ストロベリーナイトサーガ7話のネタバレ感想。姫川の禁断愛

 

こんにちは。スリアです☆

2019年5月23日(木)にフジテレビ系でドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』7話が放送されました。

さっそくネタバレあらすじと視聴者の方の感想をご紹介していきます。


▼FODで1話から最終回まで配信中▼

「ストロベリーナイトサーガ」動画はこちら

 

FODではストロベリーナイト・サーガの他にも、春の新ドラマ・窪田正孝さん主演「ラジエーションハウス」、松坂桃李さん主演「パーフェクトワールド」、藤ヶ谷太輔さん主演「ミラーツインズ」も配信中です。

ストロベリーナイト・サーガ 7話のネタバレあらすじ

【ストロベリーナイトサーガの登場人物】

 

姫川玲子 役/二階堂ふみ(前作:竹内結子)

菊田和夫 役/亀梨和也(前作:西島秀俊)

石倉保 役/宍戸開(前作:宇梶剛士)

湯田康平 役/中林大樹(前作:丸山 隆平(関ジャニ∞))

大塚真二 役/重岡大毅(ジャニーズWEST)(パイロット版:桐谷健太)

今泉春男 役/山口馬木也(前作:高嶋政宏)

橋爪俊介 役/岡田浩暉(前作:渡辺いっけい)

國奥 定之助 役/伊武雅刀(前作:津川雅彦)

勝俣健作 役/江口洋介(前作:武田鉄矢)

北見昇 役/坂東龍汰(パイロット版:林遣都)

井岡博満 役/今野浩喜(前作:生瀬勝久)

 

出逢いは、雨の中

それは2ヶ月前のこと。

普段のスーツ姿とは違いドレスアップした姫川は大雨で立ち往生していました。

そこに同じように雨宿り場所を求めて駆けてくる男性がひとり。

言葉を交わすことなく一定の距離を空けて並ぶふたりの元へ菊田が傘を持ってやってきました。

たまたま近くにいた、と姫川を迎えにきた菊田は、姫川に傘を差し出しふたり並んで雨の中進んでいきます。

友人の結婚式に出席していたけれど事件があったと聞いてはそのまま出席するのもね、と抜けてきたのだと言います。

そうやって歩くふたりの、特に姫川の背中を雨宿りにやってきた男はじっと見つめているのでした。

過去の事件が齎す新たなる事件

現場に向かった姫川班。

被害者は暴力団組織である六龍会の構成員、小林充。

彼は同棲中の志村恵美の部屋で殺害されていました。

全身切りつけられていた小林の遺体から、怨恨の線よりは刃物の扱いに慣れていない人物がめちゃくちゃにやったものとして見られていました。

そんな中、特捜本部に「小林を殺したのは『ヤナイケント、24歳』」という変声機を通したようなタレコミが入ります。けれども上層部はヤナイケントについて調べるな、と命じます。

ヤナイケント、それは過去に起こった事件の関係者でした。

ヤナイケントの姉が9年前に自宅で絞殺死体となって発見されたのです。

その事件の犯人として目されていたのはヤナイの父でした。

被害者のヤナイの姉には性的暴行を受けた痕跡があり、娘を暴行し殺害した父親と雑誌で叩かれ、警察署の前には沢山のマスコミが集まっている状況でした。

ヤナイの父親は入口で警備をしていた警官の拳銃を奪い、自殺してしまったのです。

 

そんな事情から、過去の事件のことを掘り返されて、しかもそれが冤罪だと分かれば警察のメンツは丸つぶれだと上層部は捜査をすることを禁じ、捜査資料も全て引き上げてしまったのです。

手詰まりとなった姫川は資料室の職員の助言で国会図書館に行きます。

そこにはすでに菊田がいて、同じように事件の記事を集めていました。

さらに石倉から事件の詳細を聞いた姫川は単独でヤナイケントを追います。

交代で動こうと提案した菊田をも頼らずに…。

 

ヤナイケントの自宅前で戻りを待っていた姫川はヤナイの部屋のドアを叩く男性を見つけます。

不動産屋だと名乗ったその男は以前姫川が雨宿りをしていたときに現れた男性でした。

その男からヤナイのバイト先に案内してもらった姫川はお互いヤナイのことがわかったら連絡し合おうと連絡先を交換して別れます。

警察内部の闇の中、新たなる事件の発生

なかなか姿を見せないヤナイケント。

バイト先での聴取を終えヤナイケントの部屋を訪ねた姫川は室内からの物音に部屋の中へ入ると、そこには勝俣がいました。

お前の出る幕じゃない、と揉めていた勝俣と姫川の元へ六龍会の上部組織、仁龍会の藤元が殺害されたという情報が入ります。

仁龍会のさらに元締め、西堂組の跡目争いを行なっていたうちのひとりであった藤元。

並び立つ跡目争い候補大岸会の三原、極桜会の牧田でドンパチが起こるかもしれないと菊田は懸念するのでした。

 

