僕らは奇跡でできている(2話)ネタバレ解説。生徒が一輝に恋心

 

こんにちは。スリアです☆

2018年10月16日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』2話のネタバレと感想をご紹介します。

スリア

1話では自由すぎる言動に学生たちもびっくりでしたが、なんだか人間本来の純粋さを思い出させてくれました。

 

『僕らは奇跡でできている』が
▼ 1話から最終回まで配信中(^ω^) ▼

FOD入会申し込み画面

 

僕らは奇跡でできている(2話)ネタバレあらすじ解説

2018年10月16日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』第2話のネタバレあらすじをご紹介します。

抜いた歯を大切にする一輝

小学校の授業中、教室に入ってきたハエが気になり追いかける一輝(高橋一生)。

「授業中は席から離れるな」と先生に怒鳴られた。

帰宅し、「どうして僕は言われた通りにできないんだろう?」とおじいちゃんに泣きながら言うと、「一輝、ハエの足は何本だった?」と聞かれ、「6本」と答えると、「すごい発見だ」と褒められた。喜ぶ一輝。

 

朝、大学でフィールドワークの準備をする一輝。

家政婦の山田妙子(戸田恵子)は、歯の痛い一輝のために柔らかいものだけのお弁当を用意した。

朝ごはんも柔らかいものだけにし、大好きなピリ辛キュウリはやめておいた。

突然、ズボンをどうしたか?と尋ねる一輝。

抜いた歯をポケットにいれたままだったのだ。

ズボンを洗濯をした山田を責める。

ふたりして洗濯機を見に行く。

ポケットを確認しなかった山田さんが悪い、歯が無くなったら山田さんのせいだと攻め立てる。

洗濯が終わり歯はポケットから無事発見され、ホッとする二人。

いつも通りの朝です。

自転車で通勤。鳥の声を聴き幸せそうにする一輝。

 

大学の研究室で講師の沼袋順平(児嶋一哉)が大切にしている蟻に向かって「グッモーニン♪」と挨拶をする。

准教授の樫野木聡(要潤)の引き出しにあった「ヤマアラシのトゲ」を見て、一輝は「午後の授業で動物園学をやるつもりなので貸してください」とお願いする。

 

歯科クリニックで朝の準備をする水本育実(榮倉奈々)。

予約表に一輝の名前を見つけ、苦い表情。

「先生はウサギっぽいですね。ウサギは亀を見下すために走るんです。自分はすごいって証明したいんです。」という言葉が脳裏を離れない。

そこへ、丹沢あかり(トリンドル玲奈)が出勤。

「おはようございます」とウサギのパペット人形を操りとびきりかわいい笑顔で育実へ挨拶をします。

院長に頼まれていた新しい子ども用のおもちゃらしい。

嫌味たっぷりに呆れる育実。

歯科クリニックに来た一輝は、蛇口をひねると出る「きっきっき」という音が気になる。

育実は、古いクリニックなので、というが一輝はそれが気に入ったのだ。

シジュウカラの反応する音だと、毎度のことながらマイペースに気に入った理由を育実へ説明を始めます。

呆れた育実は、「治療室へお願いします」と立ち去る。

蛇口をいじり続ける一輝に、「人の話を聞いてください」と怒る。

一輝は、「はい」と素直に治療室へ。

一輝、何か閃いたようです。

 

治療では、虫歯でもない歯を削ることになりました。

育実は持ち帰った抜いた歯をどうしたか尋ねる。

一輝は子どものころから抜いた歯を集めています。

先生は?と尋ねる一輝。

昔からの言われのように、「上の歯は下に、下の歯は屋根の上に」していたと答える。

「誰がきめたのかわからないことをするのは不思議です。」と一輝。

「虫歯を取っておくのも十分不思議だ」と育実に返されるが、マイペースな一輝は会話も聞かず、なぜ虫歯は虫歯といわれるのかを考えていた。。。

 

あかりは新しいウサギのパペット人形を使って治療中子どもをあやす。

女の子にうさぎどうやってなくのか聞かれる。動物の先生に聞いてみようと、子どもをつれて一輝に尋ねにいく。

一輝、うれしそうに鳴き声を再現し、夢中になって説明をしました。

バードコール

授業にて、次回はフィールドワークだと発表する一輝。

研究室にて樫野木は、一輝の棚の上にヤマアラシのトゲを発見。

授業で使うはずだったのでは!?もしかしてただ欲しかっただけ?

