僕らは奇跡でできている(5話)ネタバレ解説と感想。一輝に嫉妬する育実

 

こんにちは。スリアです☆

2018年11月6日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』5話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

一輝が生徒にも理解されはじめ、大学でも授業が面白いと評判になる5話。

育実や虹一くんの母親の信頼も得ることができるのでしょうか?

 

獣になれない私たち(1話)動画の無料視聴方法!けもなれ見逃し配信
黄昏流星群(1話)動画を無料視聴する!pandoraよりいい方法を紹介
リーガルV動画 見逃し配信無料視聴はココ|1話〜最終回まで最速

 


▼『僕らは奇跡でできている』1話から最終回まで配信中 ▼

FODで「僕らは奇跡でできている」の動画を視聴する

 

僕らは奇跡でできている(5話)ネタバレあらすじ解説

2018年11月6日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』第5話のネタバレあらすじをご紹介します。

相河先生の授業が面白い

回想シーン

少年時代の相河一輝(高橋一生)は、自分で作った蟻の遊園地を観察している。

今どんな気持ち?とお爺ちゃんの相河義高(田中泯)に聞かれると、「楽しい、面白い」と答えた。

お爺ちゃんは、「その気持ちは一輝の中にある光だからな」と教える。

 

朝、通勤の準備をする一輝は、先日歯医者の水本育実(榮倉奈々)につきかえされた蒟蒻をリュックの中で発見した。

家政婦の山田妙子(戸田恵子)に、渡したけど返されたといって蒟蒻を渡す。

山田さん、怪訝そうな表情を浮かべます。

 

一輝は大学に到着するや否や、蟻の巣を発見し、講義に遅刻してします。

熊野久志事務長(阿南健治)に叱られながら教室へ向かうと、2人の女生徒が「相河先生の授業が面白い」と聞いたので取っていないけど受けてみたいと言ってきた。

事務長は驚くが、一輝はいいですよ、と淡々と言って生徒を授業に招いた。

 

育実は歯医者で、始業前に中国語の教師からレッスンを受けていた。

そこへ丹沢あかり(トリンドル玲奈)らが出勤。凄い向上心ですね、と感心。

育実は、中国語を覚えると患者が増えるから勉強を始めたらしい。

あかりらは、子ども向けの歯磨きイベントをやるといって案内を渡された。

院長、彼氏と別れたのでは?あのがんばりかたは絶対そうだ、と詮索する。

 

一輝が蟻の生態システムの講義をしているのを廊下で耳にする沼袋順平(児嶋一哉)。

働きアリは自分で卵を生むよりも妹を育て、より高い血縁度で遺伝子を残していくという選択、自分たちで卵を産まなくても後世に遺伝子をつないでいく、そうやって自分たちの願いを叶えることができていると熱弁。

沼袋、それを聞きグッジョブと言ってとても喜んでいる様子。

琴音が先生の願いは?と聞くと、今はありません、と一輝は応えた。

 

食卓にて山田さん、なぜ蒟蒻を返されたのかとしぶとく問い詰める。

蒟蒻をつき返されたのは山田さんがいけなかったんじゃないかと。。。

そういえば、料理をしないと言われた、と一輝が言うと、山田さん、部屋にいったのか!?と早とちり。

いつものやりとりが交わされます。

 

残業をする育実。育実にとって俺って何だったんだろうな。

その一言が脳裏から離れない。

悪くなった歯はなぜ虫歯というの?

宮本虹一(川口和空)は大学の一輝を訪れていた。

リスの仕掛けの話をする二人。

虹一は僕もやりたい、というが、「かあさんは自分の思い通りにならないと気が済まないから。

今度だって歯医者のイベントにいきたくないけど行かされる。」という。

行きたくないという虹一に、「まだ溶けてない謎がある。どうして悪くなった歯は虫歯というのか?」というと、そうだなと喜ぶ虹一。

一輝は、その歯医者のイベントの時に、お母さんに森に行ってもいいか話してみようか?と提案する。

何をしに行くか全部説明すればわかってくれるかも、と。

日曜日、母親を説得しに歯医者のイベントに行くことにした。

 

山田さん、育実の歯医者に訪れ、歯が染みると嘘をついて診察を受ける。

同時に一輝が来院。歯医者のイベントに参加してもいいかと受付に尋ねた。

山田さん、育実に一人で大変ですね、もしご結婚となったら大変、といって育実にかまをかける。

 

