僕らは奇跡でできている(6話)ネタバレと感想。育実の涙に一輝は

 

こんにちは。スリアです☆

2018年11月13日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』6話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

育実といっしょに森に出かけけた一輝でしたが、育実が泣いているのを目撃するもキョトン顏。

一輝の家で開催された食事会で泣いていた理由を聞いた一輝は、どのように答えるのでしょうか?

 

獣になれない私たち(1話)動画の無料視聴方法!けもなれ見逃し配信
黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介
リーガルV動画 見逃し配信無料視聴はココ|1話〜最終回まで最速

 


▼『僕らは奇跡でできている』1話から最終回まで配信中 ▼

FODで「僕らは奇跡でできている」の動画を視聴する

 

僕らは奇跡でできている(6話)ネタバレあらすじ解説

2018年11月13日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』第6話のネタバレあらすじをご紹介します。

 

相河一輝(高橋一生)は、担当歯科医の水本育実(榮倉奈々)とリスの橋を作りに来ていたが、雨が降ってきたので近くにあるおじいちゃんの相河義高(田中泯)家に来ていた。

一輝が外作業を終えて中に戻ると、自己嫌悪で育実が泣いていた。

驚いてどうしたのかと尋ねると、「なんでもない」と言う。

外は晴れたので、リスの橋の作業へ戻る二人。育実は、さっきのことは忘れてください」と言う。

普段人前で泣くことなぞない育実は、「おかしかったので」と言うが、一輝は「おかしくありません」と言うが、少し考えているような表情をする。。。

 

夜、いつものように食卓を囲む家政婦の山田妙子(戸田恵子)と一輝。心ここにあらずの一輝、山田さんの話が全く耳に入りません。一体何を気にしているのでしょうか。

また謎でもできたのか?と聞かれ、「はい、とても大きな謎です」と大真面目に答え、不穏な表情をし続ける。

 

通勤中、一輝の自転車がパンクした。

また遅刻した一輝は、研究室で熊野久志事務長(阿南健治)に迫られる。

しかし全く相手にせず、にやにやしながら何かを印刷をしています。

講義で自転車がパンクして遅刻をした、遅刻をしたら事務長に怒られる。。。

世間話ですら聞き入る学生たちは、一輝の講義を楽しみにしているようです。

パンクをして自転車屋にいくと、来ていたお客さんがラコレピスという今では手に入れるのが難しい一億年前の珍しい化石をもっていた、そのラコレピスを貸してくれることになった、タイヤがパンクしてくれたおかげだ、と言って学生たちの笑いを誘う。

もちろん、新庄龍太郎(西畑大吾)も笑っていた。

講義を覗いていた鮫島瞬(小林薫)教授と熊野事務長。学生が増えたからこそ、時間を無駄にしてほしくない、という熊野事務長に、鮫島教授は、むしろでかしてる、さすが相河先生、と言った。

さすが?と相変わらず怪訝な顔をする熊野事務長。。。

 

歯医者で。

山田さん、歯の治療を装って育実の元へ詮索に行く。育実が、動物の先生と森に行ったりしたので筋肉痛だというと、「動物の先生とお付き合いされているんですか?」ととっさに聞く山田さん。

前回は何も悪いところはなかったが、今日はどうしたか?ときかれ、反対側がしみるとシラをきる。。。

 

一輝が帰宅するや否や、山田さんは鮫島先生を一度家に呼びたいという。

樫野木やとにかく日ごろお付き合いのある先生という先生を呼ぶので歯医者の先生も誘ってくれという。

不審に思う一輝に、鮫島先生もお世話になっているといって納得させた。

 

研究室で、一輝が樫野木を食事会に誘う。鮫島が来るのか一輝に聞くと、来ないと言われ、自分もだめだと断る。

そこへ鮫島教授が食事会の日にちを確認しにきた。鮫島教授に、樫野木先生は来ません、と伝える一輝の声を遮って、樫野木はそんなことはない!と声高に言います。

いつもの一輝の手に引っかかる樫野木。わざとであることを知り、興奮!

