刑事ゼロ7話ネタバレ感想。時矢&佐相がコンビ解消危機に!

 

こんにちは。スリアです☆

仲がいいほどケンカするとはいいますが、時矢と佐相はケンカをしてしまい、時矢は一人で動き出します。

3年前の事件との関連性が疑われる中、時矢は山内に記憶喪失を隠して、しかも佐相なしで捜査ができるのか?

 

また、鋼の錬金術師や銀魂などでおなじみの声優の釘宮理恵さんが、謎の美少女キャラクター・月影カレン役で声の出演をしています。

 

下町ロケット正月特別編の動画無料視聴はこちら。1月2日SP見逃し
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
刑事ゼロ 動画2話無料視聴はこちら。見逃し配信1月17日

刑事ゼロ(7話)ネタバレあらすじと感想

2019年2月21日放送の「刑事ゼロ」7話を見た方のネタバレありの感想をご紹介します。

記憶喪失を疑われないように演技する時矢。佐相のアシストも最高!

 

佐相と時矢は喧嘩になり佐相は月影カレンという女性の失踪事件に内海と捜査に行きます。

 

一方、捜査1課の山之辺が来て2日前、3人の女性自殺事件と、以前、時矢と捜査をした事件が似ていると言います。

3年前に全国で7人の女性が同時に自殺し傍らに無垢の予兆という名の詩集がありました。

 

記憶喪失を疑われないように演技する時矢の演技は上手かったです。

 

自殺者が失恋者専用のサイトにアクセスしていました。

セブンと言うサイトの管理人、川上が自殺幇助をしたのですが自殺し被疑者死亡で終わりました。

 

ところが、2日前に又も同じ詩集が3人の自殺者の傍らに見つかります。

 

一方、佐相が捜査した事件はVチューバーの田所だとわかり月影カレンの名前で動画配信し、家には脅迫状が送られ、認知心理学者の兵頭の写真がありました。

 

カレンとのキャラとの落差が違い過ぎて笑えました。

 

佐相が兵頭に会うと大学の学生だったといいます。

自殺した女性は自殺サイトのセブンにアクセスしてました。

 

3年前の唯一の生き残りの女性は姉のような友が出来たと山之辺が言っていたので、女性の犯人像が浮かびますが月影カレンを名乗る田所が3年前の犯人と疑われます。

 

ところが動画の途中で田所が殺される場面が映り、京都のホテルに行くと血だらけのハンマーを持った榊原が逮捕されます。

時矢は動画の画像から、よくホテルを特定できました。

 

榊原という男は田所と同じサロンで知り合いでした。

 

田所が被疑者死亡で捜査が終わりそうになります。

 

しかし、兵頭のゼミの写真に川上が写っているのを佐相が気づきます。鋭い観察力でした。

時矢は山之辺と兵頭に会い、ゼミの写真にセブンだと時矢が言います。

 

兵頭はサロンで人の心を操縦する方法を教えていただ、3年前にセブンが暴走したのを知っていたと兵頭がいいます。山之辺は兵頭を追及しますが、兵頭は出会いの場を作っただけだと言います。

無責任男です。

 

ところが、山之辺の妹が3年前の生き残りだったので、真犯人を捜す為に、山之辺がセブンに成りすましたとわかります。

山之辺は兵頭に銃を向けます。

 

佐相と時矢は自分を撃てと言い合うと、その姿に山之辺は自責の念に襲われ銃を降しますが、緊張の場面でした。

 

時矢は佐相がいなかったら事件が解決できないと言いますが、佐相は怒って去ってしまいます。

 

佐相は時矢に特別な思いを持っているかもわかりません。

それを隠すのに怒っているのでしょうか。

 

(アランさん/65歳/男性)

ケンカした時矢と佐相ですが、また良いコンビに戻ってよかった。

 

時矢と佐相がケンカしてしまい、二人でいつものように捜査しなくなってしまったのでとても不安でした。

 

佐相が調べていた事件と、時矢が調べていた事件が一致したときはとても驚きました。

 

