メゾンドポリス4話のネタバレ感想。角野卓造のじゃねえよ!と老害問題

 

こんにちは。スリアです☆

2019年1月25日放送のドラマ「メゾン・ド・ポリス」4話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

なぜか今回ばかりは頼まれてもいないのにひよりが担当する大学生の殴打殺人事件の捜査に介入してくる迫田さん。

いつもぶっきらぼうなだけに、その背景にはなにか裏事情がありそうで気になります!

さっそく4話のあらすじと感想をご紹介していきます。

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「メゾン・ド・ポリス」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録した月の月末までに解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

メゾンドポリス4話 ネタバレあらすじと感想

2019年2月1日放送のドラマ「メゾン・ド・ポリス」4話を見た方の感想やネタバレあらすじをご紹介します。

「年老いた自分たちができることは黙って死を待つことだけだ」と言う言葉が胸に響きました。

 

バスケ部に所属する秀之が何者かに襲われました。

ゲームの掲示板で暴行を依頼する書き込みがされていたのです。

 

その書き込みをしたのは男子学生の元同級生で、秀之に嫉妬しての犯行でした。

 

同級生は責任を感じて、掲示板に自分を暴行するように依頼をします。

自分を犠牲にして、秀之を襲った犯人を捕まえようと考えたのでした。

 

バスケの夢を絶たれ、受験勉強でストレスが溜まって行く中、秀之のことが羨ましかったのだと思います。

 

しかし、だからと言ってこんなことをして良い訳がありません。

自分が犯した罪をしっかり反省して欲しいです。

 

さらに掲示板には田口という高齢者の殺人依頼もありました。

しかしそれも本人が依頼したものであり、さらには掲示板を作った人物でした。

 

田口は仕事も妻も失って生きる活力を失っていました。

さらに自分たちが死に物狂いで作った世の中で、ダラダラ過ごす若者が許せなかったのです。

 

そんな田口に対して迫田は説教をします。

「年老いた自分たちができることは黙って死を待つことだけだ」と言う言葉はとても胸に響きました。

 

時代はどんどん次の世代に引き継がれて行き、それに伴って時代の流れも変わっていくものだということを実感しました。

 

(たかはさん/38歳/女性)

子供が言った「老害ってなに?」から、ラストの「お前は老害だ」に繋がる展開が面白い。

 

老害って普通に聞く言葉になりましたね。

お年寄りは無条件に尊敬しないといけないという時代は終わったのはわかるんですけど、子供が普通に使う言葉になってるのはどうだろうと思いました。

 

オープニングの柔道のシーン、西島秀俊さんがかっこよかった!

高畑充希さんの過去が、だいぶ見えてきましたね。

 

おじさんたちには何か知っていることがありそうなのに、なかなか教えてもらえないことが歯痒いです。

 

メインストーリーもどうか展開していってほしいんですけどね。

小日向文世さんのゲームアバターが本人にそっくりで笑えました。

 

今回の事件でのゲームの使われ方は、物騒ですけど、このゲームはちょっとやりたくなっちゃいましたね。(笑)

 

今回は意外な展開だったので、おもしろかったです。

最初のシーンで子供が言った「老害ってなに?」から始まって、最後に角野卓造さんが公園にいる老人に言い放った「お前は老害だ。」に繋がるところが粋ですね。

 

結局、法でさばけるのは実行犯だけで、もちろん一番悪いのは実行犯なんですけど、掲示板を作った老人も、暴行を指示した人間も裁かれることがないというのは、ちょっと腹立ちましたね。

 

しかし、そのような理不尽なところも含めて考えさせられました。

 

(ふみかさん/36歳/女性)

迫田さんがこの事件に深入りする理由が、息子さん絡みだったことに驚き。

 

自分が直接手を下さなくても、掲示板に依頼を書き込むだけで人が殺せること、また、依頼を見てそれを実行してしまう人間がいることに恐怖を感じました。

 

自分が浪人したからって、バスケを頑張ってる友人を憎むなんて完全に逆恨みだし、殺してくれという言葉が簡単に出てきてしまうことも恐ろしく思いました。

 

迫田さんが、「秀之くんを思うなら、ぶん殴られてもきちんと謝れ!」と言っていたけど、まさにその通りだなと思いました。

死という選択肢なんか秀之くんは望んでいないし、ただ自分が現実から逃げるためのワガママだなと感じました。

 

また、迫田さんがこの事件に深入りする理由が、息子さん絡みだったことに驚きました。

 

息子さんが直接関わっているわけじゃないのに、あんなに張り切るということは、本当に息子さんのことを愛している証拠だなと感じました。

 

さらに、あんなに、家族よりも仕事を優先するのが当たり前みたいなことを口では言っていたけど、本当はとても申し訳なく思っていたんだろうなと切ない気持ちになりました。

 

ひよりに、「口に出さなきゃわからない」と言われて、なにか思い当たることがあったみたいだし、奥さんの送ってきた漬物も食べていたので、迫田さんの人生が何か良い方向に変わってくれたら良いなと思いました。

 

(かえでさん/29歳/女性)

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「メゾン・ド・ポリス」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録した月の月末までに解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

メゾンドポリス3話のネタバレ感想。橋本まなみにおじさんの態度が一変
メゾンドポリス 動画4話の無料視聴はこちら。見逃し配信2月1日

 

【オンエア前に】メゾンドポリス4話の見どころと注目ポイントは?

