刑事ゼロ2話ネタバレ感想。ビフォー&アフター時矢の演じ分けはさすが

 

 

こんにちは。スリアです☆

2019年1月17日放送の『刑事ゼロ』2話のネタバレを含む感想をご紹介します。

2話では過去の記憶を失ったのはなぜなのかが明らかにされるのでしょうか?

また1話ではあったばかりだった相棒の佐相との関係もどうなっていくのか注目したいですね。

それではさっそく、ドラマを見た方のネタバレありの感想とあらすじ紹介をお楽しみください!

 

下町ロケット正月特別編の動画無料視聴はこちら。1月2日SP見逃し
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
刑事ゼロ 動画2話無料視聴はこちら。見逃し配信1月17日

刑事ゼロ(2話)ネタバレあらすじと感想

「刑事ゼロ」2話を見た方のネタバレありの感想をご紹介します。

時矢の鋭い感と、複雑なストーリー展開に引き込まれた!

 

時矢の扱った事件が冤罪となり、前妻の弁護士の奥畑が再審請求を扱い、彼女は勝手に服役中の人間と会わないでくれと怒られてしまい、彼女も終わった事件の再審には、過敏になっていると思いました。

 

芹野泰雄は、ファイナンス会社社長を殺した事件の弁護を奥畑に頼み、目撃者となったのが、隣の別荘に住む出版会社社長の円城明日香だったのです。

七年前の裁判では、円城が芹野がファイナンス会社社長の家に入って行くのを見たと裁判で証言していましい、芹野は起訴されてしまい弁護についた奥畑が悔しがるのが印象的だったと思います。

 

時矢と佐相が事件を調べていくと、七年前から円城の夫が行方不明になっていることに辿り着き、保険金が一億円が支払われることとなり、服役期間と同じ七年前から居なくなっているので、時矢がき疑問に持ち始めるのがキーポイントになったと思います。

 

芹野が盗んだのも一億円と、その額も同じなところが同じで更に複雑さが増したと感じました。

記憶を失う前の時矢のメモには、まだ事件が終わっていないと書いてあり、こちらも意味深だと思いました。

 

その後、奥畑が芹野のホテルに行くと彼はそこに居なくて、不安に思った奥畑が時矢に連絡すると、円城も姿を消し、時矢は心当たりがあると走り出すところがかっこ良かったと思います。

 

そして、彼女が住んでいた別荘へ時矢と佐相が向かうと円城と芹野がそこにいて驚きました。

二人は共犯だったのです!

 

それは円城が会社で必要になった一億円をなんとかしてほしいと芹野に頼んだことが切っ掛けで、二人は元々知り合いだったのにも驚きました。

 

円城は自分の夫を芹野に頼んで自殺を装い殺してもらうはずが、失敗し円城自らがナイフで殺し自殺に見せかけられなくなり、保険金を手にすることが出来なくなったのです。

 

そして芹野は、円城に頼まれファイナンス会社社長から一億円を奪うことにして揉み合いになり殺してしまったのです。

以前時矢はそんな二人の関係を怪しんでいて、それに気付かれないように、裁判で円城が芹野を見たと偽証したことには驚きました。

 

少しでも芹野の罪を軽くしようと思ったのが切っ掛けだとは思いませんでした。

二人は無関係になり、夫の殺害に芹野が絡んでいたことが明るみに出ないための偽装だったのです。

 

しかし時矢はそのことを見破り、夫は行方不明ではなく彼女の別荘から遺体で発見されたのは複雑な事件だったと感じました。

 

(一太さん/38歳/男性)

何度も視聴者を騙すという脚本は、視聴者を大いにふりまわしてくれた。

 

ほわっとどこかとぼけた感じの沢村一樹さんがどこか愛嬌があり、かわいらしいと思いました。

瀧本美織さんとのコンビネーションが先週よりも良くなり、コミカルなやり取りがおもしろいです。

 

おふたりとも前に出過ぎる演技をすることはないので、見ていて興ざめすることはなく、すっと受け入れやすいです。

 

レギュラーの登場人物はこのお二人と寺島進さんくらいしかいないので、ストーリーがごちゃつくことがないので、見やすいように思います。

 

