あいのりアジアンジャーニー2(13話)のネタバレ感想。モアとDr.モリモリがカップルに

 

2019年1月24日にNetflixで配信の「あいのり:Asian Journey SEASON2」13話のネタバレあらすじをご紹介します。

シルクロードの中心、ウズベキスタンにある青の都サマルカンド。

前回、モアから、男性不信となり、男性に対して恐怖を感じるようになったきっかけにもなった事件について告白されたモリモリ。

ドクターモリモリはどのような結論に辿り着いたのでしょうか?

 

FOD入会申し込み画面

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのりアジアンジャーニーシーズン2(13話)ネタバレ

【現在出演中のメンバー】

 

  • トム(パティシエ見習い)長野県出身の23歳
  • Dr.モリモリ(医師)北海道出身の28歳
  • でっぱりん(フリーター)福岡県出身の22歳
  • モア(歌手志望)大阪府出身の23歳
  • 英くん(美容師)神奈川県出身の26歳
  • AI(東大出身・人工知能の開発者)上海出身の27歳
  • 桜子(劇団主宰・女優)愛媛県出身の26歳

Drモリモリの想い

前回、モアから男性不信の原因となった事件について告白されたモリモリは、レギスタン広場にて、モアを待っていました。

モリモリの反応が気になっていたモアは、心配げな様子でやってきますが、そんなモアにモリモリはあるプレゼントを渡します。

それは、待ち合わせ場所の広場の描かれている絵。

そして、その裏には、モアが以前メンバーの前で披露した曲の歌詞が書かれており、「七色のキズナ」というタイトルがつけられていました。

「七色のキズナ」というタイトルはモリモリが考えたものです。

すると、Drモリモリは突然立ち上がり、広場の方へと駆け出して行きました。

深呼吸するDrモリモリ。

そして、「モアのことが大好きだー!大大大、大好きだー!」と叫んだのです。

開いた口が塞がらない様子のモア。

実は、モアの想いを受け止めたDrモリモリは、その日の朝、ラブワゴンに向かっていたのです。

モアへの想いを告げたモリモリは、涙ぐみながらも、「モアを世界で一番幸せな人にする」自信がある、と告げます。

「心から全力で自分の感情を言えたのは初めて」だというDrモリモリは、告白後も涙が止まらず、ありのままに感情を出していました。

美男美女のカップルの行方は?

運命の朝がやってきました。

「おはよう」と言葉をかわす二人、Drモリモリは「昨日はありがとう」と改めて想いを告げます。

「モアのことが世界一好きだ」と愛を誓ったDrモリモリ。

そして、モアも自分の想いを語ります。

最初は、言うことがなさすぎるDrモリモリに対して「自分には興味がない」と感じて壁を作っていました。

でも、ウズベキスタンに入ってから、Drモリモリの違う一面が見られるようになって、毎日がとても楽しくったのだと言います。

Drモリモリの告白を受けて、「自分でいいのかな」と全力で喜べない自分がいながらも、涙を流して想いを伝えてくれたDrモリモリの告白が嬉しくて、それが、一生の宝物になったというモア。

