インハンド1話ネタバレと感想。山Pがロボットハンドの寄生虫学者に

 

こんにちは。スリアです☆

2019年4月12日(金)にTBSで放送の山下智久さん主演のドラマ「インハンド」1話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

Paraviでは福山雅治さん主演の「集団左遷」、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」など、現在放送中の新ドラマや「はじこい」「グッドワイフ」など人気ドラマも無料でお試し見放題となっています。

 

>Paraviの無料お試しはこちらから

 

ドラマ インハンド1話 ネタバレあらすじ

2019年4月12日(金)にTBSで放送の山下智久さん主演のドラマ「インハンド」1話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

紐倉哲(山下智久)は変態と呼ばれるほどに熱心な寄生虫学者で、謎のロボットハンドを義手にしている。

ある事件をキッカケに、官僚の牧野巴(菜々緒)と医師の高家春馬(濱田岳)の2人と共にチームを組んで、難事件を解明することになった。

天才と凡人の凸凹バディと正義感あふれる美女によるバイオ・ミステリーの第1話。

ヘンタイが平気な美人官僚

「大丈夫、きっと覚えている」

外国のジャングルの中、紐倉は野生のゾウを前にして、ロボットハンドのような黒い義手を差し出す。

荒れていたゾウは大人しくなり、長い鼻で義手に触る。

紐倉はゾウの寄生虫の調査に来ていたのだ。

 

台田総合病院、救命医師、高家春馬(濱田岳)の元に、次々と感染症が疑われる患者が運ばれてくる。

牧野巴(菜々緒)は、内閣官房のサイエンス・メディカル対策室に務める官僚だ。

内閣官房とは、総理大臣に直結する機関であり、国にとって最も重要な決定を下す大組織である。

サイエンス・メディカル対策室、通称SMルームは、その名の通り科学や医療に関する事件や事故に対処する部署である。

 

感染症の患者について調べるため、対策室では研究者を当たろうとするが、その1人が変態だということで職員たちは動揺する。

そんな中、牧野は「私、平気ですよ。ヘンタイ」と言って、東京から箱根にある紐倉研究所に行く。

シャーガス病の謎

そこは広大な植物園であり、その一角に紐倉のいる研究所があった。

「マサチューセッツ工科大学で制作した地球上で最も優秀な右腕なんだ」紐倉はクルクルと回るロボットハンドを外して、そう牧野に言う。

牧野は紐倉に匿名の告発状を渡す。

そこには台田総合病院において心筋梗塞で亡くなった多くの患者がシャーガス病という感染症にかかっており、病院側がそれを隠ぺいしていることが書かれている。

 

シャーガス病とはサシガメという吸血性の昆虫が媒介するものだが、野生のサシガメは日本にいない。

しかし10年前、サシガメがオケヤ食品の美容液に混入したことでシャーガス病になった人がいるという。

紐倉は忙しいと言って事件への協力を断るが、牧野は猿の密輸で停止された彼のパスポートを有効にすることを交換条件にして、みごとに同意を得る。

厚労省に立ち向かう牧野

紐倉と牧野は台田総合病院に行く。

そこで紐倉は救命医師の高家と知り合う。

紐倉はすぐに告発状を出した病院の内部告発者が彼だと見抜く。

 

そんなときに、シャーガス病にかかった急患が運び込まれてくる。

紐倉は患者の血液を採取する。

そして、それが10年前のシャーガス病の原因となったオケヤ食品の社長、桶矢登のものであることが分かる。

 

10年前、オケヤ食品が売り出したシャーガス病を引き起こした美容液は、厚労省が特保認定を出したものでもあったのだ。

そのため、サイエンス・メディカル対策室の同僚は厚労省に忖度するが、牧野は追求をあきらめない。

シャーガス病にかかった患者の目がはれる症状から、サシガメに最近刺されたことが分かる。

そして患者の誰もが台田病院の院長と関係のある人たちだった。

復讐の憎しみを薬の開発に

紐倉と牧野と高家の3人は一連の謎の解明に当たるべくチームを組む。

彼らは10年前にシャーガス病に感染して、それを苦に自殺した少女の父親、江里口(風間杜夫)に会いにゆく。

少女は皮膚病に悩んでいる中、オケヤ食品の美容液をぬることで大病になったのだった。

 

