スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話ネタバレと感想。生謝罪がスマスマを彷彿?

 

こんにちは。スリアです☆

2019年1月10日(月)にフジテレビ系で放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』1話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

竹内結子さんがフジテレビで主演するのは『ストロベリーナイト』以来ですね。

法廷が舞台のリーガルドラマではなく、情報を操作して裏で社会を動かす「スピン・ドクター」である竹内結子さんが、トラブルで窮地に陥っている人をあの手この手を使って救うというお話。

また一流ファッションブランドとタイアップしているので、竹内結子さんの衣装にも注目です!

さて、さっそくネタバレあらすじをご紹介していきます。

 


▼FODで『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が1話から見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」動画はこちら

 

3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(1話)ネタバレとあらすじ

2019年1月10日(木)にフジテレビ系で放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の1話のネタバレとあらすじです。

依頼の始まり

氷見江(竹内結子)は鈴木法律事務所・危機管理部に所属している危機管理のプロ。

同じ事務所の真野(斉藤由貴)、依田(水川あさみ)、藤枝(中川大志)とともに、ある依頼を受けることに。

人気アイドルグループの「フォレスト」のメンバー・白石杏里(馬場ふみか)が、突然テレビ番組中に歌うことをやめたメンバー・赤江桃子(中村ゆりか)を突き飛ばしてしまったのです。

放送されてしまったその映像のことでネットは大炎上。

新聞でもフォレスト不仲説が騒がれ聖地とされる場所には大きく「消えろ」の文字が…。

 

テレビ局にも多数のクレームが殺到している事態をどうにか収束させるため、フォレストの冠番組「フォレスタ」で謝罪意見を行うため専門家にも協力してほしい、というのがミナトテレビのプロデューサー・深川からの依頼でした。

そんな中、テレビ局には「杏里を殺す」という殺害予告めいたものさえ届いてしまう始末…。

急展開に慌てふためくテレビ局

テレビ局にやってきた氷見たちは、謝罪会見を行いたくない、という杏里と話がしたいと申し出ます。

幼馴染で仲がいいことが売りなのにあまりにもイメージと違うんじゃない?今のあなたの行動は度が過ぎている、と嗜める氷見。

そんな氷見に杏里は今すぐにでも解散したいくらいだ、と言います。

ところが依田が話を聞いていた桃子の方は、杏里も解散まではきっと考えていないだろうと言います。

 

そして迎えたリハーサルの時間でしたが、なんと杏里がテレビ局から姿を消してしまいます。

誘拐等ではなく自分の足でひとりで出て行ったことが監視カメラの映像で確認できた、というスタッフへ杏里はなぜあんなことをしたのだろうか、と氷見は問いかけます。

そのスタッフは、桃子への嫉妬が故だろう、とあっさり言います。

杏里の方が歌もダンスも実力は上なのに、事務所の社長の意向により桃子の方がずっとセンターを張っていると。

杏里も可哀想な子なんだ、と。

 

その頃、ひとりテレビ局を抜け出した杏里は、かかって来た杏里を心配する声の電話の相手に「助けて」と助けを求めます。

与田や真野も杏里を探しに外に出るが、なかなか杏里は見つかりません。

こういうときにはどこに行きたがるだろう、と推測を働かせます。

 

