メゾンドポリス1話のネタバレ感想。かわいいオジさんが大渋滞

 

こんにちは。スリアです☆

2019年1月11日放送のドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

高畑充希さん演じる新米刑事が退職警察官のおじさんたちが暮らすシェアハウスで、振り回されながらも事件を解決していく、1話完結型のドラマです。

個人的にははやくも西島秀俊さんなどかわいいおじさんたちに胸キュンしてしまいました。

警察官になった理由を聞かれた高畑充希さん演じるひよりが「ドラマに憧れて…」と答えた時いに、「あれか!『ストロベリーナイト』か!竹内結子か!」と、西島秀俊さんの出演作を小ネタにしていじるというやり取も出てきたり。

そんな1話のネタバレと感想をさっそくご紹介します。

 

メゾンドポリス 動画1話の無料視聴はこちら。見逃し配信1月11日
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

メゾンドポリス1話 ネタバレあらすじと感想

2019年1月11日放送のドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話を見た方の感想やネタバレあらすじをご紹介します。

ラストで犯人が分かり数々の伏線的なアイテムが画面にそれとなく紹介されていて、思わず見返して見てしまった!

 

元警察関係者達が一緒に暮らしている「メゾン・ド・ポリス」というシェアハウス。

それだけなら変わってはいますが、特に普通の印象かなと思いましたがソコへ現役の女性刑事が関わる事になり、引退したおじさん刑事達が培った経験を生かしヒロイン牧野ひより(高畑充希)の扱う事件を一緒に解決するという内容は実に面白いと感じました。

 

5年前に起きたデスダンス事件に酷似した焼死事件が起こり、犯人と思われた本間弘喜が無実で冤罪なのか?と思わせる様に1セントコインの事や、今回の被害者の薗田政二の息子、薗田喜政が父親と店の方針で揉めていたと分かり、疑わしいなと思わされました。

 

しかし殺害現場でトルコキキョウの花をたむける本間弘喜の母親の弘子の場面と花屋をしていたという伏線、愛人クラブサイトにのめり込んでいて「ヨウコ」という女性の存在、薗田義政が被害者の父親にアドバイスしていたGRETTAというストリートファッションブランドの服、等々ラストで犯人が分かり数々の伏線的なアイテムが画面にそれとなく紹介されていて、思わず見返して見てしまいました。

 

元OBのおじさん刑事達もそれぞれの能力やコネを駆使して牧野ひよりをサポートしていく展開も楽しく見られました。

 

まだ人物の人となり等は分かりませんが、それぞれが何かしらの悩み事を抱えているんだなと思わせる回想シーンもあり、これから明らかになるそんな事実にも興味を持ちました。

 

それにしても伊達有嗣という人物は警察庁の元幹部というだけあってノンビリとしているのに、色々と根まわしをするのが素早いなと今回一番気になったキャラクターでした。

次回はどんな根まわしをするか楽しみです。

 

(グリーンヴイ/49歳/男性)

オジサン達の楽しいドラマの始まりという感じで以降も楽しみです。

 

デスダンス事件とも呼ばれる焼殺事件が発生し、その事件を以前担当していた夏目に聞きこうとやってきた牧野であった。その家こそが元警察官が住んでいるメゾンドポリスであった。

 

夏目は最初は嫌嫌な状態であったが、自分も犯人の参考人のひとりだとあで言われて捜査に協力することになる。捜査情報を外部に漏らし過ぎだけど、伊達は警察に顔がきくと言っていたが、そんなのまずいでしょう。

 

新人の牧野は夏目と同行して、拘置所、事件現場、そして亡くなったその田に行く。そこで、夏目の本性が出る。拘置所で被疑者を怒鳴り散らす、その田では、昔亡くなった主人の料理を美味しく食べたなどと嘘お作り話をしていた。牧野はそれを見てあきれる。

 

しかし、強引なところもあるが、これが捜査方法なんだと教えているようにもみえた。

この事件はすっきりしない点があった。被疑者が捕まっていながらも、新たな事件が起きたことである。

 

模倣犯かと思われたが、真犯人が別にいると思っていたのが牧野であった。そのことを被疑者の母親に話す。

犯人を捕まえるために尾行しているところをスタンガンで気絶させられ、犯人に捕まってしまう。

 

