コッペパン専門店が大ブーム!大阪で人気のお店【ベスト6】

こんにちは。スリアです☆

最近テレビなどでも取り上げられることが多くなった

昔懐かしの「コッペパン」がブームのきざし。

さっそく大阪で食べられる人気のコッペパンをまとめてみました!

大阪の人気のコッペパン専門店 ベスト6

コメダ謹製 やわらかシロコッペ

 

名古屋生まれの老舗喫茶店として、コーヒーはもちろんトーストやサンドイッチなど、パンを使ったメニューも多彩な「コメダ珈琲店」

その名も「やわらかシロコッペ」というだけあって、小麦粉や発酵、焼き方などパンそのものにもにこだわりぬいた白いコッペパンは、しっとりとしたやわらかな食感が特徴です。

 

 

たまごペーストと鶏そぼろを使った2色弁当のような「鶏そぼろたまご」(360円)や、あまおうを使ったやさしい甘さの苺あんを挟んだ「あまおう苺あんホイップ」(300円)。

 

そのほか、やっぱり定番といえばの名古屋名物「小倉マーガリン」や、こどもにも大人気の「クッキー&バニラクリーム」、おやつ系だけでなくおかず系では食べ応えのある「ポークたまご」など、約20種類スタンバイしています。

 

【コメダ謹製 やわらかシロコッペ】

 

営業時間:10:00~20:30(金土曜~21:00)

住所:大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 地下1階

アクセス:各線梅田駅・JR大阪駅からすぐ

 

ゆうきぱん

 

大阪府高槻市にあるテイクアウトのみのコッペパン専門店で、コッペパンの聖地として知られる岩手県盛岡市で有名なコッペパンの名店「福田パン」で修行したご夫婦がオープンしたお店ということで、本場直伝のコッペパンが食べられるとメディアにも多く取り上げられている、毎日行列ができる人気店ですね。

 

阪急の駅から高槻センター街というアーケードの商店街に入って、最初の十字路を左に進むと右側にある、庶民的な街のパン屋さんです。

20種類近いコッペパンがあり、おかず系とスイーツ系が半々ぐらいですね。

 

 

Kotomi Matsumotoさん(@kotomi1019)がシェアした投稿

 

お店のおすすめコッペパンは

  • あんマーガリン 170円
  • クッキー&バニラ 180円
  • 黒豆きなこ 160円
  • 黒豆きなこ×あん 180円

 

さすが街のパン屋さんですね〜

お値段が庶民的でびっくりです!!!

 

【ゆうきぱん】

 

住所:大阪府高槻市高槻町18-9

電話:072-668-2027

営業時間:AM7:30~売切れ次第閉店

定休日:不定休

アクセス:JR高槻駅南口出口から徒歩5分、阪急高槻市駅④出口から徒歩3分

 

コバトパン工場

 

天満橋にある昔懐かしいコッペパンを販売する専門店。

ちょっとレトロでかわいらしいお店の外観を目を引きますね♪

パンはすべて同じではなく、具材にあわせてプレーン、黒糖、胚芽の3種をつかっているそうです。

 

また安全・安心なものをとの思いから中に入っているタルタルソースや特性ソースなども、すべて手作りにこだわっているそうです。

そしてオープン以来、不動の一番人気は「あん塩バター」

 

 

あんバターはよくある組み合わせですが、そこに塩のアクセントが入っているのがやみつきになるそうです!

 

スイーツ系から惣菜系まで常時20種類以上の品揃えですが、ユニークなメニューも多くてインスタ映えも抜群です☆

 

🙌🙌 なんともいえないかわいい顔の「タマ助」 先程できて店頭に並べてます〜☺✨ コバトパン工場では、11時頃〜一番種類豊富になります🙋✨ ただ、お昼時はばっとなくなることもありますので、 ご希望の商品がある方は、 webから店頭引き取りのご予約を オススメしてます🙇✨ web予約の項目は見づらいこともあり、 商品限らせていただいてますが、 あれを作って欲しい!などのご要望があれば、 備考欄にお書きくださいね😊 皆様のご来店をお待ちしております✨✨ #cobatopan #コバトパン工場 #天神橋筋商店街 #南森町 #nychickengrill #cafetokiona #cobato836 #secondbanana #standmatinee

コバトパン工場さん(@cobatopan)がシェアした投稿 –

 

「コバトパン工場」の2Fには系列の雑貨店「SECOND BANANA」があり、イートインコーナーもあってドリンクドリンクと一緒に買ったコッペパンを食べることができます。

 

また、こちらのコッペパンはうれしいことにweb予約ができます!