そこへ鮫島教授現れた。山田さん、受付に、お知り合いですか?と聞かれ「いえ」といって逃げるように立ち去った。

 

お茶をする山田さんと鮫島教授。先ほどは失礼しましたと謝罪。

歯医者にいったことは一輝に内緒にしてくれという。

鮫島教授は、山田さんが育美の偵察にいったことがわかっていた。

山田さんは一輝がマイペースで自分の世界の中だけで生きるようなところがある、人と付き合うことが苦手だから心配だという。

しかし鮫島教授のおかげで一輝は生徒と心を通わせ始めていると感謝。

山田さんは一輝が結婚したら寂しいのでは?喜んでお暇します、という山田さんに、育美が忙しく、家事をしっかりやってくれる人と同居したいのでは?と提案。

山田さん、それを聞いて喜ぶ。

 

一輝、森でりすの仕掛けを確認。

お爺ちゃんおなかすいた、といって帰ってくる。

道のこっちの世界とあっちの世界を同時に固定する橋を作りたい、と話す。

お爺ちゃんは、一輝の中にあった小さな光は十分広がった。

もっと大きくなったらどうなる?と尋ねると「光の中に他の人が入る。」と答える一輝。

「それもまたいいんじゃないかな?」と言われると「考えとく。」と答え。。。

 

大学にて講義。一輝はチャイムがなったが話し続ける。

「へぇ」と言って熱心に講義を聞き続ける学生たち。講義は終わりにしたが、立ち去らずに学生たちを見守る一輝に、琴音たちがまだ何かあるの?と尋ねた。

そこで一輝は、リスの橋の話をし、このことに興味のある人、だれか一緒にやりませんか?と問いかけた。

すると琴音をはじめに生徒たちが参加したいと言って手を挙げる。

しかし新庄龍太郎(西畑大吾)は迷っているような表情です。。。

龍太郎の疑問

龍太郎、治療で育実の歯医者へ。一輝が実家に来たときの話をする。

実家が蒟蒻屋で、一輝がすごいと言ってめちゃくちゃほめてくれた、という。

そこで継いだほうがいいか聞いてみたら、「僕が新庄さんなら。。。作りません」、そんな風に言われた、と育実にぼやいた。

育実はなぜ一輝がお土産に蒟蒻を渡そうとしたのかがわかった。

 

熊野事務長に、個人的な活動に生徒を巻き込むことは許されないと、叱られる一輝。

飲食店に行くのもだめ、と言われ、飲食店にはいってないが、龍太郎の実家で夕食を共にした、と答える。

仰天してさらに興奮する事務長。

しかし一輝は、樫野木や沼袋、鮫島教授も龍太郎家の蒟蒻を食べた、と言って事態に巻き込む。追い打ちをかけるかのように、鮫島教授は泊まったことをばらす。

樫野木先生、と言って近づく一輝に、樫野木は、リスのことでしょ、ダメダメ、フィールドワークは手伝わないから、という。

樫野木はネイチャーに論文を出すことしか考えてない、と断る。

どうしてもダメかと執拗に迫るが、断られる。

そこで「樫野木先生はどうして離婚したんですか?」と攻めの一言。蟻を見ている沼袋にも誘いかけるが、一輝はその蟻をみて「グッジョブ」といって微笑み、立ち去った。

 

龍太郎、廊下で大声で吠えた。そこへ鮫島教授いいねぇ、といって現れた。

龍太郎は、「相河先生は昔からあんな感じだったのか?」と聞く。一輝に願いがないということは、満足しているってことだと理解していた龍太郎に鮫島教授は、そういうことだ。それはね。。。と言って何か龍太郎に大切なことを伝えたようです。

 

歯医者にて。

あかりは育実のイベントは日曜日だが、ちょっとぐらいなら手伝ってもいいと提案。

そして「そのイベントやらなくちゃいけないんですか?」と尋ねる。

父が積み上げてきたものを壊す訳にはいかないから、どんな小さなことでもやりたい、その気持ちがあかりのような人にはわからない、と応える育実。

私のようなひとってどういう人ですか?何気に上から目線だからいけない、彼氏さんのこと、仕事で埋めようとしてますよね?と逆にあかりから言われた。

お疲れさまでした、と投げやりに育実は言うが、あかりは何か思いがあるような表情を浮かべていた。。。

 

