グッドワイフ2話ネタバレ感想。安定の面白さで原作超えの予感も

 

こんにちは。スリアです☆

2019年1月20日(日)にTBSで放送のドラマ「グッドワイフ」2話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録した月の月末までに解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

グッドワイフ2話 ネタバレあらすじ

2019年1月20日放送の「グッドワイフ」2話のネタバレあらすじです。

事務所の名誉顧問、大輔弁護士のムチャな依頼

弁護士、蓮見杏子(常盤貴子)は朝のキッチンで子どもたちのお弁当を作っている。

その最中、汚職で逮捕された元東京地検特捜部長の夫(唐沢寿明)と不倫相手のスクープ写真が脳裏をよぎり、一瞬だけ目を閉じる。

 

「えっ何だと~~~」神山多田弁護士事務所では、神山の声が響き渡った。

まもなく事務所の名誉顧問、神山大輔(橋爪功)がオフィスに顔を見せた。彼は事務所の共同経営者、神山佳恵の父親でもあった。

 

「で、誰が俺の弁護をするんだい?」大輔は事務所の面々を前にそう言う。

2ヶ月前、大輔は酒良い運転で車を街の掲示板にぶつけ、駆けつけた警官にも抵抗。

器物損壊罪と公務執行妨害に問われた上に罪を否認しているせいで裁判ざたになっていた。

 

そこで大輔は娘の事務所に弁護を依頼しに来たのだ。

彼は自損事故の器物損壊は認めるが、その後に酒を飲んだため酒酔い運転には当たらないと主張。佳恵が呆れ返る中、大輔はなぜか新人の杏子を指名。自分から言われた通りに弁護するよう求める

 

杏子、復帰二度目の裁判に立つ

壮一郎の後任、地検の特捜部長、脇坂(吉田鋼太郎)が事務所まで杏子に会いに来た。

否認を続ける壮一郎に釘を刺した後、一緒にいる検事が今回の杏子の裁判相手だと言う。

彼はかつて壮一郎によって左遷させられていて、敵対心をむきだしにしている。

 

裁判が始まった。大輔は酒酔い運転と共に公務執行妨害も否認する。

杏子は証拠映像と裁判所での警官の証言から、警官が自損事故を起こしただけの大輔に手錠をかけたことを見抜く。

そのため、それは違法逮捕であり、その後に撮影された映像も違法逮捕後のものなので証拠にはならないと主張。

 

それによって公務執行妨害は取り消された。

しかし、別の証言者、三浦によって事故前に大輔が酒を飲んでいたことが明言される。

三浦はミウラフーズの社長で、3年前、裁判で賠償金を支払わされたことで大輔に恨みを持っていた。

 

一方、杏子と正式契約を争う新人弁護士、朝飛(北村匠海)は仕事中、パラリーガルのみちる(水原希子)をご飯に誘うが軽くあしらわれてしまった。

謎のネックレス

杏子が自宅に戻ると、息子が夕食を作っていた。

彼は母が離婚しても構わないと言う。フイに壮一郎からネックレスを贈られた時の思い出がよみがえる。

と共に、脇坂と会った際、壮一郎から宝飾品をもらったことはないかと言われたことを思い出す。

それは夫と贈収賄の疑惑がかけられている富岡精工の製品かも知れないものだった。

 

東京拘置所、杏子は壮一郎を問いただす。彼は富岡精工から母の誕生日に真珠のブローチを送ってきたことを明かす。

だが、それはすぐに返したと言い、他には一切受け取っていないと断言した。

 

杏子は壮一郎が信じられなくなったとも言う。

彼は贈収賄を否定し不倫を認めているが、杏子はその逆であれば、まだ彼を信じられていたかもと言う。

壮一郎は「信じられないなら。もうしょうがない」と言って立ち去った。

 

その後、壮一郎は元部下の佐々木(滝藤賢一)の口から富岡精工が倒産したことを聞いて驚く。

フイに脇坂が入ってきて、佐々木が現上司の自分を裏切っているのではと皮肉を飛ばす。

認知症を隠していた大輔、板ばさみの杏子

大輔は事故前、東京商工会議所パーティに出たが10分で退席したため、お酒を飲んだ可能性は低い。

ただ、その後、1時間以上、空白の時間がある。

 

杏子は大輔の自宅を訪ね、彼が意識障害を起こす認知症の薬を服用していると指摘。

お酒ではなく薬のせいにすれば勝訴できると迫るが、大輔はそれを拒否する。

認知症を認めれば弁護士を辞めねばならなくなるからだ。

そして、杏子に対し娘の佳恵にも黙っておくように命じる。

 

多田は、彼女が大輔から何か口止めさせられていることを見抜き、裁判で勝つために教えて欲しいと言う。

「弁護士の仕事は依頼人の誇りを守ること」杏子はそう言って拒否する。

「どうなってるご主人のことは」多田が少し照れながらそう言うと、彼女は「別におもしろい話じゃない」と返し部屋から出て行った。

 