そのやり取りを聞いて一人、沼袋順平(児嶋一哉)は、「グッジョブ」。

 

一輝は歯医者を訪れ、育実たちを食事会へ誘う。もちろん彼女は、行かないという。

患者の家には行けないと。しかし丹沢あかり(トリンドル玲奈)が私いきます!そんなルールありませんよね、と手を挙げた。料理教室の予約をいれるつもりだから行けません、という育実。

あかりは入会して3か月もいってないんですよと茶々をいれる。一輝にどうして?と聞かれ、ヒートアップしていく育実。料理教室に入会して3か月、ずっといけなくていらっとしてたらしい。

そんな育実に一輝は、僕が水本先生だったら料理教室をやめます、という。。。とにかく行かないと育実。

あかりは金甌日だから満席じゃないですか?というと、一輝は、満席で料理教室がいけなかったらいくんですか?あかり、育実と一輝の関係に興味があるようです。

育実が去った後あかりが、今度の金曜日は何の日かわかって誘っているのか?と一輝に尋ねた。

 

一輝は、山田さんに誰が来るのかを報告。歯医者さんは?ときかれると、水本先生は、料理教室のキャンセル待ちがでなかったら来る、ちなみに金曜日は育実の誕生日だというと、なんで早く言わないのか、と山田さんに怒られた。二人きりのほうが良かったのでは?と妄想が突き進む山田さん。誕生日のことは育実ではなく、あかりから聞いたとわかった山田さんは、二人の関係がどうなっているのか、さらにわからなくなってしまいます。

そんな山田さんに一輝は、「洋服の汚れやシミが落ちなかったら悲しいですか?泣きますか?」と尋ねる。

泣きませんけどと山田さん。それが謎です。。。一輝は育実が泣いていたのがまだ気になっているのです。

 

おじいちゃんの家で食事会の話をする一輝。よく誘ったなぁ、といわれる。おじいちゃんは一輝に「光の中に他の人が入ること、それもまたいいんじゃないか」と言ったのですが、一輝はあれは思ったより大丈夫だ、山田さんも張り切って楽しそうだし、山田さんの料理をみんなも喜ぶと思うと一輝は言った。

一樹は山田さんの料理でできている、とおじいちゃん。

一輝、リスの仕掛けを見に行く。

 

金曜日。山田さんに料理の手伝いをさせられる一輝。山田さんが全部作るんじゃなかったんですか?と言いながら嫌々料理をする。

早すぎる時間にインターホンが鳴った。誰が来たかと思うと。。。事務長だった。

何してるんですか?呼びましたか?という一輝に、鮫島先生に呼ばれたと言って強引に上がり込んだ。

一輝は熊野に冷たく、「呼んでません」という、が全く無視する事務長。。。

 

クリニックで育実は携帯を見ている。院長まだ料理教室のキャンセルまってるの?と祥子(玄覚悠子)。さすがのあかりは、待っているのはそれだけじゃない、元彼からの連絡もだ、と言う。

 

結局3人で一輝の家へ行くと、山田さんがいらっしゃいませ、と出迎えた。なぜ山田さんが!?と驚く育実に反して、あかりはやっぱり!と言った。

 

学生4人組はファミレスで進路のことを話していた。青山琴音(矢作穂香)は、一輝と結婚する倍率は何倍かな?と面白半分言う。

尾崎桜(北香那)は、結婚を聞かれて照れて焦る。

須田巧(広田亮平)は、やりたいことなんてわからない。

龍太郎は。。。相河みたいになりたいという。

それを聞いてみんなはえっといって驚いた。

龍太郎、楽しそうじゃん、というとみな納得した様子。

 