育実が残業をする中、一輝はジョージを愛で、「いーーーーっ」と叫んでから眠る。

 

日曜日。山田さんは39(サンキュー)セールというスーパー売り出しに興奮。

一輝は歯医者のイベントに出かけるという。後ろ髪が跳ねていることを気にする山田さん。

 

一輝、あ、39(サンキュー)セールといって立ち止まる。

 

虹一、熱があるが歯医者のイベントにいきたいというと、母親は虹一がやる気になっていると勘違いし、喜ぶ。

母親は弟の熱でイベントには同行できません。

イベントが始まりました。

育実、張り切って紙芝居などで歯の磨き方を紹介するが、子供たちの心を全く掴めない。

 

公園を散歩する樫野木。子どもが縄跳びをするのをみてほほ笑む。

そこへ女の子がパパーといって走ってきた。

その先にいるお父さんのもとへ駆け寄っていき手をつないで去っていく。それをみてどこか辛そうな表情を浮かべる。

歯科イベントで子供たちが大喜び

イベントで。どうして虫歯っていうんですか?と子どもが質問する。

育実はわからないといって答えられない。子ども、先生なのにわからないんですか?と尋ねる。

そこで一輝が手を挙げ、僕の考えを言っていいかという。

一輝は、僕もどうして虫歯っていうのかと思って先生に聞いた、すると先生は昔の人は虫は歯を食べたとでも思ってたからかもしれない、と話してくれたという。

虫が食った歯は虫食いの歯ともいえる、これを数字で書いて全部足すと28、虫の食える歯の数は28本、人間の歯の数と同じ!といって説明すると、子供たちはすごい!!と言って夢中になって人形の歯の数を数えだした。

結果イベントは大成功。

 

イベント終了。育実、一人で片付けながら溜息をつく。

一輝は、今から虹一の家にいって母親と話そうかと提案するが、弟が熱が出ているのでダメだと虹一。

リスの橋のことは写真やビデオに撮っておくと約束する。

 

帰宅。どうだったときかれると、内緒ですと答える。

歯医者さんといい事があったか??と詮索する山田さん。

39セールのおかげです、と一輝。ここから虫歯の答えのヒントを得たのですね。

 

研究室。リスの手伝い樫野木に断られたといって鮫島教授に頼む。

樫野木、それを聞いて慌てふためく。森に行くのは日曜日だというと鮫島教授は、予定があって無理だという。

それを聞いた樫野木は自分も無理だという。沼袋は蟻の観察で忙しいから誘えないという。

 

一輝は、育実のところへイベントが楽しかったとお礼を言いにいく。

育美はどうして私はがんばっているのに報われないのか、と呟く。

どうしたらいつも楽しくできるのか、と一輝に聞いた。

そんな育美を一輝は突然森へ誘った。

「森へ行きませんか?楽しいです」お礼だったらいらない、むしろお礼をするのはこっちのほうだと育実がいうと、一輝は、ハイ、そっちのほうです、お礼をして下さい、とほほ笑む。

リスの橋を架けるのを手伝わせるのだ。

育実と一輝が山へ

一輝、育実をつれて森へ。モズの声がする、という。疑う育実。

バードコールを鳴らすとモズが答える。

育実、今度はあ、といって存在を認めた。モズはご機嫌ななめらしい。

橋づくりの手伝いをさせる。

育実、コケてセーターに血がついた、と思ったらジュズサンゴの色が付いただけだった。

橋が壊れた。ごめんなさいと謝るが、治せば大丈夫ですと一輝。

空を見てた一輝は、雨が降るいう。

お爺ちゃんの家へ急いでいくと、そのころには雨がザーザーぶりになっていた。

 

蒟蒻、せっかくだったのにすみませんでした、と育実が謝る。

ほしいと言ってももう食べたからない、と一輝。育実は龍太郎から「自分が龍太郎だったら蒟蒻屋を継がない」、と言った話をした。どうしてそう言ったのかというと、龍太郎が蒟蒻屋を継ぐ理由が「先生が蒟蒻がすごいといった、親が喜ぶと思った」からだったからだと説明。

