人生が楽しくなる幸せの法則 1話ネタバレ感想。ちょうどいいブス

 

こんにちは。スリアです☆

放送前に「ちょうどいいブスのすすめ」からタイトル変更になったドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」は、人生に迷走する女子3人と神出鬼没の神様が繰り広げる笑いあり涙ありラブありの痛快コメディーです。

1話を見た方のネタバレ感想ご紹介します。

 

 

▼▼1話〜最終回までHuluで配信中 ▼▼

「人生が楽しくなる幸せの法則」動画無料視聴はこちら

 

人生が楽しくなる幸せの法則 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信hulu
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信

 

人生が楽しくなる幸せの法則 1話ネタバレと感想

 

2019年1月10日に放送のドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」1話を見た方のネタバレ感想ご紹介します。

 

三者三様の願い事を言うシーンを見ても、ココまで性格が振り切れていれば、逆に気持ちいいな。

 

人生が楽しくなる幸せの法則というタイトルに興味を抱き見させて貰いました。

 

第115回、社内向上委員会という社員が集まっての改善案を出し合う会議で夏菜さん演じる中川彩香がいきなり眠くなり、必死で耐える変顔に爆笑してしまいました。

 

影が薄いヒロインとの設定らしく夏菜さんの豪快な性格のイメージとは違いましたが、演じられているのを見ている内に会議で発言出来ない控えめなヒロインを好演されているなと、中川彩香としてドラマの成り行きをいつの間にか見ていました。

 

融通が効かない総務部の木原里琴や筋金入りの腹黒さを持つ?皆本佳恵と彩香と運命を共にする他のキャラクター達もなかなか個性がシッカリとあり、飲み会が終わり二次会に行かなかった3人が歩道橋の上で流れ星を見つけ、

 

「佐久間くんともっと会話が出来ます様に」(彩香)

「私の足を引っ張る人間が一人残らずいなくなります様に」(里琴)

「結婚、結婚、結婚、結婚、金、金、結婚、結婚、金、金、けっ、いやっ、金!」(佳恵)

 

と三者三様の願い事を言うシーンを見ても、ココまで性格が振り切れていれば、逆に気持ちいいなと思いました。

 

それは神様も助けたくなるかも?と「ちょうどいいブスの神様」が現れたのも余り違和感なく見られました。

全宇宙の情報が集められた部屋に連れて行かれコロンブスという謎の生物?が居ましたが、あの部屋は俗に言うアカシックレコードと呼ばれている場所なのかな?とも個人的に気になりました。

 

そんなちょうどいいブスの神様に会った事により、まずは彩香が第116回の社内向上委員会で食券の自販機の修理や会議を時間通りに終わらせないでしょうか?とキチンと発言出来た成長と内面の変化が見られた後半部分は、少し感動すらして見ました。そんな1話でした。

 

(グリーンヴイさん/49歳/男性)

ドラマの中だけではなく、観ている側も幸せの法則に気付かせてくれる内容かも。

 

内面ブスの女性3人は必至で幸せになりたいと思っていますが、その姿が見ている側からするととても滑稽に思えてしまいます。コメディータッチで作られているので、気楽な気分でドラマを楽しめるのが良いと思いました。

 

木曜深夜枠のドラマなので、リアルタイムでは観られないのですが、週末に向けてもうひと頑張りしたい時にこのドラマを観ることで、少し元気が貰えるような気がしています。

 

女性3人はアラサーですが、他の世代の女性たちにも十分共感できる内容だと思います。

彼女たちはちょうどいいブスの神様に出会ったことで、本当の自分を見つけていくことができるような気がします。

 

おそらく、彼女たちのような内面ブスの女性は大勢いるので、神様も大忙しだと思います。

神様の導きによって、一人でも多くの女性が幸せの法則に気が付いて欲しいものだと思っています。

 

これはドラマの中だけではなく、観ている側も幸せの法則に気付かせてくれる内容かもしれません。

とは言え、あまり哲学的に肩苦しく考えずに、気楽に楽しみながらドラマを観ていこうと思っています。

 

中川彩香は片思いの男性からも、名前を言い間違えられるほど影の薄い存在でした。

正直、これは彼女にとってはかなりショックなことだったと思います。

 

自己表現が下手な女性3人が、自分らしい素敵な女性に変身していく姿を観ていくのは、観ている方も気分が良いものだと思っています。

これからいろいろな試練が彼女たちを待っていると思いますが、何とか乗り切って、ちょうどいいブスになっていってほしいものです。

 

(ゆっちさん/32歳/女性)

ブスの神様の図星なアドバイスを受け入れながら、3人とも少しずつ良い方に変わって行くのでは?

 

「ちょうどいいブス」の原作の名前が気になって、みてみました。

役柄だとはわかりますが、夏菜さんと、高橋メアリージュンさんは、ブスではないとは思ってしまいました。

もう一人の方には失礼ですが、小林きな子さんかな?この方はあてはまるかもですね。

 

夏菜さんのくよくよいじいじ言いたいことが言えないのに、自販機をなおしてほしい。

大好きな牛丼がのくだりは、なんか牛丼ってーと笑ってしまいました。

 

高橋メアリージュンのサバサバキリッと感は自分にないので、見てて気持ちいいですがあと少し融通が効くとなー。

ブスの神さまとやらが出てきたのには、笑えました。

 

合コンの女性が1人足らない時に、夏菜さんに声をかけてきて断り、小林きな子さんも自分から断りの話をしたさいに、最初から眼中にない感じはどうかと思いましたが、これも原作「ちょうどいいブス」からして仕方ないんであろうと思います。

 

ブスの神様が出てきてから、ずけずけ図星なことを言い当てられますが、ひがみ根性旺盛な人からすると、非難してくるネタになるのかなーとは思いましたが、ある意味ひらきなおる感じにはなれるのではとは思いますが。

 

きっと非難が出るのを考慮しての題名替えなのではあるとは思いますが、これがいいのか悪いのか考えるとこですね。

 

ただ、ブスの神様の図星なアドバイスを受け入れながら、3人とも少しずつ良い方に変わって行くのではないかと思っているのですが、それが楽しみでもあります。

 

(ゆかさん/41歳/女性)

 

▼▼1話〜最終回までHuluで配信中 ▼▼

「人生が楽しくなる幸せの法則」動画無料視聴はこちら

 

まとめ

「ちょうどいいブスの神様」と出会い、「おめでとう。あなたたちは私に選ばれました。私についてくれば、あなたたちは必ず幸せになれます!」と語りかけられた3人の女子。

彼女たちがどんな風に成長していくのか2話からの展開も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

人生が楽しくなる幸せの法則 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信hulu
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です