食事会が始まった。一輝は自室でジョージと戯れ、沼袋はひとり別室に座る。。。

鮫島教授が中心になって食事会は進みます。1頭の52ヘルツの周波数を持つクジラの話をする。

毎年周波数が変化しているこのクジラ、これは成長している証、ロマンがあるだろ~。と場を盛り上げる。

樫野木はどの動物に興味があるのか?とあかりに聞かれ、自慢げに、動物よりも新薬に興味があり、研究をしているという。あかりにそれってすごいんですか?と聞かれる。。。

沼袋は蟻の専門で、たくさんいる蟻の中から一匹の蟻を見分けることができると鮫島教授に紹介された。

一輝は沼袋に相棒のジョージを紹介。相河さんは?と聞かれると、リスですという。

松ぼっくりをみんなにみせると、エビフライみたいだと言われる。

あかりらが珍しがって触っていると、事務長がわたしも、といって携帯で写真を撮り始めた。

妻に見せるらしい。実は夫婦仲が良いらしい。一輝にとってはいつも怒っているイメージだったらしいが、怒っているのはどうやら一輝の前だけらしい。

樫野木が気の毒がると一輝はすかさず、「樫野木先生はどうして離婚したんですか?」と反撃をした。

 

あかりは一輝に、彼女いるんですか?実はモテますよね!?と言うと、育実も山田さんもと驚いた様子。

鮫島教授は、実はモテるんだよ、年上にかわいがられるとフォローした。

なんかわかります、ね、院長、とやたらと育実に絡むあかり。

育実には彼氏がいるのか?と聞かれると、あかりが院長も彼氏募集中と先に答える。

それを聞いた山田さん、はっとした表情。

一輝は育実に、今日でいくつになったんですか?と尋ねた。

お誕生日おめでとう、とみ祝福される。一輝はエビフライ(松ぼっくり)をこれどうぞ、と渡したが断られた。

 

 

山田さんに頼まれ餃子を包む一輝。そこへ育実が手伝います、とやってきた。

山田さんはふたりの仲を取り持とうと、育実に餃子づくりを頼んだ。

一輝の餃子を見て、気になりませんか?形が様々なのだ。きちんと整えたい育実とどんな形になるか楽しみだという一輝。敗れた餃子を山田さん、スープに入れる。それをみて驚く育実。そしてスープは大好評。

やぶれても順調、失敗してもおいしく食べることができました。

熊野事務長に怒られても、相河先生は順調だ、と鮫島教授は言う。

 

あかり、育実は、料理教室ではなくて山田さんに料理を教わったらいいんじゃないか?と思いついた。

山田さんは社交辞令じゃなくて大歓迎です、といって大喜び。

そこへ一輝は、水本先生は料理はしません、と言い切るが、育実はできないわけではないとちょっとむっとする。

椎木先生は料理をするんですか?栗の木先生は?と樫野木をいじる一輝、とても楽しそう。

 

働き続ける山田さんのところへ鮫島が少し休んだらと酒をつぎにきた。

山田さんは勘違いをしていたのかもしれない、一輝はずっとひとりが好きだと思っていたが、ほんとはどうやって接したらいいかがわからなかったからじゃない、と気が付いた。

どっちでもいい、順調なんだから、と鮫島教授は言った。

ちょっと疲れましたと沼袋のところへくる一輝。グッジョブと沼袋が言った。

 

事務長の手土産を開けると、タコせんべいだった。

山田さん、すごい形相。一輝はタコが嫌いらしい。

記憶がある限り、タコを食べたことがないようだ。

理由はわからないが、タコをみると嫌な感じがするらしい。

沼袋がタコが好きらしいと聞き、急いで山田さんはタコを沼袋のほうへ持って言った。

一輝、何か思い出しているような表情。

沼袋のところへジョージをみにいった一輝は、何か思いついた様子。

鮫島教授に一緒に森に来てください、と頼む。よし、いくか、というと樫野木、僕もお供します、と言った。

 