それを聞いた育実は、引き継ぐものがない人にはわからない、と育実は言う。

親の願いを継ぐことが願いだという育実。

そんな育実に「それ、本当の願いですか?楽しそうじゃありません。」という。「楽しいのはその願いがかなったとき。」だとう言う育実。「それいつかなうのですか?」「それは私の努力しだいなので、わかりません。。。。」と育実。

育実は一輝に願いは何ですかと尋ねると、ないです、今は思いつきませんとこたえる。

少し間をあけて一輝は、あ、願いはあったと。僕の治療はインプラントかブリッジかだけど、歯を抜いた穴は歯で埋めたい、他のものでは埋めたくない、という。

それは残念だけどかなわない、と言われる。それは残念です。。。。と悲しそうに答えた。

 

唐突に歯ブラシもってますか?ときく一輝。

大切な箱からだして貸してあげる。。。(セーター掃除ようだった)

 

龍太郎はバイト中に、鮫島教授から言われたことを思い出していた。

「相河先生は、満足しているから願いがないんじゃなくて、目の前のことを一生懸命やっているから願いが叶ってしまうんじゃないかな?だからいちいち(願いのことは)考えないんだよ。。。」

 

彼氏のさんのこと、仕事で埋めようとしてますよね?

歯を抜いて空いた穴は歯で埋めたいです。他のもの歯で埋めたくありません。

それ本当の願いですか?

 

思いを巡らせる育実。。。わたしは。。。

愛されたい。。。ついに本当の願いがでました!

 

僕の歯ブラシ活躍しました?と一輝が家に入ってきた。

その時育実は泣いていた。。。

 

僕らは奇跡でできている(5話)感想

2018年11月6日放送の『僕らは奇跡でできている』第5話の感想です!

溢れ出る相河一輝(高橋一生)の愛に関わる人々が変化し始めましたね!!

まりちゃん

 

回想シーンでは、お爺ちゃんの相河義高(田中泯)が、「うれしい、楽しいは一輝の心の中にある光」と言っていました。

このことを覚えていたのかはわかりませんが、一輝は「うれしい、楽しい」を通して、関わる人々に気づきを与え始めました。

天性をガンガン発揮し始めた一輝は、どんどん人間関係を築いていっているようです。

個性溢れる研究室の同僚にもぐいぐい迫っていきます。お土産に蒟蒻を渡したのは違和感がありましたが、それを理由に樫野木聡(要潤)や沼袋順平(児嶋一哉)も巻き込んで、個人的なフィールドワークの正当性を図る一輝、不器用そうでかなりやり手ですね!

そうやって周りのペースを乱しつつも、みんなの距離が近づいていくようで、これからこの関係性がどうなるのか、楽しみです。

 

学生たちの間でも、講義が面白いと評判になり始め、ここでもコミュニケーションが生まれ始めました。

若い学生たちにとって、「うれしい、楽しい」を知ること、それを一生懸命やることで願いが叶っている!と実感することはとても大切ですよね。これって人生を楽しむ魔法だと思います。

大人になるにつれてその感覚とか感情を忘れがちになってしまう。。。

自分の人生の王道を行くための魔法!そんな学びのある講義を受けられるなら、評判になりますね!

中でも新庄龍太郎(西畑大吾)は、実家が蒟蒻屋であることを恥じ、自分の本音を見失っています。

一輝を導く大人のひとり、鮫島瞬教授(小林薫)から、一輝は、満足しているから願いがないんじゃなくて、目の前のことを一生懸命やっているから願いが叶ってしまう、だからいちいち願いなんて考えない、と聞いてはっとしたようでしたね。

この先彼はどんな進路を選び、成長していくのでしょうか!?

 

宮本虹一(川口和空)との関係も面白く、少年の成長と同時に一輝と母親の距離が縮まるのかも見所です。

 

そして水本育実(榮倉奈々)との関係が一輝に縮まった!?

彼氏と別れて仕事に打ち込もうとする育実だが、空回りしている姿が痛々しいですね。

丹沢あかり(トリンドル玲奈)にはすべて見透かされているようで、それにイラついてしまいます。

あかりはすんっ、とした感じではありますが、育実のことを思って発言しているように思えるのです。

イベントで子どもの心を掴めない育実を一応!?立てるようにして、一輝は虫歯について子どもたちに語りかけます。

子どもたちの心を掴んだ一輝に、育実はがんばっているのに報われない自分が情けなくなる、いつもネガティブシンキングなんですねー。

そんな育実を森に誘った一輝。これって育実に興味があるの!?ないの!?全く読めません!