モアの言葉で、今度は愛の言葉を伝えます。

「朝起きて最初に考えるのも、夜寝る前に考えるのも、会う前にドキドキしてお腹痛くなるのもDrモリモリ」というモアの告白は、とても素敵でした。

「一緒に日本へ帰りたいです」と言うモアの言葉に、涙が止まらないDrモリモリ。

キスをする2人は、美男美女で本当にお似合いで、映画のワンシーンのようです。

そして、別れの時。

でっぱりんと仲の良かったモアは、「ずっとニコイチ」と言葉を交わして抱き合います。

トムも涙が止まらず、最後までモリモリとハグしていました。

傷心のでっぱりん

モアとDrモリモリが帰国し、5人は飛行機で次の国へと向かいます。

到着したのは、4カ国目の国、カザフスタンです。

世界最大の内陸国でもあり、広大な自然が広がっており、近年では、大きく近代化が進んできている国でもあります。

早速ラブワゴンを見つけたメンバーは、ドライバーのアルダグさんと合流します。

日本食が大好きな親日家であるアルダグさん。

早速、都市部へと車を走らせるラブワゴンの車窓からは、何やら近代的な建物が見えてきます。

「何これ!」「超近代的じゃん」と盛り上がるメンバーたち、実際に街中を歩き回って見ますが、日本よりも未来的な建物がたくさん建っていました。

展望台に登ったメンバーたちは、ガイドさんから「この街全体を設計したの日本の建築家だ」と教わります。

日本の有名な建築家、黒川紀章によって設計されたこのカザフスタンの首都。

説明を受けるメンバーたちですが、でっぱりんはその輪から外れ、一人涙していました。

「どうやって英クンに対して頑張ったらいいのかわからない」と言うでっぱりん。

いつもと態度が違う英クンに対して距離を測りかねていたでっぱりんは、童謡の「もみじ」を歌いながらナプキンで鶴をおり始める始末です。

さすがにその様子には、トムも「いつからあんなんになったんだろう」と心配そうにしていました。

新メンバー合流で波乱!

翌朝、新メンバー合流の日がやってきました。

まず最初は男性の新メンバー。

埼玉県からやってきたと言う、原宿のアパレル店で働いているじゅんき24歳。

見た目は、少しチャラそうなイケメンですが、実は元カノがパパ活をしていたことで女性不信に陥ってしまったと言うヘビーな過去を持っています。

過去3年間交際相手がいなかったどころか、デートすらしてこなかったと言うのです。

 

そして、再び走ること30分。

女性の新メンバーもすぐに合流します。

 

東京都からやってきたのは、美容専門学校に通う20歳のみゃあ。

話し方がゆっくりで、脱力系だと言われるという彼女は、周りを気にしないマイペースな性格です。

そんなみゃあが、ラブワゴンで最初に隣に座ったのは英クンの隣でした。

早速会話を始める2人ですが、ボディタッチをしたり、でっぱりんのことを「でっぱりんちゃん」と呼んだり、早くもでっぱりんとは対立しそうな雰囲気が漂っています。

 

ホテルの部屋に向かうと、それぞれ男子はじゅんきの荷物を解きながら談笑していますが、女子部屋は沈黙が続いていました。

そしてその日の夜、スタッフの元を訪れたみゃあは、第一印象では英クンがよかったと話し、さらに、でっぱりんが好きな人も英クンではないかと言い当てます。

すでに波乱の予感ですが、これから2人の関係性はどうなっていくのでしょうか?

女のバトル?心が折れてしまうでっぱりん

次の日も、英クンの隣をキープしているみゃあ。

親しそうに会話したり、写真を撮る姿を、でっぱりんは見ることができません。

昼食の時にも、隣に座る2人は、みゃあが食べているサンドイッチを英クンにあげたりと、でっぱりんは目の前で親密な姿を見ることになってしまいます。

すると、耐えきれなくなったでっぱりんは、席を外してしまいました。

そして、店から出ると、車の中で泣き出してしまいます。

心が折れてしまったでっぱりんですが、この後さらに追い討ちをかけるような出来事が・・・。

ここで13話は終わりです。

 

▼ココからどうぞ▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

まとめ

2019年1月17日にNetflixで配信の「あいのり:Asian Journey SEASON2」12話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

 

FOD入会申し込み画面

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

 

▼あいのりファンにおすすめ▼

FOD入会申し込み画面

▲テラスハウスは動画が無料で見放題▲

 

 

テラスハウス軽井沢44話ネタバレと感想。川谷絵音の助言が的確すぎ
トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
イノセンス冤罪弁護士 動画1話の無料視聴はこちら|見逃し配信1月19日
グッドワイフ動画 1話の無料視聴はこちら。見逃し配信(日本版TBSドラマ)
3年A組 1話の動画無料視聴はこちら|1月6日見逃し配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です