リーガルV(3話)ネタバレあらすじと感想。桐山漣がクズ不倫男に

 

こんにちは。スリアです☆

2018年10月18日放送の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』3話のネタバレあらすじと感想をご紹介します!

鉄道好きのカリスマ徹子で、弁護士資格を剥奪された元弁護士を演じる米倉涼子さんが、スカウトした訳ありメンバーをこき使いながら事件を勝利に導くストーリーも痛快で面白いですが、ポンコツ弁護士「ポチ」を演じる林遣都さんの掛け合いに早くもハマる人が続出中ですね!

3話ではイケメン俳優の桐山漣さんがクズな不倫男を演じています。

 

リーガルVが1話〜最終回まで全話

▼▼▼ココで無料で視聴できます▼▼▼

今すぐビデオパスで「リーガルV」を無料で見る

 

※3話の見逃し配信は10月27日(金)0:00 スタートです!

リーガルV(3話)ネタバレあらすじ

2018年10月18日放送の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』3話のネタバレあらすじと感想をご紹介します!

ヤメ検が引き受けた無謀な殺人事件

親睦会でキャンプ場にやって来た京極法律事務所のメンバーたち。

翔子が一人で散策していると、ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)とばったり出くわします。

殺人事件の弁護を依頼されていた大鷹。

このキャンプ場を流れる川で2カ月前に女性の撲殺体が見つかったのです。

 

事件当日に被害女性と夫・浅野洋平(桐山漣)が一緒に現場にいたこと裏付ける写真や書き込みがネット多く投稿されたり、殺人事件の現場で夫を見たという目撃証言も続々。

さらには浅野には愛人がおり、妻に多額の生命保険を掛けていたことまで発覚します。

浅野は世間から女の敵と袋叩きにされ、殺人容疑で逮捕されました。

ただでさえ情状酌量の余地がないというのに、浅野はなんと「自分は先に帰り、犯行時刻には愛人と会うために新宿にいた」と無罪を主張します。

 

アリバイもないような無謀ともいえる案件にもかかわらず、大鷹は弁護を引き受けたのだといいます。

京極法律事務所に手伝わせてやってもいいぞという大鷹。

勝ち目はないものの世間も注目する大きな事件ということで元弁護士の小鳥遊翔子(米倉涼子)は「それ乗った!」と一言。

裁判で勝った場合は京極法律事務所の手柄だと大々的に宣伝するという条件で、調査協力を約束します。

勝訴し世間にアピールできたら行列のできる法律事務所への道が開けると!

不倫クズ男・浅野の証言

凶器からは奥さんの血痕と浅野の指紋が発見されます。

犯行時刻に新宿にいたことを証明できるかというヤメ検に、無罪を証明したい人物とは思えないような適当なことを答える浅野。

記憶も曖昧で供述も嘘としか思えないようないい加減さ。

愛人といた時に女房が死んだと報告があり、それなら一発やっておけばよかったというようなクズ男です。

 

翔子はさっそく事務所のメンバーに、事件当日の目撃証言を洗い直させています。

青島(林遣都)や馬場(荒川良々)が目撃状況を確認するも、赤のパーカーを着た容疑者を見たという人が続々。

そんな中、浅野がやっと無実証明のカギとなりそうなことを思い出します。

新宿で高校時代の美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻を見かけ、お互い会釈したと。

 

翔子と大鷹はすぐさま、蟹江夫妻が暮らす静岡へ。

だが、蟹江も妻の光代(原日出子)も新宿へは行っていないといいます。

浅野のことはいろいろあった生徒だから憶えているというが、10年も東京に行っていないし、事件当日は学校の裏山で絵を描いていたといいます。

妻の光代は浅野が問題を起こした時に助けたことがあったから、わらをもすがる思いだったのではないかといいます。

 

検察側と裁判官はズブズブの癒着コンビ。

そんな中、アリバイ証言ゼロの状態に、頭を抱える大鷹。

 

天馬は講演会を開いています。

検察時代は怖かったといい、勝利者が正義だというポリシーを持つ天馬。

 

公判の日。

パーカーを着ているだけで被告人と言われているのは正確性に欠けるという大鷹。

検察側の証人は、犯行時刻後に浅野を見かけたという男性が登場。

その男性の撮ったホームビデオに真っ赤なパーカーを着た男が映っていますが、顔は写っておらず。

 

