ラジエーションハウス 1話ネタバレあらすじと感想!天才放射線技師の活躍に注目

 

こんにちは。スリアです☆

2019年4月8日(月)にフジテレビ系でドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』1話が放送されました。

見えない病を見つけ出す放射線技師たちをフィーチャーしたドラマですが、ちょっと頼りないけど天才医師役を窪田正孝さんが演じられるということで、見る前からぴったりの役だなと感じました。

ヒロインの本田翼さんも医師役に初挑戦ということなので、どんな演技を見せてくれるのか注目ですね。

個人的にはMAN WITH A MISSIONの主題歌もとても気になります!

 

さっそきうネタバレあらすじと感想をご紹介していきます。


▼FODで『ラジエーションハウス』が1話から配信中▼

「ラジエーションハウス」動画はこちら

 

FODではミラーツインズの他にも、春の新ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」「パーフェクトワールド」も配信中です。

ドラマ「ラジエーションハウス」1話のネタバレあらすじ

 

ラジエーションハウス1話のネタバレあらすじをご紹介します。

アメリカ帰りの天才放射線技師

五十嵐唯織(窪田正孝)はアメリカで才能を認められた放射線技師だが、いくつもの職場をクビにされてきた。

人の気持ちが見えず、人とうまくなじめないのが原因だ。

しかし、明日から唯織が勤める甘春総合病院ではなんとしてでもうまくやっていきたいと意気込んでいた。

それは、幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務していたからだ。

杏とは子どもの頃以来、22年ぶりの再会になると楽しみな唯織。

 

翌朝、唯織は杏との再会をシミュレーションしながら意気揚々と病院へと向かっていた。

その道中、バスの運転手のわずかな異変を察知し救急車を呼ぶ。

TIA(一過性脳虚血性発作)を起こしていたと考え、血管造影ができる病院への搬送を指示する。

バスに同乗していた新人放射線技師・広瀬裕乃(広瀬アリス)が運転手に付き添い病院へと搬送する。

病院へと着いた時には運転手は自力で歩きまるで問題なさそうであった。

22年ぶりの再開

甘春総合病院に着いた唯織は杏と再会を果たすが、彼女は唯織のことをまるで覚えていない。

それどころか、自分のことを思い出させようとする必死な唯織は不審者扱いされてしまった。

放射線科、通称・ラジエーションハウスに初出勤する唯織。

 

そこへ緊急搬送されてきた写真家・菊島(イッセー尾形)。

有名な写真家である彼の治療をしたとなれば自分の評価が上がると、放射線科医の放射線科長・鏑木(浅野和之)はいちだんと張り切る。

だが、撮影された頭部MRIの画像は左上部分が黒く抜けていた。

それは、以前に治療した脳動脈瘤クリップによる金属アーチファクトだとわかった。

 

菊島の症状は脳動脈瘤の再発と考えられるので、治療にはこのアーチファクトで欠けている部分を写し出すことが絶対であった。

造影剤を使えば欠損部を描画した写真を撮影をすることができるが、菊島は造影剤アレルギーがある。

放射線科の面々はみなお手上となり、仕事の擦り付け合いとなる。

結果、放射線技師・軒下(浜野謙太)がおしつけられてしまう。

そんな中、唯織は菊島の検査をもう一度やらしてほしいと杏に頼む。

しかし、杏は技師は医師の言うとおりに検査だけやっていればいいとつっぱねる。

菊島と娘の関係

菊島の娘・由美(森矢カンナ)が、菊島の入院の手続きをしに来院する。

父は星の写真にしか興味がなく、母が倒れたときにも連絡がとれず、帰ってきたのは葬儀もなにもかも片付いた後であった。

あのときの母の気持ちを味わえばいい。

そう言い残して由美は菊島とは会わずに帰ってしまった。

 

