スキャンダル専門弁護士QUEEN 7話ネタバレ。カード不正利用の責任は?

 

こんにちは。スリアです☆

2019年2月21日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』7話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

手軽に支払いができるスマホ決済サービスで情報が流出し、クレジットカードの不正利用が発覚。

その責任を産休中だった開発者の女性がネット上で槍玉に挙げられてしまいます。

 

さっそく7話のネタバレあらすじをご紹介します。

 


▼FODで1話から最終回まで見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」動画はこちら

 

3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 動画4話の無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画4話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月30日

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(7話)ネタバレとあらすじ

2019年2月21日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の7話のネタバレあらすじです。

クレジットカードの不正利用のやり玉は大学の先輩?

鈴木事務所はのんびりとした空気。

ワイドショーではスマートフォン決済サービス「ペイグッド」のクレジットカード不正利用に関して報道していました。藤枝も被害にあってしまい頭を抱えてしまいます。

真野は、どうやらそれが起こってしまったのは「ペイグッド」のシステムエンジニアのセキュリティー対策が甘かったのだと特定されているのだとネット記事を表示します。

そのシステムエンジニア・芦原江梨子は与田の大学時代の先輩だったのです。

 

与田は江梨子へ連絡し、話を聞きます。

確かに江梨子はスマホ決済のシステムの責任者として携わっていたけれども、サービスが開始されたのは育休中のことだったそうです。

大学時代、与田は江梨子に助けられたこともあり憧れていたのだと言いますが、江梨子はそれを覚えてはいませんでした。

 

個人情報を晒され、日常生活もままならなくなっている、という江梨子。

今は希望とは異なる経理で時短で働いている、部署移動は育休明けすぐのことだったとのこと。

今後の方針をどうするかペイグッド社の会見現場に赴く氷見と与田。

けれど、社長の工藤は会見時も受け答えがスムーズではなく、江梨子の休暇についても「長期休暇」とだけ伝える始末。経営陣はあくまでも被害者なのだというアピールをしたいんだろう、と氷見は推測します。

ネット上の反応は社長に対する批判で溢れていました。

 

このままだとすべての責任を江梨子がかぶることになってしまう…と頭を抱える与田に、

真野が冷静に今回の不正利用の分析を聞かせます。

そもそも問題はアプリへの登録時点にあったこと、その点について会社が何も対策を講じてなかったことが判明します。

 

そのことから、会社側は不正利用はシステムエンジニアの人的エラーによるものとしているが、会社側の管理上の不備だったのではないかと推測した氷見は東堂を呼び出し、記事にしてもらおうと考えます。

そこに、どうせならおまけが欲しい、と東堂は言います。

吾妻議員の話とか…と氷見の肚を探ろうとする東堂。

ところがちょうどそのとき、江梨子から与田の元に「私のこと記事にしないで」と連絡が入ります。

 

ひとまず東堂に帰ってもらった氷見と与田は江梨子の自宅を訪ねます。

何があったのかと問う氷見たちに江梨子は工藤の秘書が来て、記事にすることをやめなければ、家族の情報を晒すと言われたと言います。

江梨子の夫がリストラされたことも秘書は知っていて、きじが出ると何をされるかわからなかった…と言います。

今回氷見たちはマタニティハラスメントも視野に入れていると江梨子に伝えます。

江梨子は元の部署に戻りたい、子育ても子育ても同じように頑張りたい、好きなことを諦めたくないという江梨子を肯定する与田。

見えてくる会社の闇

鈴木事務所では男性陣がニュースを見ていました。

テレビでは吾妻議員と友好的な関係を築いているマネークアミューズメントの村西社長がカジノアプリを開発しようとしているというニュースが流れていました。

そこに帰ってきた与田と氷見。

与田は江梨子との過去の話を氷見にします。

大学三年の頃、ゼミをやめようとした、と言います。

必修の授業落としたら卒業できなくなるのに、担当の教授にセクハラをされていたのです。せめて、とこのセクハラジジイ!と教授に言い捨てて、それで済ませようとした与田に、このままだと負けたことになっちゃう、教授は自分がなんとかすると江梨子は言ってくれたのです。

そして、江梨子はその教授が大学のパソコンを使って見ていたエロサイトが大学中に晒されて、その教授は辞めることになり与田は無事卒業できたのでした。

 

今の自分があるのはあのとき江梨子が引き止めてくれたおかげなんだ、だから今度は自分が江梨子を助けたいのだと言う与田に氷見は頷くのでした。

 

ペイグッド社員に話を聞く与田。

キャンペーンありきで、システムがまだ不充分である状態でリリースしたり、現場は江梨子が抜けた分の人員補給もされない状態だった、と。けれど江梨子についても、そんな忙しいときに休んだことへ不満があるようでした。