加害者が殺されてしまったため、事件は終わったかのように思えたのですが、佐相があることに気づいて事件が終っていないことが分かってとても良かったです。

 

時矢も佐相がいたから今回の事件を解決することができたと言っていたので、またいい雰囲気に戻って良かったと思いました。

 

しかし、時矢が佐相のことをハードディスクだと言ってしまったため、佐相がまた怒ったところがおかしくて笑ってしまいました。

時矢は全く何が悪いのか分かっていなかったので、すごくおもしろかったです。

 

(ririさん/23歳/女性)

人間の愚かさを感じてしまうストーリーでした。

 

3年前に集団自殺事件が発生、死亡原因は全て異なるが、全員死亡時間、詩集「無垢の予兆」を近くに置いていたことから自殺ほう助した人間がいることを予想し、探し出したもののその犯人も自殺をした事で幕を閉じます。

 

しかし最近になり、また同じ手口の自殺事件が起きたことから、犯人は別にいたのでは?と山之辺が時矢の手を借りにやって来ます。

 

時矢と2人で捜査するものの、なかなか難航している中、佐相が捜査していた別件と絡み合い、容疑者が浮かび上がってきます。

 

どうやらセブンと名乗っていた犯人は、認知心理学の兵頭にオンラインサロンで人の心の操り方を教えられた教え子たち7人が個々に自殺ほう助していたということが分かってきたのです。

 

教え子たちは自分の力を試してみたくて、自殺をしたい人間が集うサイトにアクセスし、上手く自殺するように誘導していたのです。

 

それに山之辺の妹も引っかかってしまい、未だに生死をさ迷っていて、事情が分かった山之辺は兵頭に怒りを露にし、兵頭に拳銃を向け発砲します。

 

時矢と佐相により、山之辺は心を落ち着かせ、時矢は山之辺の代わりに残りのセブンの人間を全員逮捕することを誓います。

 

今回の事件は認知心理学を熟知したことにより、人を操ることをなんとも思わなかったり、それを教えた兵頭もなんの罪悪感もないという人間の愚かさがクローズアップされていて、山之辺の気持ちを考えると可哀想でした。

 

(ゆうかさん/45歳/女性)

何だかんだいって二人の信頼が深まったと思う!

 

ケンカをした時矢(沢村一樹)と佐相(瀧本美織)が、別々に追っていた事件がひとつに重なるという展開は、なかなか面白かったです。二人のケンカはちょっと大人げないものですが、それが最後に「兄妹のようだ」というオチにつながっているわけで、よく練られた脚本だと思います。

 

実際に自殺サイトがいくつもあって、ちょっとしたきっかけで自死に至る人がいることを考えれば、このようなケースで誘導した者たちを法律で裁くことができるかどうか、真剣に考えなければならないと感じます。

 

今回はそれぞれがそれぞれの捜査で結果を出した時矢と佐相ですが、やはり二人がコンビでないと面白くありません。

何だかんだいって二人の信頼が深まったと感じられました。

 

(Cokoさん/54歳/男性)

記憶喪失を悟られないように、必死で会話をつなぐ時矢がお茶目だった。

 

 

3年前に解決したはずの事件がまた起きました。

 

当日一緒に捜査をした刑事が訪ねてきても、時矢は誰なのか分かりません。そんな時に限って佐相は内海と捜査に出ていたので頼れないのです。

 

そこで記憶喪失を悟られないように、どうにか会話を繋ぐ時矢の必死な姿がお茶目で笑えました。

 

結局、時矢たちと佐相たちの事件は関連がありました。

しかも時矢を訪ねてきた刑事が仕組んでいたのです。

 

その刑事は3年前の集団自殺事件のただ一人の生存者の兄で、真犯人を探し出す為に過去の事件に似せたのでした。

 

その事件の大元が大学の教授で、刑事は「お前のせいで!」と銃口を向ける。時矢が静止する。

 

「どうせなら俺を撃て」と。そこへ佐相が割って入り「いいえ、私を撃ちなさい」と時矢をかばう。

 