沼袋は生き物に向かって「グッジョブ♪」と褒める。

 

一輝は歯科クリニックで水道の蛇口をひねったときに出る「きっきっき」という音を聞き、これがバードコールになると思いついたことを生徒に話す。

相変わらず学生たちは退屈そうにしている。

バードコールを使って鳥の鳴き声を学生に聞かせると、大きな音に驚き反応。

 

樫野木は、ヤマアラシのトゲことを作業中の一輝に話そうとすると、一輝は遮って「黒ペンを貸してください」という。

フィールドワークの準備に没頭中。

樫野木、「貸さないよ」と怒鳴る。

ヤマアラシのトゲを既に自分のものにしている?ことが気に入らず、一輝には何も貸さない気です。

一輝、結局黒ペンは自前があったのですが。。。

 

4人組の学生がフィールドワークについて話している。

尾崎桜(北香那)だけは興味があるようです。

尾崎さんはみんなに蒟蒻ゼリーを配る。

新庄龍太郎(西畑大吾)だけが受け取らない。もしかして女子苦手!?

 

樫野木は一輝に、フィールドワークなんで誰も喜ばないよ、うちの学生は単位がとれればそれでいい、と言う。

そこへ整形科学部学部長の鮫島瞬(小林薫)が、おしどり夫婦が離婚したと芸能ゴシップを言いに来ます。

夫婦は性格が合わないほうがよい、という鮫島にあわせる樫野木。

一輝がそこで樫野木はなぜ離婚したのかと鋭くつっこむ。

樫野木、離婚歴があったのですね!

鮫島は「フィールドワークわいわい楽しんできてね」と一輝に話しかけます。

一方、樫野木には、なんで離婚を?と追い打ちをかける。

嬉しそうに一人「ダブルグッジョブ」と突っ込みを入れる沼袋。

虹一との会話

フィールドワークのための買い出しに出かける一輝。

公園で歯科で出会った少年・虹一に会い、虹一も手を振ります。

虹一の名前の漢字は「虹」であることを知り、虹はどうして虫片なんだろう?というと虹一くんは考え、虫が歩いていく橋だからじゃない?と答える。

「なるほど、虹一くんの考えることは面白いですね。」と伝える。

まるで子どものころの一輝とおじいちゃんのやりとりのようです。

次にリスが木の実を食べた跡を表した森の画像を見せ、リスはなぜここにいないのか、謎を解き明かそうと誘う。

嬉しそうにほほ笑む虹一。

そこへ虹一の母親登場。

母親は愛想よく挨拶をするが、知らない方とは遊ばないようにしていると一輝に言う。

一輝は自己紹介を始めるが、母親、虹一くんを連れて去る。

笑顔で手をふる二人。

母親は本当に大学の先生かどうかもわからないんだから、知らない人とは話すなと諭す。

虹一くんの表情が曇ります。

 

一輝は研究室に戻ると、事務長から何をしていたのか、と問い詰められる。

フィールドワークの準備だというと、届け出がでてない、ルールをきちんと守れと叱られる。

それをみた樫野木は、鮫島の元へ。

一輝が窮屈そうで業務に向いてないと持ちかけます。

鮫島は、しかしあいつがいると面白い。

面倒見のよい樫野木君がいることだし♪と樫野木をそそのかす。

観念した樫野木は、一輝を飲みに誘ってみる。

なぜかと聞かれ、僕は上司みたいなものだから親睦会でも、というが「行きません」と即答される。

せっかくぐっとこらえて誘ったのに、残念です。「どんまい♪」と沼袋が呟く。

 

終業後の歯科クリニック。

育実は彼氏の、「育実は俺のことを下に見てんだろ」と言われた一言が忘れられずに思い悩む。

意を決し、ラインで彼氏を誘った。

 

山田と一輝はその日にあったことを話します。

一輝は樫野木の誘いを断ったことや、歯医者でも人の話を聞いたほうがいいと女の先生にいわれたと報告。

女ときいて反応した山田は、執拗に年齢など聞くが、山田よりは若いとしか答えない一輝。

一輝は明日のフィールドワークの準備の手を止めない。

そんな姿に山田は、一輝が大学の先生になるなんて。。。としんみり一言。

ごはんは、まだ柔らかいもののほうがいいのかと確認。

散らかった部屋をちょっと片付けようかというと、触らないでください、自分でやるからと冷たくひとこと。

一輝、寝るまえに「いーーーー」と叫ぶ。。。

フィールドワーク

フィールドワークの朝、駅で待ち合わせ。

青山琴音(矢作穂香)は、この後約束があるとフィールドワークにそぐわないミニスカート姿で登場。

デートかも?と知った龍太郎は、ショックを受けた様子?

