イノセンス冤罪弁護士 7話ネタバレ。若妻が嘘?試される拓の正義

 

こんにちは。スリアです☆

2019年3月2日放送の「イノセンス冤罪弁護士」7話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

 

真実を追求すほど依頼人が怪しくなり、法廷で嘘を暴くことになるかもしれないと葛藤する拓。

また楓は秋保の妹を殺害した被疑者が拓の幼馴染で、幼馴染の冤罪を信じる拓に、秋保が複雑な気持ちを抱いていることを知ります。

真実を知るために不利な情報も突き詰めるのか、拓の正義が試されそうな7話です!

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信

 

イノセンス冤罪弁護士 7話のネタバレあらすじ

2019年3月2日放送の「イノセンス冤罪弁護士」7話のネタバレを含むあらすじをご紹介します。

秋保の消えない憎しみとカサノバの妻

楓(川口春奈)は秋保(藤木直人)と秋保の妹と付き合っていた男の話を聞きます。

秋保の妹を殺したとされる男の名は浅間大輔。

 

しかし、朝間と幼馴染の拓(坂口健太郎)は殺人犯は別にいるはず、冤罪だと思う、そのはず、思うという推測の域を出ない言葉が嫌いで拓と対立したという秋保。

楓はそれなのになぜ拓に協力するのか秋保に言うと、秋保は「顔を見たくなくて黒く塗りつぶしたのに、なぜだか今も持っている。なぜか俺にもわからない。」といいます。

 

有馬(市川実日子)は、青梅のカサノバと呼ばれる資産家がなくなった件でその妻、乗鞍満里奈(川島海荷)に取材をしていました。

そこに警察がやってきて、満里奈を夫の乗鞍権三郎の殺人容疑で逮捕し、連行していきます。

 

そして満里奈は湯布院(志賀廣太郎)を弁護人に指名してきたのでした。

権三郎の件で湯布院は昔少し関わりがあったと話しました。

 

しかし、その矢先、湯布院がぎっくり腰になり、楓と拓が代わりに担当することになります。

事件の概要とぬぐえない疑念

事件発生日時は平成30年12月22日、午前3時45分。

資産家の乗鞍権三郎宅で起きました。

 

家政婦の十和田が寝室から出て倒れた満里奈と遭遇。

権三郎は練炭による一酸化炭素中毒により死亡。

満里奈も十和田も軽度の一酸化炭素中毒で搬送されます。

満里奈は警察の取り調べで権三郎が無理心中を図ったと主張。

しかし警察は偽装殺人の可能性を疑い、事件発生から2か月後に満里奈を逮捕します。

 

満里奈に面会する拓と楓。

満里奈の楽観的な態度に拓と楓呆気にとられます。

拓は満里奈に「なぜ湯布院を指名したのでしょうか?」と尋ねます。

「前にテレビに出ていて知っていただけ」と答える満里奈。

 

楓は満里奈に質問しようとすると、満里奈は警察が自分を疑っている理由、権三郎の体内から出てきた睡眠薬が満里奈の私物であったこと、練炭を購入したのが満里奈だったこと、事件の二日前に財産関連の書類を持ち出し、貸金庫に移したこと、そして権三郎が死んだのに自分が生き残ったことだとスラスラ話します。

その流暢さに顔が曇る拓と楓。

しかし、「練炭の焚かれた部屋で一緒に過ごし、一酸化炭素中毒で搬送されているので満里奈が権三郎を殺害するにはリスクが高すぎる。」という拓。

その言葉に拓を見直す満里奈。

そして拓は満里奈に「権三郎が無理心中を図り、満里奈は権三郎を殺していない、それで間違いありませんか。」と聞き、満里奈は「私はやっていない。」と答えます。

 

事務所に戻った拓と楓は湯布院に報告します。

 

有馬、湯布院、穂香(趣里)は、テレビで知ったとなると、例のあの事件を有馬が冤罪の可能性を探るというテーマで作った番組しかないというのでした。

 

有馬はその番組に湯布院に出演依頼をしていました。

有馬からの差し入れのアイスを貰い、そこに入っていたドライアイスで遊ぶ拓。

そして拓は有馬から乗鞍家の監視カメラの映像を受け取り、内容を確認します。

 