「メゾン・ド・ポリス」を見ている方から、4話の展開予想と見どころについてお寄せいただきました。

いつもぶっきらぼうな迫田の裏事情が判明しそうな予感!

 

『メゾン・ド・ポリス』の第4話は、ある青年が何者かに襲われた事件を追うという話です。

 

被害者は大学生の貫井秀之(山本涼介)です。調べてみると、バスケットの練習に対して苦情が出ていたことがわかります。

その後、あるゲーム内の掲示板に暴行の依頼が書きこみされます。

 

今のところ怪しそうなのは、聞き込みをされた櫻井陽斗(福山康平)です。

浪人生活のストレスや、勉強を妨げられた怒りが犯行につながったのではないでしょうか。

 

難しいのは、犯行予告がゲーム掲示板でなされたことです。

現在はゲームはすべての年代に普及しており、特定の年代だけを疑えばいいというわけでもありません。

犯人の特定には、時間がかかりそうです。

 

また、第4話で不思議なのは、元刑事の迫田保(角野卓造)が捜査に積極的に参加するということです。

第2話では、鑑識の杉岡沙耶(西田尚美)が藤堂雅人(野口五郎)の元妻だったことがわかりました。

 

第4話の予告を見ると「親子」という言葉が何度も出てきます。

もしかすると、事件の関係者に、迫田が離婚した妻子がいるのかもしれません。

 

いつもぶっきらぼうな迫田の裏事情が判明しそうな4話に、おおいに期待したいと思います。

 

(只野ひよこさん/40歳/女性)

メゾンドポリス4話 あらすじ

ある日、貫井秀之(山本涼介)という大学生がバットで殴打される事件が発生した。

幸い命に別状はないが、所属するバスケ部に復帰できるまで1年程度かかるという。

迫田(角野卓造)はひより(高畑充希)がこの事件を担当だと知っており、無理やり捜査に加わる。

迫田はひよりと夏目(西島秀俊)を伴い秀之の病室を訪ね、言葉巧みに秀之から新たな情報を聞き出す。

毎日自宅の駐車場でバスケの練習をしているのだが、そのボールが画鋲だらけになったことがあるというのだ。

秀之が語った“画鋲事件”は昨年12月に起きていた。

また、過去には練習音が原因で近隣と揉めたこともあるという。

そして秀之の同級生・櫻井陽斗(福山康平)が捜査線上に浮かんだ。

着々と捜査が進む中、柳町北署では刑事課長の新木(戸田昌宏)が迫田の捜査への関与を露骨に嫌がっており、ひよりは監視しろと命令される。

そんなひよりは迫田たちと陽斗に話を聞きに行くが、浪人生の陽斗はオドオドした様子であまり多くを話さず部屋に入ってしまう。

しかし、母親の貴美子(村松恭子)は事件の時間に陽斗がPCでネットゲームをしていたと証言する。

翌日、ひよりがメゾンを訪れると迫田や高平(小日向文世)たちおじさま全員がネットゲームを始めていた。

高平がゲーム内の掲示板で目撃情報を集めていると、そこには暴行の依頼が。

迫田たちは最初のターゲットとして名前が挙がっていた田口哲也(清水章吾)に接触する。

出典:http://www.tbs.co.jp

 

Sponsored Links


メゾンドポリス キャストとスタッフ

出典:https://www.tbs.co.jp

 

牧野ひより(まきのひより)/高畑充希

夏目惣一郎(なつめそういちろう)/西島秀俊

杉岡沙耶(すぎおか さや)/西田尚美

瀬川草介(せがわ そうすけ)/竜星 涼

原田照之(はらだ てるゆき)/木村 了

新木幸司(あらき こうじ)/戸田昌宏

高平厚彦(たかひらあつひこ)/小日向文世

藤堂雅人(とうどうまさと)/野口五郎

迫田 保(さこたたもつ)/角野卓造

伊達有嗣(だてありつぐ)/近藤正臣

 

原作:加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫刊)

脚本:黒岩 勉

主題歌:WANIMA「アゲイン」

音楽:末廣健一郎、MAYUKO

 

▼ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の原作小説はこちら

 

メゾンドポリス4話までの視聴率

・1話(2019年1月11日放送)視聴率12.7%

・2話(2019年1月18日放送)視聴率12.4%

・3話(2019年1月25日放送)視聴率10.7%

・4話(2019年2月1日放送)視聴率ー%

まとめ

2019年2月1日に放送のドラマ「メゾンドポリス」4話のネタバレと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「メゾン・ド・ポリス」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録した月の月末までに解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

関連記事

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

リーガルV(1話)動画を無料視聴する!ポチと翔子のコンビが最高!

黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

忘却のサチコ(1話)動画を無料視聴!pandoraやyoutubeよりいい方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です