インハンド8話のネタバレ感想とドラマ考察。呪いの血の真相とは

 

こんにちは。スリアです☆

2019年5月31日(金)にTBSで放送の山下智久さん主演のドラマ「インハンド」8話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

ドラマ インハンド8話 ネタバレあらすじ

2019年5月31日(金)にTBSで放送の山下智久さん主演のドラマ「インハンド」8話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

 【ドラマ「インハンド」の主な登場人物】

 

紐倉 哲 役/山下智久

高家春馬役/濱田 岳

牧野 巴役/菜々緒

御子柴隼人役/藤森慎吾

熊谷美緒役/高橋春織

城田幸雄役/酒井貴浩

山崎 裕役/田口トモロヲ

大谷 透役/松尾貴史

網野 肇役/ 光石 研

 

紐倉哲(山下智久)は変態と呼ばれるほどに熱心な寄生虫学者で、謎のロボットハンドを義手にしている。

ある事件をキッカケに、官僚の牧野巴(菜々緒)と医師の高家春馬(濱田岳)の2人と共にチームを組んで、難事件の解決に当たることになった。

変人博士とマジメ助手の凸凹バディと正義感あふれる美女によるサイエンス医療ミステリーの第8話。

話題のポスターの血はセラチア菌

巨大企業キガシマのポスターが、“呪いの血のポスター”として世間で話題になっている。

ポスターに映る人には、何者かによって血のような赤いものがまかれていた。

それが飛び降り自殺したキガシマの会長の息子、直継(夙川アトム)の祟りだとして、オカルト的なブームになっているのだ。

寄生虫学者、紐倉哲(山下智久)と助手の高家春馬(濱田岳)が調査すると、ポスターの血の成分は、セラチア菌という腸内細菌だったと判明する。

経産省の顧問アドバイザー、遠藤(要潤)が、内閣官房のサイエンス・メディカル対策室、通称SMルームにやって来る。

遠藤は紐倉の大学の同期生だった。遠藤が言うには、直継は政府が進めるヒトゲノム解析プロジェクトの出資者だったそうだ。

国の思惑から、経産省はSMルームに対しキガシマの内部調査をしないように圧力をかけてくる。

赤毛の御曹司

キガシマの園川会長(柄本明)に直接会いに行った際、紐倉は会長にバイオテロの標的になるかもしれないと警告する。

ポスターの赤い血がセラチア菌だったことから、もっと危険な菌がまかれる危険性があったのだ。

会長は、その際、赤い血ではなく、“赤い髪”だと口にする。

経産省の調査によると、直継の自殺は、うつ病が引き起こしたということだ。

一方で近隣住民の情報によると、自殺の当日、直継は自宅でケンカ騒ぎを起こしていたらしい。

SMルームの官僚、牧野巴(菜々緒)を筆頭に、紐倉と高家たちは、再び園川会長に会いに行く。

会長は、自分の息子ながら直継は企業経営に向いていなかったので、後継者候補から外していたという。

一方で、紐倉は直継の地毛が赤毛だったことを指摘するが、会長はそれには何も答えない。

鬼伝説のある島

「Founder Researchと何か関係があるのか?」

紐倉が遠藤にそう問う。

Founder Researchとは創始者効果を調べることであり、Founderとは同族で近親婚を繰り返すうちに広がってゆく遺伝子のことだ。

その中には、直継のように赤毛になる人も出てくるそうだ。

紐倉は、遠藤がそのヒトゲノムの研究をしているのではと指摘する。

園川会長の祖先は上之宝島出身であり、その島には鬼伝説があった。

鬼が流れ着いたその島では、島民がその鬼を退治した後、子どもが皆、赤毛で大柄に育ち、鬼のようになることが続いたのだそうだ。

直継は、自身に鬼の血が流れているかどうか、遠藤に調査を依頼した。

結果は赤之宝島の祖先と同じ血筋だと判明。

直継は暴力をも引き起こす異常型の遺伝子に怯え、自殺することになった。

環境が大きく左右する人生

「鬼の血が遺伝するかどうかなんて考え方はナンセンスだ」

紐倉は園川会長にそう言った。

直継が自殺したのは、鬼の遺伝子のせいではなく、園川が直継に鬼だ鬼だと言い聞かせていたためだという。

直継には、自身も知らなかった赤毛の子どもがいた。

園川は自社が主催する絵のコンクールで、その子の立派な姿を見て胸を打たれる。

そして血筋がすべてではないということを知る。

ちなみに、キガシマのポスターの髪をセラチア菌で赤く染めたのは、遠藤の仕業だった。

直継のような犠牲者を二度と出さないようにとの願いからやったことだった。

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

ドラマ インハンド8話の感想と考察/9話の見どころ

当サイトのドラマライターによる「インハンド」8話の感想とドラマの考察です。

アンちゃん

ルナちゃん

「インハンド」9話の見どころも語っていますよ。

思わず笑える柄本明の似顔絵