寝室の廊下の様子が映されており、午前2時に寝室に入室。午前3時45分にしにsつから出ていて十和田と遭遇。

確かにマスコミに話した事と一致する内容でした。

死亡推定時刻が午前3時から4時で、満里奈が一酸化炭素が充満した寝室に1時間以上いたことに疑念を抱く拓。

 

翌日、拓と楓と穂香は事件のあった寝室に向かいます。

窓側が権三郎のベッドで、拓は検証のためにベッドに横になり調べ、事件の当日のことを考えます。

そして楓は十和田から、権三郎が早朝から釣りに行くから4時までには来て欲しい、と満里奈から呼び出されていたことを聞きます。

 

そこに権三郎の前妻の息子、肇がやってきてます。

そして肇は拓たちに、満里奈が権三郎を殺した動機は遺産目当てだといい、遺言公正証書を拓たちに見せます。

 

肇は事件の夜、寝室の窓に目張りはされておらず、満里奈は窓からの出入りを許されていたと拓たちに言います。

練炭を焚いたあと、満里奈は窓から逃げ、権三郎が死んでから戻ってきたという肇。

そして窓から出る満里奈を目撃したという人物も見つかったというのでした。

しかし、拓が窓の外を調べると、窓のそばにはセンサーライト、そして窓の延長線上には監視カメラがありました。

 

そして公判。

事務所で拓なら楽勝だと言い、今回の事件にて書き込みされたネットの掲示板を見る石和(赤楚衛司)の手を止める湯布院。

その内容は、満里奈が小さい時にとある施設にいたという内容でした。

検察側証人反対尋問で拓は、満里奈が窓から出てきたところを見たという証人に対して質問します。

 

目撃したという内容は事実かと聞く拓に、証人は「間違いないと思います。」と堂々と答えます。

「その根拠は何でしょうか?」という拓に、証人は「根拠って…?見たから見たっていっているんですけど…」とうろたえます。

拓は「警察はベージュのコートしか事件現場になかったことを知っており、満里奈がそれを着て外に出なければならない、だからベージュのコートを着た女性を見た人間を探し出し、それを満里奈だと思い込ませるように誘導した。」と言います。

 

そして窓にはセンサーライトがあり、人が通ればわかるようになっていたこと、監視カメラも近くにあり、監視カメラには人は映っておらずセンサーライトが反応していないこと、しかし午前4時ごろ救急隊員が駆けつけ窓を開けた時にはセンサーライトが反応したことから、満里奈は窓から出ていないと拓は言いました。

 

しかし、それは同時にあの一酸化炭素の充満した部屋に満里奈がいたという事になり、拓は疑念をぬぐえませんでした。

公判が終わった拓は指宿に呼び出されます。

真からの警告と見るべき本当の事

指宿呼び出され、向かった先には真(草刈正雄)がいて、驚く拓。

真は「本当のことを知りたいというのは被告人の嘘も暴き、結果被告人の不利益につながる。被告人の嘘も信じられなければ弁護士としてバッジを外すことになる。」

と拓に警告します。

 

真は拓が一酸化炭素が充満した部屋で満里奈だけが生き残ったことに引っかかっていることを見抜き、「本当のことが知りたいという理由で成り立つ弁護活動などない。」と釘を刺すのでした。

 

事務所に戻った拓と楓は、湯布院から投資詐欺のファイルを見せられます。

それは15年前に湯布院と別府(杉本哲太)の兄が手掛けていた案件で、被害者一家が訴訟の準備が整う前に練炭自殺してしまったのでした。

そしてその投資詐欺には権三郎が関わっており、その被害者一家で生き残ったのが、満里奈とその弟でした。

しかし弟は一酸化炭素の影響で脳障害を起こし、親戚に渡され、それを満里奈が引き取り病院に入院させたのでした。

 

拓は満里奈が子供の頃と、今回と二度も一酸化炭素中毒で命を落とすことを免れていることを疑問に思い調べ始めます。

しかし、満里奈の無罪を勝ち取るべきなのか、満里奈の権三郎を殺害したことを立証し、本当のことを知るべきなのか、何を調べればいいいのか拓はわからなくなります。

 

そこに有馬から電話があり、弟の居場所を教えてもらい、満里奈の弟、高志に会いに行くことにします。

高志は呼吸器でやっと生きているような状態で危険な状態でした。

そして拓は部屋にこもり、現場の写真や資料をにらんでいました。

 