感傷に浸りたがってるはずだ、という真野に「じゃあ海とか?」と言う与田。

与田ちゃんは感傷に浸りたくなったら海に行くの?と真野にからかわれてしまいます。閑話休題。

フォレストの聖地という場所に向かった真野と与田はとうとう杏里を見つけます。

今からでもあなたたちを助けたい、そのためには杏里がどうしてそういうことをしたのか、その真実が必要だ、と語りかけるのでした。

一方、テレビ局ではトイレで桃子がひどく咳き込んでいました。休んだ方がいいんじゃない?という氷見にいつものことだから大丈夫、緊張に弱いんだという桃子。

杏里は与田に連れられてテレビ局に戻ります。

氷見は与田と差し入れを食べながら、もし杏里を自分たちが脱走させたように見せかけていたらどうなっていたかを考えていた、と言います。

謝罪をしたくなくて逃げていたように見せかけて、今回の問題は番組のせいではないということをアピールすることができる、と。

そう考えたときに、杏里は自分から脱走することでもしかしたら何かを守っているんではないか、と氷見はそう考えていました。

疑惑の写真

さて、そんな騒動の最中。

杏里が男性とふたりで歩いている写真がリークされ、結局は今回の謎に包まれた行動も男のためだったのか…という声が出てきます。

情報をリークしたのは元マネージャーの海老原だという情報を元に、与田は海老原に会いに行きます。

会社を辞めた原因は、社長がフォレストのメンバーたちを商品としか見ていなかったから、という海老原。

写真を見せると、絶対に流れないようにしてください、と海老原から強く頼まれます。

与田は、杏里は携帯も取り上げられているけれど自分ならなにか伝えることができるかもしれない、と海老原に言います。

すると、よく頑張ったね、と伝えて欲しいという海老原にどういう意味かと与田は意図を問いますが、それについてはごめんなさい、と謝罪して立ち去ってしまいます。

氷見はキーとなる写真を見て何かに気づき、フォレストのメンバーに気持ちを切り替えさせたいと打ち合わせ中のスタッフたちを全員退出させます。

その中で、与田はこっそりと海老原からの伝言を杏里に伝え、それを聞いた杏里は噛みしめるような複雑そうな表情をしていました。

隠されていた真実

そして部屋にフォレストのメンバーだけになると氷見はメンバーたちに切り込みます。

杏里と写っている男性は桃子なのではないか、と。

唐突な物言いにデリカシーがない、という声もありましたが、桃子自身が嘘をつくのに疲れたと事実を打ち明けます。

実は桃子は小さい頃から女性であることに違和感があり、男装しているところを杏里に

見られてしまいます。焦る桃子に、杏里は似合っている、とそもそも桃子が感じている違和感についてもみんな気づいていた、とメンバーたちは桃子のことを受け入れます。

 

ところが、仕事の方はそうもいきません。

心と身体のギャップに、身体へも悪影響が出るのにも関わらず、解散することは違約金の関係から難しいのだと。

元マネージャーの海老原は桃子の気持ちを考えてやってほしいと脱退などを社長に何度も打診してくれていたのだそうですが、クビにされてしまったとのこと。

そんなこんなで時間を取ってしまったために、謝罪会見は収録ではなく、生放送となってしまいます。

ところが、謝罪会見はなんと、解散報告になりました。

 

実は氷見は、フォレストのメンバーにそれでいいの?と問いかけていました。

世の中が抱いているイメージのまま生きるのは楽だろうけれど、あなたたちが勇気を出すことで、同じように抑圧されている人たちの背中を押すことができるかもしれない、と。

さすがにテレビでそれをやってしまうのは一緒に番組を作っているスタッフたちにも迷惑がかかってしまう…と躊躇してしまうメンバーたちに氷見は最後のひと押しをします。

スタッフたちからの応援の声。味方をするという声。

氷見による根回しもバッチリです。

そうして、フォレストは解散宣言、および最後のステージを披露することができたのでした。

 

そして、氷見によるアフターフォロー。

脱税、横領、不正献金。

事務所の社長の森尾はフォレストを盛り立てるためにいろんな悪事を行ってきました。

フォレストをこのまま解散させれば、そういった悪事は明るみには出ない、とにっこり笑って森尾と交渉する氷見。

 

無事依頼も完遂し、事務所でフォレストの新たな旅立ちを応援するような記事を見ていた氷見たちの元に届いた小包。

宛先は氷見でした。その中身はUSB。

サイバー爆弾だったりして、なんて言いながら開いた中身は氷見と次期首相候補の男性が連れ立って歩く写真でした。

 

「あは、私が爆弾だった」

 

なんて、氷見はおどけて笑うのでした。

ここで、第1話は終わります。

 

 

▼『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が1話から見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」動画はこちら

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話の感想とネットの反応


スリア

SMAPの謝罪会見を思い出して涙したというツイートも多く見られましたね。

 

【オンエア前に】スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話の見どころは?

 

リーガルドラマでも法廷モノではないというところがちょっと斬新ですよね。

社会的窮地に陥っっている人を救う危機管理を専門にする弁護士の話なのですが、竹内結子さん演じる氷見江(ひみ こう)は、必要ならば嘘も正義に変えてしまう敏腕弁護士だそう。

そのため政治や芸能、スポーツなどあらゆる業界から、セクハラ、パワハラ、損害賠償、名誉毀損などのスキャンダル以来が舞い込んできます。

情報を操作し裏で社会を動かす「スピン・ドクター」と呼ばれる人がいるそうで、そのことを日本ではじめて描いたオリジナル作品なのだそうです。

 

また、竹内結子さん以外の法律事務所のメンバーも個性豊かすぎます!

水川あさみさん

氷見の右腕的な存在で、氷見と同じく危機管理を専門にする弁護士・与田知恵

 

中川大志さん

危機管理を専門にする駆け出しの弁護士・藤枝修二

 

バカリズムさん

仕事は部下に丸投げする無責任な上司でありながら時に周囲をハッとさせる鋭い言葉を放つ副所長の鈴木太郎

 

斉藤由貴さん

事務所に事務員として勤務する一方で高度なハッキング技術を持ち、時には氷見に協力する謎多き人物・真野聖子

 

まだドラマを見ていませんが、役どころを読んだだけでハマっている気がしますね!