富岡精工の社長は自社の倒産を引き換えにしてまで、壮一郎への贈賄をマスコミに告白している。

壮一郎の弁護士はその点が不可解だと拘置所の面会室で壮一郎に言う。

さらに、弁護士は裏に政治が絡んでいるのではと問う。

 

一方、壮一郎の元部下、佐々木はカフェで杏子と会い、自分が今も壮一郎の味方であると告げる。

訴訟を経て仲直りする弁護士の父娘

「人殺しなんだからあの人は」事務所の中、佳恵は杏子にそう言う。

その後、杏子は多田の口から、大輔がかつて医療ミスをした医者を勝訴させたことで世間を騒がせ、その心労で奥さんを亡くしたことを聞かされた。

 

裁判所、たい焼き屋の店主が証人尋問に立つ。

大輔は自損事故を起こす前にその店に立ち寄り、車の中でたい焼きを食べた。

その間、警官が彼の様子をおかしいと見て、酒酔いの検査をする。だが、アルコールは検知されなかった。

 

杏子は、検察がその調査結果を隠蔽していたと追求。

警官がいい加減な決めつけで大輔を追い詰めたと非難し、裁判は終わる。

 

佳恵は父、大輔のいる自宅に行き、2人で夕食を取る。

そして母の死の原因は仕事にばかり精を出して母を構わなかった自分にもあったと口にした。

大輔はそこで自身の認知症を初めて告白する。その後、弁護士事務所を辞めるが、独立すると言い出して佳恵をあきれさせる。

深まる壮一郎の贈収賄疑惑

「お前の奥さんにはもう守ってくれる男ができたみたいだぞ」

拘置所の取調室、脇坂はそう壮一郎に皮肉を言う。

それは前に脇坂が事務所で杏子と一緒にいるのを見た多田のことだった。

 

杏子は宝飾店に行く。店員(村上佳奈子)に対し、壮一郎からもらったネックレスの領収書を要求。

その後、彼女が自宅に戻りネックレスを叩きつけたことで、壮一郎が妻である杏子にもウソをついていたことが暗示される。

 

それは富岡精工から壮一郎に贈られたものであり、贈収賄疑惑はより深まることになった。

拘置所の面会室、壮一郎は自身の弁護士に「やってもらいたいことがあります」と言う。

 

第二話はここまで。

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録した月の月末までに解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

グッドワイフ2話の感想

2019年1月13日放送の「グッドワイフ」2話を見た方から感想を寄せていただきました。

蓮見杏子(常盤貴子)の厳しい面と優しい面がメリハリをつけて表現してあってとても楽しく見ることが出来ました。

 

法廷での姿も第1回より様になっていたし、夫の壮一郎に対しても、脇坂博道(吉田鋼太郎)に対しても子供を守る強い意志が見えてかっこよかったです。

 

一方、神山大輔(橋爪功)に対しては認知症を隠しての弁護を引き受けるなど、弁護人の状況に配慮した仕事ぶりに結婚前のやり手弁護士感がちょっと出ていて頼もしくなりました。

 

少しずつ法律事務所の面々も杏子に協力的になってきた感じがします。

 

多田征大(小泉孝太郎)はもちろん、円香みちる(水原希子)や朝飛光太郎(北村匠海)も何だかんだ世話をやいてくれますし、今回の案件で神山親子の信頼を得たこともあって仕事をしやすくなると思います。

 

(メリーさん/34歳/女性)

被告はふんぞりかえった大物弁護士。なんと顧問弁護士で所長・神山佳恵(賀来千香子)、の父、神山大輔(橋爪功)。

所長との関係も、態度も、裁判の状況も悪い、と三拍子で面倒くさそうな案件。

 

素人だからと指名された杏子(常盤貴子)、「俺の言う通りにやれ」とメチャクチャを押し通してくると思いきや、さすがベテラン、検察側を封じ込めるヒントを散りばめながら逆に主人公たちがヒントにたどり着いていく…

 

一方で進行する裁判は被告の認知症が事故の原因であることが判明。

弁護士としてのプライドと、亡くなった妻の死のエピソード、妻をめぐる娘・佳恵との確執に関わる事実にまでたどり着いていきます。

 

誠意いっぱいの弁護が被告の心を打ち、見事初勝利!