厚労省は、高家が桶矢とシャーガス病の患者の血液を入れ替えたという不正疑惑を捏造し、高家は医師を辞めさせられる。

紐倉と高家は江里口の家に行き、彼がサシガメを繁殖させて事件の当事者に復讐をしていたことを突き止める。

2人は江里口に囚われるが、紐倉は江里口に死んだ娘のためにもシャーガス病に役立つ薬を作るように忠告する。

その言葉に胸を打たれた江里口は、大人しく警察に連行される。

 

「未来は僕たちの手の中にある」

紐倉は無職になった高家に会いに行ってそう言う。

そして、高家は彼の助手になったのだった。

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

ドラマ インハンド1話の感想と考察

当サイトのドラマライターによる「インハンド」1の感想とドラマの考察です。

アンちゃん

ルナちゃん

「インハンド」2話の見どころも語っていますよ。

 

何よりもまず、笑えるドラマである。

最初から最後までユーモアが効いていて、紐倉研究所に行った牧野がいきなりゾウガメにけつまずいたり、ラスト、紐倉に頼まれて助手になりに研究所に行った高家が、その紐倉から門前払いをくったりするシーンには、多くの人が声をあげて笑ったのではないか。

序盤、サイエンス・メディカル対策室に配属された菜々緒演じる官僚が、上司にここは通称SMルームだと言うのもオモシロい。

菜々緒はまさにSMの女王様にピッタリだからだ。

また、その菜々緒演じる牧野とチームを組む主人公、紐倉がナルシストで、どSであるのも興味深い。

本来そういうキャラは菜々緒が得意とするものだからだ。

 

このドラマでは牧野が紐倉に仕えているような関係になっている。

東大法学部出身でエリート官僚の牧野だが、紐倉の前ではバカ呼ばわりされる。

が、それでも彼女は腹を立てず、うまくつきあってゆく。

その姿がどこかかM的であり、菜々緒にとってそれは新境地と言えるのではないか。

紐倉がSで、牧野がMというワケで、SMルームとは内閣の対策室ではなく、紐倉の研究室にふさわしい名前だと言える。

 

紐倉と高家のコンビは、ホームズとワトソンを思い起こさせる。

天才と凡人、クレイジーな人とマジメな人がコンビを組んで、難事件を解決するという点で共通している。

また、高家はワトソンと同じく医者である。

これは古典的なバディ関係だが、このドラマではそこに牧野という女が絡むのがオモシロい。

ただ、今回は、生意気な紐倉に腹を立てる高家と、その不仲さを仲裁する牧野というよくある男女の三角関係になっている。

 

第1話目は、ずばり忖度との戦いだった。

まさに今が旬のテーマである。3人は厚労省や大病院と戦ったが、結局は誰も責任を取らずに、組織が変わることもなかった。

後味は悪いのだが、へたにハッピーエンドにするよりもリアルな重みがあってドラマに奥行きが出たように感じた。

私にとって次回以降の1番の見所は、ドラマを引っ張る紐倉、牧野、高家、この3人のケミストリーがどうなってゆくかにある。

凸凹バディと正義感あふれる女が型にはまらない男女の三角関係になれば、ドラマ全体も盛り上がってゆくだろう。

 

また、今回のシャーガス病に関する豆知識のように、寄生虫や菌に関するトリビア的な情報もオモシロい。

その説明はアニメで分かりやすく、さらに実写とのCG融合まで果たしている。

次回もどんな未知の病原菌が出てくるのか楽しみだ。

しかし、やはり何よりも気になるのが、紐倉のロボット・ハンドの謎である。

これはシリーズ全体を引っ張る核心エピソードになるハズであり、紐倉の素性と共に多くの視聴者を引きつけることになるだろう。

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

【オンエア前に】ドラマ インハンドの見どころは?

