グッドワイフ 9話ネタバレと感想。裏切った佐々木が自殺の衝撃!

 

こんにちは。スリアです☆

2019年3月10日(日)にTBSで放送のドラマ「グッドワイフ」9話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

 

いよいよ裏切り者の正体が明らかになり、その理由にも衝撃を受ける壮一郎。

また多田からの留守電を消したことが杏子にバレてしまい、夫婦仲も微妙になってしまいます。

多田と杏子は2人きりになり急接近。一方で壮一郎は、多田を陥れるような画作を…

 

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

 

グッドワイフ9話 ネタバレあらすじ

東京地検特捜部長だった夫の贈収賄事件により、16年ぶりに現役復帰した弁護士、蓮見杏子を主役に立てたドラマの第9話目。

裏切り者は共に戦ってきた同士

「俺たちも確かめに行こう。本当の裏切り者が誰なのか」

蓮見壮一郎(唐沢寿明)がそう言って妻の杏子(常盤貴子)と共に向かった先には、佐々木(滝藤賢一)がいた。

彼は、壮一郎が東京地検特捜部長だった頃の部下で、壮一郎の逮捕以降、ずっと協力関係にあった。

 

前回、大物政治家、南原(三遊亭円楽)の不正の証拠となる行政文書を多田(小泉孝太郎)が入手。

多田がそれを壮一郎に渡した後、佐々木はそれが偽の証拠だと指摘し、壮一郎からその文書を受け取っていた。

 

だが、壮一郎は事前に多田にコピー文書を持ってくるように指示していた。

それ以前に、彼はある言動によって佐々木が裏切り者だと見抜いていた。

佐々木が文書を受け取ったのは、壮一郎ではなく南原を守るためだったのだ。

 

特捜部長時代、壮一郎は南原の不正捜査に乗り出したが、その時から佐々木は南原に捜査情報を流していた。

その後、壮一郎が贈収賄疑惑を捏造されて逮捕されたのも、佐々木の裏切りが引き起こしたことだったのだ。

 

「大義のためには手段を選ばず、やり通せ。そう教えてくれたのは蓮見さんですよ」

 

夜の駐車場で2人きりになって、佐々木は壮一郎にそう言い放つ。

佐々木が南原を守ろうとしたのは、自身の属する検察を南原が強化してくれる政治家であり、それが引いては日本のためにもなると思っていたからだった。

 

一方、壮一郎は正義を守ることが検事の使命だと言って真っ向対立する。

佐々木は壮一郎にずっと尊敬してはいたが、正義を貫くための道が違ったと言う。

 

「蓮見さん、見せてください。あなたが作る強い検察を」

そう言い残し、佐々木は高層階にある駐車場のフェンスを乗り越え、雨の中、身を投げた。

みちると壮一郎のまさかの関係

現内閣官房副長官、南原によるインサイダー取引疑惑のニュースがTVで報じられる。

そしてそれに関わったと見られる佐々木の自殺も紹介される。

 

検察長の一室、検事正、御手洗は現特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)に佐々木の件の責任を取らせると言う。

一方、壮一郎は、南原を慕っていた御手洗も佐々木を後押ししていたのではと推測する。

 

「もう大丈夫です。二度と現れませんから」

神山多田事務所の一角、パラリーガルのみちる(水原希子)は弁護士の朝飛(北村匠海)にそう言う。

朝飛は、暴力的な元夫につきまとわれている彼女をとても心配していた。

 

以前、みちるは、脇坂から彼女が検察をクビになった理由を暴露するという脅し文句を受け弁護情報を提供するように迫られていた。

彼女はそれを断ったが、ずっと気にかけていた。

 

「蓮見君の起訴、正式に取り消しが決まりました」

事務所の一角、脇坂は杏子にそう言って、これまでの無礼を詫びた。

そして驚くべき事実を明かす。

 

