あいのりアジアンジャーニーシーズン2(6話)のネタバレ。でっぱりんユウちゃんにブチ切れ

 

2018年12月6日にNetflixで配信の「あいのり:Asian Journey SEASON2」6話のネタバレあらすじをご紹介します。

 

前回、ユウちゃんに告白をした勇ちゃんがあいのりを去り、新メンバーの英くんが新たな旅の仲間として合流しました。

英君に早速好印象を持ったのは、なんとDrモリモリに恋していたでっぱりん。

一方、ユウちゃんはミャンマーへの想いを隠しきれない様子で、幸せいっぱいな様子。

しかし、順調にそれぞれの恋が動き出すかと思いきや、あるメンバーの暴走によって、事件は起きてしまいます・・・・。

あいのりの旅、存続の危機。

いったい何が起きたというのでしょうか?

 

FOD入会申し込み画面

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのりアジアンジャーニーシーズン2(6話)あらすじ

【現在出演中のメンバー】

  • トム(パティシエ見習い)長野県出身の23歳
  • みゃんまー(同志社大学4年生)滋賀県出身の21歳。
  • Dr.モリモリ(医師)北海道出身の28歳
  • でっぱりん(フリーター)福岡県出身の22歳
  • ユウちゃん(ペットショップ店員)岐阜県出身の22歳
  • モア(歌手志望)大阪府出身の23歳
  • 英くん(美容師)神奈川県出身の26歳

 

2018年12月6日にNetflixで配信の「あいのり:Asian Journey SEASON2」6話のネタバレあらすじをご紹介します。

ストリートチルドレン

2カ国目のネパールで旅を続けるメンバーの目線の先には、2人の少年の姿が・・・。

1人の少年はは車椅子のを使っており、体が不自由であることから、道端で物乞いをしていました。

運転手のカマルさんが車から降りてお金が渡す姿を見ていたメンバーたち。

こうしたストリートチルドレンは、旅の中でも度々見かけられるが、その旅にメンバーたちはこうした問題について考えさせられるのでした。

ユウちゃんを応援したい気持ちと、ストレスの狭間で・・・

ネパールで人気の定食屋へとやってきやメンバーたち。

昼食を終えたあと、ラブワゴンの前で女子3人が集まり何やら話し込んでいました。

どうやら、ユウちゃんに対して、モアとでっぱりんがゲキを飛ばしていたようです。

実は、ネパールの旅で金庫番に立候補したユウちゃんでしたが、実際はでっぱりんやモアに頼るばかりで、自分の力で何もできていなかったのです。

 

変わりたいと言うユウちゃんの気持ちをでっぱりんとモアはずっと応援してきていましたが、あまりにも人に頼りきりのその様子に、しびれを切らしたようです。

特に、でっぱりんは、毎日のように自分を頼るゆうちゃんに対して思うところがあり、スタッフの前でも、「(このままだとユウちゃんは変われないから)ダメだなと思ったこととか言っていこうと思って、ビシバシと。」とこぼしていました。

不吉な予感

ある日の夕方。

メンバーたちは新メンバー英くんの歓迎会のためレストランにきました。

「乾杯〜!」と楽しそうに歓迎会は始まりますが、なんと急に英くんのグラスの底が抜けてしまいます。

それはまるで、これから起きる出来事を予期しているかのようで・・・。

でっぱりんの気持ち

あいのりに出るのが昔からの夢だったのだと語る、英くん。

これまで彼女は1人だけで、4年間付き合ったと聞き、でっぱりんは「すご!一途っ!」と盛り上がり、メンバーたちは楽しいひと時を過ごしていました。

そんな中、2回目となるでっぱりんがあいのり参加に対する想いを話し始めます。

以前の旅では、すぐにあきらに決めてそのまま告白をしたこともあり、今回はちゃんと人のことを見ていきたいというでっぱりん。

そんなでっぱりんは、インドを旅している間、男子メンバーに対する不満を感じていたのです。

 