今週の容疑者は一癖あり、真相はなかなかおもしろかったです。

最初は冤罪事件に見せかけ、次に男を凶悪犯に見せかけ、最後には悪女が糸をひいていたという結果はあっぱれでした。

 

何度も視聴者を騙すという脚本は視聴者を大いにふりまわしてくれたと思います。

 

犯人同士のやりとりもコミカルなので、ドラマ自体が深刻にシリアスになりすぎないところも良かったです。

 

出会ったばかりの男女が、いくら惹かれあったとしても殺人の計画を立てて、協力しあうという状況は心情的にはありえないと思いますが、このドラマに関しては、そのようなリアリティを求めるものではなく、トリックを楽しむものと割りきって鑑賞するのが良いと思いました。

 

(ふさえさん/36歳/女性)

ビフォー&アフターの時矢の対比がうまく描かれている。沢村さんの演技力もさすがです!

 

前話の最後に登場したやり手の女弁護士・奥畑との衝突から始まった2話。

 

自分のことなのに覚えていない、だからこその葛藤にさいなまれる時矢に、記憶喪失になったことのない私でも感情移入してしまいました。

しかしながらそれを周りにばれてはいけないという緊張感の中、記憶喪失を一緒になってかばってくれる佐相がとても印象的でした。

 

演じる女優さんはどちらかといえば可愛い系の役が多いようなイメージですが、「新人だからこそきっちりしなければ!」という意気込み、そして憧れであるはずの刑事に、時に振り回され時に姉のように窘め…という場面にほっこりしました。

佐相は表情や演技もとても魅力的でした。

 

感情が顔から読み取りやすく、記憶喪失を話そうとした鑑識の背川がおしゃべりであったことを見せた後の「ね?止めといた方がいいでしょ?」みたいな口や、ビフォー時矢を偲ぶような表情に目を惹かれました。

 

また、ビフォー時矢とアフター時矢の対比がとてもよく描かれているなと思いました。

 

回想シーンに出てくる時矢はまるで別人のようで、小心者で好奇心旺盛なアフター時矢とは別の魅力を感じました。

ほとんど別の人物である時矢のビフォーアフターを演じ分けるのは、さすが沢村一樹だと思いました。

 

アフター時矢はビフォー時矢の背中を追いかけつつも、当時は気づけなかった証拠を別の角度から見つけていき、今回セリフ中にあった「前の俺からのバトン」を受け取って真相を追う姿がとてもかっこよかったです。

 

(ニシキさん/23歳/男性)

今回も冤罪どころか、もっと重大な犯罪が隠されていたとは驚天動地の結末。

 

時矢は別れた妻で弁護士の奥畑から7年前に担当した事件に冤罪の疑いがあると言われ、時矢が誤認逮捕によって冤罪を生みだしたのかと思いました。

 

佐相は、調べると、その事件は相沢という会社社長が密室の別荘の階段から転落死した事件で別荘を設計した芹野という建築士を当時、時矢が逮捕したのです。

 

無実の容疑者が7年も、収監されたのでしょうか。

当時、法廷で時矢は芹野が相沢を待ち伏せして殺して部屋の鍵を閉めたと証言します。

 

その時、芹野を弁護した奥畑が隣の別荘にいた円城明日香が犯人を目撃していなかったのが、説明がつかないと反論していましたが、時矢は密室殺人ではないと主張していたのです。

 

事実、後に明日香は芹野を目撃したと証言を翻したのです。

それも不可解ですが、時矢にとっては、なぜ芹野が控訴しなかったのか、動機も判らなかったのです。

 

しかも、円城明日香の夫は失踪宣告され夫に1憶の生命保険がかけられていました。

実は明日香も芹野も7年仮釈放と失踪宣告を待っていたのです。

 

時矢は別荘の壁に隠し戸棚を見つけ写真があり社長が1億円を隠していたと元部下が告白します。

 

そうすると奥畑から芹野がいなくなったと時矢に連絡があり、時矢と佐相が別荘に行くと、芹野と明日香がいて、芹野が別荘の壁を壊していて、壁から失踪した明日香の夫の死体が出て来たのです。

 

明日香と芹野は共謀して芹野が相沢一人を殺したことにして10年の懲役で済むようにし、明日香の夫の殺人を隠したとは、驚きの展開です。

 

芹野は相沢と明日香の夫の2人も殺していたので、本当は死刑になっていたかもわからなかったのです。

今回も、冤罪どころか、もっと重大な犯罪が隠されていたとは驚天動地の結末でした。

 

(サラマンダーさん/65歳/男性)

芹野と明日香のツーショット写真から、時矢がここまで推理できているとは驚き!

