ストロベリーナイトサーガ6話のネタバレ感想。葉山の悲しい過去のトラウマ

 

こんにちは。スリアです☆

2019年5月15日(木)にフジテレビ系でドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』6話が放送されました。

さっそくネタバレあらすじと視聴者の方の感想をご紹介していきます。


▼FODで1話から最終回まで配信中▼

「ストロベリーナイトサーガ」動画はこちら

 

FODではストロベリーナイト・サーガの他にも、春の新ドラマ・窪田正孝さん主演「ラジエーションハウス」、松坂桃李さん主演「パーフェクトワールド」、藤ヶ谷太輔さん主演「ミラーツインズ」も配信中です。

ストロベリーナイト・サーガ 6話のネタバレあらすじ

ストロベリーナイトサーガ6話のネタバレあらすじをご紹介します。

【ストロベリーナイトサーガの登場人物】

 

姫川玲子 役/二階堂ふみ(前作:竹内結子)

菊田和夫 役/亀梨和也(前作:西島秀俊)

石倉保 役/宍戸開(前作:宇梶剛士)

湯田康平 役/中林大樹(前作:丸山 隆平(関ジャニ∞))

大塚真二 役/重岡大毅(ジャニーズWEST)(パイロット版:桐谷健太)

今泉春男 役/山口馬木也(前作:高嶋政宏)

橋爪俊介 役/岡田浩暉(前作:渡辺いっけい)

國奥 定之助 役/伊武雅刀(前作:津川雅彦)

勝俣健作 役/江口洋介(前作:武田鉄矢)

北見昇 役/坂東龍汰(パイロット版:林遣都)

井岡博満 役/今野浩喜(前作:生瀬勝久)

 

フラッシュバックする過去

学生時代の葉山の目の前で家庭教師だった麗子が通り魔に刺された事件は、今もなお忘れることができるわけもなく心の傷として葉山を苦しめていました。

うたた寝をしていた葉山がその事件の夢で目覚めると和やかに将棋を指す石倉と湯田の姿が。そこへ新たな事件の知らせがやって来ます。

路上で被害者三名を出す殺傷事件が発生、そのうちの一名が死亡。

犯人は確保したものの自殺を図ったため意識不明の重体となり身元も動機もわからない状態。そのため怨恨等の計画的なものなのか通り魔的なものなのかを調査してこいというものでした。

 

事件を管轄している上本所署へ赴いた姫川班のメンバーは事件の詳細を説明されます。
容疑者が初めに刃物で襲ったのは峰岡里美、そしてその峰岡が数ヶ所刺されながら助けを求めた菅沼久志、尾崎彩美が同様に切りつけられた、とのこと。

そのうち菅沼は頸部に傷を負ったため失血死により死亡したのだと言います。

尾崎は軽傷ではあるものの精神的ショックが大きく聴取がほとんどできていないとのことでした。事件の説明が終わったところで峰岡の意識が戻った知らせが入ります。

姫川たちは峰岡の事情聴取に向かおうとしますが、葉山は「尾崎彩美を当たらせて欲しい」と姫川に頼みます。

必死な様子の葉山に姫川はそれを了承します。

 

峰岡に話を聞く姫川と菊田でしたが、峰岡は事件のことを全く覚えていない様子でした。

けれど対人関係のトラブルについて確認したときのかすかな反応から家族関係や交流関係を押さえておきたいと姫川と菊田はそれぞれ動き出します。

 

一方、尾崎のマンションを訪れた葉山たち。

けれどドア越しに今日は帰って欲しい、と言われ会うことは叶いませんでした。

戸籍を確認していた菊田から姫川に連絡が入ります。

峰岡には今年18歳となる重樹という息子がいること、ただし結婚はしていないため戸籍上の父親はいないこと、それから重樹には就学経験がないことを姫川へ報告します。

重樹は通う予定だった小学校に入学していなかったのです。

 

尾崎に昔の自分を重ねていたという葉山。

家庭教師の事件のときに怖くてまったく証言ができなかった自分に後悔していたと吐露する葉山へ、そういうやつだからこそできることもある、と菊田は励ましの声をかけるのでした。

解決に導くのは小さな遺体

峰岡の本籍地に来た葉山以外の姫川班。

そこはおよそ人が住めるようなところではないほどに荒れ果てていました。

その家についてを調べ出す姫川班。

葉山は尾崎のところへ行きドア越しに語りかけます。

自分の後悔、それから血に染まったキャラクターもののハンカチがあったことから、自分も襲われていた中でなんとか菅沼を助けようと自分にできうる限りの行動をとった尾崎の勇気をすごいと思うと。