次に浅野の愛人が証人として登場し、午後2時に電話をもらい、4時までに新宿にいくと電話があったといいます。

その証言通り防犯カメラに真っ赤なパーカーを着た人物が映っていましたが、しかしながら顔が映っていないので決定的な証拠にはならず。

 

また愛人は、浅野が7時に電話しても出てくれなかったといいます。

実はアリバイ工作に使われたのではないかという検察側に質問に対して、正直そう思ったこともあると。

そして浅野には2度叩かれたことがあり、粗暴な一面かあったといいます。

大きな声を出して怒る浅野に、嘘ついたら偽証罪になるから嘘なつけないとう愛人。

 

浅野は「なんで蟹江先生を呼んでくれないんだよ!きれな若い奥さんも会釈してくれたんだよ」と叫びます、

その一言に、翔子はピンときます。

ラブホテルで

再び蟹江の家を訪れた翔子と大鷹。

蟹江は留守中で、カレーをご馳走になる2人。

妻によると、蟹江はコーヒーと読書が趣味だといいます。

面白みに欠ける聖人君主みたいな人だと。

その時、証拠のスマホにメールが届き、急用が入ったと家を出る2人。

 

東京に戻って向かったのはあるラブホテルの前。

そのラブホテルから出てくる蟹江先生と同じ高校に務める女性教師。

生徒のパトロールをしているだけだと女性は言い訳をします。

 

大鷹は嫌疑を晴らす証拠はほかにもあるはずだろうといい、不倫を暴くよりも他の方法を選びたいといいます。

京極によると大鷹は裁判で大きな失敗をした時、仕事を辞めて娘さんがいじめられたり妻子と別れた辛さか身にしみているといいます。

新たなSNSの投稿写真

ネットには赤いパーカーを着た浅野の顔がはっきり映った写真が再び投稿されます。

フォトマスター検定1級の京極は、最初の投稿者と同じじゃないかと指摘。

そんな中、伊藤理恵(安達祐実)が銀行員時代に横領をした際の技術を駆使し、ネット投稿者を割り出します。

 

そのとき、大鷹にライバル事務所のFelix & Temma法律事務所の代表弁護士・天馬(小日向文世)から電話が入ります。

 

蟹江は務める高校を訪れた翔子は、ラブホテルから出てきた女性教師をつかまえます。

女性教師は、あいかわらず何にも証言できることはないと言いますが、翔子が「新宿に一緒にいたのは吉崎先生だったのかな」と言ってある写真を見せます。

そこに映っていたのは、別の女性教師でした。

蟹江は妻がいながら、他の2人の女性教師と浮気をしていたのです。

 

そのころ、蟹江の家を訪れた翔子。

蟹江の家のテレビではではドラマ「現場百回」が流れています。

鎧塚刑事に習って奥さんにも質問していいですか?といって「みかんはお嫌いですか?」と質問すると、微妙な表情をする妻。

もう一人の浮気相手の女性教師がおみやげに持ってきたみかんを、カゴごとゴミ箱に捨てていたのでした。

ヘッドハンティング

天馬の事務所でワインをいただくヤメ検。

弁護士会としても冤罪撲滅が目的なので、我々の仲間にならないかと誘います。

いますぐFelix & Temma法律事務所に入るようにと。

部屋も用意して待っており、今抱えている案件はうちの若手に卑屈がせればいい。

そして娘の将来を考えると悪い話じゃないと、自身のことを調べ上げていることに感心する大鷹。

 

裁判当日に大鷹が現れません。

ヘッドハンティングされたと噂は京極法律事務所のメンバーの耳にも入っており、ポチに用意をするようにと命じる翔子。

そう言っていると、ギリギリに大鷹が到着します。

 

ネットに投稿された画像を検証するため、投稿者が証言に立ちます。

大鷹が写真の不自然な点として影の長さが違うことを指摘。

真昼に撮った写真で、専門家を分析したところ時計部分が修正されていたといいます。

そして投稿者が犯行時刻の4時過ぎにシマクロで被告人と同じパーカーや靴を買い物をしていたことも明らかにします。

靴のサイズを画像解析したところ、被告人のサイズと合わないことも。

投稿者は誤った目撃条件を誘発させたのではないかと追求し、本当はあなたが被告人の妻を殺害して、あなたが被告人にのせいにしたかったのではないかと。

 

検察側尋問では、頼みの綱だった蟹江を証人として現れます。

改めて浅野と会ったことを否定。

偽証を頼まれたけど、正しい教育者であるためには偽証はできないと。

 

それを聞いた翔子が大きなくしゃみをすると、その方向に妻と愛人が座っています。

すると蟹江の妻が「反省するのはあなたでしょ!杉田先生と吉崎先生とも付き合っていたのね!」と激怒します。

 

すると蟹江は不貞を隠すために嘘をつき、新宿で浅野と出会い会釈を交わしたことを認めます。

浅野にすまなかったと土下座する蟹江。

ヤメ検のヘッドハンティングは?

