるが、やっぱりお互いが必要!とそれぞれが相手の事を思って、フォローする感じがみたい!

同局の他のドラマに出演している人がゲスト出演で何かの役で出てきてくれたら盛り上がりそう〜。

後は甲斐がチカの事務所で働くことになった経緯とか、もう少し2人の関係性が知りたい。

 

甲斐の私生活、きっと豪華マンションなんどろうけど、実は忘れられない人がいた!?とか原作とはかけ離れた連ドラならではの雰囲気も見たいです。

玉井さん扮する中村アンのファッションも沢山みたい。

甲斐、蟹江以外弁護士見ないけど、他にも沢山いるのかな〜、事務所の規模がいまいちわからない。

真琴が大輔に惹かれ始めてる感じがするから、恋に少し発展したらいいな〜。

楽しく観てるので、少し拡大版みたいな15分拡大して放送とかも見応えがあっていいよね〜。

甲斐のキャラが壊れるシーンとかも観たいかも…

甲斐のはむかえないお姉さんとか?いたらいいのに…

 

秋野暢子さんとか…実は東京出身ではなく、田舎で育ったとか…でもベタな設定になってしまうか…

弁護士ストーリーなので、揺るぎない正義を貫いて欲しいと思う反面、法律ギリギリのところで勝負するのもいいな〜

 

(こぶたさん/47歳/女性)

 

これまでのネタバレも合わせてご覧ください。

SUITS/スーツ(1話)ネタバレと感想。最高のバディがキターッ!
SUITS/スーツ(4話)ネタバレと感想。甲斐とチカの大人の秘密|月9ドラマ
SUITS/スーツ(5話)ネタバレと感想。強気の甲斐は100回勝つ!|月9ドラマ
ドラマSUITS/スーツ(6話)ネタバレ!佐久間由衣が天才ハッカーに

SUITS/スーツ(7話)あらすじ

甲斐(織田裕二)は、クライアントの『桜庭リゾート&ホテル』社長・桜庭庸司(髙橋洋)に会いに行く。

桜庭は、ここ10年の間に13ものホテルを造り上げており、そのうちの4ヵ所は五つ星の評価を得ることがすでに決まっていた。

そんな桜庭のもとに、大手ホテルグループ『KJO』社長のジーン・クライン(クリス・バテン)から合併の提案があったという。『KJO』の代理人弁護士は、大手ファーム『弁護士法人セイント』に移籍した木次谷公一(橋本さとし)だった。

大輔(中島裕翔)は、司法試験を目指しているものの受験恐怖症に悩んでいた真琴(新木優子)に協力を申し出る。

大輔と真琴は、さっそく試験対策に取り組み始める。

同じころ『幸村・上杉法律事務所』では新人弁護士の採用面接が行われていた。

そこで大輔は、真琴と談笑していた女性・町田日向子(石橋静河)の姿を見つけ驚く。

実は大輔は、司法試験で日向子の替え玉受験をしていたのだ。事情を知った甲斐は、本人が替え玉のことを話すわけがないから心配ない、と大輔に告げるが……。

甲斐に命じられて『KJO』グループを調べていた大輔は、グループがタイに所有するホテルで従業員のストライキがあったことを掴む。

甲斐は、合併交渉を優位に進めるため、木次谷の息子の替え玉受験をしたことがある大輔をともない、『セイント』を訪れる。そこで大輔は、『セイント』の代表が真琴の父・聖澤敬一郎(竹中直人)であることを知り……。

 

出典:https://www.fujitv.co.jp

 

まとめ

2018年11月19日(月)にフジテレビ系で放送の月9ドラマ『SUITS/スーツ』7話のネタバレを感想をご紹介しました。

痛快な勝利とともに人間ドラマが時にシリアスに、時にユーモラスに描かれているのが面白いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

SUITS/スーツ見逃し動画(4話)無料視聴方法!フジ月9ドラマ
獣になれない私たち(3話)動画見逃し無料視聴はpandoraよりココ
下町ロケット2 動画(3話)無料視聴!pandoraよりいい方法を紹介

 

関連記事

SUITS/スーツのロケ地&目撃情報まとめ【更新中】月9ドラマ

月9ドラマ SUITS/スーツのキャスト相関図とあらすじと主題歌は

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

スーツ(ドラマ)の視聴率まとめ!1話〜最終回まで更新中

小手伸也の若い頃や声に注目!コンフィデンスマン五十嵐役も

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です