後妻業1話ネタバレあらすじと感想。木村佳乃が老人の遺産を狙う悪女に

 

こんにちは。スリアです☆

2019年1月22日にフジテレビ系で放送のドラマ『後妻業』1話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

大阪を舞台に関西弁で資産家の老人に結婚詐欺を行う「後妻業」を生業とする悪女・小夜子を演じるのは木村佳乃さん。

脇を固める俳優さんも木村多江さん、高橋克典さん、伊原剛志さんと演技派揃いなので癖のある演技を見せてくれるのではないかと期待感が高まります。

さらに、主題歌がエレファントカシマシの宮本浩次さんのソロ曲というのも注目ポイントですね!

それでは、さっそくネタバレあらすじからご紹介していきます。

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

後妻業(1話)ネタバレあらすじ

2019年1月22日にフジテレビ系で放送のドラマ『後妻業』1話のネタバレあらすじをご紹介します。

画策する小夜子と亨

舞台は大阪。

2018年11月に中瀬構造(泉谷しげる)は武内小夜子(木村佳乃)と結婚相談所のブライダル微祥で知り合い、結婚します。

ブライダル微祥の関係者だけで行われた結婚式。

それは小夜子と亨によって2ヶ月前から計画されていたものでした。

 

構造が最初の妻に先立たれてから、2回再婚していて新しい出会いを求めてブライダル微祥に入会してきたこと、高校教師から校長を歴任し退職、定年後は奈良の短期大学の教授も務め、一軒家とマンションを持っている。

不整脈の病気持ちのところに目をつけた亨は、小夜子を紹介し、見合いをさせ、結婚させます。

 

そしてまんまと構造の家に転がり込んだ小夜子は、構造の結婚式を挙げたいという言葉に戸惑います。

小夜子は承諾し、構造から結婚式費用として100万円を用立ててもらい、一番安いウエディングドレスとアクセサリーで6万円で済ませ、94万円を自分のものにするのでした。

 

結婚式をすることを条件に、構造に遺言公正証書を作らせた小夜子。

あまりの手際の良さに亨も驚きます。

 

小夜子は悪びれもせず、年寄りを騙すのは功徳。あの世に行く前にいい夢見させてやるのだからと言います。

しかし、小夜子は構造が遺言公正証書に書いていない財産を金庫に隠し持っていると言います。

 

それを知った亨は金庫の中身は折半、二人は最強のバディというのでした。

亨は結婚相談所の陰で後妻業を仕切っていたのでした。

 

2018年12月。

 

小夜子は構造のマンションに向かいます。

通い婚に不満を漏らす構造に、常に一緒にいると嫌な面が見えたりするからとはぐらかす小夜子。

小夜子は昼ご飯に味の濃いピザをデリバリーで頼みます。

 

表向きの顔として営業しているブライダル微祥に乗り込んでくる瀬川頼子(とよた真帆)。

頼子もまた、亨から後妻業を斡旋されており、最近上玉がすべて小夜子に回っていることの不満を言いに、亨のもとに乗り込んできたのでした。

 

亨は小夜子に絶大な信頼をおいており、小夜子は狙った獲物は必ずしとめる、内のエースだと言います。

 

その言葉を聞いた頼子は殺しのプロ、と小夜子を揶揄します。

 

頼んだピザにタバスコをたっぷりとかけ、構造に食べさせる小夜子。

小夜子に夢中な構造は疑いもせず食べます。

 

小夜子は構造に辛い物、塩気の強い物を食べさせ、構造の体に負荷をかけていたのでした。

 

構造に娘の話題からそれとなく金庫の話を振る小夜子でしたが、構造も金庫に対しては口が重く、詳しくは話しませんでした。

構造の娘、中瀬朋美

構造の娘、中瀬朋美(木村多江)は東京で事実婚の夫、佐藤司郎(長谷川朝晴)と建築会社を

共同経営していました。

 

部下の野村が急にやめてしまったため、山本絵美里(田中道子)を雇う事にします。

 

仕事が終わり、夕食を司郎と食べる朋美。

夕食出たレバニラ炒めから、父の構造に対する愚痴を言い始める朋美。

いつものことのように、また始まったと言い、適当に聞き流す司郎なのでした。

 

亨は仕事が終わり、北新地のクラブにいる三好繭美(篠田麻里子)に会いに行きます。

繭美を自宅に呼ぶ亨。

繭美とは体と金でしかつながっていない割り切った関係でした。

 