そんなとき、姫川の元にヤナイの部屋の前で会った不動産屋から連絡が入ります。

ヤナイのことで思い出したことがある、と。翌日、勝俣は菊田を呼び出し、ヤナイのことどこまで知っているのか、知っていることを全て話せと迫ります。

知らない、姫川の邪魔をするな、という菊田にモタモタしているとお姫様をさらわれんぞ、と軽口を叩きます。アイツは真面目な男よりヤベェ男に惚れちまうような女なんだよ、と。

 

そんな勝俣の言葉を証明するかのように、少しばかりいつもとは化粧を変え、印象を華やかにして姫川は不動産屋と会っていました。ヤナイのことで思い出したこと、というのはヤナイの実家が三鷹にあるという情報で、それ自体はすでに既知のものでした。そこに菊田からの着信が入りますが、姫川はそれに出ることをしませんでした。

姫川にヤナイを何かの犯人だと思っているのかと問いかける不動産屋。

それについ姫川は仁龍会という名前を知っているかと問いかけますが、そこから詳しい話は口を噤みます。

惹かれた男は容疑者のひとり

そして喫茶店から出て歩いていたふたりの背後から明らかにカタギではない男性が不動産屋に声をかけます。

その男たちともみ合いになっているうちに、襟元のボタンが飛び、不動産屋、と名乗る彼には似つかわしくない刺青が顔を覗かせたのです。言いがかりをつけてきた男たちを殴って退かせたのち、不動産屋は姫川の手を取り駆け出します。

外は雨。

傘もささずに手を繋いだまま走るふたりの姿が、菊田の眼前を通り過ぎていくのでした。

騙してすまなかった、けれど信じて欲しい、ヤナイを心配しているのは本当だ、と姫川に語る不動産屋。

「あなたは誰なんですか」

そう問いかける姫川に残酷な答えがもたらされます。自分は、極桜会の牧田だ、と。

それを聞いた姫川の顔は今にも泣いてしまいそうなほどに歪んでしまったのでした。

これで第7話は終わります。

 

ストロベリーナイトサーガ関連記事

ストロベリーナイトサーガ 1話ネタバレあらすじと感想!新キャストの評判は

ストロベリーナイトサーガ 2話ネタバレ感想。前作と同じ内容?

ストロベリーナイトサーガ 3話のネタバレ感想。殺害された人物は誰?

ストロベリーナイトサーガ4話のネタバレ感想。山田杏奈が容疑者の女子高生に

ストロベリーナイトサーガ5話のネタバレ感想。ガンテツが被害者と関係?

ストロベリーナイトサーガ6話のネタバレ感想。葉山の悲しい過去のトラウマ

ストロベリーナイト・サーガ 7話を見た視聴者の感想

ストロベリーナイト・サーガの7話を見た視聴者の感想をご紹介します。

7話では、暴力団構成員の小林という男が刺殺されているのが発見されます。

その傷があまりにも多いので、殺すことに慣れていない人間の仕業だと主人公の刑事・姫川玲子は推測します。

 

「犯人はヤナイケント」というたれ込み電話が入りますが、警察の過去の捜査の失態を隠すため、ヤナイケントに関しては調べるなと玲子は命じられます。

 

納得のいかない玲子は独自の捜査を始めるなかで、牧田という男に出会います。

 

牧田も行方のわからないヤナイケントを心配しているようでしたが、彼は実は暴力団に所属していることを玲子に明かします。

大雨の中を敵対する暴力団から逃げ、自分の身の上を告白する牧田と、ショックを受けている玲子の表情が印象的でした。

 

玲子は牧田に惹かれているようで、とても悲しそうに見えました。

 

(みずなさん/42歳/女性)

【放送前に】ストロベリーナイト・サーガ7話の見どころは?

