やりすぎ都市伝説にテレビ出演のバシャールとは?おすすめ本3選

 

こんにちは。スリアです☆

バシャールが「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2018秋2時間SP」に出演するというニュースが入ってきました。

まさかあのバシャールが日本のテレビに出演するなんて!!!

さすが、Mr.都市伝説 関暁夫さんです。

日本でも書籍が人気ですが、一般的になかなか知名度のないバシャールについて詳しくご紹介していきます。

そして「やりすぎ都市伝説」のオンエアを見てバシャールが気になったという方のために、初心者でも比較的読みやすいバシャールの本をセレクトしてみました。

やりすぎ都市伝説に出演の「バシャール」とは?

「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2018秋2時間SP」にバシャールが出演するなんて、そんな時代がきたんだなと思うと感慨深いものがありますね。

やりすぎ都市伝説では、Mr.都市伝説 関暁夫さんがアメリカを訪れバシャールとコンタクトを取っています。

この様子は2018年12月に書籍となって発売される予定ですが、ピラミッドが作られた目的や日本のワームホール(時空を行き来できるトンネルのような空間)が富士山の付近にある、など興味深い話がされているみたいです。

 

 

さてその「バシャール」とはオリオン座の近くにあり地球からは500光年もななれた惑星「エササニ」に住んでいる宇宙的存在です。

未来からきた多次元存在と表現されることもありますね。

そんなバジャールは宇宙に存在するものの三次元にいる私たちの目には見えません。

その実態は個人ではなく複数の集合意識みたいなものなのだそうです。

エササニ星人であるバシャールは、言葉や名前を持っておらずテレパシーで意思の疎通をするとのこと。

ちなみに「バシャール」という単語は、アラビア語で指揮官、存在、メッセンジャーといった意味を持つそうです。

 

さてそんなバシャールは目に見えない高次元の存在ですが、その存在を世に広めたのは、写真に写っているスキンヘッドの男性。

チャネラーのダリル・アンカさんです。

チャネラーというのは霊的存在などと更新して情報を伝達する人のこと。

そのダリルさんを通して語られたバシャールからのメッセージの数々が日本でも書籍化され、ワクワクする現実を創造するためのヒントや具体的なアドバイスをしています。

ダリルさんは1970年代にUFOを目撃し、その年々もあとに瞑想のクラスに参加している時、テレパシーでバシャールからコンタクトがあり目撃したUFOは実はバシャールだったということがわかったそうです。

またダリルさんはハリウッドの映画界で活躍する特撮デザイナーという肩書きも持ち、「スター・トレック」「アイ、ロボット」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」などのメジャーな作品にも携わっています。

 

日本では30年前に初めてVOICEというスピリチュアル系の会社から日本語版のバシャールの書籍が発売され、いまだに毎年新刊が発売されるほど愛され続けています。

私も人生で迷った時や自信がなくなった時などに何度も何度もも読み返していますが、そのメッセージはいつ読んでも色あせることなく新鮮です。

 

Sponsored Links


やりすぎ都市伝説に出演のバシャールの名言を紹介

 

バシャールのメッセージで語られる代表的な言葉に「ワクワク」というのがあります。

英語では「excite, excitement, exciting」といった表現になるのですが、望む現実を実現するための最良の方法としてバシャールは一貫して「自分が心からワクワクすること(情熱)に従って生きる」ことの重要さについて語っています。

つまり「自分が心からワクワクしてやりたいと思うことにフォーカスして生きていけば、自然と望む未来に導かれていく」と言っています。

 

ここで具体的にバシャールの名言を少しだけご紹介します。

 

あなたが自分の一番ワクワクすることをしていたら、あなたの夢は実現するでしょう。

もしワクワクする内容が変わったら、それに従って下さい。

あなたのワクワクする気持ちに従っていくと、あなたがこの人生でなろうと選択したあなたになることができます

 

自分の信じていることを変えれば、 自分の気持ちが変わります。

そして気分が変われば、 自分から出ている波動が変わります。

自分から出ている波動が変われば、 それを反映してくれる まわりの現実が変わります。

 