亨は小夜子を呼び、進捗状況を聞きます。

じわじわと攻めいている小夜子に、遺言公正証書の財産は確実に手に入る、金庫はsんでからでもどうにでもなる、と亨は小夜子に早く構造を死なせるようにと進言するのでした。

 

朋美は構造のことが気になり、それとなく大阪の姉、西木尚子(濱田マリ)に電話してみます。

心配ない、あまりしつこくしない方がいい、家政婦も週に3,4回来ているみたいだからほっといてやったほうがいいと言われ、心配し過ぎかと思い、朋美は電話を切ります。

 

年内に片付けたい小夜子は、家着のままの構造をコートも着せず、デートと言い、大阪じゅうを連れまわします。

 

構造の血管に負担がかかるように速足で歩いたり、階段の多いところを通り、ついに構造は地下鉄へ降りる階段のところで倒れてしまいます。

 

小夜子は構造を構造の家に運び、前祝にシャンパンを開けます。

構造が倒れたことを亨に報告する小夜子。

 

亨はマンションの住人に構造を運び込むところを見られたと小夜から聞くと、救急車を呼んで病院に搬送するように言います。

 

遺棄罪になっては台無しだ、死ぬなら病院の方がといい、亨のその言葉に渋々救急車を呼ぶ小夜子。

小夜子と対峙する朋美たち

急な電話に何かと思って出る尚子。

構造の妻と名乗る女から、構造が倒れたと言われ驚きます。

 

尚子から連絡を受け、大阪の病院に駆け付ける朋美。

ICUの前の椅子に座る尚子から、構造は今日明日が峠だと聞かされる朋美。

 

そして朋美は尚子から構造が結婚していたことを聞かされるのでした。

小夜子から連絡を受けた亨は、得意先の葬儀屋に根回しをし始めるのでした。

 

着替えを取りに行って戻った小夜子と対面する朋美。

構造の妻と名乗る小夜子に驚きを隠せません。

結婚相談所で知り合ったと聞いた朋美。

そして、小夜子と同い年と知った朋美は小夜子にバカにされ、口論になります。

静かにするようにと割って入ってきた尚子から、構造が一命をとりとめたとこを聞かされ驚く朋美と小夜子。

 

東京に帰った朋美は、司郎に小夜子の愚痴をぶつけます。

 

結婚詐欺でではないかと不安になった朋美は、ネットでYH探偵事務所に相談予約をするのでした。

突然の小夜子からの電話に驚く朋美。

葬式のための費用がないから用立てて欲しいという電話に激怒する朋美。

万が一のための準備のためという小夜子に、いくら必要かと聞く朋美に400万円と言われ、驚く朋美。

 

どうして400万もいるのかという朋美に、構造は社会的地位があった人だから盛大に送り出してあげたいという構造が死ぬ前提で話を進める小夜子に怒り、電話を切る朋美。

 

初めて知る後妻業

朋美の家にYH探偵事務所の人間がやってきます。

それは大学の先輩の本多芳則(伊原剛志)でした。

昔話に花を咲かせる芳則と朋美。

芳則は刑事をやっているときに子連れのシングルマザーに知り合い、その親子を助けるために暴力団に情報を横流ししてしまい、それで警察を辞め、その親子を食べせるため探偵事務所を立ち上げたのでした。

 

朋美が知らない間に、構造が小夜子と結婚していたことを知った義則はそれは後妻業かもしれないというのでした。

結婚詐欺と違い、後妻業はターゲットと結婚し、妻になるという正規の手続きを踏んで合法的に遺産を奪い取るという悪質なものであるいうこと、そういうものが存在することを朋美は初めて知るのでした。

 

亨のもとに根回ししておいた葬儀屋からの400万円の見積もり書が届きます。

それを見て小夜子は、こっちが200万円出したら、娘が100万円ずつ出すのではと考え、亨に200万円用立ててもらいます。

構造が死ぬのも時間の問題と考えた亨は、一足早く小夜子と祝杯を挙げます。

 

愛を知らない朋美、愛を信じていない亨は毎回のことのように乾杯をします。

 

亨と小夜子が初めて会ったのは10年前。

付き合っていた男の借金を返すために風俗で働いていたところを、亨が後妻業に引き抜いたのでした。

 