そして拓は、寝室に並べられた練炭、外されたカーテン、差し入れのアイスのドライアイスが下に流れる様子、窓から離れた場所に落ちていたカーテン、満里奈の親が自殺した時に部屋にあった衝立、空のミネラルウォーターのペットボトル、熱帯魚の水槽、そして乗鞍家にあった二酸化マンガン、そのことから拓は何か閃き、実証実験を始めます。

拓の命懸けの検証と満里奈の自首

そして肇に許可を得て、事件のあった寝室で秋保の指示のもと、拓は実証実験を始めます。

寝室に入った拓はドアに目張りをし、そしてカーテンを外し、絵の掛かっていたフックに引っ掛け、権三郎のベッドの前に張りました。

 

そして練炭を焚き、実験を開始します。

 

「練炭の焚かれた部屋で権三郎が死に、満里奈が生き残った理由は三つある。一つ目は部屋の形状。練炭を焚くと、発生した一酸化炭素は温められ、空気とともに部屋の上部に溜まっていく。その一酸化炭素は天窓で冷やされ、比重が大きくなり、下がり始める。」

「二つ目は室内を仕切るカーテン。下がってきた一酸化炭素はカーテンで遮られ、窓側に溜まっていく。

そして窓側のベッドは30分で死に至る高濃度の一酸化炭素で満たされる。」

「しかし、時間が経てば、ドア側の一酸化炭素の濃度も上がっていく。

そこで三つ目の理由。

過酸化水素水の入ったペットボトルに二酸化マンガンを入れ、酸素を発生させ、それを吸い、満里奈は十和田来るまでやり過ごした。」という秋保。

 

カーテンを外し、絵を描け直し、水槽に二酸化マンガンと水を捨て、ペットボトルを投げ捨て、部屋を出ていこうとする拓でしたが途中で転んでしまいます。

 

しかし、何とか這い出て生還します。

拓は満里奈が権三郎を殺したこと立証してしまったのでした。

 

拓と楓は、事件の結果を満里奈に話します。

満里奈は権三郎に弟を切り捨てられなければ別れると言われ、その時に権三郎を殺そうと決めたのでした。

拓は罪を認めれば情状弁護に切り替えると提案します。

しかし、満里奈は無罪にしろと言います。

 

拓は「湯布院に弁護を依頼したのは、あなたが家族を殺された苦しみとそのために復讐したことに気づいてほしかったんじゃないんですか。」といいます。

 

それを聞いた満里奈は拓と楓にクビと言い、弁護依頼を解消し他の弁護士に切り替えるといいます。

引継ぎが終わり、楓から高志が亡くなったことを知らされる拓。

新任の弁護士からそれを聞かされ、悲しみに暮れる満里奈。

 

最終弁論が始まり、無罪を主張する新任の弁護士。

しかしその言葉を遮り、満里奈は自分が権三郎を殺したと言い、今までのことを話します。

 

そして拓にもう一度情状弁護を依頼するのでした。

その情状弁護は湯布院と拓が担当することになりました。

 

湯布院は「15年前は果たせませんでしたが、今回はお役に立ちたいと思います。」といい、「よろしくお願いします。」という満里奈。

湯布院とともに満里奈は新しい一歩を踏み出します。

 

担当から外され、事務所でむくれる楓。

楓は穂香から、有馬に頼んでいた東央大学殺害事件のドキュメンタリーの映像を手にします。

 

 

▼▼huluで1話〜最終回まで配信中 ▼▼

「イノセンス冤罪弁護士」動画はこちら

 

イノセンス冤罪弁護士 7話を見た感想

イノセンス冤罪弁護士7話を見た方から感想をお寄せいただきました。

冤罪事件ばかりを扱うドラマだと思っていたのに、そうではない事件を扱ったというところがおもしろかったと思います。

 

川島海荷さんの殺害理由はもっともなものであり、弟さんを守るために仕方のないことだったと思います。

 

弁護士なのに、川島海荷さんの罪を暴いた坂口健太郎さんのことを融通がきかないなぁなんて思っていましたが、最終的に、川島海荷さんが法に裁かれるのを見て、坂口健太郎さんのしたことは正しかったんだなと確信することができました。

 

川島海荷さんは一話だけのゲストにも関わらず、まりなの悲しみや怒りがひしひしと伝わってきました。

子役時代のイメージが強かったですが、すっかり大人の女性といった印象で、とてもきれいでした。

 

(はなさん/36歳/女性)

海荷ちゃんの演技がちょっと微妙でした!

