【kemioの言葉一覧】JKのカリスマYouTuberけみお語の魅力を紹介

 

「あげみざわ」「ないたー」等のユニークな“けみお語”で、JKの心を鷲掴みにしているカリスマYouTuberのkemioさん。

見た目やけみお語のインパクトもさる事ながら、自身の人生経験と豊富なボギャブラリーを活かした深い言葉を早口で喋りまくる姿も有名なのではないでしょうか。

YouTubeアカウントのチャンネル登録者数は現在147万人を誇り(2019年9月現在)、今やJK人気ナンバーワンYouTuberと言っていい程の人気を持つ彼。

他にもエッセイを出版したりオリジナル曲を発表したり、その活動領域はYouTubeだけに留まりません。一体彼の人気はどこから来るのか、隅々までご紹介していきます。

kemio(けみお)プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

kemioさん(@mmkemio)がシェアした投稿

  • 活動名:kemio(けみお)
  • 本名:黒澤健太(くろさわけんた)
  • 年齢:23歳(2019年9月現在)
  • 生年月日:1995年生まれ
  • 出身地:東京都
  • 国籍:イタリア人とイラン人のハーフの父と日本人の母を持つクォーター
  • 身長:193cm
  • 職業:YouTuber(動画クリエイター)、インフルエンサー、モデル、歌手、タレント
  • 事務所:グラフィティ
  • 活動期間:2014年〜

 

2014年頃から6秒間の動画を配信するSNS“Vine”で動画投稿を始めたけみおさん。

当時高校生だったけみおさんはユニークな動画で着々と人気を集めていきました。

Vineのアプリがサービス終了したことによりYouTubeに動画を投稿するようになった結果、147万人という日本でもトップレベルのチャンネル登録者数に。

193cmという長身を生かしたファッション動画や、視聴者の質問にガンガン答えるQ&A動画など、様々なジャンルの動画を投稿し総視聴回数は2億回を突破。

TwitterとInstagramのフォロワー数もそれぞれ119万人、92万人とまさにビッグスター並みの影響力を持っています。

 

そんなけみおさんの幼少期、気になりますよね。

実は下記のツイートからも分かるように、けみおさんは2歳の時に両親を交通事故で亡くしています。

さぞかし大変な過去だったのでしょうが、それからずっと育ててくれたという祖父母への感謝がみて取れますよね。

 

 

幼少期から目立ちたがり屋で夢はスーパースターや芸能人。

片っ端からオーディションを受けまくったそうですが全て落ちたというけみおさん。

小さい時から自分のやりたいことに対してめげずに努力してきた姿勢が、現在のカリスマ的存在である立ち位置に大きな影響を与えているのは間違いありません。

 

高校在学時は、Vineでの活動を開始し、けみおさんはSNS界で少しずつ頭角を表し始めました。

クラス替えが最悪だったという視聴者に向けて、自分の高校時代のことを赤裸々に語る動画がYouTube上にアップされています。

 

【クラス替え最悪、泣いた】

 

けみおさんの持つ独特な世界観が友達や周りの人に理解されなかったり、無視されたりした過去を雑談と共に振り返っていました。

ですがその状況にも負けず、持ち前の明るさで自身の強烈なキャラクターを個性として受け入れてくれる友達も沢山出来たとけみおさんは話します。

アメリカ留学中にyoutuberに

そして、高校卒業後は自身の夢でもあった芸能界で仕事をしていましたが、2年ほど後に留学という大きな決断に踏み切ります。1人で日本を飛び出し、LAで新生活を始めます。

海外で生活するというのもけみおさんの夢の1つだったようですが、並大抵の決断力では叶えられない選択ですよね。

海外への憧れや信念は余程揺らぎないものだったのでしょう。

何も知らない状態から英語を勉強し、今ではアメリカ人のマイルズと同居できるくらいの会話レベルに。

YouTube上で精力的に活動するようになったのも渡米してからのことです。

日本では若者から圧倒的で絶大な人気を誇るようになり、現在に至ります。

kemioがゲイをカミングアウト

また、けみおさんと言えば最近ゲイであることをカミングアウトしたことも大きな話題になっていました。

喋り口調もオネエ風な感じが随所に見受けられるけみおさんなので、ファンの人たちも特に気になっていたトピックスだったようです。

けみおさんは“ウチら棺桶まで永遠のランウェイ”という自身初出版となったエッセイで、初めて自身のセクシュアリティについて言及。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kemioさん(@mmkemio)がシェアした投稿

 