そしてわざと夏目に電話をかけさせる。

なんとこの犯人は被疑者の母親であった。

スッキリしていなかった件は被疑者に話を聞いていたことから、同じ犯行が出来るようになっていた。

 

牧野が危なく焼殺されそうになったが、夏目達おじさんが助けにくる。

まだ現役でやれる感じなオジサン達だった。

 

今回の事件でオジサン達は昔の警察魂が蘇ったようだ。面白い展開になりそう。

最後の様変わりしたスナック勘落ちってなんだろう。

でもオジサン達の楽しいドラマの始まりという感じで以降も楽しみです。

 

(マイドラさん/54歳/男性)

おじさん5人が共同生活を送っているという設定がとても面白い。

 

人が焼かれる動画がネットにアップされ、その殺害方法が5年前に起きたデスダンス事件と酷似していました。

しかし、その殺害方法の詳細は犯人と一部の警察しか知らない情報でした。柳町北署の新人刑事・牧野ひよりは5年前の犯人を逮捕した元刑事・夏目惣一郎から話を聞こうと古びた洋館を訪ねました。

 

そこには元刑事のおじさん5人が共同生活を送っていました。

ひよりは元警察庁のキャリア・伊達有嗣の提案で夏目と共に捜査をすることになりました。

ひよりは真犯人は殺害された園田の息子だと推測し、後をつけますが何者かに襲われてしまいます。

そして夏目に電話で助けを求めるのでした。それを聞いて元刑事のおじさん達は独自に捜査を始めます。

 

目を覚ましたひよりの前にはデスダンス事件の被告である浩喜の母親がいました。

死刑が迫った浩喜を助けるために園田を殺害していたのです。

 

まず、おじさん5人が共同生活を送っているという設定がとても面白いと思いました。

一見普通のおじさん達ですが実は元やり手の刑事であり、ひよりが彼らの元を訪れたことで刑事魂に火がつきます。

 

ひよりが来たことで退屈していたおじさん達は再び刑事としての誇りを持ち始めたように思います。

それにしても浩喜はひどい男です。

自分を溺愛していることを逆手に取って、母親を真犯人に仕立て上げようとしていて母親が可愛そうでなりません。

ひよりはそんな浩喜に騙されそうになってまだまだ刑事としては未熟だと思いました。

 

(たかはさん/38歳/女性)

西島秀俊さん、CMの影響だかすっかりエプロンがお似合いで、家事が得意なイメージが染み付いちゃいましたね。(笑)

 

おじさんたちが、広い西洋風のオシャレなお屋敷でシェアハウスをしてるという設定が適度にありえなくて、夢がありますね。ディスダンス事件、気持ち悪いです。ポップな2Dで再現してましたけど、ゾッとしますね。

 

ドラマを見て真似する人がいないことを願います。

西田尚美さんが登場するとLIFEのイメージがあるのでコメディ感がどうしても強くなりますね。

でも、楽しいドラマなので良い盛り上げ要員になりそうです。

 

竜星涼さん、短髪も男らしくて似合いますね。なにか裏の顔がありそうです。

本当にただのおじさんたちのサポーターなのかな?なにかやらかしてくれそうな予感があるので楽しみです。

 

そして主演の高畑充希さん、やっぱり演技の幅が広いですねー。

頼りない赤ちゃんみたいな過保護のカホコちゃんと同じ女の子だとは思えないくらいしっかりとした大人の女性だと思えました。中年の男性ばかりのキャストの中で渡り合う姿が、かわいいルックスに反してかっこいいです。

 

一話めはストーリーに意外性があり、おもしろかったと思いました。

ピュアな若手の刑事が冤罪を晴らすというドラマでよくあるストーリーだと思って見ていましたが、犯人が想像以上のクズだったという設定は良い意味で裏切られました。私達視聴者も騙されましたね。

視聴者の推測を超えることはすごいと思います。

 

(はぴーこはさん/34歳/女性)

西島秀俊さんが適役だと思った!