そんな葉山の思いに応えるように尾崎はゆっくりとドアを開けるのでした。

 

一方、峰岡の本籍地にあった家を調べていた姫川班。

荒れ果てた外見に似つかわしく、中もゴミだらけの家でした。

そして、押入れの中から白骨化した遺体が発見されたのです。

その遺体は幼児のものでした。峰岡はようやく重い口を開きました。

その死体は重樹だ、と。

 

発見された死体は2〜4歳の幼児で多めに見積もっても14歳にしかならず重樹との年齢が一致しません。

餓死であれば本来の年齢よりも下回る可能性もあるけれど、と石倉は言いますが死体の正体について、一体誰なんだと湯田は頭を抱えます。

 

葉山からは尾崎の証言の報告が上がりました。
容疑者は峰岡に襲いかかる際、「ヒロに謝れ」と叫んでいたと。容疑者と峰岡が顔見知りなのは間違いないと確信したところで容疑者が目を覚ましたとの報告が入ります。

翌日その容疑者の元へ向かった姫川と菊田。姫川は峰岡重樹さん、と呼びかけました。

その男性は今は内田茂之、という名前だと菊田の手帳へ書き記します。

悲しき親子の確執

見つかった小さな遺体は重樹の弟、ですねと姫川は問いかけます。

あの家で峰岡が産んだ子、重樹が世話をして、弟と一緒にいれば外へ出るなと言われていても大丈夫だった、と重樹は言います。ところがある日、ゲームをしながら眠ってしまったと思っていた弟が翌朝死んでいることがわかり、峰岡はそれを重樹のせいだと責め立てたのです。

そして公園に置き去りにされ、捨てられたと言うのです。

 

それからようやく探し当てた母親は自分のことを覚えていなかった上に、「ヒロのことなんてどうでもいいだろう」と冷たく言い捨てたのです。

弟を死なせたのは自分じゃないと言って欲しかっただけだったのに、そんなことを言われてしまった重樹は峰岡を殺して自分も死のう、弟の元へ行こう、と考えていたのでした。

重樹は姫川へありがとうと告げます。

重樹と呼んでくれて、弟を見つけてくれて、ありがとうと。

 

重樹にありがとう、と言われた姫川はそんなことを言われる資格はない、せめて峰岡が死ねばよかったのにと思ってしまったからと自嘲します。

仕事で家を省みなくなる母親なんてそんなに特別なものではないのかもしれない、と暗く呟く姫川に、主任は大丈夫ですと菊田は力強く断言するのでした。

 

これで第6話は終わりです。

 

ストロベリーナイトサーガ関連記事

ストロベリーナイトサーガ 1話ネタバレあらすじと感想!新キャストの評判は

ストロベリーナイトサーガ 2話ネタバレ感想。前作と同じ内容?

ストロベリーナイトサーガ 3話のネタバレ感想。殺害された人物は誰?

ストロベリーナイトサーガ4話のネタバレ感想。山田杏奈が容疑者の女子高生に

ストロベリーナイト・サーガ 6話を見た視聴者の感想

ストロベリーナイト・サーガの6話を見た視聴者の感想をご紹介します。

スリア

放送が終了次第記事を更新いたします。もうしばらくお待ちください。

 

【放送前に】ストロベリーナイト・サーガ6話の見どころは?

視聴者の方々からオンエア前に、ストロベリーナイト・サーガ6話の見どころや期待することなどを教えていただきました。

連続殺傷事件で3人の被害者が出た。

計画的犯行なのか、通り魔なのか分からないものの、”通り魔”という言葉に葉山が激しく反応した。

 

小学生時代に家庭教師を目の前で通り魔に殺害されたという過去があるからだ。

葉山は事件の気になる人物に自分を当たらさせてくれと、姫川に懇願する。

6話は葉山の過去に起きた凄惨な事件、そしてそのトラウマで未だ苦しむ姿が浮き彫りになるようです。

そして、その事から葉山が事件捜査に大きく絡んでいくという展開となりそうです。

 

(Toatch21さん/30歳/男性)

通り魔の可能性のある連続刺傷事件が発生し、姫川班も捜査に動員されたのですが。
「通り魔」というワードに、姫川班の新人刑事・ノリ(葉山則之)は顔をこわばらせました。