土曜日、歯医者で仕事をする育実。そこへ一輝から育実の携帯へ電話がかかってきた。

動物園のときに何度もかかってきたので番号を知っていたのだ。

 

一輝が忘れ物を届けに来た。山田さんにもお礼をお伝えくださいと言う育実。

この前、どうして泣いていたんですか?と尋ねる一輝。謎が解けずに気になって仕方がないのだ。

忘れてくださいと言ったのにしつこく聞く一輝にイラッとする育実。

理由は一輝に話してもわからない、一輝と自分は違うという。

自分にいらっとしたり落ち込んだりするなら料理教室をやめたらいい、と言われたが、結局やめても入会したのにやめてしまったと思ってそれ以上にいらっとして落ち込むんだという。

自分をいじめてしまうんですね、と一輝。育実はわたしはまじめすぎる、餃子だって形がくずれてても何の問題もなかったが、やっぱり敗れたらだめだ、形をそろえなきゃと思ってしますんです、と育実。

一輝は、そうなんですね、帰ります、といって帰りそうになるが振り返り、「本当はどうしたいんですか?」別にどうしたいもありませんと言われ、少し考えるが、はい、帰りますといってその場を立ち去った。

 

樫野木と二人で森へいく一輝。鮫島教授が来ないことを言わなかったのだ。論文のためでなければなんのためにやってるのか?と尋ねられ、向こう側に行く道があることをリスに教えるためだと答える。暇だね、と樫野木。

慣れた手つきで作業をする樫野木を見て、以前はフィールドワークやっていたことが分かった。

なぜ辞めたのか?と尋ねる一輝に樫野木は、それを教えたらあの質問(どうして離婚したのか)きくのやめる?と言った。

僕の結婚生活をぶち壊したからだ、と樫野木は答えた。一輝は、樫野木先生のおかげで僕の思った通りの屋根ができそうです、と言った。

ようやく橋が完成!なかなかだなぁとほめる樫野木を無視してさっさと帰る一輝。。。

 

歯医者で。宮本虹一(川口和空)が絵を描いていた。

育実がリス?と聞くと、一輝くんがリスの橋を作っているという。

渡るか渡らないかはわからないけど、渡るといいな、と虹一は言った。それを聞き微笑む育実は何を思ったのか。。。

 

残業をする育実。

自分をいじめてしまうんですね、自分はすごいって証明したいんです、やらなきゃいけないっていうからやりたくないのかと思いました。。。

一輝の言葉を思い出す育実。自分が取り上げられた雑誌のページを眺める育実。

昔の僕は僕が大嫌いで、毎日泣いていました、本当はどうしたいんですか?

一輝の言葉頭を巡る中、雑誌に映る自分の姿を眺め自分と向き合おうとするが。。。

 

ジョージを愛でる一輝のところに育実から電話がかかってきた。リスの橋はどうなったか?渡ったのか、いついくのか?と尋ねる育実。日曜日にいきます、じゃあ、ジョージに餌をやるのでさようなら、と電話を切ろうとする一輝に、「私も森に一緒にいってもいいですか?」と尋ねる育実。

一輝はうれしそうに微笑んで、はい、といった。育実もうれしそうに笑う。

 

日曜日。二人でリスの森へ。リスが渡った形跡はない。リスが橋に気が付かず、人間の作った道を作るしかないと思っているのかも、といって今日の作業は終わりにしようとする一輝。

突然育実は、本当は彼と別れたくなかったといって自分の話を始めた。

彼を試すような言葉を言わず、帰らないでと言えればよかった。本当は大切だと思ってくれていることに気が付いたとき、連絡すればよかった。

今からでも連絡できます、という一輝に、できません。彼のことを信じられなかったし、大切だと思ってくれていたからといってほいほい連絡できないとう。思い込みかもしれない、と言われると、自信がないから自分がどうしたいかより人にどう思われるのかばかり気になって、こうしなきゃああしなきゃといって自分を責めていじめてた。。。といって泣き始める育実。

自信がないから猛勉強をして、留学をして、勉強し続けている。

一輝の言う通り、自分はうさぎだ、自分はすごいと証明したい、という育実。それは本当は自信がないからだった。

 

育実の机の上には、彼女が掲載されたページが破かれた雑誌が置かれていた。

 

どうしたら自分と仲良くなれるのか?と育実が尋ねると、わかりません、と一輝。

そこへ突然一匹のリスが橋を渡り始めた!

