カジサックの年収はトップYouTuber並み?吉本との配分も判明

 

こんにちは!スリアです。

いまや芸人の梶原雄太さんとしてよりYouTuber「カジサック」としての方が知名度があるのではないかというぐらいYouTubeの世界で大成功しているカジサック。

もはや有名YouTuberの仲間入りをしたカジサックですが、気になる年収について調べてみました。

 

カジサックの簡単プロフィール&略歴

 

「カジサック」名義で2018年10月にYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設し、新米YouTuberとして活動を開始した梶原雄太さん。

1981年生まれの39歳です。

漫才コンビ「キングコング」のボケ担当で、相方は絵本作家、起業家としても活躍する西野亮廣さん。

梶原さんは「2019年の年末までに登録者数が100万人に届かなかったら芸人を引退する」と公言し、カジサックとして決死の覚悟で活動をはじめました。

そして、2019年7月11日に見事に目標を達成!

この記事の執筆時の2019年9月現在、登録者数はさらに増加して119万人を超えています。

有言実行したカジサック、すごいですね。

はねるのトびらなどで人気絶頂だったころ、仕事量が多すぎて限界を超えてしまったことから2ヶ月間失踪してしまった経験のある梶原さん。

過去に芸人としての苦悩も味わいながら、YouTubeの世界でさらなる才能が開花したのですね。

 

売れっ子芸能人とはいえども、知名度が通用しないYouTubeの世界。

成功した事例はいまのところかなり少なく、しかも登録者数が100万人超えというのは相当ハードルが高かったはず。

YouTube進出で成功している方といえば、女優なのに顔出しなしでゲームチャンネルを開設した本田翼さんや、キャンプ動画が人気のお笑い芸人・ヒロシさん、そしてオリエンタルラジオ・中田さんあたりが有名でしょうか。

 

「カジサック」として活動する前に、有名YouTuberのラファエルさんやヒカルさんの動画に出演していた梶原さん。

その時の動画がこちらですが、これぞプロのトークといわんばかりのスピード感と滑舌、頭の回転の速さ、そしてなによりトークのうまさでで最後まで有名YouTuberのお2人を圧倒していました。

 

 

視聴者も「こんなに生き生きしている梶原さんを初めてみた」「これぞプロのトーク」「梶原さんってこんなに面白かったんだ」と大絶賛。

テレビでは見られなかった梶原さんの人としての魅力や圧倒的なトーク力を知らしめることとなりました。

 

そして満を辞して、2018年10月にYouTubeチャンネルを開設してから9ヶ月後に登録者数100万人を達成しています。

 

カジサックチャンネルにはいろんな芸人さんが出演されていますが、インパルスの堤下さん(サック氏)、そしてノンスタイルの石田さんはもはや準レギュラーといってもよいいのではないでしょうか。

YouTuberとして成功したカジサックのチャンネルには今後もいろんな芸人さんや芸能人も出演しそうですし、どんな方とのコラボが見られるのが今からとても楽しみです。

 

また熊本でカジサックの冠番組「カジサックのじゃないと!」もスタートし、今後テレビで見かける機会も増えるかもしれませんね。

カジサックのじゃないと!動画の無料視聴はこちら【全話見逃し配信】

 

Sponsored Links


カジサックの年収がスゴかった!

カジサックがダウンタウンの浜田雅功さんがMCの「浜ちゃんが!」に出演した際に、浜田さんに「実際、稼いでんのちゃうの?」と聞かれた時「明確な額はYouTubeのルール的に言えないんですけど、芸人一本だった時よりも数倍は上がった」と発言していました。

 

人気YouTuberともなると、その年収は数億円にもなると言われています。

YouTuberの主な収入源は、動画再生時に表示される広告収入です。

YouTubeのルールで明確な額は公表してはいけないそうですが、ネット上では1再生0.1円が基準などという噂もあり、表示される広告によって金額が変わってくるようですが、マネタイズの仕方によってチャンネル毎に収入の額に大きな差が出るそうです。

また、企業案件(商品紹介など)の場合、チャンネル登録者数×1.5倍というのがギャラの相場と、有名YouTuberのシバターさんが発言されていました。

 

また、カジサックとよく絡んでいるヒカルさんとラファエルさんは、年収が4〜5億円ぐらいと動画で収入事情を自ら発言されていて、さらにこのお2人によると、ヒカキンさんの年収は12億はあるだろうと予想していました。

現役トッププレーヤーの方の発言なので信憑性がありそうですが、YouTubeってトップともなれば芸能界以上に夢がある世界ですね。

 

さてカジサックの年収ですが、はっきりとした金額は公にされていませんが、カジサックはヒカルさんの登録者数の1/3ぐらいなので、予想としては単純計算で(吉本の取り分を除外すれば)YouTubeの収益が年間で1億円を超えるぐらいは稼いでいるかもしれませんね。

 

Sponsored Links


カジサックのYouTube収益の吉本の取り分は?

2019年8月30日に「カジサックの部屋」にナインティナインの岡村さんが登場した際に、YouTubeの収入について触れるシーンがあり、YouTuberとして活動していくにあたり上の人と交渉をして、吉本との取り分を逆転してもらったと発言していました。

しかもカジサックだけでなく、もともとYouTubeチャンネルを開設している吉本芸人の全員がその条件で活動できるように交渉して合意を得たそうです。

 

 

ちなみに、ラファエルさんとヒカルさんが勝手にYouTuberの年収を大暴露する「最も稼いだ奴は誰だ?!」という動画内で予想していた、トップYouTuberの年収は、

 

ヒカキンさん=12億円???

東海オンエア=10億〜12億円???

はじめしゃちょーさん=5億円以上???

フィッシャーズさん=8〜10億円???

水溜りボンドさん=3億円???

セイキンさん=4億円???

 

でした。

吉本だけでなく有名YouTuberも事務所に所属している場合、やはり年商のすべてが収入になるわけではないそうです。

またグループで活動しているYouTuberは取り分が分配となるので、その点カジサックは個人でYouTube活動しているので、トップYouTuberと同じぐらいの年収を稼いでいてもおかしくなさそうです。

まとめ

今後もますます活躍が期待されるカジサックの年収について調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カジサックの子供の年齢と名前は?嫁と家族構成も詳しく紹介

 

関連記事

カジサックの子供や嫁の年齢など家族構成を詳しく紹介

カジサックのじゃないと!動画の無料視聴はこちら【全話見逃し配信】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です