彼は、幼いころに大切な人が通り魔事件の被害者となった瞬間を目撃してしまったのです。
捜査の現場でも、人が襲われる場面に遭遇すると体が竦んで動けなくなる、そのトラウマと”悔しさ”に、今まさに彼は対峙していかなければならない…その時が来たのです。

 

(SAKURAさん/51歳/女性)

計画的犯行なのか、通り魔の犯行なのか分からない事件が起こってしまうのが見どころだと感じます。

犯人は峰岡里美という女性を刺し、里美が助けを求めた人物の二人も刺してしまったことで、一人が亡くなってしまったのがとても辛いと感じました。

 

犯人は峰岡のことを知っていたのか、計画的に殺そうとしたのかすごく謎なので気になるところです。峰岡のことを殺そうとしたとすれば、峰岡と犯人の間に何があったのか気になるところだと感じます。

 

(ririさん/24歳/女性)

葉山にこんな悲しい過去があったなんて衝撃的でした。
目の前で人が殺されたなんて、トラウマになってしまってもしょうがないと思うし、むしろそれでも警察になったなんてすごく勇気がいっただろうなと思いました。

また、ただならぬ雰囲気で葉山が捜査に当たると言うことなので、自分の事件と重なって見えてしまっているのかなと感じました。
無茶をしてしまわないように、姫川にはしっかり葉山を見守ってあげてほしいなと思います。

 

(うっちーさん/29歳/女性)

 

 

▼最終回まで動画を見逃し配信中▼

FODで「ストロベリーナイト・サーガ」動画を無料視聴する

 

ストロベリーナイト・サーガ 6話のあらすじ

今泉春男(山口馬木也)が連続刺傷事件の捜査命令を伝えに来た。被害者は三人。

計画的犯行なのか、通り魔によるものなのか定かではないが、“通り魔”という言葉を耳にした瞬間、葉山則之(葉山奨之)の身に緊張が走る。

というのも、葉山には小学生時代、目の前で家庭教師の有田麗子(新実芹菜)を通り魔に殺されるという過去があったのだ。

事件解明を託された姫川班の面々は、上本所署に赴き、担当係長の越野忠光(田中啓三)から詳しい現状を聞く。

容疑者が最初に刃物で襲った峰岡里美(黒沢あすか)は、数カ所刺されて通行中の菅沼久志(市川貴之)、小野彩香(横田美紀)に助けを求める。二人は会社の同僚で、昼食を食べた店から出てきた所だった。

峰岡と同様に二人は容疑者に切りつけられ、菅沼は頸部に損傷を受けたため失血死してしまう。

その後、容疑者は自殺を図って意識不明の重体となってしまったため、身元の特定や犯行動機が困難になっていた。

葉山は真剣な表情で「小野彩香を当たらせて欲しい」と姫川玲子(二階堂ふみ)に懇願する。

ただならぬ思いを感じ取った姫川は葉山の申し出を許可。事件解明に向け、それぞれの捜査が動き出す。

出典:https://www.fujitv.co.jp

 

まとめ

『ストロベリーナイト・サーガ』6話ののネタバレあらすじをご紹介しました。

見逃した方はフジテレビの公式動画配信サービス「FODプレミアム」で1話から最終回まで見逃し動画が視聴できるので、ぜひご利用ください。

最後までお読みいただきありがとうございまいsた。

 

▼1話から最終回まで配信中▼

「ストロベリーナイト・サーガ」動画はこちら

 

FODではミラーツインズの他にも、春の新ドラマ・窪田正孝さん主演「ラジエーションハウス」、松坂桃李さん主演「パーフェクトワールド」、藤ヶ谷太輔さん主演「ミラーツインズをはじめ、過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

FODで人気の見放題作品

 

※2019年4月時点

 

目障りな広告やCMもナシで快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ストロベリーナイトサーガの出演者関連記事

【動画あり】「私の男」二階堂ふみの濡れ場シーンの無料視聴方法を紹介

RIDE ON TIME動画 KAT-TUN1話の無料視聴はココ【11月30日見逃し】

トレース科捜研の男 10話動画無料視聴はこちら。見逃し配信

スキャンダル専門弁護士QUEEN 動画最終回の無料視聴はこちら。ネタバレ感想も

後妻業 動画最終回の無料視聴はこちら。結末ネタバレと感想も

絶対正義 動画最終回8話の無料視聴はこちら。結末ネタバレと感想も

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です