朋美は10年前、司郎に不妊の中でも厄介な部類、治療をしても治る見込みが少ないと言われ、司郎との事実婚を選択したようでした。

そのことを思い出しながら、一人ワインを飲む朋美なのでした。

小夜子の暴走

2019年1月。

年が明けても構造が生きていることに苛立ちを隠せない小夜子。

構造の病室で待ち伏せした小夜子は、朋美に葬儀費用の400万円の半分をこちらで出すから、残りの200万円を用立てて欲しいと言います。

不謹慎な小夜子に怒る朋美。

どうやって用意したか疑問に思う朋美に200万円を見せつける小夜子。

売り言葉に買い言葉で朋美は200万円を用立てることに。

 

芳則は大阪に赴き、警察時代の後輩の橋口健太郎(平山祐介)に協力を仰ぎ、小夜子の身辺を調べせるのでした。

 

構造が入院しているスキを突き、小夜子は構造の金庫を開けようと試みますが、ロックが厳重で亨に相談します。

亨は金庫を開けるときは自分も立ち会う事を条件に、口の堅いモグリの鍵師に頼むのでした。

 

タクシーで帰ろうとする小夜子を、どういう風の吹き回しか、車で送るという亨。

イルミネーションが灯る通りを通りながら、助手席で恋人気分を味わう小夜子。

家の近くまで来て、車から見送る亨は何か小夜子に特別な感情を抱いているようでした。

 

家に帰った小夜子は、ふと構造が寝た時に寝言で朋美たちの母、最初の妻、トシエの名前を口にしていたのを思い出し、自分は構造に愛されてはいなかったのではないかと思い、夜の病院に忍び込み、構造の点滴に向かって注射器を構えるのでした。

第1話はここで終了です。

 

後妻業 1話を見た感想

小夜子と柏木の間の特別な関係が気になりました。

 

小夜子の行動は明らかに財産目当てであることには気付けるのに対し、中瀬は小夜子のことを本心ではどのように感じているかどうかが結構気になります。

 

中瀬が節子…と思わずつぶやいてしまう場面があったので、中瀬にとって一番好きな女性は未だに節子だという人物であると考えられます。

それであるにも関わらず、なぜ中瀬は結婚相談所に申し込んだのだろうかと疑問に感じます。

 

朋美や尚子は中瀬よりも小夜子のことを気にするのに対し、小夜子は中瀬の財産のことが気になっている様子を見る限り、誰も第一に中瀬のことを心配していないということが伝わってきます。

 

だからこそ中瀬は孤独で過ごすことに寂しく感じてしまったのではないだろうかと推測しました。

小夜子と柏木の間の特別な関係が気になりました。

 

2人はどうやら10年前に出会っていた模様で、当時の小夜子は物凄く傷つけられていたとの様子であることが伺えました。

小夜子は恐らく男性に結婚詐欺をされたのではないかと予想します。

 

だからこそ小夜子は後妻業をすることでお金を稼いでいくのではないかと感じます。

ただ小夜子はお金を使い込んでいるとのことで、何にお金を使い込んでしまったのだろうかと気になりました。

 

(おっさーさん/21歳/女性)

前情報なしにどんなものなかと見てみたら、すっかりはまりました。

 

とにかく木村佳乃さんがぶっ飛んでてすっごく面白かったです!

 

木村多江さんと言い合うところとか、変顔してるところとか大爆笑でした。

木村多江さんもすごく綺麗でした。

 

このドラマは関西弁でお話が進んでいくので新鮮ですね。

小夜子の闇が深そうですが、これから明らかになっていくのでしょうか。

 

小夜子がコウゾウさんをあの手この手でポックリ行ってもらおうと考えて行動してるところも、不謹慎ですが笑ってしまいました。

 

泉谷しげるさんが演技うますぎて、本当におじいさんに見えてなんだかかわいそうでしたが。

別に悪いことをしたおじいさんでもないのに。小夜子が最後に心を入れ換えたりして騙すことはやめたりするのかな…なんて思ってましたが、甘かったですね。

 

注射器持ってコウゾウさんの眠るベッドに立ってた小夜子さん怖すぎです。

このドラマの俳優さんは、みなさんいい年齢行ってる方たちばかりですが、演技力はバツグンですごく安定感があります。ストーリーにすっと入り込めます。

私の中では今期トップのドラマとなりました!最高です。

 