子どもはズルイよ〜という声が一番にあがる。

しかも2話続けて、前回は紐倉博士に恋をするおませな少女、今回は絵心のある純真な少年だった。

その少年が終盤にスピーチをするのだが、まさに子どもはズルイよ〜の感涙必至のシーンだった。

今回は赤毛がテーマだったが、その少年も赤毛でありそれがカワイさをより引き立てていた。

少年がクリクリした目で絵を描くさまなどを見ていると、「こどもが欲しいなぁ」と思わずつぶやいた視聴者もいたのではないか——

そう、私がそうだった。

今回は珍しくほとんどユーモアがなかったのだが、唯一、笑えたのは、少年の描いた祖父の顔だった。

祖父は柄本明が演じていたのだが、その顔がリアルを超えたキモいもので、スタッフたちのちょっとしたイタズラ心が感じられた。

遺伝子と環境が等しく人間を決定づける

赤毛は異常な遺伝子を示すメタファーだった。ある島で数少ない島民たちが近親婚を繰り返すうちに遺伝的な異常を見せるようになり、赤毛になったり、暴力的な性格になったりするようになる。それが鬼伝説になり、島の祖先は皆、鬼の血という負い目を背負うことになった。

自殺した直継もまた、その負い目から絶望するに至った。だが、紐倉博士は、直継の父、園田会長に言う。

「人間を決定するのは遺伝子なのか環境なのかではなく、遺伝子と環境だ」

これは名言である。当たり前のようでいて、なかなか気づけない真実だ。環境が人生を左右するとは分かっていても、遺伝と等しいほどに大きいものだと思っている人はそうはいないだろう。

有名な話だが、アフリカの原住民族の子どもをイギリスの富裕層が養子にして最高の教育を受けさせたら、オックスフォード大学に受かったというようなこともあるのだ。

 

もう1つ面白いのが、鬼伝説を信じ、直継に血筋の重さを植えつけた園田会長を演じているのが柄本明だという点だ。

最近、松本清張の『砂の器』がドラマ化されたが、そこで柄本は宿命に踊らされる主人公の父親を演じていた。

『砂の器』のテーマの要は、人は血筋や経歴などの宿命に抗えないというものだった。

それに対し、今回の『インハンド』ではその真逆、人は環境によって宿命を変えられるというテーマだった。

こういうキャストを通じた偶然は、ドラマだけでなく映画にもよく見られるものだ。

ただの偶然なのか、いや多くの場合、役者が意図してそういう関連ドラマを選んでいるのだろう。

菜々緒と2人の奴隷男優、サイレーンと真逆の関係

今回は役者つながりも見られた。ずっと気になっていたのだが、牧野を演じる菜々緒とその上司を演じる光石研は、大ヒットドラマ『サイレーン』で共演している。

そのときは、菜々緒が演じる殺人鬼に奴隷のように仕える役として光石は出ていた。それがこのドラマでは、内閣官房の上司と部下なのだ。

さらに、今回ゲストで出てきた要潤も同じドラマで光石と同じように菜々緒の奴隷を演じていた。

だが、このドラマでは、官僚の菜々緒より格上のエリート役だった。

そういったことを思うと、菜々緒の役者の幅が広がったなぁと感心させられる。

何しろ、サイレーンでは完全悪女だった女が、このドラマでは変態博士にからかわれっぱなしのコミカルな女を演じているのだ。

あと、今回は山Pこと山下智久と要潤のイケメン対決でもあったが、個人的に山Pの方が美形の上にカワイさも入っているという点で勝っているように思えた。

今回はシリーズ通してのエピソード、フューチャージーンの筋はスパっとなかったが、次回はドラマの終盤だけに復活するようだ。

そしてゲストに宮崎美子がでてくる。予告編で「誰だこのオバサンは?」と紐倉が言うのには笑えた。

きっとオバサン・パワー全開で、山Pに猛突進してゆくのではないか。次回は一転して楽しい回になりそうだ。

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

インハンド8話を見た視聴者の感想

ドラマ「インハンド」8話を見た視聴者の方から感想をお寄せいただきました。

赤い血のポスターを見て直ぐに何か知りたくなり採取するところは紐倉らしいと思いました。

そして、その方法は高家を使い、高家がお腹が痛いと騒ぎみんなが高家に注目しているうちにだ。高家も慣れたもんだと思いました。

紐倉達が調べていると同期の遠藤がてを引くように言い、ライバル視しているように見える。

サイエンス室長はいつもなら手を引けと言うのに、今回は違っていた。

自分も同期が出世し偉そうに言われたからだ。

男って単純だと思いました。

 

赤い血、鬼の血が流れていると幼い頃から言われて育った、直継さんが可哀想になりました。

紐倉は鬼の血では無い、人は環境で育つと直継と同じ赤い髪の息子を会長に紹介した。

鬼の血を知らずに育った子は本当に優しいいい子だった。

紐倉の言うように育った環境は重要だと思いました。

 

(ノッポちゃんさん/51歳/女性)

【放送前に】ドラマ インハンド8話の見どころは?