みちるが検察勤めの頃、壮一郎と不倫関係にあったというのだ。

杏子と朝飛、決着のとき

杏子は怒り、壮一郎を自宅から追い出す。

一方で、2人の子どもたちはそれを知らず、罪が晴れた父の帰りを待っている。

杏子はジレンマに苦しむ。

 

検事正に昇進して検察に復帰した壮一郎のオフィスに、御手洗が現れる。

2人は握手を交わすが、壮一郎は最後に「悪しき習慣まで継承しないように精進しますよ」と言い放つ。

 

事務所で正式採用を争っていた杏子と朝飛の2人の弁護士に、ついに決着のときが訪れる。

勝ったのは杏子だった。

朝飛はそれに激怒する

 

朝飛は多田に対し、実績のある自分より杏子が選ばれたのは、杏子が検事正の妻になったからだと主張。

多田は弁護士としての総合力が違ったと言うが、朝飛はすぐに出て行ってしまった。

 

実際、朝飛の主張は当たっていた。

事務所代表の神山(賀来千香子)は多田に検事正の妻というオプションが欲しかったと明言。

多田はそれに憤る。

みちると杏子、哀しい別れ

「好きになったのは私の方です」

夜の事務所の屋上、みちるは杏子にそう言う。

 

みちるは元夫からDVを受けていて、彼を立ち直らせるのが自分の使命だと思っていた。

だが、検察の上司だった壮一郎は、みちるに対し相手に依存しているのは君の方だと指摘する。

それで、みちるは夫の呪縛から解かれたのだった。

 

そして、夫との離婚に手も貸してくれた壮一郎を愛するようになり関係を持つ。

その後、その証拠を握った夫から脅されるようになり、検察を辞め今の事務所に来て杏子と偶然に出会うことになった。

一方で杏子は、壮一郎の事件によってすべての人間関係を失ったが、みちるという友人ができて報われたように感じたと言う。

みちるは自分にとっても杏子が特別な存在だと言うが、杏子はビジネスライクの関係にすることを告げる。

 

その後、杏子は1人、みちるとのさまざまな思い出を振り返り、屋上にうずくまって嗚咽する。

杏子に迫る多田、多田に迫る壮一郎

「別にあわよくばとか思ってないから」

多田は杏子に壮一郎との離婚を気に病んでいないかとたずねた後、そう弁解する。

杏子はそれに苦笑する。

そしてその後、話すうちに以前、多田が杏子の携帯に入れた愛の告白メッセージが誰かに消されていたことが明らかになる。

 

杏子は離婚届を前にして壮一郎と話し合う。

多田のメッセージを消したのは壮一郎だったのだ。

壮一郎は多田を悪く言うが、杏子はこれまでずっと自分を助けてくれたのは多田だったと言い放つ。

 

検察の一室、壮一郎は異動の身で立場の弱くなった脇坂にある依頼をする。

多田と裁判官のゆちゃくを徹底的に調べろというのだ。

検察幹部に返り咲きたい脇坂はさっそく動く。

 

朝飛がみちるを呼び出し、検察の脇坂に多田の情報を売るつもりだということを教える。

不当な理由で事務所をクビになった朝飛がやりそうなことだった。

 

「俺は君を忘れられない」

 

事務所の一角、多田はそう言って杏子に迫るが、杏子は振り切って部屋から出てゆく。

その後、杏子は夫の事件後、弁護士復帰を目指しながら上手くゆかない日々の中、多田と偶然出会ったときのことを思い出す。

 

神山多田事務所に、検察特捜部の一斉捜索がかかる。

脇坂が多田の前に現れ、贈賄容疑の逮捕状を掲げる。

そうして検察に連行された多田の前に現れたのは、壮一郎だった。

 

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

 

グッドワイフ9話の感想

2019年3月10日放送の「グッドワイフ」9話を見た方から感想を寄せていただきました。

ドラマも最終回前ということでいろいろなことが明らかになりました。

 