 

黒川に一酸化炭素から逃れる方法を言い当てられ、自供するシーンがあったのですが、早口でまくし立てるように言っているセリフが聞き取りにくくて微妙でした。

 

黒川が調査に没頭しているときにほっぺに手をあてたり、最後にとっておいたバナナを笑顔で食べるシーンがあったのですが、それがとても可愛くて良かったです!

 

また、黒川が一酸化炭素が充満する部屋でどう生き延びたのか検証するシーンは、画面のこちらで一緒にハラハラしました。

 

検証を見守っていた穂香や和倉の気持ちを考えると胸が締め付けられる思いでした。

あんな危険な実験はもうやらないで欲しいですね。

 

黒川が無事で本当に良かったです。

 

(ちーこさん/28歳/女性)

科学検証はイノセンスの売りですが、今回の検証はの、かなりやばかったです。

黒川弁護士は白目が赤くなっていて死にそうだったし…。

 

一酸化炭素中毒死の検証はやっても良いことなんだろうか?

そんな疑問を持ちながらドラマを観てしまいました。

 

何事も興味からマネをする人が多い昨今、SNSで面白おかしく動画をあげる人がいないことを願っています。

 

ドラマの内容は、15年前に練炭での一家心中から生き延びた娘(満里奈)が、その原因となった人物(乗鞍権三郎)と結婚をし、その後、乗鞍権三郎が練炭で死んでしまい、殺人で逮捕された満里奈の冤罪弁護をするというものです。

 

弁護を引き受けた黒川弁護士は、冤罪の証拠を探しますが、満里奈が冤罪ではないと気が付いしまいます。

 

「罪を認めて頂ければ情状弁護に切り替える」との問いかけに、満里奈は「悪いことをしても証拠がなければ逃げ切ってもいい。それが法律の世界なんでしょ!」と反論します。

 

乗鞍が成り上がるために使った手口なのでしょう、きったない男です。

 

満里奈の寝たきり弟の事も「死にぞこないの利用価値のない弟」といっています。

乗鞍は人間のクズですね。本当に嫌な奴です!

でも、だからといって殺してしまってもいいわけではありません。

 

「たとえ裁判に勝っても、罪を背負ったままでは救われよることはないともいます。」といった黒川弁護士の言葉にも満里奈は背を向けます。

 

そんな満里奈も弟の死がきっかけで気持ちが切り替わります。

「救われなくていいと思っていた…でも…」でも続きは何っだたのでしょう?

きっと「救われたい」ですかね。

 

最終的に情状弁護に切り替えました。

 

弁護士として自分がしたことに不安になっていた黒川弁護士は「正しかったかどうかわからないという事は、正しかったかもしれないという事ではないですか。」といった和倉先生の言葉に救われます。

 

ドラマを観ていた私も、前向きに顔をあげて歩いていていけるような気持ちになりました。

 

(mekamahaloさん/52歳/女性)

 

▼▼huluで1話〜最終回まで配信中 ▼▼

「イノセンス冤罪弁護士」動画はこちら

 

イノセンス冤罪弁護士 7話の見どころは?

「イノセンス冤罪弁護士」を見ている方から、オンエア前に7話の見どころや感想などをお寄せいただきました。

黒川の考える正義とは?楓がかける一言も気になる。

 

練炭による一酸化炭素中毒で亡くなった資産家の新妻の弁護を担当することになった黒川。

 

新妻の満里奈が犯人なんじゃないかとか疑っているそうなので、このまま無罪を勝ち取るための弁護を続けるのか、それとも真実を知るために満里奈に不利になる情報も提示していくのか、どちらを選択するのかが楽しみです。

 

黒川の考える正義というものが試される回になりそうなので、ワクワクします。

 

楓の一言が黒川を後押しするということなので、楓がどんな言葉を黒川にかかるのかが注目ポイントだなと思いました。

 

(のんぴさん/29歳/女性)

練炭が登場するので、保険金目当ての殺人かも?!