今回は美意識の高い男子メンバーが多いせいか、車内でも鏡を片手に頻繁に身なりを気にする様子が頻繁に見ていたことが原因でした。

真剣な想いであいのりに参加しているでっぱりんの目には、男子たちがカメラばかりを気にして、本気で旅を楽しんでいないように映ったのです。

うわべだけの関係ではなくて、悪いところも含めて、見せてほしいと話すでっぱりん。

 

メンバーたちはその後も、楽しく飲み会を続けるが、でっぱりんだけは一人考え込んでしまっていました。

Drモリモリとの思い通りにいかない恋、不安につつまれる中で自分を頼ってくるユウちゃん、そしてそのストレスを隠して振る舞い続けてきたでっぱりん。

そして、その気持ちはついに爆発してしまいます・・・。

ユウちゃんと男子メンバーへの不満爆発

ユウちゃんに対し、でっぱりんは「ユウちゃんて、すごい人に助けを求めるなと思うと。」と、突然切り出しました。

特に金庫番に関しては、他の人や自分が金庫番をしてきたところを見てきたのにどうしてそれが実行できないのか、と詰め寄ります。

そんなでっぱりんに、ユウちゃんは「なんでやろう・・」と答えることができません。

 

「楽観的に物事を考えてしまうところがある。」と言うユウちゃんに、深く考えるところは考えないとならない、と徐々に語調を強めるでっぱりん。

ユウちゃんの隣に移動し、「人任せで変われることなんてない」と、熱く語るでっぱりんですが、他のメンバーたちはその光景をただ見つめるのみで、誰も言葉を発することができずにいました。

 

その後も、ユウちゃんに自分の意見をぶつけていたでっぱりんですが、ただ見ているだけの男子メンバーに対して、「お前らはなんや、あたしの味方もせんければこっち(ユウちゃん)の味方もせんとか?」と言い放ちます。

さきほどメンバーたちの本音が聞きたいと言ったばかりだったのに、ケンカになるのが嫌で黙っているのだろうと指摘し、男子メンバーは図星を指されている様子でした。

 

ミャンマーとトムも、自分の気持ちを言葉にしますが、すぐにでっぱりんに反論されて黙り込んでしまいます。

Drモリモリは、「でっぱりんがユウちゃんに対して求めてるレベルが高すぎる。俺らからすると、最初のインドの旅から比べて、ユウちゃんは成長している。」と話しました。

「もう(私に)相談すんな」と言うでっぱりんに対し、ミャンマーは「相談すんのはよくない?」と言いますが、これまでのストレスが溜まっているでっぱりんは、立ち上がり、巻き舌気味に反論します。

 

その後も、でっぱりんの勢いは止まらず、トムは席を立ってスタッフに「ただ暴走してるだけ。今あの状態で何を言っても、無理もう」と本音を漏らすのでした。

見かねたスタッフが翌日の仕切り直しを提案しますが、でっぱりんはもう止まりません。

男子メンバーに対しても「男じゃない」と暴言を吐くでっぱりんに、でっぱりんが想いを寄せるDrモリモリは、「正直、二人がどう思ってるかは俺の課題ではないし、全く関係ないと思ってる。」と言い返します。

 

それに対してでっぱりんは、シーズン1のミャンマーの旅で、メンバーと喧嘩をして悪者になっている自分のことを話し始めました。

自分でもテレビで観れば「やべえやつだなと思う」が、それでも自分を好きになってくれる人がいるから、そういう人を大事にしたいと涙ながらに語ります。

「本当に好きと思える人と、あいのりで出会いたい。」

この7人で旅をできるのは今しかない、だからこそ真剣になる部分があるのだと語るでっぱりんをメンバーたちは真剣な表情で見つめていました。

前代未聞の修羅場

一向に男子メンバーへの怒りが収まらないでっぱりんですが、閉店時間になりこの場はお開きになるかと思いきや・・・。

でっぱりんはホテルでこの続きをすると言い、モアと共に店を後にします。

不満を口にするトムとDrモリモリですが、一方のユウちゃんは、スタッフに付き添われ、思わず「もうホテルに戻りたくない」とこらえきれず泣きだしてしまっていました。

 