蓮見壮一郎の信頼できる相棒と思われていた佐々木検事が裏切り者であり、驚きもありながらやっぱりという気持ちになりました。

 

そして、その結果壮一郎の疑惑が晴れ初回から続く壮一郎の裁判は不起訴になります。

 

しかし裏切っていた佐々木は自殺してしまうショッキングな展開でびっくりしました。

 

伏線としてあった円香さんの周りでのDVの元夫が出てきたり、検事の脇坂に絡まれたりというところでは、以前に円香が検察事務官として働いていた時に壮一郎と関係を持ったことが発覚します。

 

円香も悪いことしていたのかなと思っていただけだったので、かなり驚きました。

 

ストーリーの最後で蓮見杏子に離婚を言われた復讐なのか壮一郎が、今まで杏子を助けてきたのと好意を持っていた多田を逮捕します。

 

本当に回を重ねるごとに面白くなって、最終回前のストーリーとしては最高だと思いました。

 

(カイトさん/41歳/男性)

本当の裏切り者が佐々木だったことがわかり衝撃を受けました。

 

佐々木が最後に強い検察を作って欲しいと言って屋上から飛び降ります。

 

杏子は脇坂から3年前の円香と壮一郎の不適切な関係を聞くが、これも間違いだと思っていました。

 

杏子と円香の関係も良好だったのにギクシャクしてしまい、円香が仕事を辞めることになり複雑な思いだった。

 

しかし円香がまだ何かを隠していると感じます杏子が本採用が決まり、多田は弁護士としての対応力と人間力が必要だったと朝飛に説明したが、神山の本音は検事の妻が決めてと聞いて、これから離婚をする杏子が活躍できるだろうかと不安に感じます。

 

壮一郎が検察庁に戻り過去の不正問題を調べることになり、多田の法律事務所の捜査が始まり壮一郎の逆転劇が始まり面白くなってきます。

 

(ななこさん/51歳/女性)

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

グッドワイフ関連記事

グッドワイフ 最終回ネタバレと感想。壮一郎と多田の立場が逆転

グッドワイフ 8話ネタバレ感想。情報提供者で黒幕は佐々木か?

グッドワイフ 7話ネタバレ感想。告白に怒る壮一郎を杏子が弁護

グッドワイフ6話ネタバレ感想。壮一郎が多田の愛の告白を盗み聞き

グッドワイフ5話ネタバレ感想。壮一郎をハメた黒幕と多田の元カノ

グッドワイフ4話ネタバレ感想。多田の恋の行方は?壮一郎と対面

グッドワイフ3話ネタバレ感想。壮一郎の反撃と伏線回収がすごい

グッドワイフ2話ネタバレ感想。安定の面白さで原作超えの予感も

グッドワイフ1話ネタバレ感想。海外版より庶民的?キャストは絶妙

 

グッドワイフ9話の見どころと展開予想!裏切り者は誰?

ドラマ「グッドワイフ」を毎週見ている方から、オンエア前に9話の見どころや展開予想を寄せていただきました。

「お前が」という壮一郎の呼び方から、部下の佐々木だと思う!

 

円香は検察事務官時代にしていたある弱味で、脇坂から協力する様に迫られていた。

 

壮一郎と杏子も多田との事で夫婦喧嘩になってしまい、裁判中だというのにすれ違ってしまう。

そんな中裏切り者を遂に突き止めた壮一郎と杏子だった、というあらすじが考えられます。

 

裏切り者は今回のラストの「お前が」という壮一郎の呼び方から、部下の佐々木ではないか?と予想しています。

 

杏子側の関係者なら「アンタが」や女性なら「キミが」と壮一郎なら呼びそうなので、男性で壮一郎側の味方なら佐々木しかいませんので、予想が当たるかどうかを楽しみに見たいと思っています。

 

(グリーンヴイさん/49歳/男性)