ドラマ「インハンド」に期待することなど、視聴者の方々からオンエア前に寄せていただきました。

次回は、呪いの血のポスターとか、鬼の血伝説とか、若干サスペンステイストの予感がします。

きっと、祖先の呪いとか、オカルト展開になっていきそうですが、そこは紐倉が科学的に証明してくれると思います。

 

そして、紐倉の大学時代の同期・遠藤とのライバル対決も楽しみです。

とはいえ、おそらく遠藤だけが敵視していて、紐倉の方は全く眼中にないとか、冷めた目で見ているような気もします。

 

事件にどのようなアプローチをするのか、見当もつきませんが、ふたりの推理合戦に期待しています。

 

(湊海さん/40歳/女性)

呪いの血のポスターがSNSで話題になるそうだけど、園川の息子が自殺したこととどんな関係があるのかが気になりました。

 

父親である務は、鬼の血が原因だと言っているそうだけど、鬼の血とはオカルトのようなものなのか、それとも何か病気なのかが気になります。

 

園川家に代々伝わるそうなので、遺伝するものなのかなと感じましたが、紐倉は、遺伝か環境か確かめてくると言っていたので、環境と遺伝が組み合わさって発症したのかなと予想しました。

 

(ゆーこさん/29歳/女性)

鬼の血と呼ばれるものが自殺に関係あるのかを、天才科学者の紐倉とゆるキャラ助手の高家とキャリアウーマン官僚の牧野のが解明に挑み中で、人間の行動や将来を形作るのは遺伝的な事か。

 

学習などの後天的に築かれるものなのかを具体的に説明して希望を持たせてくれる展開になる事を期待しています。

 

また、紐倉の学生時代にライバルだったと自ら語る独特な人物が現れる事で、高家や牧野が呆れて、紐倉の回りは変わり者だらけと皮肉り、天才はどうしても妬まれてしまう悲しい運命と紐倉の独自の理論も面白く描かれて欲しいと思っています。

 

(アルフォンスさん/34歳/男性)

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

ドラマ インハンド8話のあらすじ

紐倉(山下智久)は、SNSで話題になっている“呪いの血のポスター”に興味を持つ。

それは園川務(柄本明)が会長を務める巨大企業キガシマホールディングスのポスターで、務の息子であり後継者候補の直継(夙川アトム)が飛び降り自殺をしたことが発端だった。

モデルの頭部が血のように赤く染められた“呪いの血のポスター”は、本当に直継の自殺と関係しているのか?

紐倉は、高家(濱田岳)、牧野(菜々緒)と共に直継の自殺の真相を調べることに。

調査を進める3人の前に、経産省のアドバイザーを務める遠藤匡晃(要潤)が現れる。

なんと遠藤は紐倉の大学の同期で、偶然にも同じ事件を調べていた。

昔から紐倉を一方的にライバル視している遠藤は、今でも対抗心むき出し。何かにつけて紐倉に絡んでくるのだった…。

そんな遠藤を横目に紐倉たちがさらに調べを進めると、園川家に伝わる“鬼の血”伝説に辿り着く。

鬼の血の伝説とは一体何なのか?

驚きの事実が明らかになる…。

出典:http://www.tbs.co.jp

 

▼インハンドの原作コミックはこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インハンド(1) (イブニングKC) [ 朱戸 アオ ]
価格:680円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)

 

 

まとめ

2019年5月31日放送のドラマ「インハンド」8話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

 

Paravi

 

 

 

Paraviでは福山雅治さん主演の「集団左遷」、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」など、現在放送中の新ドラマや「はじこい」「グッドワイフ」「アンナチュラル」「逃げ恥」「義母と娘のブルース」など人気ドラマも無料でお試し見放題となっています。

 

山P主演のドラマ「クロサギ」も独占配信中です!

 

 

>Paravi(パラビ)公式HPでもっと詳しく

 

インハンド関連記事

インハンド1話ネタバレと感想。山Pがロボットハンドの寄生虫学者に

インハンド2話ネタバレ感想と考察。ドSな紐倉がウィルスに挑む

インハンド3話のネタバレ感想とドラマ考察。不老不死のアンチエイジング薬

インハンド4話のネタバレ感想とドラマ考察。吉川愛を自殺に追い込む病原体

インハンド5話のネタバレ感想とドラマ考察。紐倉が義手になった理由

インハンド6話のネタバレ感想とドラマ考察。山Pと清原翔の美しき戦い

インハンド7話のネタバレ感想とドラマ考察。菜々緒に難病の娘

インハンド動画4話の見逃し無料配信はこちら。

インハンド動画1話の見逃し無料配信はこちら。

インハンド動画2話の見逃し無料配信はこちら。

インハンド動画3話の見逃し無料配信はこちら。

インハンド動画4話の見逃し無料配信はこちら。

インハンド動画5話の無料視聴はこちら。

インハンド動画6話の無料視聴はこちら。

インハンド動画6話の無料視聴はこちら。

インハンドの動画7話の無料視聴はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です