リスの橋を架ける助手ができてハッピーではあるのでしょうが、ここでも手を差し伸べます。

親の意思を継ぐのが自分の願いだというが、楽しくなさそうだ、それは本当の願いなのか?と迫られ、育実はついに本音を認めました。「幸せになりたい。。。」

やっとですね!本音を認めてやっと自分自身に着地できた育実、これからどう変化していく??そこに一輝はどういう存在として関わっていくの?ハラハラしますがとても楽しみです。

 

そして家政婦の山田妙子(戸田恵子)は、一輝と育実の関係をどう乱していくのか!?もハラハラドキドキですね!

第五話は一輝を含め、登場人物に大きな変化が見られました。次回も一輝はより深く人の心に踏み込むのか?こんな風にぐいっと人の心に入っていけるのって、すごい。毎度気持ちがよいです!

 

 

【放送前に】僕らは奇跡でできている(5話)見どころ解説

スリア

母親の信頼を得て、虹一くんと無事に森に行くことができるのでしょうか?

 

予告編では、森でリスが渡れるようにと橋を架けていました。

宮本虹一(川口和空)と会えるようになるために、歯医者で行われる虫歯のイベントに乗り込む相河一輝(高橋一生)。

このイベントは、頑張りすぎて仕事も恋愛もこじらせる水本育実(榮倉奈々)が別れた彼氏のことを紛わすために打ち込んだイベントのようです。

子どもの心を引き付けられない育実は一輝の登場により、イベントを成功に収めました。

一生懸命やっている自分は報われず、楽しんでいるだけの一輝がなぜ成功するのか?とまた一輝の存在に自分を顧みるよう導かれます。

そんな中、、丹沢あかり(トリンドル玲奈)には、彼氏のことを仕事で埋めようとしていると叱咤され、図星であるから余計に自由に振る舞うあかりの存在が気になるようです。

自分とは正反対のあかりが気がかりで仕方ない育実は、どうしてもきつく当たってしまいます。

彼女の存在が気になる本当の理由を認めることができるのか?

虫歯の隙間は埋められるが、心の隙間は埋められるのでしょうか?

 

家政婦の山田妙子(戸田恵子)は、一輝と育実の関係が気がかりでならないようでしたね。

二人の関係にどう関わっていくのか、キューピッドになるのか!?

おじいちゃんの相河義高(田中泯)は、大人の一輝に、「小さな光がもっと広がったらどうなる?」と問いかけていました。

一輝の新たな謎は、どう展開するのでしょう?

 

少しづつ心を開きつつも、一輝の言動に戸惑う新庄龍太郎(西畑大吾)。

「訳わかんねぇ」と呟いていましたね。自分の軸を築くことができるのか?龍太郎がんばって欲しいです。

 

そして何と!

一輝は育実を森に誘っているではないですか。

もしかしてデート!?

「父がつなげてきたことを私が壊すわけにはいきません」という育実に「それは楽しそうではありません」と一輝が言っていました。山小屋のような場所でしたが、二人でお出かけしたのでしょうか!?

次回、二人の関係が近づくのでしょうか?

 

見所満載の第5話。

次回、二人の関係に急展開がありそうです!

 

僕らは奇跡でできている(5話)あらすじ

一輝(高橋一生)が育実(榮倉奈々)と親しくなるよう、新庄(西畑大吾)の実家でもらったコンニャクのおすそ分けを勧める山田(戸田恵子)。

しかし、受け取らなかった育実がますます気になり始め、クリニックへ。

患者として対面するが、思わぬ人物と出くわす!