さらに時矢が佐相をかばい、また佐相が時矢を…

それを見ている犯人も実際マヌケでした。

 

幼い頃の兄妹の思い出に浸っているようでしたが。

 

時矢と佐相のやり取りがが漫才コンビに見えてきて可笑しかったし、普通ならとっくに二人とも撃たれてるよ、危ないなぁと思いました。

 

(ラッピイさん/50歳/女性)

 

刑事ゼロ5話ネタバレ感想。八咫神様の祟り?ミステリーの真相は
刑事ゼロ4話ネタバレ感想。店長を殺しカメラ映像を消した犯人は

 

【オンエア前に】刑事ゼロ(7話)の見どころは?

ドラマ「刑事ゼロ」を見ている方から、7話の見どころや注目ポイントをお寄せいただきました。

ピンチになったら佐相が現れてくれることを祈ります!

 

時矢と佐相がケンカしてしまうのが見どころだと感じました。

どうしてケンカしてしまうことになったのでしょうか。

 

佐相がいることで時矢は気兼ねなく捜査することができるのに、佐相がいないととても大変だろうと思いました。

 

以前時矢が担当した事件に似た事件がまた始まってしまうようなので、真相を暴いて事件を防ぐことができるのかとても期待しています。

 

ピンチになったら佐相が現れると思うので、期待しているところになっています。

 

(ririさん/23歳/女性)

時矢は山内に記憶喪失を隠して、しかも佐相なしで捜査ができるのか不安。

 

月影カレンという女性が連れさられたという事件がおきます。

佐相は喧嘩した時矢を置いて内海と現場に行きます。

 

一方、捜査1課の山内が時矢を訪ね、2日前に起きた京都、東京、仙台で起きた事件が以前、時矢と担当した事件に似ていると言います。

 

それは3年前に7人の女性が同時刻に自殺した事件で、現場にイギリスの詩人の作品が置かれていました。

そして失恋者専用のサイトにアクセスしていました。

 

ところがサイトの管理人は自殺していました。

 

ところが、2日前に3人の女性が以前の事件と同様な方法で亡くなっていました。

 

時矢は佐相の協力なしに山内と捜査をします。

果たして、時矢は山内に記憶喪失を隠して、しかも佐相なしで捜査ができるのか不安です。

 

一方、佐相は女性連れ去られ事件の被害者は男性のVチューバー田所だとわかりま月影の名前で配信していました。

 

佐相は田所の家で認知心理学者の兵頭の写真を見つけ、兵頭が田所を操っていましたが、仲違いで田所を殺したのではないかと思います。

 

そして、2日前の事件も、死亡した3人がネットで田所の視聴者だったとわかるのではないでしょうか?

 

そして兵頭が田所に指示して自殺を教唆したのではないかと思います。

 

(ぼうやんさん/65歳/男性)

 

スリア

まだドラマ「刑事ゼロ」を見ていない方も、無料で動画を見る方法があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

刑事ゼロ 動画7話無料視聴はこちら。見逃し配信2月21日

 

刑事ゼロを無料視聴するお得な方法①
  • U-NEXTに無料登録する
  • 31日間のお試し期間中は動画が見放題!

 

 

 

U-NEXTで「刑事ゼロ」を無料で見る

 

 

刑事ゼロを無料視聴するお得な方法②
  • ビデオパス に無料登録する
  • 30日間のお試し期間中は動画が見放題!

 

 

ビデオパスで「刑事ゼロ」を無料で見る

 

 

刑事ゼロ(7話)あらすじ

記憶を失う前とは打って変わってズボラな性格になった時矢暦彦(沢村一樹)を、佐相智佳(瀧本美織)は見かねて注意。

そんな智佳に時矢は反発し、2人はケンカになってしまう。

そこへ、“月影カレン”という女性が何者かに連れ去られたという知らせが入り、智佳は時矢を置いて内海念也(横山だいすけ)と現場に急行する。

そんな中、警視庁捜査一課の山之辺裕作刑事(阿部進之介)が時矢を訪ねてきた。

山之辺によると、2日前に東京、京都、仙台で発生した同時自殺事件が、以前時矢と共に捜査に当たった事件と酷似しているという。

それは3年前の冬、全国で7人の女性が同日同時刻に自殺を図った事件で、いずれの現場にもイギリスの詩人、ウィリアム・ブレイクの詩集『無垢の予兆』が残されていたという。