視聴者の方々からオンエア前に、ストロベリーナイト・サーガ7話の見どころや期待することなどを教えていただきました。

7話はゲストが牧田を演じる山本耕史さん。

 

姫川は牧田が暴力団の会長だと知らずに、ヤナイイサオという人物を探しているときに出会う。

牧田と姫川は、お互いにあったときから惹かれていくというストーリー。

 

現実には非常に起こりにくい設定。

しかし、あのクールな姫川が少しでも女性らしい一面を見せるシーンがあるかもと期待しています。

 

また勝俣の立つ位置も重要になってくる予感はしているので、また姫川イビリが見られるでしょう。

 

(みか3さん/46歳/女性)

7話は暴力団員の一員である小林が殺されたことをきっかけに、姫川たちが動き出すようですね。

「小林を殺したのはヤナイケントだ。」というタレコミ電話から捜査をさせて欲しいと姫川が訴えるものの、上層部は「ヤナイケント」を追うなというようで、どうも昔に隠蔽したものが出てこないように姫川に動くなと指令を出すようです。

しかしそんなことをきく姫川ではないので、単独捜査に踏み切るようでハラハラしそうな展開にワクワクしています!
きっと無謀な捜査をしようとする姫川を菊田たちが守るのかと思うと、とても楽しみです!

 

(かなさん/46歳/女性)

ヤナイケンタは何人も殺しているヤバい男のような気がする。

7話の予告で、姫川にアパートの前で、ヤナイさんの知り合いですかとと言われた、中年の男も目付きが、鋭くヤクザか暴力団的なイメージである。

6話でガンテツが姫川に襲いかかろうとしており、危険な面が見られそうである。
やはり公安は、危ない事件や人物と対決しているので、そういう場面もどんどん見せて欲しい。

菊田の些細な言動や観察眼が、事件を解く鍵になっていることが多いので、7話も期待したい。

 

(たらさん/52歳/男性)

 

▼最終回まで動画を見逃し配信中▼

FODで「ストロベリーナイト・サーガ」動画を無料視聴する

 

ストロベリーナイト・サーガ 7話のあらすじ

暴力団組織である六龍会の構成員、小林充(古野陽大)が何者かに殺害された。

顔は傷だらけで、凶器は大ぶりで幅の広い刃物と推測。致命傷は胸部のものと思われるが、怨恨で何度も刺したというより、刃物の扱いに慣れていない者がメチャクチャに切りつけたように見えた。

殺害されていたアパートは小林が同棲中の志村恵実(玉井らん)の部屋。第一発見者でもある恵実に事情聴取が始まった。

特別捜査本部が立つ中野北署に集められた姫川班の面々。被害者が暴力団員であることから、刑事課と組織犯罪対策課の合同で捜査に当たることになった。

その矢先、特捜本部にタレコミの電話が入る。それは「小林を殺したのは“ヤナイケント”」という内容だった。

容疑者“ヤナイケント”を追おうとする姫川玲子(二階堂ふみ)に、警察上層部は当人を追求しないよう指示を出す。

指示の裏には、過去の不祥事を隠ぺいしようとする上層部の思惑があった。

巨大な警察組織の後ろ盾を失ったまま、姫川は菊田和男(亀梨和也)たちの力を借りることもせず、無謀な単独捜査を進めていく。

そんな中、同じく“ヤナイケント”の居場所を探していた極桜会会長、牧田勲(山本耕史)と出会う姫川。

相手の素性を知らないまま、姫川と牧田はお互い惹かれ合っていくが―。

出典:https://www.fujitv.co.jp

 

まとめ

『ストロベリーナイト・サーガ』7話ののネタバレあらすじをご紹介しました。

見逃した方はフジテレビの公式動画配信サービス「FODプレミアム」で1話から最終回まで見逃し動画が視聴できるので、ぜひご利用ください。

最後までお読みいただきありがとうございまいsた。

 

▼1話から最終回まで配信中▼

「ストロベリーナイト・サーガ」動画はこちら

 

FODではミラーツインズの他にも、春の新ドラマ・窪田正孝さん主演「ラジエーションハウス」、松坂桃李さん主演「パーフェクトワールド」、藤ヶ谷太輔さん主演「ミラーツインズをはじめ、過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

FODで人気の見放題作品

 

※2019年4月時点

 

目障りな広告やCMもナシで快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ストロベリーナイトサーガの出演者関連記事

【動画あり】「私の男」二階堂ふみの濡れ場シーンの無料視聴方法を紹介

RIDE ON TIME動画 KAT-TUN1話の無料視聴はココ【11月30日見逃し】

トレース科捜研の男 10話動画無料視聴はこちら。見逃し配信

スキャンダル専門弁護士QUEEN 動画最終回の無料視聴はこちら。ネタバレ感想も

後妻業 動画最終回の無料視聴はこちら。結末ネタバレと感想も

絶対正義 動画最終回8話の無料視聴はこちら。結末ネタバレと感想も

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です