水谷雅子は50歳でシワ・たるみなし!美貌の秘訣のかっさとは?

水谷雅子さんはあの美貌にして50歳で27歳の娘さん、25歳の息子さんもいらっしゃると!!

信じがたいほど若くて、20代といっても通用するくらいです。

こんな綺麗なお母さんがいたら子供たちも自慢ですね!

そんな水谷雅子さんはどんなケアをしているのでしょうか?

どんな事をすればあのツヤッツヤな肌を手に入れる事が出来るのかご紹介いたします!

水谷雅子さんはたるみケアのために毎日かっさをしていた!

出典:https://instagrammernews.com/detail/2086778421628451753

水谷雅子さんの美しい秘訣のひとつ、毎日カッサでマッサージをすることだそうです。

カッサのやり方はこちらです↓↓

1.眉間の中央に位置する少しくぼんだ部分を10秒ほど軽く押します。

2.下から上へとおでこ全体を流します。3回繰り返します

3. 目頭の少しくぼんだ部分から目尻に向かってながします。

下の目元も同じように流してください。左右対称3回繰り返します。

4. かっさの角で小鼻の最も出っ張った部分の付け根に位置するくぼみを軽く押し、

頬を通り耳に向かって流します。左右対称3回繰り返します。

5. もみあげの位置を軽く押さえそのまま下のほうに流します。

6. かっさの谷部分にあごの中央部分を挟み、そのまま耳のほうへスライドして流します。左右対称3回繰り返します!

7. 鼻の横から耳方向へ頬全体を流します。左右対称3回繰り返します。

8. かっさの角で耳の上からそのまま耳の後ろへと流します。

9. 首は上から下へと流していきます。デコルテは内からやや上方向に向けて外側へとながしていきます。

血行が良くなるとともに、小顔効果肩こり解消バストアップにも効果的なようです。

カッサマッサージで使用する美容オイルは水谷雅子さんがプロデュースした、アンチエイジング効果が高いと言われる4種の天然植物オイルのホホバオイル・アルガンオイル・ローズヒップオイル・ローズゼラニウムに、優れた美容効果で人気の高いビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)と、ビタミンE(トコフェロール)をブレンドしシワ、たるみを改善して透明感のあるハリ肌に導いてくれるようです。

さらには、自律神経やホルモン分泌を調整し女性特有の症状を緩和してくれます。

カッサの時以外にも普段のお手入れにも毎日取り入れているようです。

水谷雅子さんの年齢不詳な髪は頭皮ケアのおかげ!

白髪やパサつき、うねりなどお肌と同じくらい年齢が出てしまう髪の毛。

ですが、お肌と同じくケアすればするほど若々しくいられます。

髪をケアするというよりも頭皮ケアが大事なようで、水谷雅子さんは朝晩の入浴時に頭皮マッサージをしてるようです。

頭皮をマッサージして柔らかくすることで、髪がサラサラになるのはもちろんのこと、たるみとも無縁になるのだととか。

さらには、頭皮マッサージする際のクリームも手作りで人参・アボカド・アロエ・オリーブオイルを擦りつぶして使っているんだそうです。

アボカドは保湿効果に優れていて髪を柔らかくしてくれ、UV対策も高いため髪や頭皮の紫外線を保護してくれる効果があります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=cF_8ERQvSlM

空いた時間やながら運動でたるみ対策していた

家事をしながらや、テレビを見ながら顔のストレッチ、顔ヨガもしているようです。        

舌で口の縁をなぞったりしたり舌を口の中でぐるっと回してみたりどれも簡単なものばかりでしたが、続けてやっていると結構痛くなってくるので、効いている証拠ですよね。

顔ヨガをやることで血行がよくなって、顔色も明るくなるしたるみも改善されるみたいです!        

気づいたときにはやるべくやるようにしているようです。

水谷雅子さんのあの明るい透明感の肌をつくるにはとぎ汁で洗顔?

出典:https://ameblo.jp/masako1968/entry-12281512171.html

お米を研ぐ際のとぎ汁を取っておいてそれで洗顔をするのだそう!

とぎ汁に含まれるぬかのビタミンで、 洗顔後は肌なんとなく柔らかくなりワントーン明るくなるそうです。

1.とぎ汁をペットボトルに移して、一晩寝かせる

2.上澄みは捨てて、沈殿した成分に水を加える

3.洗面器に移してマッサージ

4.水で洗い流しても、そのまま化粧水をなじませてもOK

作り方とっても簡単ですよね

お米成分のスキンケアも多くなってきてるのでお米の成分が肌にいいのは知っていましたけど、とぎ汁を使うのは美容にもいいし、経済的ですね。

水谷雅子さんはパックのやり方もこだわりが!