 

お取り置きやデリバリーも可能なのでランチミーティングやお花見とか宴会の時に重宝しそう♪

  • ¥3000以上で配送料無料
  • ¥3000未満で1回につき¥300
  • ※配送エリアなどはお店にお問い合わせください

【コバトパン工場】

 

住所:大阪府大阪市北区天満3-4-22

電話:06-6354-5810

営業時間:月〜土 8:00~20:00/日・祝 8:00~18:00

定休日:水曜日

アクセス:谷町線・京阪電車「天満橋」駅より徒歩5分

Sponsored Links


ナルコッペ

 

昭和9年創業で東大阪市生まれの老舗パン屋「鳴門屋」と髙島屋との共同開発で生まれたコッペパン専門店の「ナルコッペ」は、なんばの高島屋百貨店の1階にあります。

 

パンの種類は15~19種類で、季節によって期間限定のメニューも続々登場します。

 

 

どれも見た目がきれいで、おいしそうですね〜。

パンも具材に合わせてやわらかな白パン、シリアル入り、テーブルロールの3種類で作られています。

 

あえて食べやすいように長さ16cmと手のひらに乗るぐらいの小ぶりサイズなのだそうです。

ですのでおやつでもうっかり2つぐらいぺろっといってしまいそう・・・。

 

中でもお店のおすすめは、あんこと好きな素材でカスタマイズできる「あんこっぺ」。

 

 

「あんこっぺ」はお好きなあんこと素材を選べば、その場で作ってくれます。

あんこは「つぶあん」「こしあん」「白あん」の3種類。

素材は「マーガリン」「ホイップ」「ラズベリージャム」からセレクト。

どれもシンプルにおいしそうですね!

 

いちばんパンが充実している時間帯は10~12時頃で、こちらのお店も予約&取り置きが可能です♪

 

【ナルコッペ】

 

住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ B1F

電話:06-6631-1101

営業時間:10:00~20:00

アクセス:地下鉄・南海「難波駅」直結

コビトパン(枚方)

 

枚方の住宅街の中にポツリとたたずむ小さなコッペパン専門店「コビトパン」。

 

お店の前にあるバスストップのような看板が目印で、店名といいなんだかメルヘンチックですね♪

 

出典:http://www.hira2.jp

 

ポテチパン、たくあんマヨなどほかのお店にはないような

ちょっと気になる個性派メニューも☆

数あるコッペパンのお店の中でも、ニューウェーブな感じがしますね〜。

 

ちなみに揚げ物系は少し時間がかかるそうですよ。

(そのほかのメニュー)

海老カツ、コロッケ、3色コッペ、ポテトサラダ、

たくあんマヨ、焼きそば、揚げコッペきなこ、黒豆きなこ、クッキー&バニラ

イタドリジャム、はちみつクリームチーズ、あんばたー、

ラムレーズン、粒ピーナッツ、宇治抹茶クリーム、チョコレートなど。

 

【コビトパン】
住所:大阪府枚方市宮之阪4-13-9
営業時間:10:30-15:00(売り切れ次第閉店)
定休日:日曜日(土祝日は不定休)

アクセス:京阪電車「宮之阪駅」徒歩10分 

クックコッペ by GOOD TEA

 

あべのHoopの1階の黄色い屋台のコッペパン専門店。

ふわふわ食感のコッペパンに20種類以上の具材をサンドして、その場で作りたてが食べられるのが特徴です。

 

 

おやつ系ではつぶあんマーガリンやジャムマーガリン、牛乳クリーム、ブルーベリークリームチーズなど。

おかず系ではたまごサラダ、スパゲッティナポリタンなど。

 

その場で作ってくれるので、自分の好みでいろんなカスタマイズを楽しみたいですね☆

 

 

夏場に登場する「アイスバターコッペ」もおいしそう!

お買い物途中の息抜きにぴったりです♪

【クックコッペ by GOOD TEA】

 

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 あべのHoop1階

電話:050-6871-2790

営業時間:10:00~21:00

アクセス:各線天王寺駅から徒歩4分、近鉄阿部野橋駅から1分

まとめ

ふわふわのパンってなんだか幸せな気持ちを運んできますよね〜♪

子供から大人まで大好きなコッペパン。

今後ますますブームになるかもしれませんね。

売り切れ終了というお店も多いので、行く時は品揃えが充実しているオープン直後がいいかもしれません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

こちらの記事もどうぞ

食パン専門店 利のお取り寄せと予約方法!サンドイッチも絶品

武内由紀子のパン屋の場所と旦那について!子供と元夫も調査☆

パオン昭月(駒沢)の生クリームあんぱんは芸能人差入れの定番

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です