琴音のファッションを見た一輝は、「脚、出てますよ」とひとこと。

山を歩いていると、龍太郎が「蛇ーーーー」と叫ぶがただの枝で、雰囲気が少し和みます。

一輝は学生に手作りの「バードコール」を渡します。

やり方のわからないみんなに尾崎さんが使い方を教えます。

1時間後に集合と言って、そそくさと一輝は奥へと進む。

 

学生たちはそれぞれバードコールを試すが、鳥たち一向に鳴き返さない。

そんな中、琴音がバッグに付いていたチャームをなくしたことに気が付く。

一人で探しに行った琴音を見た須田巧(広田亮平)は龍太郎に、探してやればという。

琴音は無事にチャーム見つけることができ、ふと前を見ると一輝が夢中で木に向かって何かしています。

何をしているのか聞くと、「内緒です」と一輝がうれしそうに答える。

その一言に胸キュン!?

「子どもみたい」と呟く琴音。まさか恋に落ちた!?

鳥たちの反応がないので、一輝は目をとじて森の音を聞くように生徒たちを促す。

みんな素直に目を閉じて森の声を聞き始めます。

やがて一輝のバードコールにより、鳥たちが泣き返し始めた。

「オスがメスに告白を始めている、このあと間違いなく交尾をします。嘘です、今は交尾の時期ではありません。」と冗談も交えて学生に説明をすると、機嫌の悪い生徒も心を開いてきた。

心がほぐれたところで移動します。

 

糸電話の仕組みを使って動物の声を出す実験を始める一輝。

一輝が音を出し始めると、琴音が進んで実習に参加し、質問も始める。

動物が呼応し始める。

一輝、何メートル先に何の動物がいるのかと的確に解説。

学生たちにも自分でやるように促す。だんだんと興味を持ち始める学生。

コミュニケーションがとれてきました。

一輝の解説を信じない龍太郎。

しかし何メートル先に鹿がいると言われ、後に本当にいたのを発見!

彼氏についた嘘

歯科クリニックでは、育美の取材のおかげで問い合わせが増えたらしい。

育実はスーパーで買い物をし、彼氏を家に招く準備。

手料理を披露しようとするがキッチンはぐちゃぐちゃ。

それを見た彼氏に、大丈夫?と言われ、歯科医だから手先は器用だと答える。

どこかぎこちない。。。

本当はずっとこうしたかったと彼氏に伝えます。

料理教室にも入会したが一回も言ってないなど普段話したかったことを話し始めます。

そこで彼氏に、雑誌どうなった?と聞かれるが、まだ出てないと嘘をついてしまう。

本当においしかったといわれたが、コーヒー淹れようとすると彼氏は帰るという。

「なんか気を遣わせたみたいだな」と言われたのでそんなことないとったが、「気を遣わせた」のはおもてなしのことではなかった。

「雑誌読んだよ」と言われ、嘘をついていたのがばれていたことに気が付いた。

 

おじいちゃんの家を訪れた一輝は、ねる前「いーーーーー」と声をあげます。

なんだ今のは、と聞かれると昔おじいちゃんが「嫌な事を忘れて朝気持ちよく目が覚める」といったからやっているという。

これってそんな素敵なおまじないだったのですね。

おじいちゃん家から歩き帰宅。朝の景色にうれしそうな一輝。

 

自宅にていつもの朝。

山田が友達と焼肉を食べに行くから夜ご飯は食べてきてくださいという。

そこでこのあいだ誘ってくれた先生とごはんを食べにいったらどうかというが。。。

一輝、そそくさと出かける。

 

学生たちが学校でバードコールを使って一輝の真似をしている。

それを見つけた鮫島は生徒に近づき、フィールドワークがどうだったかを尋ねる。

おもしろかったと答える生徒に、「相川先生は面白がる天才だから」と言います。

生徒からバードコールを借り、コミュニケーションを図っているところを樫野木が影から見ています。

 

一輝はまた虹一と真剣に会話をしています。

りすが道の向こう側へ行けないのをどうしたらいいか?と新しい謎を出すと、よく考えて虹一は、「橋を作ればいい。」と答える虹一。

一輝、虹一を優しく導いているようです。

一人焼肉で育実とバッタリ

その後、一人で晩御飯を食べることになっている一輝は、ひとり焼肉へ。

偶然となりには豪快に注文をする育実が座っていました。

こんばんは、と一輝。「何してるんですか」と驚く育実。

こんな偶然ある!?