無罪判決を勝ち取り、記者会見を開くヤメ検。

記者にお手柄ですねといわれ「ある法律事務所の絶大なる協力があってのもとで…」と言ったところで娘がお父さん!と会見会場に入ってきます。

翔子以外の京極法律事務所のメンバーは、全員号泣。

 

無罪判決を勝ち取った大鷹は、Felix & Temma法律事務所を訪れるも門前払い。

新聞には京極法律事務所の名前すら出ず。

すべて自分の手柄にし、天馬の事務所に向かったことを知っている面々でしたが、どうしてもとしつこく誘われたから断れなかったという大鷹。

そして「お願いします、ここに入れてください、なんでもします!」と懇願する大鷹に翔子は「いいよ!」と一言。

 

調査費用の清算を請求された大鷹。

大鷹の入社を祝ってシャンパンで乾杯!

 

ここで3話は終了です。

 

リーガルV(2話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

リーガルV(3話)の感想

スリア

ようやくヤメ検大鷹が正式入社しましたね!

今日も痛快な勝利を収めた京極法律事務所。

大鷹が不倫を暴くのではなく別のやり方で裁判を進めたいといったシーンが印象的でした。

ですが、奥さんは不倫を知った上でずっと黙って見過ごしてきたんですね。

新宿で浅野と会ったというのも、実は東京に行っていたことをうすうす知っていたのに旦那をかばっていたんでしょうね。

最後は事務所の名前がマスコミには出なかったですが、またしても天馬がジェラシーを燃やすような結果となりました。

そのうち反撃に出てきそうなのがとっても怖いですが、事務所の面々の結束も強くなってきているのでどんな対決を見せてくれるのかもわくわくしてしまいます。

社員でもないのにいつも京極に付きまとっていた大鷹でしたが、実は自分だけ誘われていないことを寂しく思っているんじゃないかと思っていましたが、晴れて社員になれてよかった!

【オンエア前に】リーガルV(3話)の見所どころ予測

桐山漣さんのクズ男っぷりにも注目です!

アンちゃん

キャンプ場で懇親会を行った京極法律事務所のメンバーは、その場でヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)とばったり。

いつも事務所にいるので、サブメンバーかと思い気や、そういえばヤメ検は京極に付いて回っていますが、翔子にスカウトもされていませんでしたね(笑)

そんなキャンプ場で妻を殺された浅野洋平(桐山漣)ですが、当日に一緒にいたことが判明。

しかし浅野は不倫をしていて、妻に多額の生命保険を掛けていました。

そして殺人容疑で逮捕されるも無罪を主張。

しかしながら、犯行時刻には愛人と会うために新宿にいて、そこで高校時代の美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻に会ったと証言するも、当の蟹江夫妻はそれを否定します。

証言も曖昧でアリバイもゼロの浅野の無実を、翔子はどうやって導き出すのでしょうか?

 

またヤメ検はライバル会社のFelix & Temma法律事務所にスカウトされているようなシーンが予告で流れていました。

2話まででかなり不気味だった天馬(小日向文世)は翔子のことを調べたりいたので、いよいよ動き出すのでしょうか?!

怒らせたら怖そうな相手なので、どんな邪魔をしてくるのか気になります!

 

そして京極法律事務所のメンバーは前科者ばかりの集団ですが、個性的なキャラがだんだん固まってきましたね。

とくにポチこと青山(林遣都)はいいキャラ設定ですよね!

一生懸命さが可愛すぎて、見ていて癒されます(笑)

2話ではポチからクズに格下げされて、手柄をあげたことからポチに戻ることができました。

米倉さんのイケイケっぷりと、遣都くんのポンコツっぷりの落差がまたいいですね。

3話以降もエースとして大活躍してくれることは間違いないので、さらに天然っぷりが発揮されることにも密かに期待したいです。

リーガルV(3話)のあらすじ

親睦会でキャンプ場にやって来た「京極法律事務所」の面々は、ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)と出くわす。

実は、このキャンプ場を流れる川は、2カ月前に女性の撲殺体が見つかった場所。

その後、事件当日に被害女性と夫・浅野洋平(桐山漣)が一緒に現場にいたことが判明したばかりか、浅野には愛人がおり、妻に多額の生命保険を掛けていたことまで発覚!