一輝、あっちの世界とこっちの世界がつながりましたといって感極まる。泣いていた育実も泣き笑いして大感動。

一樹は、育実の腕にしがみつき、二人は大喜びしていました!!!

 

僕らは奇跡でできている(6話)感想

2018年11月6日放送の『僕らは奇跡でできている』第6話の感想です。

一輝のハートがみんなに伝わり始めた!?

まりちゃん

今回は相河一輝(高橋一生)を取り巻く大人たちの心情変化が凄かったですね~!

少しずつそれぞれの心の内や生い立ちも顕わになってきています。

水本育実(榮倉奈々)。

一輝に出会って3か月、誰よりも深く自分と向き合うことになり、キャリアを築くことで自信のなさを封印してきましたが、本当は愛されたい、幸せになりたいと思いを封印できなくなってきましたね。

自信のなさから築き上げたキャリアは凄すぎる!と思うのですが、心の中はハッピーではなく、キャリアを磨けば磨くほど惨めな自分になっていく。。。

溢れでる本音を封印し、また出ては封印する、そんな育実に手を差し伸べる一輝。

しかし他者との接し方がわからなかった一輝にとっても、育実との関係性は成長につながっているようです。なんだか陰と陽のような二人ですね。

お互いの携帯に連絡を取り合ったり、自分から森へ行きたいと連絡をしたり、最後は腕を絡めていた二人。かなり距離は縮んできているようですが、果たして恋愛関係に発展するのでしょうか?

二人にくっついて欲しい!と思っている世話焼き家政婦の山田妙子(戸田恵子)さん、鋭い分析力をもつ丹沢あかり(トリンドル玲奈)のキューピット的な言動!?ハラハラしますが、もっとお節介焼いて~と思ってしまいます。

 

樫野木聡(要潤)もフィールドワークをやっていたとは!そしてそれのせいで家庭崩壊!?

だからフィールドワークを毛嫌いしていたのですね。(本当は好きなんじゃないかと疑ってますが)。

どうしてフィールドワークで家庭崩壊したのか気になりますねぇ。

執拗に「どうして離婚したのか」と尋ね続ける一輝。樫野木の閉ざされた心の原因がそこにあると気が付いているのでしょうか。。。または何か理由があるのか。。。

彼にも深い傷があるようですが、一輝だけではなく、鮫島瞬(小林薫)から差し伸べられる手を取って、ハッピーになっていくことができるのか、興味が湧きますね。

 

山田さんの過去はまだまだ謎です。

一輝にタコが嫌いなことを思い出させたくないようでしたが、なぜ!?一輝は山田さんの手料理でできている。。。

過去に何があったのでしょうか!?

 

4人組の進路もまだまだ決まりそうにありませんが、青山琴音(矢作穂香)はどうやら本気で一輝が好きになっているようですね~。

これから育実とのバトルもあるのかしら。

新庄龍太郎(西畑大吾)は、一輝のように自由になりたいと気が付き、表情も柔らかくなっていて、これからどんな進路を選択するのか楽しみです。

そして熊野久志事務長(阿南健治)までもが一輝の魅力に気が付き始めましたね。

 

一輝と心を通わせていくことができれば、世界が明るくなるように思えますね!