それぞれに食事をする二人。

一輝は、きゅうりは山田さんの作るピリ辛キュウリが一番ですと呟く。

大好きなんですね、山田さんのピリ辛きゅうり。

ものすごくうれしそうに焼肉を食べる一輝に育実が好きなんですか、焼肉?と聞くと、歯を抜いてから初めて歯を使って好きなだけ食べられるのがうれしいと説明。

先生もうれしそうですね、と一輝。育美はストレスを解消をしたいから食べていると答える。

ストレスってどんなストレスですか?と聞かれ、彼氏の「すごいよ、育美は」という言葉と一輝の「先生はウサギっぽいですね、自分はすごいと証明したいんです。」という言葉が脳裏を走る。

それを思い出し、一輝に質問をする育美。「それはどういう意味ですか?」。

しかし全く覚えていない一輝。マイペースだから仕方がありません。

フィールドワークで鳥たちがバードコールに反応してくれるというと、育実は「話せたって言わない、証拠もないし思い込みなんじゃないか?」と言う。

一輝は「そうかもしれない」とあっさり認め、りすの話を始める。

人間がつくった道を境にりすが向こう側に行かない、渡らないのか?渡れないのかどっちだと思うかと尋ねる。

要はりすりすが渡れるようにしたいのかときくと一輝は、「渡るか渡らないかはりすの自由です。向こう側に行ける方法があるってことをりすたちに見せるんです。結果として渡ってくれるとうれしい」と答える。

りすと仲良くすればいい、という育実に、「人となかよくなれないが一番仲良くなりたい人と仲良くなれたからいいんです。

昔はその人のことが大嫌いで毎日泣いていたといた、僕です、昔の僕は僕が大嫌いで毎日泣いていたんです」と一輝が言います。

一輝の深い一面が見られた育実。

二人の距離は近づいているのでしょうか!?

 

自宅にて山田とお茶。大河原さんとの焼肉でいっぱい食べたから端数だせといわれたから支払った。。。など他愛のない話をする。

一輝さんは誰と行った?とさり気なくきくと、一人でいきました。

あしたはピリ辛キュウリをお願いします。おやすみなさい、と一輝。

ずっと一輝に優しくよりそう山田さん。

いつもの穏やかでほっこりした夜です。

 

朝、育実は通勤時に一輝が公園にいるのを発見し、挨拶をする。

おっちょこちょいのカエルと遊んでいると一輝に言われ、失礼しますとそそくさとその場を立ち去ります。

わが道を行く一輝と、傷ついた育実、今日もまたそれぞれの一日が始まります。

 

僕らは奇跡でできている(2話)感想

2018年10月16日放送の『僕らは奇跡でできている』第2話の感想です!

次回は恋のハプニングも起こりそう?!

まりちゃん

第二話も、一輝のハチャメチャぶりが周りをぶんぶん振り回していましたね。

一輝の言動は影響力が強い!

クールでできる大人たちが社会で生きるために自分なりに培ってきたスキルにメスを入れ、本音を引き出しているかのようでした。

「純真無垢」ってすごいですね。

「人となかよくなれないが一番仲良くなりたい人と仲良くなれたからいいんです。昔はその人のことが大嫌いで毎日泣いていたといた、僕です、昔の僕は僕が大嫌いで毎日泣いていたんです。」

一輝は一輝なりに小さい頃からピュアなあまりにぶつかる問題があったようですね。

これから少しずつ一輝の本質が解き明かされ、自分を愛するようになる過程が見られるのでしょうか。

それって私たちが幸せに生きていくのにめっちゃ大切なことじゃない!?

このドラマはコミカルで分かりやすく、一輝を通して私たちを幸せに導いてくれてるんじゃない!?