「好きな人の性別とかどっちでもよくない?男女の恋愛が当たり前だとか言ってる人はもう少しホカホカになった方が、世界みんなでピースピースだと思う」

と、けみおさんらしい言葉でLGBTQカルチャーにに対してとても前向きに語っているのがとても印象的です。

 

けみおさんのような著名人がカミングアウトしたことで、勇気を持てたというLGBTの方も多いのではないでしょうか。

 

また、最近ではゲイとして知られるマイキーさん率いるダンス集団「東京ゲゲゲイ」とコラボしたミュージックビデオも話題です。

 

【東京ゲゲゲイ×kemio 「東京アゲゲイ」】

 

Sponsored Links


けみお語の魅力と使い方一覧

 

「地球上のみなさーん!こんにちはー!K・E・M・I・O けみおでーす!」

の挨拶でおなじみのけみおさんは、「あげみざわ」、「ないたー」など数々のユニークな言葉遣いでも有名ですよね。

キャッチーな言い回しがティーンエイジャー世代に絶大な人気を誇る“けみお語”について紹介します。

「あげみざわ」

JC・JK流行語大賞2018のコトバ部門にランクインし一躍注目を集めたこの言葉。

主にけみおさんはテンションが上がった時に使っているようですが、この「あげみざわ」から派生して「○○みざわ」という語尾が10代女子に大流行。

けみおさんの動画でもよく使われていて、けみお語と言えばあげみざわというくらい有名な一節です。

 

ちなみに、LINEスタンプでもけみお語は大人気です!

 

「ないたー」

先程紹介した“あげみざわ”と同じくJC・JK流行語大賞にノミネートされたこの言葉。

ショックだったり衝撃的なエピソードを話すときにけみおさんはよく使っていますが、悲しいシーンだけではなく「嬉しすぎてないたー」、「好きすぎてないたんだけど」の様に、自分の感情をより強く表現する時にもこの言い回しが度々見られます。

「ちな」

こちらはけみおさんが高校生時代から使っているという言葉。

「ちなみに」を略したもので、けみおさんの友人らがちなみにって長くていうの面倒じゃない?と使い始めたのが由来だそうです。ギャルの略語文化がけみおさんやその周りでもあったのですね。

「ちなね〜けみおはね〜」とかなりフランクな感じで、けみさんもよくこの言葉を使っているのが印象的です。

スワイプして消すよ

けみおさんの持つYouTubeチャンネルにアップされた質問コーナーでの発言です。

「前よりブスになった?」というアンチの質問にけみおさんは、iPhoneをスワイプする手振りと共に「あんたスワイプして消されたい?」とユニークな返しで一蹴。

コメント欄では一気にこの言葉が人気に。

この言い回しは、ファンの間ではなかなか有名な“けみお語録”のようです。

こちらの発言はけみおさんの“数億年ぶりの質問コーナー”というYouTube上の動画の1分12秒からチェックすることができます。

 

数億年ぶりの質問コーナー

 

どこまで行っても渋谷は日本の東京

こちらはけみおさんの口癖のようですが、なんとこちらの言葉がタイトルになった曲がYouTube上でアップされており、ダウンロードも出来ます。

YouTubeの再生回数は272万回を超え、けみおさんの動画の中でもかなり再生数の多い動画になっています。

深い意味があるという言葉では無いですが、語呂の良さやユニークさが特徴で、一度聞くと頭から離れなくなるフレーズです。

けみおさんはよくこの言葉をピースサインを使った簡単な振り付けに合わせながら歌っています。

 

どこまで行っても渋谷は日本の東京【公式ミュージックビデオ】

 

まとめ

色々紹介してきましたがYouTubeだけでなく様々なジャンルで活躍するけみおさん。

最近では東京ゲゲゲイの動画に出演しダンスをしたり、LINEスタンプを発売したりと多方面で精力的な活動をされています。

SNS界のスーパースターとなったけみおさんの今後の活躍も期待大ですね。

 

けみおさんのエッセイでは、カミングアウトの他にも、恋愛観や人生の生き抜き方など様々なけみおさんの一面が見られます。

Amazonでは予約段階で本部門一位になる程の人気ぶりですので是非チェックしてみてください。

ウチら棺桶まで永遠のランウェイ [ kemio ]
created by Rinker
¥1,296 (2019/09/15 01:21:40時点 楽天市場調べ-詳細)

 

関連記事

あげみざわ・チェイエ・よいちょまるの意味とギャル語の使い方

マイキー(東京ゲゲゲイ)の性別や本名は?すっぴんや結婚も調査

東京ゲゲゲイメンバーの年齢や性別などプロフとダンス動画集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です