次回も絶対に見ます。主題歌もクセが強いですが、世界観に合っていたと思います。

 

(ニッサンさん/36歳/女性)

 

後妻業(1話)あらすじ

武内小夜子(木村佳乃)は、“後妻業”をなりわいとする女。大阪の結婚相談所『ブライダル 微祥』で社長を務める柏木亨(高橋克典)と組み、男をたぶらかす天性の才能で、富裕層の高齢男性の後妻となり、夫の死後に多額の遺産を手にする手法で荒稼ぎしていた。

ある日、柏木の計画のもと、元教師の中瀬耕造(泉谷しげる)と見合いをした小夜子は、まんまと後妻の座につき、遺言公正証書を書かせることに成功。

しかし、耕造にはほかにもまだ財産があることを知った小夜子は、隠し場所の金庫を何とか開けようと画策する。

その頃、東京では、内縁の夫と設計事務所をかまえる耕造の次女・中瀬朋美(木村多江)が、大阪で一人暮らす年老いた父の身を案じていた。

するとその矢先、姉の西木尚子(濱田マリ)から耕造が倒れたと知らせが。慌てて病院に駆けつけると、そこで初めて、耕造が4度目の結婚をしていたことを知り、さらに、病院にふさわしくない派手な格好で現れ、耕造の妻だと名乗る同い年の小夜子に驚がく。

あからさまな敵意を向ける。

しかし小夜子は、そんな朋美の怒りはお構いなし。夫婦関係を疑われると、幸せいっぱいの耕造と写った結婚写真を見せ、反対に、普段から連絡ひとつ寄こさない朋美たち娘を薄情だと言い放つ。

やがて、耕造の容体が安定したため朋美は東京へ戻るが、小夜子への怒りはおさまらない。

小夜子の身なりから、父が財産目当ての結婚詐欺に引っかかったのだと考えた朋美は、探偵事務所に調査を依頼することに。

すると、やってきたのは朋美の先輩で、元刑事の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)だった。朋美の話を聞いた本多は、小夜子が後妻業ではないかと疑いを抱き……。

出典:https://www.ktv.jp/bokura

 

後妻業 キャストとスタッフ

木村佳乃/武内小夜子 役

高橋克典/柏木亨 役

木村多江/中瀬朋美 役

泉谷しげる/中瀬耕造 役

伊原剛志/本多芳則 役

 

原作:黒川博行「後妻業」(文藝春秋)

脚本:関えり香

演出:光野道夫、都築淳一、木村弥寿彦

主題歌:冬の花/宮本浩次

 

▼「後妻業」原作小説はこちら▼

 

まとめ

『後妻業』1話のネタバレあらすじと感想をご紹介しました。

木村佳乃さんといえば秋ドラマでも男女のドロドロの関係を演じていましたが、今回もまたいろんな意味で話題になりそうな予感がします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

もしまだドラマ「後妻業」を見ていない方は、無料で見る方法があるので詳しくはこちらをご覧ください。

後妻業 動画 1話の無料視聴はこちら。見逃し配信1月22日

 

 

「後妻業」動画を無料視聴する方法①

 

  • FODプレミアムの1ヶ月お試し無料キャンペーンに登録する
  • 登録時にもらえる100ポイントと8のつく日(8日・18日・28日)にもらえる400ポイントを合わせた1300ポイントで「後妻業」3話分の無料視聴が可能

※登録するタイミングによってすぐに見れない場合もあります。

 

FODプレミアムの無料お試しはこちら

 

「後妻業」動画を無料視聴する方法②

 

  • U-NEXTの31日間お試し無料キャンペーンに登録する
  • 登録するともらえる600ポイントで「後妻業」1話分の無料視聴が可能

 

U-NEXTの無料お試しはこちら 

 

「後妻業」動画を無料視聴する方法③

 

  • ビデオマーケットの初月無料お試しキャンペーンに登録する
  • 登録時にもらえる540ポイントで「後妻業」1話分の無料視聴が可能

 

ビデオマーケットの無料お試しはこちら 

 

「後妻業」動画を無料視聴する方法④

 

  • ビデオパスの30日間無料お試しキャンペーンに登録する
  • 登録時にもらえる540ポイントで「後妻業」1話分の無料視聴が可能

 

ビデオパスの無料お試しはこちら

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です