という自分なりの発見に興奮しました 笑

今回は、周りとの関わりの中で揺れる育実がとても印象的でした。

男性を上手に立てるテクニックを持ったあかりに嫌味を言われたり、一輝に悪気なく指摘をされたり、自分とは全く違う考え方を突きつけられたりと、「自分とは正反対」の性格に戸惑い、羨み、溢れてくる感情を抑えようとして取り繕い。。。

皮肉にも苦手とする相手に心を動かされる姿はエリート育実らしくない、しかし弱さを認めて変化しようとするところも垣間見られ、今後どのように成長するのかが楽しみです。

 

一輝や鮫島教授に振り回される樫野木ですが、離婚歴があったとは!

安全安定な人生を歩んでそうなキャラだったのでちょっとびっくりです。彼もこれから大きく変化しそうですね~。

学生たちは、一風変わった一輝のフィールドワークで「楽しむこと」を体感でき、講義に興味を持ち始めたよう。(全く興味のなかった学生を振り向かせるほど楽しいフィールドワークができる一輝がすごい)

そこで恋のハプニングも起こりそう!?

突然一輝にときめいた琴音、琴音が好き?な龍太郎。。。

元々一輝の講義に興味のあった尾崎さんは!?

恋はどう展開するのでしょうか!?

 

僕らは奇跡でできている(2話)あらすじ

大学で動物行動学を教える相河一輝(高橋一生)は、ある日、通っている歯科クリニックで“キッキッキッ”と音が出る古い水道の蛇口を発見。

その音が鳥の鳴き声に似ていたことから、授業でフィールドワークに出かけることを思いつく。

しかし大半の学生は、学外に出るフィールドワークを面倒に思うばかりで、ワクワクしているのは一輝ただ一人——。

一方、育実(榮倉奈々)は一輝に言われた「先生はウサギっぽい」「ウサギはカメを見下すために走る」という言葉が忘れられず、落ち着かない時間を過ごしていた。

ある日、歯科クリニックで出会った宮本虹一(川口和空)と公園で再会した一輝は、生き物に深い興味を示す虹一に、自分が人知れず山で調べている“ある謎”を打ち明ける。

虹一もまた、一輝に親しみを感じるが、虹一の母・涼子(松本若菜)だけは、息子に近づく怪しい男を警戒していた。

迎えたフィールドワーク当日、山に到着した一行は、音を出して鳥を呼び寄せる“バードコール”を手に鳥との会話を試みるが、なかなかうまくいかない。

そんな中、青山琴音(矢作穂香)は、まるで子供のような無邪気さでフィールドワークを楽しむ一輝に胸の高鳴りを覚えて……?

一方、育実は、ケンカした恋人の鳥飼(和田琢磨)と仲直りしようと、自宅で手料理をふるまうことに。

しかし、相手を気遣ってついた小さなウソが、かえって雅也を傷つけてしまい、距離を置かれてしまう。

イライラが募る育実は、ある晩、ストレス解消のためにひとりで焼き肉を食べに行く。

ヤケ食いとばかりに次々注文していると、そこへ一輝が現れて……!?

出典:https://www.ktv.jp/bokura

『僕らは奇跡で生きている』2話

<放送日時>2018年10月16日 22:00〜

【放送前に】僕らは奇跡でできている(2話)見どころ予測

今回も常識を飛び越えていく一輝の姿に注目!

まりちゃん

大学に遅刻し授業も時間通りにスタートしないし、出席カードも余裕でごまかせる…

ディスカッションの内容も授業のスタイルも、大学とは思えないほど自由すぎましたよね。

自分がもし大学の生徒なら「あの先生変わっている」って間違いなく思うと思いますが、あれだけ好きなことに没頭し楽しそうに生きているのを見たらその生き方がうらやましくなるかもしれません。

2話ではフィールドワークの授業があり、いよいよ一輝の本領発揮といったところでしょうか。

しかもまるで授業に興味がなかった女子生徒が、まさかの一輝に恋心?という展開もあるようです。

そういう気持ちを抱かれたら、一輝はどんな反応を示すのでしょうか?

また、1話では常識のない一輝にイラっとしてきつく当たってしまった育実でしたが、ウサギに例えて自分の考え方を悪気なく指摘され、一輝をうけいれます。

そして育実は、ストレス状態で行った焼肉やで一輝と偶然出会って距離を縮めていたので、どのような関係になっていくのか興味津々です。

またトリンドルちゃんみないに男性を上手に立てるお姫様になれない育実は、彼氏との中を挽回しようとしますが、さらに彼氏のプライドを傷つけることになってしまいます。

キャリアウーマンの育実の格差恋愛の行方もどうなるのか?