 

与田は江梨子に、ペイグッドの職場環境そのものを改善しようと提案します。

そのために、社内の記録を確認して欲しいと依頼します。

与田も社員の声を集めパワハラ、マタハラ、セクハラが横行している会社の姿を記事にします。

 

その記事に憤った工藤は鈴木事務所に乗り込んできますが、与田はブラックな会社の体制だけではなく会社自体の財務状況についてもキャンペーンを実施できるほどのものではないこと、そもそもシステムに穴があるのを知っていたこと、それを知られたら工藤自信が困るのではないかと言い募ります。

工藤は仕方がないとばかりに与田に辞任することを宣言し、立ち去ります。

大逆転に次ぐ大逆転

けれど与田たちの元に飛び込んできたのは思ってもみないニュースでした。

ペイグッドがマネークアミューズメントに買収されたと言うものでした。

マネークの子会社の株をもらった工藤。

 

与田は売り逃げされてしまったことを江梨子に謝罪しますが、江梨子は工藤が大損したらしいことを伝えます。

なんでももらった会社の株が暴落したためだとか…。

マネークで働けるようになった江梨子は、希望どおりシステムの仕事に戻ることができ、フレックスな勤務ができたりと職場環境はとても改善されたのだと笑っていました。

 

しかし与田は急な買収話を不審に思い独自に調べていました。

それを氷見に見てもらおうとしたところ、氷見は今日は予定があると断って帰ってしまいます。

どうしたの?と声をかけてくれた真野へ与田は、マネークは吾妻議員に多額の政治献金を渡していたこと、マネークはカジノアプリのためにスマホ決済のシステムを欲しがっていた、そのために色々問題の起こったペイグッドを買収するなら今だと手を回したのは氷見かもしれない、と与田は推測するのです。

 

マネークが潤えば、そこから政治献金を受け取っている吾妻も潤うから、と与田は氷見と吾妻議員の関係がまだ続いているのではないかと言い出します。

そのとき、与田の推測どおり、氷見は村西社長と会っていたのでした…。

 

これで第7話は終わりです。

 

▼FODで1話から見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」動画はこちら

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 7話の感想

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』6話を見た方の感想をご紹介します。

社長が氷見の策にはまり、すっきりした!

 

スマートフォン決済サービスで起きた個人情報漏えいによる、クレジットカード不正利用されるという出来事。

現代でも最近実際に起きた事があり、まだ記憶に新しい内容です。

 

消費者に対して還元がありますよと、お得感がある事をアピールし利用者を獲得しようとするのは果たして良いのでしょうか。

 

社員達からセキュリティの問題があると指摘されたのにもかかわらず、何の対策も取らなかった社長は最低な人間です。自分の利益ばかり考え、利用者の事を疎かにしてしまった事を反省して欲しいです。

 

利用者達が安心して利用出来るように、会社側はセキュリティ対策等入念に行なって欲しいと思いました。

社長が氷見弁護士の策にはまった事に関して、とても気分がスッキリしました。

 

(レターさん/35歳/女性)

真野さんの過去が少しだけ顔をのぞかせたのも面白かった!

 

江梨子が、こんな大ごとの事件が起こってもなお、今の部署で働きたいと強く願う姿が印象に残りました。

 

子育てしながら仕事をすることはとても大変だけど、やっぱり自分がやりたい仕事をするのが一番幸せなんだなって改めて考えさせられました。

 

与田ちゃんが江梨子に、今度はあたしが芦原さんを助けたいと笑顔で言った表情がすごく良くて胸にグッときました。

 

また、今回も真野さんの過去が少しだけ顔をのぞかせたのが面白かったです。

年の数だけ花火を打ち上げてもらって、アルパカをプレゼントされたって、相手はどんな大金持ちなんだっていうのと、過去の男が何人いるんだって、興味津々です。

 

被害額などをいちいちアルパカで例えるところもおもしろくて笑ってしまいました。

 

(ダーダさん/29歳/女性)

 

▼FODで1話から見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」動画はこちら

 

【オンエア前に】スキャンダル専門弁護士QUEEN 7話の見どころは?