地球ではこういう格言があります。

「見ることは信じること」。

しかし実は、「信じることは見ること」であり、逆なのです。

 

一番簡単なのは、本当の自分になってしまうことです。

逆に一番むずかしいのは、自分以外の自分になろうとすることです。

ぜひ覚えておいて欲しいのは、宇宙はあなたが対処できないものを与えることはないということです。

 

「心配」と「ワクワクする気持ち」とは、 まったく同じエネルギーです。

自分を疑うとき「心配」になります。

自分を信頼しているときには 「ワクワク」になります。

そのエネルギーを感じるのは構いません。

ただ、自分で「心配」より 「ワクワク」のほうを選んでください。

 

豊かさの定義とは「自分のやりたいことを、やる必要のあるときにやること」。

 

「創造」の中の、たったひとつの定数は「変化」です。それを怖がらないでください。

変化とは「非常に安定した状態」なのです。

 

性格とは、毎瞬毎瞬、あなたがその状況からなにを一番学ぼうとしているか、という「姿勢」に過ぎないのです。

ですから、自分の中に持っている考え、「観念」を変えると、自分という人間がまったく変わります。

 

恐れを信じる人は、自分の人生も恐れに満ちたものになります。

愛と光だけを信じる人は、人生の中で愛と光しか体験しません。

 

人生や生き方に迷った時に読むと、結構勇気が湧いてくるメッセージじゃないですよね。

 

動画で見られるものもありますので、貼っておきますね。

 

 

さてここからは、バシャール初心者でも読みやすいお勧め本を3冊ご紹介します。

 

やりすぎ都市伝説に出演のバシャール初心者におすすめの本【ベスト3】

バシャールについての予備知識がない人も、スピリチュアル系の本はとっつきにくいという人でも、読みやすくてバシャールの言っていることが理解しやすい代表作を3冊ピックアップしてみました。

未来は選べる(バシャール・本田健)

 

はじめての1冊としておすすめなのが本田健さんとバシャールの対談本です。

近年ではバシャールの対談本が多く発売されていますが、本田健さんがインタビュアーということもありバシャールの本質をわかりやすく引き出している本だなあと思います。

大好きなことの見つけ方、運命は変えられる、お金と豊かさについて、ソウルメイトとコミュニケーションについてなど、現実に落とし込めるような身近なテーマが多くこういったジャンルの本を読んだことがない人も、バシャールについての予備知識長い人もサラサラと読めるような内容です。

本田健さんが発信している「幸せなお金持ち」というテーマに近いものがあるかもしれないですね。

 

バシャールゴールド(バシャール)

 

バシャールの黄金期のメッセージを集約してあるので、数あるバシャール本の中でもこの一冊を読めばバシャールをおおよそ理解できます。

具体的なお悩み解決方法についても詳しく語っているので、リアルに現実生活に役立つ内容だと思います。

過去にたくさん発売されている本の集大成という感じなので、対談本の内容では物足りない方、もう少し深くバシャールを知りたい方にはこの1冊を読むことをお勧めします。

 

バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント

【中古】 BASHAR2006 バシャールが語る魂のブループリント /ダリル・アンカ(著者),大空夢湧子(訳者),渡辺雅子(訳者),喜多見龍一(その他) 【中古】afb

created by Rinker
¥1,320 (2018/11/16 23:55:57時点 楽天市場調べ-詳細)

「ワクワクがあなたを人生の目的へと自然に運ぶ」というワクワク誘導論がわかりやすく語られています。

個人的にはシリーズの中でも特にお気に入りの一冊です。

瞑想のワークがありますが、やってみるととても気持ちがよかったり面白かったりするのでお勧めですよ。

まとめ

私たちの人生を輝きに満ちたものに変えるきっかけをくれるバシャール。

日本のテレビに出演することがあるなんて時代は進化したなあと思いましたが、いつもマニアックなところに目をつけるやりすぎ都市伝説ならではだなあと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です