 

そう簡単に、ひよりにデスダンス事件に関する情報を明かさず、自分は夏目ではないのだと主張する夏目役に西島秀俊さんがまさしく適役であるのだと思った。

 

メゾン・ド・ポリスというシェアハウスにいる時の夏目はあまり喋らずにおとなしい性格をしているにも関わらず、本間と面会する時の夏目が感情的になったとのことに驚いてしまった。

 

本間を相手にした時の夏目はまさしく刑事同然の目つきをしているのだと思った。

上司に飲みに連れてもらえないのだというひよりを飲みに行こうと誘った杉岡は何ていい人なのだろうかと当初は思っていた。

だが実際、お酒のスイッチが入ったという杉岡が自分の愚痴をひよりに聞かせることになっているのは面白かった。

ただ結局、愚痴を誰にも聞かせてもらえないという意味でひよりがかわいそうに見えてしまった。

 

他にかわいそうだと言えば本間の母親である。

死刑に近づく本間のことをずっと無罪であるのだと信じている本間の母は余程とつらい思いをしてきたに違いないのだろうと思った。

だからといって、本間の母親が罪を犯していいとはならないと思った。

 

メゾン・ド・ポリスて生活している人たちが楽しそうに見えて素敵だった。

特に伊達が署長よりも上の立場だったとのことは凄いのだと痛感した。

 

「警察にも間違えることはある」と言ったひよりの言葉が印象的だった。

誤認逮捕であれば警察のプライドや威信に影響が出てしまうのを恐れる警察は結構ひどいのだと感じるが、夏目は本間が犯人だと確信しているからこそ本間を逮捕したのだと発覚すると安心した。

本間が物凄く悪い人なのだと痛感した。

 

(マレットさん/21歳/男性)

 

メゾンドポリス1話 あらすじ

柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は念願かなって刑事課に配属され、やる気に満ち溢れていた。

そんなある日、所轄内で人が焼かれる動画が投稿サイトにアップされるという事件が発生。

捜査本部は5年前に起きた焼殺事件の模倣犯と見て捜査を開始。ひよりは事件の手がか りを探るべく、「デスダンス事件」と呼ばれたその5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)から話を聞くため、高級住宅街にある古びた洋館を訪れる。

この洋館には、館のオーナーであり元警察庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、ジャージ姿で新聞を読んでいる現場主義の元所轄の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、キザな口調でひよりに近寄ってくる元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として家事全般を担当する元警務課勤 務・高平厚彦(小日向文世)、そして高平の下で雑用係をしている元警視庁捜査一課の敏腕刑事・夏目が暮らしていた。ここは元警察官のおじさんばかりが共同生活を送るシェアハウスだったのだ。

ひよりは夏目に話を聞きにきたのだが、当の夏目は口を割ろうとせず藤堂や迫田のペースで事が進んでいく。

警察を退職した、いまや一般人のおじさんたちが捜査に介入しようとすることにひよりは慌てるが、「上には私が一声かけておきましょう」という伊達の謎の一言で話は進んでいってし まう。

こうしてひよりとおじさんたちの不思議な捜査会議が始まった。老眼、腰痛、高血圧だが捜査の腕は超一流のくせ者おじさんたちと共に、ひよりは事件を追っていくことになるのだが――。

出典:http://www.tbs.co.jp

 

放送日時:2019年1月11日から毎週金曜日22時 TBS系で放送

 

Sponsored Links


メゾンドポリス キャストとスタッフ

出典:https://www.tbs.co.jp

 

牧野ひより(まきのひより)/高畑充希

夏目惣一郎(なつめそういちろう)/西島秀俊

杉岡沙耶(すぎおか さや)/西田尚美

瀬川草介(せがわ そうすけ)/竜星 涼

原田照之(はらだ てるゆき)/木村 了

新木幸司(あらき こうじ)/戸田昌宏

高平厚彦(たかひらあつひこ)/小日向文世

藤堂雅人(とうどうまさと)/野口五郎

迫田 保(さこたたもつ)/角野卓造

伊達有嗣(だてありつぐ)/近藤正臣

 

原作:加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫刊)

脚本:黒岩 勉

主題歌:WANIMA「アゲイン」

音楽:末廣健一郎、MAYUKO

 

▼ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の原作小説はこちら

 

メゾンドポリス1話の視聴率

放送が終わり次第、記事を更新いたします!

・1話(2019年1月11日放送)視聴率ー%

 

まとめ

2019年1月11日に放送のドラマ「メゾンドポリス」1話のネタバレと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

関連記事

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

リーガルV(1話)動画を無料視聴する!ポチと翔子のコンビが最高!

黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

忘却のサチコ(1話)動画を無料視聴!pandoraやyoutubeよりいい方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です