家売るオンナの逆襲 2話ネタバレ感想。鼻血&乙女顔の千葉雄大

 

 

こんにちは。スリアです☆

2019年1月16日放送の「家売るオンナの逆襲」2話のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介します。

2話では泉ピン子さん演じる気まぐれな高齢者に庭野が振り回され、終電を逃して泊まったネットカフェで物語が展開していきます。

相手が泉ピン子さんというだけで、もう手強そうなのが想像できますね(笑)

松田翔太さん演じる謎に包まれたイケメンで切れ者不動産屋・留守堂が一体何者なのかも気になるところですね。

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信

 

家売るオンナの逆襲 2話ネタバレあらすじと感想

2019年1月16日(水)放送の「家売るオンナの逆襲」2話を見た方のネタバレありの感想とあらすじ解説をご紹介します!

松田翔太さんと千葉雄大さんのやりとりが可愛すぎた!

 

ドアノブを押して中に入るというバーのドアノブを引いてしまう留守堂が可愛くて惚れてしまいそうになりました。

しかもバーを出る時、またドアノブに白洲の鼻血を見た足立が、自分も留守堂に惚れていたことに気づいてしまう時の顔が子犬みたいで可愛かったです。

 

ティッシュが鼻に入っているにも関わらず、留守堂に惚れたあまり、もうティッシュが真っ赤になるほどに鼻血を出しすぎている白洲、離婚した元旦那である宅間に今からお風呂を出て迎えに来いと要求する白洲、神子に「鼻血」だと呼ばれる白洲の行動が相変わらず大胆であることに面白くて終始ずっと笑ってしまいました。

 

庭野や三軒家に対し、そう簡単に心を開かないで、庭野に勧められた物件に対して難色を示すという神子は何て癖のあるお客様なのだろうと痛感しました。

 

神子の話を真剣に聞く庭野に対し、神子の話は聞いているかどうか分からなく、ただ家を売ることにしか考えていないという三軒家。

神子に対する庭野と三軒家の言動、行動、態度に大差が見られていたことに気付きました。

 

神子がネットカフェを利用し、留守堂も30連泊していたことには驚いてしまいました。

 

何より一番面白かったのは、ネットカフェの店員に対して三軒家が「すべては家を売るためです」と言ったシーンです。

ネットカフェの店員は不動産とは無関係であるにも関わらず、初見のお客様にそのような言葉で言われると何のことか?と動揺してしまうのも当然だと感じました。

 

(おっきーさん/21歳/男性)

ネットカフェは家を売るための宝の山だった!

 

気まぐれなおばあちゃん客役で泉ピン子さん(役名は神子さん)が登場しました。

庭野(工藤阿須加)が担当して物件を紹介しますがお金持ちそうに見えて実はネットカフェ暮らしだったのです。

高齢者には孤独死のリスクがあり部屋を借りられない事情があったのです。

 

三軒屋(北川景子)はある行動に出ます。

神子がいるネットカフェに潜入したのです。

 

そこへ庭野がやってきて三軒屋が「お得だ」という理由でペアルームで過ごすことに。

意識し過ぎた庭野が鼻血を出してしまいます。イケメンの工藤さんの鼻血姿は可愛かったです。

 

それに反してちちんぷいぷいでアルバイトの白洲(イモトアヤコ)が来店した留守堂(松田翔太)を見て興奮のあまり2本筋の鼻血とティッシュの鼻栓姿は笑えましたが、ちょっと下品に見えました。

 

ネットカフェで庭野と神子がバッタリ会い、「一緒に家に帰りましょう」と説得しましたが、帰る家もなくなってしまったことを知らされます。

哀れに思った庭野が神子にドア越しに語っていると、留守堂が現れます。

 

留守堂もネットカフェのヘビーユーザーで30連泊目だと言うのです。

留守堂は庭野に「家を持たない人が哀れだと思う時代ではない」と話します。

そこに同感した神子が入って来たのです。その様子を三軒屋はじっとうかがっていたのです。

 

どんな逆襲をするのでしょうか?