浅野は世間から“女の敵”と袋叩きにされ、殺人容疑で逮捕されたのだ。

しかも、ただでさえ情状酌量の余地がないというのに、浅野はなんと「自分は先に帰り、犯行時刻には愛人と会うために新宿にいた」と、無罪を主張!

大鷹はそんな無謀ともいえる、浅野の弁護を引き受けたのだという。

話を聞いた元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は、裁判で勝った場合は「京極法律事務所」の手柄だと大々的に宣伝するという条件で、調査協力を約束。

さっそく事務所のメンバーに、事件当日の目撃証言を洗い直させる。

一方、肝心の浅野はというと、態度も記憶もいい加減。どの供述も嘘としか思えないほど、まったく裏付けを取ることができず…。

そんな中、浅野がやっと無実証明のカギとなりそうなことを思い出す。

新宿で高校時代の美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻を見かけ、会釈したというのだ!

翔子と大鷹はすぐさま、蟹江夫妻が暮らす静岡へ。だが、蟹江も妻の光代(原日出子)も新宿へは行っていないという…

アリバイ証言ゼロの状態に、頭を抱える大鷹。

そんな中で迎えた公判の日、浅野から飛び出した供述内容に、翔子は引っかかり…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

 

「リーガルV」3話ゲスト

浅野洋平(あさのようへい)/桐山漣

蟹江光晴(かにえ・みつはる)/岡本信人

蟹江光代(かにえ・みつよ)/原日出子

「リーガルV」キャスト

小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)/米倉涼子

海崎勇人(かいざき・はやと)/向井理

青島圭太(あおしま・けいた)/林遣都

白鳥美奈子(しらとり・みなこ)/菜々緒

馬場雄一(ばば・ゆういち)/荒川良々

神保有希(じんぼ・ゆき)/内藤理沙

中沢淳美(なかざわ・あつみ)/宮本茉由

伊藤理恵(いとう・りえ)/安達祐実

茅野明(かやの・あきら)/三浦翔平

大鷹高志(おおたか・たかし)/勝村政信

天馬壮一郎(てんま・そういちろう)/小日向文世

京極雅彦(きょうごく・まさひこ)/高橋英樹

「リーガルV」3話までの視聴率

スリア

米倉涼子さんのドラマだけに今後もさらに高視聴率が期待ができそう♪

・第1話(2018年10月11日放送)視聴率15.0%

・第2話(2018年10月18日放送)視聴率18.1%

・第3話(2018年10月25日放送)視聴率15.9%

 

2018年10月期のドラマでは、フジテレビで放送の「SUITS/スーツ」の14.2%を上回る好スタートでした。

さすが、視聴率が取れる女優の米倉涼子さん!!!

ドクターXでは20%越えも達成しているので今後に期待です。

まとめ

2018年10月18日放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』3話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

事務所内のキャラも定着し、ポチと翔子の掛け合いも毎回楽しみになってきました。

4話ではどんな痛快な勝利をおさめてくれるのか楽しみにしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

もし「リーガルV」の放送を見逃した人も、今から無料で見るいい方法があります!

 

リーガルVが1話〜最終話まで

▼無料でイッキ見できるのはココだけ▼

 

※3話の見逃し配信は10月27日(金)0:00 スタートです!

 

ちなみにビデオパスでは『ドクターX』と『ドクターY』シリーズも無料で配信中。

いまなら米倉涼子さん出演のドラマをイッキ見できます(^ω^)

 

 

>>ビデオパスで米倉涼子のドラマ「ドクターX」シリーズを全話無料で見る<<

 

関連記事

獣になれない私たち(2話)カフェや教会などロケ地&撮影場所

獣になれない私たち衣装 1話の新垣結衣(ガッキー)の服装まとめ!

SUITS/スーツ(1話)ネタバレと感想。最高のバディがキターッ!

獣になれない私たち(1話)ネタバレあらすじと感想。笑顔がキモい

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

過保護のカホコスペシャルをHuluで無料視聴する【ドラマ動画】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です