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』を見ている方から、7話の見どころをお寄せいただきました。

ネット社会の現代に本当にありそうな事件なので注目しています。

 

手軽に支払いが出来ることから話題となっているpaygood。

沢山の登録者がいましたが、利用者の個人情報が盗まれる事件が発生します。

 

盗まれた個人情報からクレジットカードが不正に利用され、身に覚えのない支払いに困惑している人達がいました。

被害者達は会社側に対して怒りをぶちまけ裁判に突入する事となりそうです。

 

またその件に関して、1人の社員の不手際だった事実を捻じ曲げる事になります。

氷見弁護士達は被害者の訴えを聞き入れ奮闘しそうです。

 

(メロンさん/35歳/女性)

開発者の育休中に起こった事件。どんなチームワークを見せてくれるのか期待したい。

 

氷見さんたちが、会社を間に戦うということなので、壮絶なバトルになりそうな予感がして楽しみです。

 

開発者が育休中に事件が起こったということなので、開発者の女性が会社を休んでいる間に、なにか勝手に会社の都合でシステム案を変えたりしたことが原因なのかなと予想しました。

 

氷見さんたちが、どうやって会社の不正を認めさせるのか、その斬新な方法に期待しています。

また、ネットで晒されてしまった女性の汚名回復をどのように行うのかも気になります。

 

(いまみーさん29歳/女性)

 

▼『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が1話から見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」動画はこちら

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN(7話)あらすじ

氷見江(竹内結子)と与田知恵(水川あさみ)、鈴木太郎(バカリズム)たちは事務所でワイドショーを見ている。

話題に上がっているのは、スマートフォン決済サービス『ペイグッド』のクレジットカード不正利用に関して。顧客のカードが第三者に使用されていたのだ。

その報道を聞き呆然とする藤枝修二(中川大志)。

どうやら藤枝も被害に遭った様子。

ネットを見ていた真野聖子(斉藤由貴)は『ペイグッド』のシステムエンジニア、芦原江梨子(西山繭子)のセキュリティー対策が甘かったと特定されていると教える。

江梨子は与田の大学生時代の先輩だった。

与田から連絡を受けた江梨子が事務所に来た。

江梨子は『ペイグッド』のシステム開発チームの責任者で、今回のトラブルに関して責任があることは認める。

だが、同社のサービスが始まったのは江梨子が育休に入ってからだった。

もちろん責任は認めつつ、ただ、休んでいる間に問題が発生したのにも関わらず、自分がやり玉に挙げられ、名前や顔までもネットに晒されていることに江梨子は悩んでいた。

『ペイグッド』社の社長、工藤海斗(柳下大)の記者会見に、氷見と与田が潜入。

工藤は動揺を隠せない様子だが、氷見たちは謝罪用の芝居と見抜く。

工藤ら経営陣は江梨子だけに責任を持って行こうとしていた。

事務所では真野が不正利用の流れを追い、原因は江梨子個人にではなく、会社側の管理上の不備にあったことを突き止める。

そのことを、氷見たちは東堂裕子(泉里香)に記事にしてもらおうとするが…。

出典:https://www.fujitv.co.jp

 

Sponsored Links


スキャンダル専門弁護士QUEEN キャストとスタッフ

氷見 江/竹内結子

与田知恵/水川あさみ

藤枝修二/中川大志

東堂裕子/泉里香

鈴木太郎/バカリズム

真野聖子/斉藤由貴

 

脚本:倉光泰子、三浦駿斗

主題歌:YUKI『やたらとシンクロニシティ』

オープニングテーマ:milet

音楽:SOIL&”PIMP”SESSIONS、田熊理秀、ハセガワダイスケ

演出:関 和亮、横尾初喜、山岸聖太、戸塚 寛人

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 7話までの視聴率

・1話(2019年1月10日放送)視聴率9.3%

・2話(2019年1月17日放送)視聴率5.8%

・3話(2019年1月24日放送)視聴率6.4%

・4話(2019年1月31日放送)視聴率7.1%

・5話(2019年2月7日放送)視聴率7.3%

・6話(2019年2月14日放送)視聴率6.8%

・7話(2019年2月21日放送)視聴率ー%

まとめ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』7話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーで見逃し配信をチェック。

 

❷放送から1週間以上経っている場合は、FODプレミアム で無料視聴できます!

 

▼『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が1話から見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」動画はこちら

 

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」以外にも、現在放送中のドラマ「トレース科捜研の男」や過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

目障りな広告やCMもナシで快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
イノセンス冤罪弁護士 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月19日
グッドワイフ動画 1話の無料視聴はこちら。見逃し配信(日本版TBSドラマ)
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

関連記事

後妻業 動画 1話の無料視聴はこちら。見逃し配信1月22日

ドラマ この恋はツミなのか!?(1話)動画見逃し無料視聴はこちら

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

いだてん1話のネタバレあらすじと感想。顔面の血が歌舞伎メイク

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」動画無料視聴はこちら。

映画「斉木楠雄のΨ難」動画の無料視聴はこちら。福田雄一監督作品

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です