何より証拠隠しを暴かれた、夫へ恨み節の検察官の「ギャフン」の表情が、法廷ドラマの醍醐味でしょう。

 

シーンは短いながらも、見所は並行して進行する夫・壮一郎(唐沢寿明)の贈収賄容疑。

 

後任の脇坂(吉田鋼太郎)から主人公への嫌味な接触は「こんなのやって大丈夫?」というレベルですが、残る家族を抱える妻としての心情は、「隠していることはない」との夫の言葉を信じるにはあまりにも辛い。

 

さらに証拠も次々と登場と、裁判の気持ち良さとは裏腹の首を傾げる展開。

今後も注目です。

 

(ノアさん/33歳/男性)

杏子役の常盤貴子は昔と変わらず綺麗でした。

認知症の人がだんだんと増えてきた日本は、もはや社会問題ですね。

 

そういう方が運転をして、実際事故を起こしたりしているのかなと思いました。

 

警官は、機械が壊れていて他の機械を持ってくる間に逃げてしまった、証拠のデータはきちんと提出したとのことでしたが、まず朦朧としていたら病院に運ばずに呼気をはかるのかと、その点にびっくりしました。

 

杏子が夫からもらった高価なネックレスが、果たしてトミオカ精工からの賄賂だったのかは気になる所です。

本当にそうだったとしたら、女としてはショックが大きいなと思いました。

 

弁護士という仕事柄なのか、認知症を隠したいという気持ちはわかりますがそういう方がいっぱいいるのかなと思いました。

 

とにかく事件が無事解決してよかったです。

 

(おおさん/36歳/男性)

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録した月の月末までに解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

【オンエア前に】グッドワイフ2話の見どころは?

2話目は弁護士事務所のボスである賀来千香子さん演じる神山のお父さんを橋爪功さんが演じられ、その父親が飲酒運転をして更に警官に公務執行妨害をしたというお話になるそうですが、父親は無実を主張しているが明らかにクロっぽく、主張を覆すのが難しそう。

 

橋爪功さんに翻弄され、弁護でも窮地に立たされていくという絶望的な状況でどうやって切り抜けるのかそこが楽しみです。夫の方も少し動きがあるようなので、そちらもどうなっていくのか楽しみです。

 

常盤貴子さんと唐沢寿明さん、お2人共役者として好きなので別ルートでありつつもどちらも見劣りしない画で話が進んでいくのは面白いと思っているので、今後とも楽しみなドラマの1つです。

 

(こうさん/36歳/女性)

今はまだ裁判には慣れていない常盤貴子さん演じる女性弁護士が成長していく様子を丁寧に描いていってほしいなと思います。

 

16年ぶりに弁護士復帰した女性と、ずいぶんと久しぶりに主演に復帰した連ドラの女王である常盤貴子さんを重ねて見ることができ、常盤貴子さんの黄金時代を知っている視聴者としては、常盤貴子さんをまた主演女優として見れることがなんだか嬉しい気持ちです。

 

そして、今は常盤貴子さんをあまり良く思っていない事務所のメンバーたちにも、少しずつ常盤貴子さんの良さがつたわり、みんなに認められて仲良くなっていければいいなと思います。

唐沢寿明さんの汚職事件の真相も気になりますね。少しずつ、解明してほしいです。

 

(ピーターさん/36歳/女性)

 

グッドワイフ2話 あらすじ

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。

大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。 大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。

その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。

多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。

しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。

自由奔放な大輔に翻弄される。しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。脇坂から聞かされる話から、壮一郎(唐沢寿明)の疑惑がますます深まっていく。

杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。

そこで衝撃の告白をされる。杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。

絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

出典:http://www.tbs.co.jp

「グッドワイフ」2話のゲスト

神山大輔 … 橋爪 功

吉村祐介 … 矢柴俊博

牧原哲也 … 竹井亮介

曽野節子 … 松本紀保

高井 明 … 木本武宏

宝飾店店員 … 村上佳菜子

放送日時:2019年1月20日(日)から毎週金曜日21時 TBS系で放送

 

グッドワイフ キャストとスタッフ

 

蓮見杏子 役/常盤貴子

多田征大 役/小泉孝太郎

円香みちる 役/水原希子

朝飛光太郎 役/北村匠海

神山佳恵 役/賀来千香子

脇坂博道 役/吉田鋼太郎

蓮見壮一郎 役/唐沢寿明

 

小宮竹生 役/野間口 徹

戸梶涼太 役/中林大樹

佐竹凛子 役/末永みゆ

蓮見隼人 役/小林喜日

蓮見綾香 役/安藤美優

佐々木達也 役/滝藤賢一

蓮見幸枝 役/高林由紀子

林幹夫 役/博多華丸

遠山亜紀 役/相武紗季

 

原作:米国CBSドラマ「The Good Wife」

脚本:篠崎絵里子

演出:塚原あゆ子

演出:山本剛義

プロデューサー:瀬戸口克陽

プロデューサー:東仲恵吾

主題歌:Aurora/BUMP OF CHICKEN

まとめ

2019年1月20日放送のドラマ「グッドワイフ」2話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

▼Paraviで全話見逃し配信中▼

「グッドワイフ」動画の無料視聴はこちら

▲Paraviは登録した月の月末までに解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
家売るオンナの逆襲 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月9日
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

 

関連記事

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

リーガルV(1話)動画を無料視聴する!ポチと翔子のコンビが最高!

黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介

忘却のサチコ(1話)動画を無料視聴!pandoraやyoutubeよりいい方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です