 

さらに、2018年に主演したネットドラマ「ミス・シャーロック」でもハイブランドのファッションを着こなしていた竹内結子さんですが、このドラマにはファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」をはじめ、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力しています。

華麗なファッションや小道具も見どころのひとつとなることは間違いありませんね。

 

個人的には演出や音楽にも大注目しています。

主題歌はYUKIさんの書き下ろし曲。

オープニングテーマに起用されたのは、今後注目されそうな新人シンガーソングライターmiletの「inside you」。

 

そして演出は星野源さんの大ヒット曲「恋」やPerfume乃木坂46、ASIAN KUNG-FU GENERATION、サカナクションなど数多くのミュージシャンのPVを手掛けてきた映像クリエーターの関和亮さんがメインで演出をされます。

同じく演出の山岸聖太さんはミュージックPVを多く手がけるほか、2018年秋に放送されたドラマ「忘却のサチコ」の演出も手がけていました。

最近では山田孝之さんと菅田将暉さんが出演した「dele」の演出が話題となりましたが、このドラマでも裏方の方が注目されそうな予感がしますね。

 

15分拡大して放送される第1話では、馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演。

国民的アイドルグループ「フォレスト」のメンバーとして登場し、冠番組の放送中、パフォーマンス中のメンバー・桃子(中村ゆりか)が歌うのをやめてしまい、リーダーの杏里(馬場ふみか)が桃子を突然突き飛ばすという時間が全国放送されてしまいます。

次回の番組収録時にメンバーの謝罪会見を開こうと目論んだプロデューサーが、竹内結子さん演じる氷見に助けを求めます。

なんだか芸能界に本当に実在しそうなお話ですが、演じる役者さんたちにとっては身近な話なのかもしれませんね。

裏側の世界が描かれるのははじめてなのと、敏腕弁護士という竹内結子さんのキャラクターがどのように描かれているのか放送が楽しみでなりません。

スキャンダル専門弁護士QUEEN(1話)あらすじ

鈴木法律事務所・危機管理部。リーダーの氷見江(竹内結子)は、法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、情報操作のプロ“スピン・ドクター”としてクライアントを窮地から救ってきた天才トラブルシューター。

ミナトテレビの敏腕記者・東堂裕子(泉里香)から依頼されたセクハラ被害対応を無事終え、ようやく休みが取れると思ったのもつかの間、新たな案件が事務所に舞い込んで来る。

依頼に来たのはミナトテレビプロデューサーの深川章一(宇野祥平)。深川が担当する国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組『フォレスタ』放送中に、パフォーマンス中のメンバー・白石杏里(馬場ふみか)が、歌うことをやめた同メンバーの赤江桃子(中村ゆりか)を突然突き飛ばしたのだ。

これがネット上で大炎上。「フォレスト」の解散説や不仲説が流れ、ミナトテレビにも多数のクレームが殺到しているという。

事態を収めるため、次回の番組収録時に「フォレスト」の謝罪会見を開こうと思った深川は、会見を円滑に行うため、氷見たちに協力を求めたのだ。そんな中、「杏里を殺す」という殺害予告がミナトテレビに届いてしまい・・・。

出典:https://www.fujitv.co.jp

 

Sponsored Links


スキャンダル専門弁護士QUEEN キャストとスタッフ

氷見 江/竹内結子

与田知恵/水川あさみ

藤枝修二/中川大志

東堂裕子/泉里香

鈴木太郎/バカリズム

真野聖子/斉藤由貴

 

脚本:倉光泰子、三浦駿斗

主題歌:YUKI『やたらとシンクロニシティ』

オープニングテーマ:milet

音楽:SOIL&”PIMP”SESSIONS、田熊理秀、ハセガワダイスケ

演出:関 和亮、横尾初喜、山岸聖太、戸塚 寛人

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話の視聴率

放送が終わり次第、記事を更新いたします!

 

・1話(2019年1月10日放送)視聴率ー%

 

まとめ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』1話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーで見逃し配信をチェック。

 

❷放送から1週間以上経っている場合は、FODプレミアム で無料視聴できます!

 

▼『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が1話から見逃し配信中▼

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」動画はこちら

 

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」以外にも、現在放送中のドラマ「トレース科捜研の男」や過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

目障りな広告やCMもナシで快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

 

3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信

 

関連記事

黄昏流星群(最終回/10話)動画見逃し無料視聴はこちら

ドラマ この恋はツミなのか!?(1話)動画見逃し無料視聴はこちら

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

いだてん1話のネタバレあらすじと感想。顔面の血が歌舞伎メイク

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」動画無料視聴はこちら。

映画「斉木楠雄のΨ難」動画の無料視聴はこちら。福田雄一監督作品

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です