やがて、自殺者たちが失恋者専用のサイトにアクセスしていた事実が発覚。

“セブン”と名乗るサイト管理人・川上昇(亀山貴也)が言葉巧みに自殺をほう助していたことが判明したものの、彼は逮捕直前に服毒自殺。

事件は被疑者死亡で幕引きとなったはずだった…。

ところがつい2日前、またしても3人の女性が同時自殺を図り、現場に『無垢の予兆』が残されていたという。かねてから真犯人は別にいると考えていた山之辺は、3年前、同意見だった時矢に協力を依頼。

時矢は、右腕の智佳がいないまま、捜査に乗り出す。

一方、連れ去り事件の捜査を開始した智佳は、被害者は女性ではなく、“Vチューバー”の田所健三(須藤公一)だと知って驚く。田所は“月影カレン”というキャラクターになりきって動画配信を行っていたのだ。

智佳は、彼の自宅で認知心理学者・兵藤幸雄(石橋蓮司)の写真を見かけるが…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

 

Sponsored Links


「刑事ゼロ」キャストと相関図

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

 

時矢暦彦 役/沢村一樹

京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事。警部補。

“京都府警に時矢あり”といわれるほど優秀な男だった。だが、ある事件の容疑者追跡中に転落事故に遭い、刑事として生きてきた20年間の記憶を失ってしまう。

佐相智佳 役/瀧本美織

京都府警本部刑事部・捜査一課13係の新人刑事。

長年、刑事部の庶務係として事務仕事に専念してきて、ようやく念願の府警本部捜査一課に配属されたばかり。

真面目な努力家。

福知市郎 役/寺島進

京都府警本部刑事部・捜査一課13係、巡査部長。

時矢暦彦とのコンビで幾多の事件を解決してきた強面のベテラン刑事。

内海念也 役/横山だいすけ

京都府警本部刑事部・捜査一課13係、巡査。

新たに福知とコンビを組むことになる。

背川葉奈 役/猫背椿

京都府警本部刑事部・鑑識課員。

時矢の大ファン。

根本留夫 役/渡辺いっけい

京都府警本部刑事部・捜査一課13係係長、警部。

長年捜査畑を歩いて来たベテラン。

定年までにもっと出世したい。

奥畑記子 役/財前直見

時矢の元妻。京都第三弁護士会所属の弁護士。

7年ほど前に時矢と出会い電撃結婚するも、数年後には離婚。

生田目守雄 役/武田鉄矢

時矢の母方の伯父。医師。

親代わりとして何かと相談に乗り、時矢が離婚後は自宅に下宿させている。

 

脚本:戸田山雅司

監督:及川拓郎

主題歌:『I don't know』THE YELLOW MONKEY

 

刑事ゼロ(6話)ゲスト

阿部進之介

石橋蓮司

 

刑事ゼロ(7話)までの視聴率一覧

・1話(2019年1月10日放送)14.7%

・2話(2019年1月17日放送)10.5%

・3話(2019年1月24日放送)11.9%

・4話(2019年1月31日放送)12.1%

・5話(2019年2月7日放送)10.7%

・6話(2019年2月14日放送)11.3%

・7話(2019年2月21日放送)ー%

 

まとめ

『刑事ゼロ』7話を見た方のネタバレありの感想とあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信

 

関連記事

下町ロケット正月特別編の動画無料視聴はこちら。1月2日SP見逃し

獣になれない私たち(1話)動画の無料視聴方法!けもなれ見逃し配信

黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

僕らは奇跡でできている(1話)動画の見逃し無料で視聴する方法を紹介

「今日から俺は」小栗旬が登場の1話動画配信を無料視聴する方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です