 

芹野を弁護している奥畑にとっては、芹野を無罪にさせる気で努力してきたのでしょう。

それでも芹野は7年も刑務所で過ごすことを受け入れ、仮釈放されても再審請求をする気が無いというのは、芹野こそが犯人だからであると感じていました。

 

でも実際は、芹野と明日香が事件を発生する前から顔見知りであったことに驚きました。

 

芹野と明日香は目撃された側と目撃した側として、立場が対立しているのだと思い込んでいたのもミスリードであったのだと後から気付かされました。

 

しかも明日香と芹野が共犯だという可能性が浮上したのと同時に、芹野と明日香は不倫関係であったとも推測しました。

ですが実際、明日香は自分のことが好きだという芹野を利用したことが分かると、円城と逢沢の殺人事件において、何もかも一番悪いのは明日香であるのだと痛感。

 

明日香は自分の都合で芹野を利用し、逢沢や円城を死なせるとの行為を取ったというのが物凄くひどいことであると思ったのです。

 

芹野と明日香のツーショット写真を見て、時矢がここまで推理できていることに驚きました。

 

「その言葉で目が覚めた」という明日香は、芹野のことをちゃんと証言するとの意味ではなく、時矢に暴かれるのだという意味だったとは思わなかったので、ただただ衝撃でした。

 

(Ttさん/21歳/男性)

 

スリア

まだドラマ「刑事ゼロ」を見ていない方も、無料で動画を見る方法があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

刑事ゼロ 動画1話見逃し無料視聴はこちら。キャストとあらすじも

 

刑事ゼロを無料視聴するお得な方法①
  • U-NEXTに無料登録する
  • 31日間のお試し期間中は動画が見放題!

 

 

 

U-NEXTで「刑事ゼロ」を無料で見る

 

 

刑事ゼロを無料視聴するお得な方法②
  • ビデオパス に無料登録する
  • 30日間のお試し期間中は動画が見放題!

 

 

ビデオパスで「刑事ゼロ」を無料で見る

 

 

刑事ゼロ(2話)あらすじ

かつては敏腕でスマート、現在は“記憶ゼロ状態”になってしまった京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)は、別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)から、いきなりある書類を渡される。

そこには、7年前に時矢が逮捕した犯人には冤罪の可能性があるとして、近々仮釈放されるのに合わせて再審請求の準備をしていると記されてあった。

しかし、刑事拝命以来の20年間の記憶を失った時矢は元妻との出会いも別れも覚えておらず、もちろん7年前のこともすっかり頭から消え去っていた…。

コンビを組んだ新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)によると、7年前の事件とはファイナンス会社社長・逢沢省三(剣持直明)が自身の別荘の階段から転落死したというもので、時矢は別荘を設計した建築士・芹野泰夫(中村靖日)が突き落としたとして逮捕したようだった。

刑務所に出向き接見した時矢に対し、芹野は「真実はすべて僕の記憶の中にある。刑事さんがたどり着いた結論だけが唯一の真実ではない」と、まっすぐな眼差しで語り掛ける。

もしかしたら自分が冤罪を生んだのかもしれない…。

そう考えた時矢は、智佳と共に再捜査を開始。現場となった別荘は当時、密室状態だったが、再訪したところ、隣の別荘に住む出版社社長・円城明日香(いしのようこ)から意外な真実を告げられて…⁉

はたして7年前の事件は冤罪だったのか、それとも…!?

かつての自分が解き明かせなかった密室殺人の真相に、記憶ゼロの時矢が挑む! そしてついに芹野が仮釈放されるが…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

 

【オンエア前に】刑事ゼロ(2話)見どころと注目ポイントは?

過去はどのような刑事だったのかが2話の見どころ!