 

実生活で一輝のような人物がいたらどれくらいまで許容できるだろうか?と思ってしまいますが(笑)、スピード感のあるスリリングな展開ではないものの、ほんわかした気持ちで見られるドラマ。

2話も見どころがいっぱいです!

「僕らは奇跡で生きている」キャストと相関図

相河一輝 役/高橋一生

動物の行動を研究する「動物行動学」を教える大学講師。

興味のあることや好きなことには集中して没頭するが、時間やルールを守るのは苦手。

空気が読めずに、悪気なく失言してしまったりするので変わり者と思われている。

水本育実 役/榮倉奈々

歯科医師。容姿端麗で、一輝が通う歯科クリニックの院長を若くして務める。

周りからもうらやましがられるような人生のはずだが、真面目で頑張りすぎてしまうが故に、正論を言って周囲から冷ややかな目で見られてしまうことも。

一輝が時折発する、物事の核心を突く一言に、次第に心を動かされていく。

樫野木聡 役/要潤

一輝と同じ研究室で働く准教授。

野心家で上昇志向が強く、教授の座を狙って論文の作成にいそしみ、鮫島教授にこびを売っている。

鮫島の口利きで講師になった一輝のことをよく思っていないが、マイペースな一輝に日々振り回されてしまう。

沼袋順平 役/児嶋一哉

一輝の同僚講師。研究室で何十匹ものアリを飼育し、観察している。

すべてのアリを識別できるという、アリおたく。

一輝や樫野木とは常に一定の距離を保ち、研究室では異彩を放っている。

相河義高 役/田中泯

一輝の祖父で、陶芸家。

幼い頃から一輝の面倒を見てきた、一番の理解者。

一方で、一輝にある事実を打ち明けられずにいる。

山田妙子 役/戸田恵子

一輝の家に住み込みで働く家政婦。同じものを食べ続けたり、部屋の掃除を拒否したりする一輝にあきれつつも、温かく見守る。

一輝が15歳の時から相河家で働いており、一輝が文句やわがままを遠慮なしに言える唯一の存在。

鮫島瞬 役/小林薫

動物学の権威で、一輝が勤める大学の学部長。

一輝の恩師でもある。興味のあることに夢中になれる一輝の性格を買い、ある思いから、一輝を講師として迎え入れた。陽気な性格でユーモアがある一方で、その自由奔放な言動から、“つかみどころがない”という印象を持たれることも。

「僕らは奇跡で生きている」1話から視聴率まとめ

 

・1話(2018年10月9日放送)視聴率 7.6%

・2話(2018年10月16日放送)視聴率6.1%

まとめ

2018年10月16日(火)にフジテレビ系で放送の『僕らは奇跡でできている』2話のネタバレと感想をご紹介しました。

 

もしドラマ「僕らは奇跡で生きている」のオンエアを見逃しでも大丈夫!!!

 

『僕らは奇跡で生きている』第2話の見逃し動画は、

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーで見逃し配信をチェック。

❷放送から1週間以上経っている場合は、FODプレミアムがおすすめです!

 

『僕らは奇跡でできている』が
▼ 1話から最終回まで配信中(^ω^) ▼

FOD入会申し込み画面

 

他にも、現在放送中のドラマ「SUITS/スーツ」「黄昏流星群」「結婚相手は抽選で」や、過去のフジテレビのドラマが無料でイッキ見できるのでおすすめ!

FODプレミアムなら目障りな広告やCMもナシでサクサク快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

関連記事

SUITS/スーツのロケ地&目撃情報まとめ【更新中】月9ドラマ

月9ドラマ SUITS/スーツのキャスト相関図とあらすじと主題歌は

SUITS/スーツ(1話)動画の見逃し無料視聴方法を紹介|フジ月9ドラマ

小手伸也の若い頃や声に注目!コンフィデンスマン五十嵐役も

コンフィデンスマンJP|動画の無料視聴方法を紹介【1話 〜最終回】

黄昏流星群のあらすじとキャスト相関図&主題歌を紹介!藤井流星

山PのThank you Tシャツのブランドと再販は?安室奈美恵ライブ

コードブルー3|山下智久の筋肉美に胸キュン!山Pマッチョ画像&動画

Nikiと山Pの2ショット画像と魁(ガイ)と別れたか二股か調査!

浅香航大のジャニーズ時代と辞めた理由は?有岡大貴との関係も

SONGS堂本剛の再放送予定は?見逃し動画を見る方法も紹介

 

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です