ドラマ「インハンド」に期待することなど、ドラマ好きの方々からオンエア前に寄せていただきました。

寄生虫学者が主人公の話のようで、新たな切り口で、面白い展開になりそうな感じがします。

 

主人公は人嫌いで自由気ままに研究をしているようですが、学者にありがちな人物像だと思いました。

そのような扱いにくい主人公を相手に、周りの人たちがどう関わっていくのかが見所の一つだと思います。

 

天才的な学者が医療チームとタッグを組むことによって、新たな治療の発見や展開が見えてくるのかもしれません。

研究室にはさまざまな植物や動物達もいるのだとしたら、それもまた個人的には期待したいところです。

 

(マリコさん/51歳/女性)

山下智久さんはコードブルーの無口で気難しいキャラが印象に残っているので、違和感なく紐田のキャラが受け入れられそうです。

 

地球温暖化のせいか未知の病原体による国内感染症の脅威が増しているので、鋭いドラマの着眼点だと思います。

 

おそらく迫り来るリスクに鈍感な役人であろう内閣官房からの指令を受けた菜々緒扮する役人の牧野の高圧的態度も、去年のドラマ「悪魔の人事」での冷徹な人事担当のキャラが印象に新しいので、山下智久さんと菜々緒さんの毒気の放出合戦が楽しみです。

 

一方、紐田の部下の高家医師を演じる濱田の役割は重要です。

 

シャーガス病ひとつとっても、臨床医として感染症に罹患した患者の病態や病因を探り、感染症の怖さを医学的に立証して警鐘を鳴らせるのは医師なので、頑固な紐田や牧野をどうやって説得させるのか見物です。

 

(リストラさん/65歳/男性)

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

ドラマ インハンド1話のあらすじ

寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。人嫌いでドSな変わり者だが、博識で天才的な頭脳を持つ男だ。

右手がロボットハンドの義手であるのも特徴である。

そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れる。

サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。

科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、それらに対処するために設立された部署だ。

そんなサイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届いたという。

その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというもの。

シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになる。

並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。

好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに。

紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。

高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。

出典:http://www.tbs.co.jp

 

ドラマ インハンド キャストと相関図

出典:https://www.tbs.co.jp

 

紐倉 哲 役/山下智久

高家春馬役/濱田 岳

牧野 巴役/菜々緒

御子柴隼人役/藤森慎吾

熊谷美緒役/高橋春織

城田幸雄役/酒井貴浩

山崎 裕役/田口トモロヲ

大谷 透役/松尾貴史

網野 肇役/ 光石 研

 

原作:朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)

脚本:吉田康弘、田辺茂範、福田哲平

演出:平野俊一、岡本伸吾、青山貴洋

 

▼原作コミックはこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インハンド(1) (イブニングKC) [ 朱戸 アオ ]
価格:680円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)

 

 

まとめ

2019年4月12日放送のドラマ「インハンド」1話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

インハンド関連記事

インハンド動画1話の見逃し無料配信はこちら。感想とネタバレあらすじも

 

▼Paraviで1話〜最終回まで見逃し配信中▼

「インハンド」動画の無料視聴はこちら

 

Paraviでは福山雅治さん主演の「集団左遷」、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」など、現在放送中の新ドラマや「はじこい」「グッドワイフ」など人気ドラマも無料でお試し見放題となっています。

パラビで配信中の人気番組

 

連続ドラマ

 

 

バラエティー番組

  • 水曜日のダウンタウン
  • 恋んトス
  • クレイジージャーニー
  • モヤモヤさま〜ず2
  • マツコの知らない世界
  • R-1グランプリ など

※2019年4月現在

>Paravi(パラビ)公式HPでもっと詳しく

 

インハンド動画1話の見逃し無料配信はこちら。感想とネタバレあらすじも。pandora・Dailymotionは?
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です