彼は小さいころから、関わる全ての人に実は興味を抱いていたのでしょうか。

自分が嫌いで泣いていたのに、どうやって好きなことをして周りもハッピーにしていく力を得たのでしょうか?まだまだ謎は解けません!

 

ひとつひとつのセリフがとても深い意味を含んでいるので、よーーーく見て、聞いて、感じていると、ドラマ自体がまるで自己啓発のセミナーのようです(笑)

次回はどんな気づきがあるのか!?楽しみでなりません。

【放送前に】僕らは奇跡でできている(6話)見どころ解説

スリア

育実が泣いていた理由を聞いて、一輝がどんな返答をするのか注目です!

育実と一緒に山にいった一輝は、育実が泣いているのを目撃するもきょとん顏。

泣いている理由が理解できなかったのでしょうね。

家政婦の山田さんは育実と鮫島教授を誘って食事会を企画するみたいですが、歯医者にも様子を見に行ったり、こんにゃくのお土産をもたせたり、長年の感で育実と一輝の間には何かあるとビビビとくるものがあるんでしょうね。

でも育実は乗り気じゃないみたいです。

好きなことをして自由に生きる一輝と、愛されたいのにうまくいかない育実。

一輝と合うことで余計自己嫌悪に陥ってしまうから、できれば避けたいと思っているのかも。

それに、その日は誕生日だったので彼氏から連絡があるかもと淡い期待をしていたようですが、結局一輝の家にスタッフ2人をお邪魔するようです。

そこで「相河さんに自分の思いは分からないと思う」と言いながらも苦しんでいる理由を話します。

そこで一輝はなんと答えるのでしょうか?!

凡人が思いつかないようなユニークな発想をする一輝が、どのような答えを出すのかとても興味があります。

 

そしてバツイチの樫野木と一緒に森に向かうシーンも。

樫野木が離婚した原因もフォールドワークに没頭しすぎたことにあるというようなシーンがあったので、離婚の背景も明らかになりそうですね。

それにいつも離婚ついて聞きたがる一輝の過去も、いまのところ謎めいているので気になるところです。

 

僕らは奇跡でできている動画(6話)見逃し無料視聴はpandoraよりココ

僕らは奇跡でできている(6話)あらすじ

一輝(高橋一生)に頼まれ、渋々森を訪れた育実(榮倉奈々)は、ひょんなことから、元恋人・鳥飼(和田琢磨)を信じられず別れを招いてしまった自分への後悔から、涙があふれてしまう。

その姿を見た一輝は、育実が泣いている理由が分からず、動揺する。

翌日、2人がいっしょに森へ行ったことを知った山田(戸田恵子)は、鮫島(小林薫)をはじめ、付き合いのある“先生”を呼んで、家で食事会をしようと、一輝に提案。

もちろん、その“先生”には育実も含まれていた。

山田の指示を受けた一輝は早速、育実とあかり(トリンドル玲奈)、祥子(玄覺悠子)を誘うためクリニックへ。

しかし、育実は何かと理由をつけて、食事会には行かないと断言。

実はその日は育実の誕生日で、密かに鳥飼からの連絡を期待していたのだ。

迎えた食事会当日、結局育実は、あかりたちと一輝の家へ。

鮫島や樫野木(要潤)、沼袋(児嶋一哉)、熊野(阿南健治)も集まり、一同が食事をしながら盛り上がる。

そんななか、山田の狙いで一輝とギョーザを作ることになった育実。

きれいな形に仕上げようとする育実とは反対に、「どんな形ができるか試したい」と、形には全くこだわる様子のない一輝。

その様子を、育実は複雑な気持ちで見ていて…。

翌日、一輝は、森で泣いた理由を育実に直接尋ねる。

一輝に悪気がないことを知る育実は、「相河さんに自分の思いは分からないと思う」と言いながらも、まじめすぎる自分の性格と、その自分に嫌気がさしている苦しい胸の内を一輝に話す。