 

テレビドラマ『刑事ゼロ』は、第2話も拡大スペシャルで放送されます。

第2話の見どころは、時矢の過去です。

 

時矢が7年前に担当した殺人事件が、もしかしたら冤罪だったのかもしれないという展開になります。

時矢は事件の内容をまったく覚えていないはずですが、佐相は時矢の事件をまとめた資料を作っています。

 

第1話では対面したばかりでぎこちないところもあった時矢と佐相のコンビが、過去の事件を追っていくことで、協力体制ができあがっていくことが予想されます。

 

時矢は記憶がなくなってしまったぶん、嗅覚や聴覚が鋭くなっています。

過去の事件の記憶がなくても、感覚を活かして新たな視点から事件を解明していくでしょう。

相棒の佐相が庶務係で培ってきた知識が、どのように発揮されるのかも楽しみです。

 

また、予告映像では、過去のできる刑事であったころの時矢の姿も出ています。

第1話では記憶を失った勘の鋭い人として描かれていた時矢が、過去はどのような刑事だったのかが見られるのが楽しみです。

 

(マツリカさん/40歳/女性)

なぜ記憶に蓋をしたのか?過去の記憶がどうやって蘇るのか?

 

1話の最後で記憶喪失ではなくフタをしている状態だと告げられているので、これからなぜその状態になってしまったのかをどうやって解明していくのかが気になります。

 

今回、引き出しからノートが出てきたように、過去の自分があちこちにしまっていたものを見て思い出していくのではないか、というのが個人的な予想です。

 

刑事ドラマは好きで色々なテレビ局のものをみていますが、このドラマは他のものに比べてトリックに関して新しいものを仕入れてきてくれるんじゃないかと期待しています。

 

今回のように京都ならではのものや事柄が発端となる事件が起きれば、その場所を訪れたり知らない知識に出会えたりすると思います。

1話目は名探偵コナンに出てきそうな物語展開で、見ていて引き込まれたので、2話目も期待大です。

 

(みーこさん/31歳/女性)

Sponsored Links


「刑事ゼロ」キャストと相関図

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

 

時矢暦彦 役/沢村一樹

京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事。警部補。

“京都府警に時矢あり”といわれるほど優秀な男だった。だが、ある事件の容疑者追跡中に転落事故に遭い、刑事として生きてきた20年間の記憶を失ってしまう。

佐相智佳 役/瀧本美織

京都府警本部刑事部・捜査一課13係の新人刑事。

長年、刑事部の庶務係として事務仕事に専念してきて、ようやく念願の府警本部捜査一課に配属されたばかり。

真面目な努力家。

福知市郎 役/寺島進

京都府警本部刑事部・捜査一課13係、巡査部長。

時矢暦彦とのコンビで幾多の事件を解決してきた強面のベテラン刑事。

内海念也 役/横山だいすけ

京都府警本部刑事部・捜査一課13係、巡査。

新たに福知とコンビを組むことになる。

背川葉奈 役/猫背椿

京都府警本部刑事部・鑑識課員。

時矢の大ファン。

根本留夫 役/渡辺いっけい

京都府警本部刑事部・捜査一課13係係長、警部。

長年捜査畑を歩いて来たベテラン。

定年までにもっと出世したい。

奥畑記子 役/財前直見

時矢の元妻。京都第三弁護士会所属の弁護士。

7年ほど前に時矢と出会い電撃結婚するも、数年後には離婚。

生田目守雄 役/武田鉄矢

時矢の母方の伯父。医師。

親代わりとして何かと相談に乗り、時矢が離婚後は自宅に下宿させている。

 

脚本:戸田山雅司

監督:及川拓郎

主題歌:『I don't know』THE YELLOW MONKEY

 

刑事ゼロ(2話)ゲスト

いしのようこ

中村靖日

 

刑事ゼロ(2話)視聴率

・1話(2019年1月10日放送)14.7%

・2話(2019年1月17日放送)10.5%

 

まとめ

『刑事ゼロ』2話ドラマを見た方のネタバレありの感想とあらすじ紹介でしたが、いかがでしたか。

20年間の記憶を失って“ゼロ”になった刑事・時矢暦彦が、今後どのように難解な事件を解決していくのが見ものですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信

 

関連記事

下町ロケット正月特別編の動画無料視聴はこちら。1月2日SP見逃し

獣になれない私たち(1話)動画の無料視聴方法!けもなれ見逃し配信

黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

僕らは奇跡でできている(1話)動画の見逃し無料で視聴する方法を紹介

「今日から俺は」小栗旬が登場の1話動画配信を無料視聴する方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です