その後、菊島の容態が急変する。

脳動脈瘤の診断に必要な頭部MRIの写真を見ることができないので、菊島の治療をすることはできない。

また、高名な写真家の菊島に万一があっては病院の存続にも関わると、多くの医師たちが菊島の転院をさせようとしていた。

しかし、杏は今の菊島には搬送のリスクの方が高く、転院させるわけにはいかない。

造影剤アレルギーなにするものぞ責任は全部自分がとると、血管造影検査を施行することを決断する。

唯織の本気

杏が造影剤検査を進める一方で、唯織は菊島のMRI画像を分析してアーチファクトを取り除こうとしていた。

それに応え、放射線科の技師達も協力して造影検査を引き延ばす。

そして、遂に唯織はアーチファクトを除去したMRI画像を作成して病変部の抽出に成功したのだ。

結果、菊島の病因は脳動脈瘤の再発ではなく、ウエステルマン肺吸虫による寄生虫感染であることがわかる。

これにより、造影検査の中止。更に手術の必要もなくなり投薬治療に切り替えることができた。

治療を終え無事に退院する菊島。

そこにはゆみが迎えに来ていた。

 

星の写真にしか興味がないと思っていた父が、本当に撮りたいのものは娘である自分であるということを知って、父娘のわだかまりがとけたのである。

搬送後、血管造影検査をしたことで治療を開始し、脳梗塞を防ぐことができたようだった。

大事に至らなかったのは唯織の功績だと知るのは裕乃だけだった。

放射線技師として

翌日、唯織は院長・大森に医師免許を持っているのになぜ放射線技師の道を進んだのかと尋ねられる。
そう、実は唯織は医師免許を持っていたのだ。

放射線技師として働く理由は、将来医師となる杏の仕事を手伝う為に、世界一のカメラマンになると約束したからだと答える。

写真が持つ真実を写しだす力を武器に、命を救う放射線技師という道を選んだのである。

 

ラジエーションハウス 動画1話の無料視聴はこちら|ネタバレ感想と見逃し配信情報

 

ドラマ「ラジエーションハウス」1話を見た方の感想

ラジエーションハウス1話を見た方のネタバレ感想をご紹介します!

五十嵐唯織が、放射線の写真を見るときの表情がとても印象に残りました。

 

それまでは杏に覚えられてなかったり、意味不明な発言をしたりと、変な人物だなと思っていたんですが、放射線技師として写真を見るときは人が変わったような顔つきですごく才能のある人なんだろうなと感じました。

 

脳の写真を撮るのに水素が跳ね返ってとか、破棄される画像があるとか、そういう専門的なことは説明されてもよくわからなかったですが、今まで変人扱いされていた五十嵐をみんなが瞬きしないくらいの勢いで見守っているのを見ていたので、すごいことなんだろうなと思いました。

 

だけど。あんな大発見をしたのに全て医者の手柄になってしまうっていうのはなんだかモヤモヤして後味が悪かったです。

 

(やっすんさん/29歳/女性)

「ラジエーションハウス」はとても丁寧に作られた優しい空気に満ちたドラマです。

 

窪田正孝さん演じる放射線科技師の主人公・五十嵐唯織を取り巻く仲間たちは個性的な人ばかりで、特に本田翼さん演じる放射線科医の甘春杏は気が強いけれどかわいらしいヒロインです。

 

彼女を運命の幼なじみと信じる唯織に「人違いです」とバッサリ言い、唯織に思わず抱きつかれると頬をひっぱたくシーンもあって笑ってしまいました!

 

最近よくドラマで見かける浜野謙太さんや、ベテラン俳優の遠藤憲一さんも好演されていて、特に遠藤さんは知識が豊富でとても頼もしい放射線技師に見えます!

 

広瀬アリスさんも一生懸命がんばる新人を熱演されていますし、患者のCTやMRIの写真を見ることで病気を見つけ、命を救おうとする放射線科技師たちの姿に心を打たれました。

 

(白梅さん/42歳/女性)

【放送前に】ラジエーションハウスの見どころは?

ドラマ好きの方々からオンエア前に、ラジエーションハウスの見どころや期待することなどを教えていただきました。

窪田正孝さんが、「月9」初主演で、どんな演技をするのか楽しみです。

 

「視えない病」を見つけだすことができる放射線技師という設定も、今までになかったので、想像がつかず期待できます。

 

本田翼さん演じる甘春は、放射線科医ということで、主人公の五十嵐とどんな関係になるのか気になります。

予告をみても、シリアスすぎない雰囲気があったので、楽しみです。

 

(かなこさん/40歳/女性)

放射線技師の医療ストーリーは初めてなのですごく楽しみです。

 

豪華キャストを迎え今までにない迫力と臨場感があることを期待しています。

 