そこに男子メンバーも合流します。

トムは、ユウちゃんらしさを全て否定するのはでっぱりんが間違っているが、今は話が通じる状態ではないと助言します。

ホテルへ到着した男子メンバーは、女子部屋へと向かいました。

そこでは、モアとでっぱりんがすでに待ち構えていま下が、その場にユウちゃんがいないこと気づいたでっぱりんは不満を隠せません。

苛立ちを抑えきれない様子で、でっぱりんはユウちゃんを探しに向かってしまいます。

カトマンズの夜道を、駆け出していくでっぱりん。

 

スタッフはその後ろ姿を追いかけますが、でっぱりんの足は止まりません。

ユウちゃんを見つけたでっぱりんは、その勢いのままにユウちゃんの肩を強く押し、「みんなで話そうっつったよね」と詰め寄ります。

スタッフとトムはでっぱりんを押さえつけますが、「おかしいやろ!」と感情を抑えることができません。

でっぱりんを抑え続けるトムに対して暴れるでっぱりんは、「放せ!」と叫び続けます。

 

他のメンバーやスタッフもその場に駆けつけ、でっぱりんを何とか落ち着かせようとするものの、それどころか、でっぱりんはますます気持ちが高ぶっていってしまいます。

怒りの矛先は、ユウちゃんだけでなく、自分を押さえ続けていたトムにも向かいました。

摑みかかるでっぱりんに対し、トムも「正当防衛だ!」と言って、抵抗します。

そして暴れ続けるでっぱりんは、ついに地面に倒れこんでしまいました。

自分の気持ちを制御できないでっぱりんは、そのままホテルへと抱きかかえられるように連れて行かれてしまいます。

心に傷を負ったトム

一方その頃、喧嘩の仲裁をしようとして、でっぱりんに怒りの矛先を向けられていたトムの姿が見えなくなっていました。

メンバーが探しに向かった先には、一人ネパールの夜道を早足で歩いていくトムの姿が。

追いかけてくるモアに、「感情的になっているから、(モアに)あたりたくない。」と言うトムですが、モアはモアで、自分たちが頭ごなしに言ったことでこの状況を招いてしまったから、あたってくれていいと返します。

すると、張りつめていた糸がきれたように、トムは泣き出してしまいました。

 

「このままだと、旅が終わってしまう。どうしたらいいかわからない。」と、英くんの歓迎会を台無ししたことも含めて、混乱してしまっていたようです。

「逃げだとわかっているけど、リタイアしたい。」と思わずこぼしてしまうトムでした。

ユウちゃんの涙

ユウちゃんは、泣きながら「もう来なければよかったかなと思ってしまった。このままじゃ絶対恋なんてできない。」とスタッフに告でます。

ミャンマーに対する恋によって、今回のあいのりでは恋愛に前向きになっていたユウちゃんでしたが、「もう帰りたい」と、前回までの笑顔はどこかへ消えてしまったのでした。

メンバー3人のリタイア宣言!?

でっぱりんも、うわべだけの関係なんていらないと、興奮状態が続いていました。

恋愛する気もない。

もう、リタイアするからいいというでっぱりん。

すぐにでも飛行機で出発したいとまで言い出してしまう始末です。

3人のメンバーがリタイアしたいと言い出す非常事態が起きてしまいましたが、果たしてこれから先も旅は続けていくことができるのでしょうか?

ここで6話はおしまいです。

 

▼ココからどうぞ▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

まとめ

2018年12月6日にNetflixで配信の「あいのり:Asian Journey SEASON2」6話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

 

FOD入会申し込み画面

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

 

▼あいのりファンにおすすめ▼

FOD入会申し込み画面

▲テラスハウスは動画が無料で見放題▲

 

 

テラスハウス軽井沢44話ネタバレと感想。川谷絵音の助言が的確すぎ
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
イノセンス冤罪弁護士 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月19日
グッドワイフ動画 1話の無料視聴はこちら。見逃し配信(日本版TBSドラマ)
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です