育実の思いを聞いた一輝は…。

それからしばらくして、リスが橋を渡らない理由を思いついた一輝は、樫野木と一緒に森へと向かう。

その夜、一輝の元に、育実から電話が。

一輝が週末に森へ橋の様子を確認しに行くことを告げると、育実から「私も森に行ってもいいですか?」と、思いもよらぬ発言が飛び出して…。

出典:https://www.ktv.jp/bokura

『僕らは奇跡で生きている』6話

<放送日時>2018年11月13日(火)22:00〜

「僕らは奇跡で生きている」キャストと相関図

相河一輝 役/高橋一生

動物の行動を研究する「動物行動学」を教える大学講師。

興味のあることや好きなことには集中して没頭するが、時間やルールを守るのは苦手。

空気が読めずに、悪気なく失言してしまったりするので変わり者と思われている。

水本育実 役/榮倉奈々

歯科医師。容姿端麗で、一輝が通う歯科クリニックの院長を若くして務める。

周りからもうらやましがられるような人生のはずだが、真面目で頑張りすぎてしまうが故に、正論を言って周囲から冷ややかな目で見られてしまうことも。

一輝が時折発する、物事の核心を突く一言に、次第に心を動かされていく。

樫野木聡 役/要潤

一輝と同じ研究室で働く准教授。

野心家で上昇志向が強く、教授の座を狙って論文の作成にいそしみ、鮫島教授にこびを売っている。

鮫島の口利きで講師になった一輝のことをよく思っていないが、マイペースな一輝に日々振り回されてしまう。

沼袋順平 役/児嶋一哉

一輝の同僚講師。研究室で何十匹ものアリを飼育し、観察している。

すべてのアリを識別できるという、アリおたく。

一輝や樫野木とは常に一定の距離を保ち、研究室では異彩を放っている。

相河義高 役/田中泯

一輝の祖父で、陶芸家。

幼い頃から一輝の面倒を見てきた、一番の理解者。

一方で、一輝にある事実を打ち明けられずにいる。

山田妙子 役/戸田恵子

一輝の家に住み込みで働く家政婦。同じものを食べ続けたり、部屋の掃除を拒否したりする一輝にあきれつつも、温かく見守る。

一輝が15歳の時から相河家で働いており、一輝が文句やわがままを遠慮なしに言える唯一の存在。

鮫島瞬 役/小林薫

動物学の権威で、一輝が勤める大学の学部長。

一輝の恩師でもある。興味のあることに夢中になれる一輝の性格を買い、ある思いから、一輝を講師として迎え入れた。陽気な性格でユーモアがある一方で、その自由奔放な言動から、“つかみどころがない”という印象を持たれることも。

「僕らは奇跡で生きている」6話までの視聴率まとめ

 

・1話(2018年10月9日放送)視聴率 7.6%

・2話(2018年10月16日放送)視聴率 6.1%

・3話(2018年10月23日放送)視聴率6.2%

・4話(2018年10月30日放送)視聴率 7.0%

・5話(2018年11月6日放送)視聴率 6.0%

・6話(2018年11月13日放送)視聴率 ー%

 

まとめ

2018年11月13日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』6話のネタバレと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

僕らは奇跡でできている(3話)見逃し動画無料視聴はpandoraよりココ
僕らは奇跡でできている 高橋一生のリュック・パーカー・自転車・カメラ
僕らは奇跡でできている(1話)家の場所など撮影ロケ地を紹介
僕らは奇跡でできている(1話)榮倉奈々のネックレスや衣装まとめ

 

▼『僕らは奇跡でできている』1話から最終回まで配信中 ▼

 

 

関連記事

SUITS/スーツのロケ地&目撃情報まとめ【更新中】月9ドラマ

月9ドラマ SUITS/スーツのキャスト相関図とあらすじと主題歌は

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

コードブルー3|山下智久の筋肉美に胸キュン!山Pマッチョ画像&動画

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です