杏子と多田の恋愛はある?杏子と朝飛のどちらが事務所に残れるのかも注目。

 

多田と壮一郎の接触ぶりも気になるところです。

 

多田は自身のルートで動き、彼なりの情報を得ていると思います。

それをどうぶち込んでくるのか、その情報は杏子たちに有利なものであるのか、或いは失墜させるものであるのかが注目されます。

 

遠山との浮気の疑いが晴れ、夫婦の仲は修復するかとも思われましたが、多田と杏子の急接近が見られるようです。

 

杏子か朝飛のどちらが事務所に残れるのかの結果も気になります。

朝飛の不穏な動きも目を離せません。

 

(kouasamiさん/48歳/女性)

壮一郎が多田の告白を黙っていたことがバレて、杏子はどうするのか?

 

遠山亜紀が意識を回復するのか、彼女は何を知っているのかが気になります。

 

多田が渡した資料は偽物だったのか、彼は何を画策しているのかわかりません。

 

杏子の夫もまだなにかを隠していそうです。

本当に彼は何も知らないのか、それとも何か知っているのかわからないので、とてももどかしいです。

 

多田は杏子に告白したことをいまだに話していませんが、9話では壮一郎がばらしてしまうようです。

 

杏子は離婚するのか、元の鞘に収まるのか、多田との新たな関係を選ぶのか、こちらも気になるところです。

 

(りんごさん/40歳/女性)

 

 

グッドワイフ 8話ネタバレ感想。情報提供者で黒幕は佐々木か?
グッドワイフ 7話ネタバレ感想。告白に怒る壮一郎を杏子が弁護

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

 

グッドワイフ9話 あらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の一連の事件を計画した “裏切り者” の正体がついにわかった。

その “裏切り者” は、壮一郎に衝撃の理由を語る。

そんな中、法律事務所では、円香(水原希子)のある秘密が波紋を呼び、円香は事務所を辞めることを決意していた。

また、杏子(常盤貴子)と朝飛(北村匠海)の本採用を懸ける争いも、ついに決着がつく。

果たしてどちらが採用されるのか !?

一方、一連の事件が解決した壮一郎だったが、あることがきっかけで多田(小泉孝太郎)からの留守電を消したことが杏子にばれてしまう。

そのことで言い合いになり、夫婦の間に亀裂が…。

さらに、壮一郎は、多田に関して何か仕掛けようと画策していた。

そんなある日、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、急接近する…

出典:http://www.tbs.co.jp

 

グッドワイフ キャストとスタッフ

 

蓮見杏子 役/常盤貴子

多田征大 役/小泉孝太郎

円香みちる 役/水原希子

朝飛光太郎 役/北村匠海

神山佳恵 役/賀来千香子

脇坂博道 役/吉田鋼太郎

蓮見壮一郎 役/唐沢寿明

 

小宮竹生 役/野間口 徹

戸梶涼太 役/中林大樹

佐竹凛子 役/末永みゆ

蓮見隼人 役/小林喜日

蓮見綾香 役/安藤美優

佐々木達也 役/滝藤賢一

蓮見幸枝 役/高林由紀子

林幹夫 役/博多華丸

遠山亜紀 役/相武紗季

 

原作:米国CBSドラマ「The Good Wife」

脚本:篠崎絵里子

演出:塚原あゆ子

演出:山本剛義

プロデューサー:瀬戸口克陽

プロデューサー:東仲恵吾

主題歌:Aurora/BUMP OF CHICKEN

 

「グッドワイフ」9話のゲスト

面接官 役/住田裕子

面接官 役/清原 博

面接官 役/角田龍平

まとめ

2019年3月10日放送のドラマ「グッドワイフ」9話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

 

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

関連記事

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

リーガルV(1話)動画を無料視聴する!ポチと翔子のコンビが最高!

黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

忘却のサチコ(1話)動画を無料視聴!pandoraやyoutubeよりいい方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です