出典:https://ameblo.jp/masako1968/entry-12281512171.html

水谷雅子さんのお肌はあんなにピカピカなので特別な高いパックを使っているのかと思いましたが、種類は市販のものを使ったり、さらには食材を使って手作りすることもあったりとさまざまなんだとか。

手作りパックの中でも以下のパックはお気に入りだそうです。

(ヨーグルトで古い角質をとり明るい肌へ)

ヨーグルトを1時間ほど冷蔵庫へいれ、上澄みでコットンパック!15分ほどで洗いながす。

(バナナでコラーゲン生成を助ける)

バナナをミキサーではちみつと合わせペースト状に、それを塗り15分ほどで洗いながす。

(トマトで美白対策)

ミキサーをかけてピューレ状にしてコットパックを15分ほどで洗いながす。

(スイカでしっとり肌)

細かく刻んだオートミュールとミキサーにかけたスイカを混ぜ合わせて、レモン汁を加えてタッピングするように塗り、15分ほどで洗いながす。

つやつや肌の水谷雅子さんの愛用ファンデは?

出典:https://instagrammernews.com/detail/2333937504942391763

ファンデにもこだわりがあり、50歳にもなるとお肌がだんだんくすみやすくなるようで、くすむと肌全体もどんやり暗くなるし疲れて見えるからファンデ選びはくすまないものを選んでいるようです。

そんなくすみを抑えたいと思う水谷雅子さんは、100%美容成分がベースとなっている、ミネラルファンデのリソウリペアリキッドファンデーションを使っているそうです。

リソウリペカリキッドファンデーションは紫外線や乾燥、PM2.5など環境ダメージからも肌をガードし、ブルーライトや近赤外線のカット効果もあります。

またの光反射・拡散効果によって肌のくすみまでおさえてくれるそうです。

体調や寝不足など肌がどんよりしている時の強い味方ですね。 

さらにはリペアジェルがファンデのベースになっているので、乾燥することもなく長時間ファンデをつけていても肌が疲れないんだとか! 

メイク中もお手入れが出来ているというのは嬉しいですよね。

水谷雅子さんの毎日続けているのは簡単なものばかりだった!

出典:https://images.app.goo.gl/9RY59h7YrRppXfes9

仙人体操(ルーシーダットン)」という、タイ発祥のヨガのような運動で、誰にでも無理なくできることから取り入れていると言いわれています。

日本のラジオ体操のようなものです。

体が硬いという水谷雅子さんでも出来るようなので、ヨガとは違い柔らかくなくても出来るみたいですね。

仙人体操のポイントは呼吸です。

鼻からすって鼻で吐くみたいです。

呼吸筋が鍛えられて内臓の動きが活発になり、代謝が上がり血行もよくなるとか! 

こちらは水谷雅子さんもよくやるという、ウエストを引き締めるポーズです。

1.床に座り、右脚は内側に曲げ、左脚をできるだけ外に広げてまっすぐに伸ばします。左右の手で握りこぶしを作り、胸の前で左右の手を合わせます。

2.鼻から息を吸いながら、右ひじを後ろに引き、同時に左足のつま先を伸ばしながら、左手を左のつま先に向かってまっすぐに伸ばし3秒間呼吸を止めます。 

弓を引くポーズのようなイメージです。

次に、息を吸いながら(1)に戻ります。これを3回。

終わったら左右の手脚を入れ替えて同様にです。

やってみると体が熱くなりとってもスッキリ効いている感じがします!!

水谷雅子さんは寝る前にやるとぐっすり眠れるんだそうです。

さらに毎日欠かせないことは愛犬の朝晩、毎日の散歩だそうです。

ただ散歩するだけではなく、呼吸を意識したり歩き方を意識したりすることでいい運動になるようです。

水谷雅子さんの美容法のまとめ

50歳になる水谷雅子さん、肌もつやつや、たるみやシワなんていっさいなくスタイルも抜群!!

とても50歳には見えない理由には様々努力がありました。

けれどストイックにやっているのかと思いましたが、誰にでも出来るような簡単なものばかりだったのには驚きでした。

自分が気をつけさえすれば、変われるということを教えてもらったような気がします。

無理せず、出来ることをコツコツと続けることが大事なんですね。

水谷雅子さんのような素敵な大人の女性になれるように私も出来ることから少しずつやっていこうかなと思いました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA