グッドワイフ5話ネタバレ感想。壮一郎をハメた黒幕と多田の元カノ

 

こんにちは。スリアです☆

2019年2月10日(日)にTBSで放送のドラマ「グッドワイフ」5話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

多田の元恋人が代理人を務める案件と、夫の壮一郎と敵対する脇坂の妻の離婚案件と、杏子にとっては難題が重なってしまいそうですが、どのように乗り越えるのでしょうか。

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録から30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

グッドワイフ5話 ネタバレあらすじ

東京地検特捜部長だった夫の贈収賄事件により、16年ぶりに現役復帰した弁護士、蓮見杏子が主役のドラマ。

2019年2月10日放送の「グッドワイフ」5話のネタバレあらすじです。

ロックスターの離婚協議、多田vs.元カノ弁護士

資産20億円のロックスター、東城数矢(宇崎竜童)と妻、東城ちなみの離婚協議が、神山多田事務所の一室で行われる。

 

東城の代理人弁護士は、多田(小泉孝太郎)の元カノ、栗山が務める。

「大丈夫、フラれた恨みで私情を挟んだりしないから」

協議前、栗山はそう多田に念押しした。

 

資産20億円の東城であれば離婚した妻への支払いは11億円が妥当だと多田は主張。

一方、栗山は、東城が資産を築いたこの10年のうち、妻のちなみが同居していたのがわずか3年だったことから、2人の共有財産が1億円になると指摘し、6千万円が妥当の金額だと反論する。

 

その後、東城が過去6人の女性と浮気をして自分から家を出たことや、それ以前に、ちなみが15年に渡って東城の下積み生活を支えてきたことが明かされる。

 

「確かに、夫婦関係が破綻した後に築いた財産はノーカウントだからなぁ」

協議の休憩中、多田はそうもらす。それに蓮見杏子(常盤貴子)は、ちなみの下積み時代の支えがあったからこその財産なのにと憤る。

 

そのうち、パラリーガルのみちる(水原希子)は、東城が若い恋人、唯奈と一週間後にタヒチで結婚式をあげるという情報を多田と杏子に伝える。

 

それで東城が離婚協議を急いでいることが分かった2人は、調停で長引かせることを脅し文句のように使い、5億円まで慰謝料を引き上げることに成功した。

一方で、ちなみはまだ離婚にふっきれない心情を杏子に話す。

 

その後、朝飛(北村匠海)は、栗山が多田の元カノだということを杏子に教える。

エレベーターに乗り込んだ栗山は、オフィスの杏子に一礼する。

特捜部長、脇坂の離婚協議

 

脇坂怜子が事務所に現れ、杏子を弁護士に指名する。怜子は壮一郎の逮捕後、彼の後任として東京地検特捜部長になった脇坂(吉田鋼太郎)の妻だった。

彼女もまた、離婚協議を望んでいた。

 

脇坂も現れ、2人は弁護士の立会いの下で協議を始める。

脇坂は離婚に猛反対するが、怜子はお金で関係を清算しようとする。

 

協議後、脇坂は自分が壮一郎を保釈しなかった恨みで、杏子が妻の弁護士を務めたのかと責め、今後の展開次第では壮一郎をもっと追い込むと脅してくる。

脇坂は壮一郎にも、裁判まで保釈は一切認めないと断言する。

 

杏子が居間で仕事中、娘がやって来る。

彼女は父、壮一郎の言い分をまだ聞いていないことから、両親の離婚に納得していない気持ちを伝える。

突然の事故で、離婚慰謝料問題が泥沼遺産相続劇に

東城がバイク事故を起こす。杏子や多田、妻のちなみを前に医者は脳損傷によって植物状態になる可能性を指摘。

居合わせた恋人の唯奈はそれに呆然とする。

 

医者は東城が神経死に至る状態にあることから、ちなみに夫の臓器提供を勧める。

この先、延命治療を続けても意識が回復する見込みがないらしい。

そこでちなみは、後のことはすべて自分が決めると言って唯奈を排除しようとする。

 

だが、彼女はすでに東城の子どもを身ごもっていた。

東城は遺言書を残してなく両親もすでに他界。

そのため妻のちなみと、生まれていない子どもの法定代理人である母親、唯奈が財産の相続人になる。

 

東城の処置に関して、ちなみと唯奈で意見が分かれる。

ちなみはわずかな望みに賭けて延命治療を望むが、唯奈は植物状態がロックスターの美学に反すると言って自然死を望む。

 

一方、そこにはお金の話も絡む。東城とちなみの離婚不成立の場合、延命治療をすると東城の資産20億円はちなみにすべて渡り、自然死を選ぶとそのうちの10億円は唯奈とその子に渡ることになる。

 

唯奈はTVに出て、ちなみが遺産目当てに延命治療を望んでいると訴え、自身は回復の見込みがない以上、東城を苦しめるだけの延命治療には反対だと口にする。

壮一郎の逮捕劇の全容、黒幕は内閣副官房長官

弁護士事務所、離婚協議中、脇坂は依然、反対している。

だが、妻の怜子は離婚しなければ、脇坂のパソコンのフォルダにあった壮一郎に関する違法捜査の疑いがある情報を杏子にもらすと脅す。

 

拘置所の中、検事の佐々木(滝藤賢一)は元上司の壮一郎に調査結果を話す。

壮一郎の逮捕劇の全容が明らかになる。

 

地検特捜部長だった壮一郎は内閣官房副長官、南原(三遊亭円楽)の不正を隠密捜査していた。

だが、南原がそれに気づきイーデンス社に阻止を指示。

イーデンスはトミオカ精工を使って、ワイロとして500万円を壮一郎側に渡す。

 

トミオカ精工がそれを世間に暴露した結果、壮一郎は逮捕される。同時にトミオカ精工は計画倒産し、その見返りとして幹部がイーデンスの社員として再就職することになった。

すべては検察の捜査を恐れた南原の仕業だったのだ。

バイク事故が殺人未遂事件に急展開

「他に好きな人がいたんだね」

バーカウンターで、栗山はそう多田に言う。彼女は同僚と近々結婚することを報告し、多田とつきあっている間、多田が杏子のことを思い続けていたのではとほのめかす。

 

東城の体内から睡眠導入剤が検出されたため事態は一変、ちなみは東城の殺人未遂事件の重要参考人になってしまう。

 

杏子の自宅で、多田、みちる、朝飛が、ちなみの無実を晴らすためのミーティングを行う。

朝飛はみちるに言い寄るが「私DVの夫から逃げているんです」と言われ取り合ってくれない。

 

杏子はみちるに、まだ壮一郎との離婚の意思が固まっていないことを告げる。

多田は寝たふりをしながら、それを耳にする。

 

東城は事故のあった早朝、スマホで自身が歌う姿を撮っていた。

その動画にはギターのキーホルダーが映っていた。それを持っているのは東城とちなみ以外には1人だけ。マネージャーの三宅が警察に連行される。

綺麗ごとを貫く尊さ、壮一郎の保釈決定

東城はすでに遺言書を作っていた。当初はちなみと三宅に資産を分割贈与するつもりだったが、唯奈に子どもが出来たことで三宅を外そうとしていた。

そこで三宅は東城がちなみと離婚する前に、東城を殺そうとしたのだった。

 

遺言書はまだ唯奈用に書き換えられておらず、結局、三宅が逮捕されたことで遺産20億円はすべて、ちなみに渡ることになった。だが、ちなみは遺産相続を全額放棄する。

その代わり、延命治療について唯奈に再考するよう求める。

 

「でも、綺麗ごとを本音だって言い張って、歯を食いしばって生きて生きたい時もあるんじゃないですかね」

ちなみの決断が綺麗ごとだと言った栗山に対し、杏子はそんな言葉を返す。

 

脇坂と怜子の離婚が成立した。離婚書にサインする前、怜子は驚きの告白をする。

脇坂は杏子の家に盗聴器を仕掛けていたのだ。調査すると、実際に杏子の家から盗聴器が出てくる。

 

拘置所の中、杏子から盗聴器について聞いた壮一郎は、それを黙殺する代わりに自身を保釈するよう脇坂に迫る。

 

「夫の保釈が決まりました。明日、帰ってくるんだよ」

事務所の中、そう言った杏子に、多田は「話がある」と言う。

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録から30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

グッドワイフ4話ネタバレ感想。多田の恋の行方は?壮一郎と対面
グッドワイフ3話ネタバレ感想。壮一郎の反撃と伏線回収がすごい

 

グッドワイフ5話の感想

2019年2月10日放送の「グッドワイフ」5話を見た方から感想を寄せていただきました。

ロックスター東城離婚訴訟で妻のちなみの代理人になった杏子です。

東城は恋人の唯奈と結婚すると言います。

 

杏子は財産分与11億円を請求しますが、東城の代理人の栗山は夫婦関係が破綻してから形成された財産は除く6000万円除くだと言います。

 

栗山は多田の元彼女で栗山は結婚すると言い、多田が杏子を好きだったと言いますが多田は否定します。

 

ところが東城が事故で脳死状態になります。

 

愛人は離婚に同意したと妻に言いますが、妻は離婚せず延命治療をすると言います。

しかし愛人は妊娠を告白し、それですぐに離婚したいと言った理由がわかります。

 

一方、杏子を脇坂の妻が訪れ脇坂との協議離婚で杏子に代理人を依頼します。

 

脇坂は杏子が妻を煽ったと疑い、壮一郎にも保釈はないと脅します。

 

しかも妻は脇坂のパソコンのフォルダーの中に壮一郎の名前があり弱みを握っているようで、離婚に応じないと杏子に情報を流すと言います。

 

まさか脇坂の妻が杏子に代理人を指名するとはびっくりです。

 

しかし夫への復讐の意味が強かったのでしょうか。

 

他方、林は壮一郎に準抗告していると言いますが富岡製鋼が何故、壮一郎を告発しているのか判らないと言います。

 

林は壮一郎が政治が絡んでいると杏子に言います。

杏子は、そのことを佐々木にも話します。

 

イーデンス井出社長が南原官房副長官と頻繁に会っていました。

南原がイーデンスを通じて富岡精工を計画倒産させたと推測されます。

 

尚、延命治療が良いのか判らないと妻が言っていると警察が東城の体から睡眠導入剤が検出されたので捜査しているそうです。

 

離婚不成立で延命治療が継続されると妻が全部、亡くなった場合は愛人と妻が半分づつになります。

その前の離婚前に夫が死ねば妻が確実に全て相続できるので、妻の犯行が疑われます。

 

確かに妻は夫の事故の前に会っていたので、妻が怪しいというのも、もっともだと思いました。

 

杏子らは愛人に会って東城のスマホの動画を見ると妻が、東城と一緒に葉山のスタジオにいた映像にキーホルダーが映っていたので妻が疑われました。

 

しかし妻はギターの形のキーホルダーは3本ありマネージャーの三宅も持っていました。

 

そうすると三宅が逮捕されます。

 

三宅が東城から遺言書を預かっていたのですが、最初の遺言書は三宅と妻に財産を分ける内容が、愛人と子供と妻の3人に分ける内容になりそうだったので、三宅が東城の殺害を考えコーヒーに薬物を混ぜたようです。

 

三宅は東城を支え続けて来たのに裏切られたと思ったようです。

これはこれで気の毒です。

 

しかし新しい遺言は作成されず、三宅は相続資格も失い妻が全てを相続する権利を持ちます。

 

でも妻は相続を放棄し愛人と子供に譲ると言います。

そして延命治療について愛人と話合うと言います。

 

栗山は妻が相続放棄したいというのでは弁護士報酬もないし、本音じゃないから説得するのが弁護士の仕事だと杏子に言うと、きれいごとを本音だと言い張って歯を食いしばって生きていきたい時もあるかも、そういう生き方も潔いと言った杏子の答えは意外でした。

 

もしかして夫の無実を信じるという、きれいごとを言って懸命に頑張る杏子自身の苦しい立場を主張しているのかもと考えさせられる言葉でした。

 

そして脇坂の離婚が成立し離婚の条件として脇坂のパソコンの内容を言わないように妻が言われたのです。

しかし妻は脇坂が杏子の家を盗聴していたと言います。

 

壮一郎は脇坂の妻から家に盗聴を指示した人間がいると脇坂に言い、闇に葬る代わりに保釈を再度、申請すると言います。

そして保釈され杏子は多田に報告します。

 

多田は意を決して杏子に言いたいことがあると言います。愛を告白するのでしょうか。

 

(パンチさん/65歳/男性)

多田の元恋人が登場しましたが、気の強そうなグイグイいく感じの女性でした。

 

杏子とは全くタイプが違う女性でしたが、多田はその頃も杏子のことが好きだったのでしょう。

 

ロックミュージシャンの離婚騒動は、結局本人が事故で植物状態になってしまったことから、展開は大きく変わっていきました。

犯人はマネージャーだったようですが、若い女性に熱を上げて、しかも子供までいることに納得いかなかったようです。

 

奥さんも同じような気持ちがあったのかも知れませんが、結局最後は財産放棄をして、女性と子供にそれを託しました。

奥さんにとってはお金よりももっと大切なものがあったのだと思います。

 

それは下積みの時代から夫をずっと支えてきた思い出がそのような行動を起こさせたのかも知れません。

 

(マサコさん/55歳/女性)

壮一郎を取り巻く陰謀が明らかになりつつあり、さらに面白味が増してきました。

 

東城ちなみから夫の東城数矢との離婚訴訟で依頼があり、東城の恋人小川唯奈を加えての離婚調停がある中で、壮一郎を追い詰めようとしている脇坂の妻怜子から杏子が離婚協議の指名があり、二つの案件を抱える内容でした。

 

後者の脇坂夫婦の離婚協議の案件に今回は興味を引かれました。

 

壮一郎の顧問弁護士の林が政治絡みで逮捕されたのではと杏子に話した通り、イーデンスの社長の井出と内閣官房副長官の南原二郎の関係を佐々木が調べて、壮一郎が南原から罪をきせられた真実が分かります。

 

次第に壮一郎を取り巻く陰謀の正体が明らかになりつつあるのを見て、ドラマが盛り上がってきたなと面白く見させて貰いました。

 

脇坂夫婦は離婚する事になり、その過程で盗聴機を脇坂が杏子の家に仕掛けていた事が分かり、後輩の壮一郎に特捜部長の椅子を盗られた脇坂の執念が本当に徹底しているなと、敵役として良い役回りをしている脇坂に個人的に目がいってしまいました。

 

結局離婚した結果も後ろめたい事をしていると、ろくなことにはならないなと感じた脇坂に少し同情してしまった5話でした。

 

(グリーンヴイさん/49歳/男性)

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録から30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

【オンエア前に】グッドワイフ5話の見どころは?

ドラマ「グッドワイフ」を毎週見ている方から5話の見どころや感想を寄せていただきました。

壮一郎の事件は何が嘘で何が本当なのか?他にもいろいろな夫婦問題に注目。

 

杏子の夫の事件の真相が明らかになるようです。

誰かの仕業で裏工作が行われていたのだと思います。

 

妻を利用してまで脇坂を窮地に追い込みましたが、果たして何が真実で何が嘘なのか、観ている私の方も分からなくなってきました。

 

多田が杏子の夫に会いに行き、いろいろと忠告していたのも気になります。

 

5話はいろいろな夫婦の離婚問題が話題になりそうです。

そこで、杏子もこれからのことをいろいろと考えるのでしょう。

 

家族も上手くいっている時は良いですが、一度歯車が崩れてしまうと、思わぬ方向へ行ってしまうものです。

このドラマではそのようなことも考えさせられます。

 

(カナさん/51歳/女性)

多田の元カノが杏子に対してどんな態度をとるのか気になります。

 

脇坂の奥さんが離婚協議を出しているというのは、脇坂自身がスキャンダルを引き起こしたからこそ離婚をしたいという気持ちを、脇坂の奥さんは痛感しているのではないでしょうか。

 

脇坂は奥さんとの離婚よりも、壮一郎の起訴のことで頭がいっぱいになるのではないでしょうか。

 

その一方で、多田の元彼女が出現し、多田が杏子のこと好きだという気持ちに元彼女は気付いた時、どのような行動を取るかどうかが見どころだと思います。

 

(おっさーさん/21歳/男性)

 

グッドワイフ動画 5話の無料視聴はこちら。見逃し配信(日本版TBSドラマ)

 

グッドワイフ キャストとスタッフ

 

蓮見杏子 役/常盤貴子

多田征大 役/小泉孝太郎

円香みちる 役/水原希子

朝飛光太郎 役/北村匠海

神山佳恵 役/賀来千香子

脇坂博道 役/吉田鋼太郎

蓮見壮一郎 役/唐沢寿明

 

小宮竹生 役/野間口 徹

戸梶涼太 役/中林大樹

佐竹凛子 役/末永みゆ

蓮見隼人 役/小林喜日

蓮見綾香 役/安藤美優

佐々木達也 役/滝藤賢一

蓮見幸枝 役/高林由紀子

林幹夫 役/博多華丸

遠山亜紀 役/相武紗季

 

原作:米国CBSドラマ「The Good Wife」

脚本:篠崎絵里子

演出:塚原あゆ子

演出:山本剛義

プロデューサー:瀬戸口克陽

プロデューサー:東仲恵吾

主題歌:Aurora/BUMP OF CHICKEN

 

「グッドワイフ」5話のゲスト

東城ちなみ 役/ 銀粉蝶

東城数矢 役/宇崎竜童

栗山美咲 役/芦名 星

脇坂怜子 役/峯村リエ

小川唯奈 役/ 松本まりか

三宅博之 役/ 阿南健治

 

まとめ

2019年2月10日放送のドラマ「グッドワイフ」5話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録から30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

関連記事

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

リーガルV(1話)動画を無料視聴する!ポチと翔子のコンビが最高!

黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

忘却のサチコ(1話)動画を無料視聴!pandoraやyoutubeよりいい方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です