屋代(仲村トオル)はキャッシュコーナーで引き出しをしようとしていました。

しかし、預金残高はゼロ。

 

なんと三軒屋はネットカフェを個人で買い取り、神子を店長にしたのです。

初めは戸惑う神子でしたが、ネットカフェの常連たちに推されて決心。

 

久しぶりに庭野が神子のネットカフェ「ばばあ」に寄ってみると、生き生きと接客する神子に安堵しました。

その時三軒屋がお店に現れ、ネットカフェで知り合い結婚することになったお客のカップルに家を売り契約書にサインをさせるのでした。

 

ネットカフェは家を売るための宝の山だったのでした。

泉ピン子さんは渡る世間は鬼ばかりのイメージが強いですが、今回の気まぐれおばあちゃん役可愛らしくて良かったです。

 

(ぴーまさん/50歳/女性)

夫婦間の食事論争、主婦としてはちょっとショックかも。

 

北川景子さんにとって、松田翔太さんは敵か味方かどうなんでしょうか。

今週も怪しげな雰囲気がとてもミステリアスで気になりますね。

なにか、北川景子さんのことなら何でも知ってるし妙に意識してる感じがあるので、今後どんな展開になっていくのかワクワクしています。

 

先週もですが、松田翔太さんはお客さんの心を優しく温めるやり方で、北川景子さんはお客さんの心を鋭く鼓舞するという方法をとるところがおもしろいと思います。

 

前半の泉ピン子さん、下品な成金役がよく似合いますね。

もともとの泉ピン子さんのイメージもよく生かされていますが、赤い口紅や服装によって、なおさらパワーアップしてておもしろいです。

 

しかし、そこからの後半!

心細い一人の老人としての泉ピン子さんはとても頼りない姿のギャップに驚きました。

北川景子さんの言葉に涙を流すシーンもうまいなぁと思いました。

 

最後のネットカフェを開いた後の優しい表情も良かったですね。

泉ピン子さんのことはあまり好きではありませんでしたが、短時間で見せる表情のバリエーションの豊富さはすごいと思いました。

やはり女優としては素晴らしいなぁと思いました。

 

仲村トオルさんと北川景子さんの日々のお食事についての論争、仲村トオルさんの言ってることもわかるけれど、妻としてはちょっとショックですね。

北川景子さんほどではなくても、家族のためにちゃんと作りたいってのはだいたいの主婦は思ってると思うので。

 

(ぶしさん/36歳/女性)

美男子の留守堂にメロメロ乙女になってしまった足立がかわいい!

 

孤独な神子が住んでいたボロアパートがなくなるために他を探しても、孤独死をしてしまうと面倒だからという高齢化社会特有の話の内容が切なくなりました。

 

神子は、借りる事ができないならと自宅購入のためにテーコー不動産に訪れた事は事実だったが孤独死という事が頭に浮かんで断ろうとしても、優しさ溢れる庭野の対応に何も言えず長い間振り回したのを謝っていたものの、本当は庭野と話すのが楽しく仕事とはいえ高齢な神子が暮らしていくのに最適な物件を考えて内覧巡りに付き合ってくれるのをライフワークにしてしまったように感じました。

 

神子の話と庭野の願いからフリーの不動産屋をしている留守堂は物件を販売しなかったと思いますが、どんな人間に対しても物件を購入させてしまう天才の万智は、神子の考え方を逆手にとって感情的にさせて反論するように仕向けたのだと思います。

 

そして今度は神子を吹きだまりの救世主のようにネットカフェで暮らす人々に思わせ持ち上げて、ネットカフェごと販売してしまう所が凄いものの、ダークではないけど完全なグレーゾーンの販売手法のように見えてしまいました。

 

留守堂が庭野に語ったネットカフェが宝の山という意味がよくわかり、万智が留守堂にネットカフェの顧客を取られたと言っていた所に、心を癒す手段を取る留守堂ならばどのように物件を販売していたのか描かれていなかったのが、とても気になり見てみたかったと思っています。

 

美男子の留守堂にメロメロ乙女になってしまった柔らかな表情になっている足立が可愛らしく、まさか鼻血を垂らしてしまうとは予想外で笑ってしまいました。

 

足立が留守堂を連れて行き付けのバーに行った時に、白洲美加が大量の鼻血を出し積極的なアピールは発情期状態の獣にしか見えず、美形男子の足立と発情獣女の白洲とのバトルが今後どうなるのか楽しみにしています。

 

(アルフォンスさん/34歳/男性)

もしかして姉弟?それとも幼馴染?万智と留守堂の関係がますます気になる!

 

神子(泉ピン子)という老婦人が担当する庭野に物件案内をさせるがなかなか承知しない傍若無人な態度を見せて、たちの悪いお客なのかなと思いました。

 

しかし彼女はシーラカンスというネットカフェに一人で孤独死する事を怖がっている事から、常に人の居るネットカフェに寝泊まりしている事情が分かる内容に、そういった人達が現実にも多いんだろうなと考えさせられました。

 

三軒家が珍しく変な鼻歌を歌っていて、何かあるんだろうなと予想しながら見ていましたが、同じように留守堂も鼻歌を歌いながら三軒家の前にストーカーの様に現れ、「シーラカンスですね?」と言って去って行く場面は神子がシーラカンスに寝泊まりしている事を互いに知っているという伏線だったんだなと見終わった後に分かりました。

 

留守堂についてはネットカフェに居る人は家の無い人達の集まりで不動産屋にとって宝の山と留守堂が庭野に語った言葉と同じ事を三軒家も庭野に言いました。

それも一流の不動産屋なら常識的な考えなのかなと思いました。

 

しかしやたらとこの二人は目のつけどころが似ていますし、1話でも三軒家の居る離島やテーコー不動産に現れたり、にくまるに家を売る時にも現れたりと、これだけ偶然が続けばソレは必然で「ちちんぷいぷい」で三軒家がホームレスだった事も知っていましたし、ますます二人の深い関係性が知りたくなりました。

 

ドラマが始まる前は敵意剥き出しのライバルかと思いましたが、三軒家とは姉弟なのか?幼なじみなのか?

そんな愛情も感じられるライバルなのかなとも感じた2話でした。

 

(グリーンヴイさん/49歳/男性)

 

家売るオンナの逆襲 1話ネタバレあらすじ。まさかの美男子BL展開
家売るオンナの逆襲 動画2話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月16日

 

▼▼1話〜最終回までHuluで配信中 ▼▼

「家売るオンナの逆襲」動画無料視聴はこちら

 

【オンエア前に】家売るオンナの逆襲2話の見どころは?

「家売るオンナの逆襲」を見ている方から、2話の見どころポイントなどについてコメントを寄せていただきました。

フリーランスの不動産屋・留守堂謙治がどんな勝負をかけてくるのか期待!

 

何と言っても三軒家万智の最大のライバルと今回位置付けられているフリーランスの不動産屋・留守堂謙治が2話でどの様に三軒家に不動産販売勝負を仕掛けてくるのか?

 

1話で三軒家の居る場所に意味ありげに姿を見せていて非常に気になったので、留守堂の思惑にも触れるエピソードにも期待しています。

ネットカフェで生活している?

 

何やら深いワケありな老女が家を探しにサンコー不動産に足を運んでくる様ですが、またもそのお客を取り合い三軒家と留守堂の駆け引きが見られそうなので、それぞれの家を売る為の面白いアイデアが今回よりも、もっと派手な演出で見られる事に期待して見ようと思っています。

 

ドラマの雰囲気からオーバー過ぎる行動をしても、全然不自然に感じない強い個性のヒロインなので大いに暴れて欲しいという点でも期待しています。

 

(グリーンヴイさん/49歳/男性)

松田翔太さんと千葉雄大さんに何かラブ的なものがあればいいなとちょっと期待しています(笑) 

 

ふたりのフェンシングのコスチュームは見た目が美しいし、もうちょっとそのシーン長くあってもいいかなと思いました。

毎週の楽しみになりそうです。

 

そして、おそらくメインストーリーは不動産やさんとして松田翔太さんと北川景子さんの戦いですね。

無敵の北川さんにライバル出現といったところでしょうか。正反対の静かな松田さん、気になります。

 

来週は泉ピン子さんがゲストですし、感じ悪そうで、二人がどんな対応を見せるつもりなのか楽しみですね。

 

手強い感じになりそうですが、お二人の実力を堪能できそうなので、おもしろそうだと思いました。

 

(みなみさん/36歳/女性)

家売るオンナの逆襲(2話)あらすじ

気まぐれな高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)から契約をドタキャンされ振り回される庭野(工藤阿須加)は、残業で終電を逃し、生まれて初めてネットカフェに泊まることに。

狭い個室で隣室のいびきに苛まれ、眠れぬ一夜を過ごす。

一方仕事に燃える万智(北川景子)から今日は家に帰れないと言われ、ちちんぷいぷいを訪れた屋代(仲村トオル)は、足立(千葉雄大)と来店していた噂の切れ者不動産屋・留守堂(松田翔太)に遭遇する。

自分が万智の夫だと知っている留守堂になにか不穏なものを感じる屋代だが、話題は万智が会社で歌っていた鼻歌のことに。

そのメロディーにピンときた様子の留守堂だが…。

翌日、庭野の内見にダメ出しする神子の前に現れた万智は、自分が家を売ると宣言!

美人の万智が気に入らない神子は庭野を酒に付き合わせて…。

再び終電を逃した庭野はネットカフェを訪れるが、そこに現れた万智になぜかカップル用の個室に泊まるよう指示される。

狭い個室で万智と二人、緊張に鼻血を出した庭野がシャワールームにむかうと、なんと常連風情の神子と鉢合わせる!!

さらに、混乱する庭野の前に現れたのは留守堂!!

訳あってネットカフェ暮らしをする神子は、留守堂の独自の家哲学に心を開き…。

果たして万智は神子の家探しに終止符を打てるのか!?

出典:https://www.ntv.co.jp

 

家売るオンナの逆襲 キャストと相関図

 

三軒家万智/北川景子

留守堂謙治/松田翔太

庭野聖司/工藤阿須加

白洲美加/イモトアヤコ

八戸大輔/鈴木裕樹

宅間剛太/本多 力

鍵村洋一/草川拓弥

床嶋ゆかり/長井 短

足立聡/千葉雄大

珠城こころ/臼田あさ美

布施誠/梶原 善

屋代大/仲村トオル

 

脚本:大石静

主題歌:「アレ」斉藤和義

 

家売るオンナの逆襲2話までの視聴率

・1話(2019年1月6日放送)12.7%

・2話(2019年1月16日放送)ー%

 

まとめ

ドラマ「家売るオンナの逆襲」2話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

「家売るオンナの逆襲」の動画を無料視聴する方法

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーか日テレ動画で見逃し配信をチェック。

 

❷1週間以上経っている場合は、huluで無料視聴するのがおすすめです。

 

▼▼1話〜最終回まで無料視聴はこちら ▼▼

huluで「家売るオンナの逆襲」を無料視聴

▲Huluは登録した日から2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
グッドワイフ動画 1話の無料視聴はこちら。見逃し配信(日本版TBSドラマ)

 

関連記事

菅田将暉のドラマ&映画動画一覧|無料でイッキ見する方法も!

カローラスポーツのCMロケ地の場所は?菅田将暉&中条あやみ共演

菅田将暉も通うラーメン屋(バサノバ)の絶品グリーンカレーそば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です