一輝は、虹一(川口和空)にリスが渡る橋について報告。

虹一は森へ行きたいと話すが、母の許しをもらうのは難しいという。

一輝は、虹一が親子で行く歯磨きイベントに参加し、そこで説得すると約束。

一方、大学では一輝の授業が面白いと噂が広がっていた。

しかし、新庄だけはそんな一輝にいら立つ。

両親が作るコンニャクを褒めたにも関わらず、「僕なら(家業を)継がない」と答えた一輝の心中が分からなかったのだ。

そんな思い悩む新庄をと、鮫島(小林薫)は…。

恋人と別れた育実は、子ども向けの歯磨きイベントを計画するなど、仕事に打ち込んでいた。

しかし、寂しさを埋めようと仕事をする余り、あかり(トリンドル玲奈)にキツく当たり反感を買う。

イベント当日、育実は盛り上げようとするが、反応はいまひとつ。

会場の空気を変えたのは、虹一との約束のために来ていた一輝。おかげでイベントは大成功。

しかし、育実は素直に喜べない。

頑張っても報われない自分と比べ、好きなことをして楽しそうな一輝に、理不尽さを感じる。

そんな矢先、クリニックを訪れた一輝から、突然「森に行きませんか?」と誘われて…。

出典:https://www.ktv.jp/bokura

『僕らは奇跡で生きている』4話

<放送日時>2018年10月30日(火)22:00〜

「僕らは奇跡で生きている」キャストと相関図

相河一輝 役/高橋一生

動物の行動を研究する「動物行動学」を教える大学講師。

興味のあることや好きなことには集中して没頭するが、時間やルールを守るのは苦手。

空気が読めずに、悪気なく失言してしまったりするので変わり者と思われている。

水本育実 役/榮倉奈々

歯科医師。容姿端麗で、一輝が通う歯科クリニックの院長を若くして務める。

周りからもうらやましがられるような人生のはずだが、真面目で頑張りすぎてしまうが故に、正論を言って周囲から冷ややかな目で見られてしまうことも。

一輝が時折発する、物事の核心を突く一言に、次第に心を動かされていく。

樫野木聡 役/要潤

一輝と同じ研究室で働く准教授。

野心家で上昇志向が強く、教授の座を狙って論文の作成にいそしみ、鮫島教授にこびを売っている。

鮫島の口利きで講師になった一輝のことをよく思っていないが、マイペースな一輝に日々振り回されてしまう。

沼袋順平 役/児嶋一哉

一輝の同僚講師。研究室で何十匹ものアリを飼育し、観察している。

すべてのアリを識別できるという、アリおたく。

一輝や樫野木とは常に一定の距離を保ち、研究室では異彩を放っている。

相河義高 役/田中泯

一輝の祖父で、陶芸家。

幼い頃から一輝の面倒を見てきた、一番の理解者。

一方で、一輝にある事実を打ち明けられずにいる。

山田妙子 役/戸田恵子

一輝の家に住み込みで働く家政婦。同じものを食べ続けたり、部屋の掃除を拒否したりする一輝にあきれつつも、温かく見守る。

一輝が15歳の時から相河家で働いており、一輝が文句やわがままを遠慮なしに言える唯一の存在。

鮫島瞬 役/小林薫

動物学の権威で、一輝が勤める大学の学部長。

一輝の恩師でもある。興味のあることに夢中になれる一輝の性格を買い、ある思いから、一輝を講師として迎え入れた。陽気な性格でユーモアがある一方で、その自由奔放な言動から、“つかみどころがない”という印象を持たれることも。

「僕らは奇跡で生きている」5話までの視聴率まとめ

 

・1話(2018年10月9日放送)視聴率 7.6%

・2話(2018年10月16日放送)視聴率 6.1%

・3話(2018年10月23日放送)視聴率6.2%

・4話(2018年10月30日放送)視聴率 7.0%

・5話(2018年11月6日放送)視聴率6.0%

まとめ

2018年11月6日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』5話のネタバレと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

僕らは奇跡でできている(3話)見逃し動画無料視聴はpandoraよりココ
僕らは奇跡でできている 高橋一生のリュック・パーカー・自転車・カメラ
僕らは奇跡でできている(1話)家の場所など撮影ロケ地を紹介
僕らは奇跡でできている(1話)榮倉奈々のネックレスや衣装まとめ

 

▼『僕らは奇跡でできている』1話から最終回まで配信中 ▼

 

 

関連記事

SUITS/スーツのロケ地&目撃情報まとめ【更新中】月9ドラマ

月9ドラマ SUITS/スーツのキャスト相関図とあらすじと主題歌は

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

コードブルー3|山下智久の筋肉美に胸キュン!山Pマッチョ画像&動画

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です