 

黒川の大学時代の事件は被害者が秋保の妹、担当検事が黒川父、弁護士が別府所長の兄、そして被疑者が黒川の幼なじみであったことが明かされます。

 

後にこの被疑者は自殺しているので、黒川は、幼なじみの冤罪を信じて弁護士になったのではないかと予測できます。

 

いろいろな立場でつながっていることが今回でわかりました。

 

7話では練炭が登場したので、保険金目当ての殺人を連想できそうです。

また黒川は弁護士失格の烙印を押される模様です。

 

父親とどのような衝突になってしまうのかも見どころです。

 

(カドミウムさん/29歳/男性)

秋保の妹の事件も解決の糸口が見えることを期待したい。

 

7話はかなり危険な実験を行うようですが、それでまた無罪を主張できるのか気になります。

 

また、秋保の妹の事件も気になります。

楓がこの事件に首を突っ込まなければ、冤罪事件の可能性があっても、あやふやなまま時間だけが過ぎていくような気がします。

 

しかし楓がいろいろと調べ始めているので、もしかしたらこの事件もこのドラマの最後の方で何らかの解決の糸口が見えてくるような気がしました。

 

真犯人が黒川弁護士の幼馴染みではないことを信じたいです。

 

(モコさん/51歳/女性)

 

▼▼huluで1話〜最終回まで配信中 ▼▼

「イノセンス冤罪弁護士」動画はこちら

▲Huluは登録した日から2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

Sponsored Links


イノセンス冤罪弁護士(7話)あらすじ

楓(川口春奈)は、秋保(藤木直人)の妹を殺したとされた浅間あさま(鈴之助)が拓(坂口健太郎)の幼馴染であること、自殺した浅間の冤罪を信じる拓に被害者遺族として複雑な思いを抱きつつ秋保が拓のサポートをしていることを知る。

そんな中、拓と楓は、湯布院(志賀廣太郎)の代打で、資産家の乗鞍のりくら権三郎ごんざぶろう(団時朗)の殺人を疑われている若妻・満里奈(川島海荷)の弁護を担当することに。

練炭による一酸化炭素中毒で亡くなった権三郎が無理心中を図ったという満里奈は、自らも中毒症状で病院に搬送されているが、事前に練炭を買っていたことなどから殺人を疑われている。

乗鞍家の廊下の防犯カメラ映像から、満里奈は一酸化炭素の充満した部屋に1時間以上いたことになるが……。

翌日、拓と楓、穂香(趣里)は乗鞍家へ。

権三郎の前妻の息子・肇は(六角慎司)は、練炭を焚いている間に満里奈が窓から外に出て、権三郎が死んでから戻ったに違いないと話すが、拓はあることに気づく。

公判の日、若者の目撃証言から満里奈が事件時間に窓から外出していたと主張する検察に対して、拓は庭のセンサーライトが反応していなかったことを根拠に反論。

勝訴が見える中、なぜか深刻な拓に父親の真(草刈正雄)は「本当のことを知りたいという動機で成り立つ弁護活動はない」と諭す。実は拓は満里奈が殺人を犯した可能性を疑い、思い悩んでいた…。

真実を追えば依頼人の嘘を暴くかもしれないことに、弁護士としてどうすべきか葛藤する拓。

しかし、楓の一言がきっかけとなって命がけの実証実験を決意する!

出典:https://www.ntv.co.jp

 

イノセンス冤罪弁護士の逆襲 キャストと相関図

出典:https://www.ntv.co.jp

 

黒川 拓 役/坂口健太郎

和倉 楓 役/川口春奈

城崎穂香 役/趣里

指宿林太郎 役/小市慢太郎

登別次郎 役/正名僕蔵

石和徳則 役/赤楚衛二

鳴子恭輔 役/中島広稀

別府長治 役/杉本哲太

湯布院和人 役/志賀廣太郎

有馬聡子 役/市川実日子

黒川 真 役/草刈正雄(特別出演)

秋保 恭一郎 役/藤木直人

 

脚本:古家和尚

演出:南雲聖一、丸谷俊平

主題歌:白日/King Gnu

 

まとめ

ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」7話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

「イノセンス冤罪弁護士」の動画を無料視聴する方法

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーか日テレ動画で見逃し配信をチェック。

 

❷1週間以上経っている場合は、huluで無料視聴するのがおすすめです。

 

▼▼1話〜最終回まで無料視聴はこちら ▼▼

huluで「イノセンス冤罪弁護士」を無料視聴

▲Huluは登録した日から2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

関連記事

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。

メゾンドポリス 動画1話の無料視聴はこちら。

家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら

ハケン占い師アタル 動画1話無料視聴はこちら。

人生が楽しくなる幸せの法則 1話動画無料視聴はこちら

グッドワイフ動画 1話の無料視聴はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です