写真には必ず真実が映ると信じている主人公のストーリーなのできっと感動させてくれるのではないか、今まであまり知らなかった放射線科について知ることができるのではないかと期待が膨らみます。

 

(りっかさん/28歳/女性)

 

▼最終回まで動画を見逃し配信中▼

FODで「ラジエーションハウス」動画を無料視聴する

 

ラジエーションハウス 1話のあらすじ

五十嵐唯織(窪田正孝)は、「写真には必ず真実が映る」と信じている放射線技師。

アメリカで最も権威ある放射線科医からその才能を認められた唯織は、帰国後、ずっと思いを寄せている幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用される。

22年前、杏は、父親の跡を継いで医者になる夢を唯織に話していた。

そのとき杏は、病気を見つけるにはカメラマンが必要だから、世界一のカメラマンになってお手伝いをして、と唯織に告げていた。

初出勤の日、唯織はバスで甘春総合病院へと向かう。

同じバスには、唯織とともに採用された新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)の姿もあった。その途中、バス運転手・天野(春海四方)のわずかな異変に気づいた唯織は、救急車を呼ぶよう乗客に呼びかける。

唯織は、駆けつけた救急隊員に、血管造影ができる病院へ搬送するよう指示する。

天野は甘春総合病院に搬送された。受け入れたのは救急担当の整形外科医・辻村駿太郎(鈴木伸之)だ。

だが、天野は自力で立てるほど元気で……。

甘春総合病院の放射線科は、科長兼診療部長の鏑木安富(浅野和之)のもと、ギャンブル好きの技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)、男勝りな独身女子・黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)が放射線技師として働いている。

彼らの間では、唯織が病院長・大森渚(和久井映見)の隠し子ではないか、という噂も広まっていた。

唯織は、バスの一件で遅刻しながらも、遂に杏と再会を果たす。

ところが杏は、唯織のことなどまったく覚えていなかった。大きなショックを受ける唯織。

そんな折、前夜、唯織が河川敷で出会い、親しくなった菊島亨(イッセー尾形)が甘春総合病院に搬送されてくる

実は菊島は世界的な写真家だった。

小野寺たちは、頭痛を訴える菊島の頭部MRI検査を行った。

しかし、画像の左上が黒く抜けて欠損していて……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

 

ラジエーションハウス キャストと相関図

出典:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse

 

窪田正孝/五十嵐唯織 役

本田翼/甘春杏 役

広瀬アリス/広瀬裕乃 役

遠藤憲一/小野寺俊夫 役

山口紗弥加/黒羽たまき 役

浅野和之/鏑木安富 役

和久井映見/大森渚 役

 

原作:原作・横幕智裕 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)

脚本:大北はるか

演出:鈴木雅之

主題歌:MAN WITH A MISSION「Remember Me」

 

▼「ラジエーションハウス」原作コミックはこちら▼

 

 

まとめ

『ラジエーションハウス』1話ののネタバレあらすじをご紹介しました。

 

もし見逃した方も、1話の見逃し動画を無料で視聴する方法があるので大丈夫!

❶放送後1週間以内は、まずティーバーで見逃し配信をチェック。

 

❷放送から1週間以上経っている場合は、FODプレミアム で無料視聴できます!

 

▼『ラジエーションハウス』が1話から配信中▼

FODで「ラジエーションハウス」動画はこちら

 

FODではミラーツインズの他にも、春の新ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」「パーフェクトワールド」「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」をはじめ、過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

 

FODでは「ラジエーションハウス」のほかにもいま放送中のドラマやアニメ、バラエティ番組などが見放題で楽しめます。

FODで人気の見放題作品

 

※2019年4月時点

 

個人的には「絶対正義」で圧巻の演技力をみせた、山口紗弥加さんが引き続きフジテレビのドラマに出演されるというのも注目したいポイントです。

目障りな広告やCMもナシで快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

トレース科捜研の男 10話動画無料視聴はこちら。見逃し配信

スキャンダル専門弁護士QUEEN 動画最終回の無料視聴はこちら。ネタバレ感想も

後妻業 動画最終回の無料視聴はこちら。結末ネタバレと感想も

絶対正義 動画最終回8話の無料視聴はこちら。結末ネタバレと感想も

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です