あいのりアフリカンジャーニー 4話ネタバレ!コウの涙の理由は?

 

9月26日にNetflixで配信の「あいのり African Journey」4話のネタバレとあらすじを紹介します。

前回は、慣れない環境に体調を崩すメンバーたちや、ダイエットを決心し向井理になると決めたしゅうまい。

そして何よりも見所は負け戦をしないうーじーがコウに探りをいれる為、LINEの代わりに香水つきのパーカーを渡しそれに対してどういう返しがくるのかを試した所ですね。帰ってきたパーカー。

それにはコウは何も香水もつけず、ただ返しただけ。それに対しうーじーは、これがコウの答えだと思い一気にテンションは急下降。日本に帰りたいとまでなりました。

さてうーじーのコウに対する気持ちはどうなるのでしょう?

またしゅうまいは向井理になれるのでしょうか?

 

▼FODで歴代あいのり配信中▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのりアフリカンジャーニー4話のネタバレ

出演メンバー

  • うーじー(28歳):Web広報担当のハイスペック男子
  • 王子 (27歳):女子力高めな美容系営業
  • はり坊 (24歳) :中華料理店勤務の中国系ハーフ
  • しゅうまい (22歳) :22年間彼女ナシの早稲田大学生
  • すぅすぅ (26歳):津軽三味線が得意な現役看護師
  • ハスキー(23歳) :スポーツ用品店アルバイト
  • コウ (23歳) :ロックミュージシャン志望

 

短所も長所になる

ラブワゴンがやってきたのはヘルスゲート動物園。ここでは野生の動物を間近で見ながら、ウォーキングやサイクリンが出来るとこで人気スポットです。

そこに連れてこられたメンバーたちはそれぞれ2人1組になって自転車に乗る事にしました。

ハスキーと王子が一緒に乗り走っていると、野生のシマウマが。

一方しゅうまいは見事、気になっているすぅすぅと乗れる事が出来たのです。サイクリングをする2人の話題は、しゅうまいのファーストキスの話です。

昔池袋でラーメンを食べていたしゅうまい。食べ終わり水を一気に飲み干すと、実はそれは隣のおじさんの水だったのです。それがしゅうまいにとっての初めての関節キスでした。その話を聞き笑い会うしゅうまいとすぅすぅ。

 

翌日もしゅうまいはすぅすぅを誘います。

しゅうまいは、すぅすぅに「色々決まった?恋愛とか?」と話を切り出します。するとすぅすぅは、すごい何に悩んでるのかわからないくらい毎日すごい悩んでいると打ち明けます。

自分に自信が持てないと言うと、しゅうまいは「気にしなくていい」と元気つけますが、すぅすぅは自分のだめな所を言い始めました。

八方美人、ちょっと頑固、だらしない、たまに口が悪いなどいくつも自分の短所を言います。それを聞いていたしゅうまいはメモに残しました。「自分と同じようにネガティブな人なんだと思った。少しでも勇気をつけたい」としゅうまいは思うのです。

 

そしてその日の夕方、しゅうまいはまたすぅすぅを呼び出します。

すぅすぅがさっき言ったネガティブを書き換えていたと言うのです。

頑固なところは、それだけ自分が大切にしてる事があって信念がある事。八方美人は、みんなの気持ちを考えてどうやったら傷つかないか考えれる優しさがある事。

そうやってしゅうまいはすぅすぅの短所を長所に書き換えたのです。

自分にとっての短所も他人からしたら長所になると伝えました。そしてそれに感動したすぅすぅ。書いた手紙を和紙のレター袋に入れ渡してあげたしゅうまいに、すぅすぅは「こて持ってると自信になる気がする」と言ったのです。

 

その夜、向井理を目指し筋トレをするしゅうまいを他所に、スタッフがすぅすぅを呼び出し気持ちを聞き出します。

恋愛はどうなのかと聞くと、ずっと悩んでて2人をてんびんにかけていると伝えるのです。

なんとすぅすぅ4人中2人が気になっている様子!その2人とはなんと、王子とはり坊でした。

今まで画面に全然出てこなかった2人。すぅすぅが2人を気になっている理由として、王子は年上で社会経験もあると言い、はり坊は親に会わせて好印象になる。という理由でした。

今まですぅすぅ一直線ですぅすぅの為に向井理にまでなると決めたしゅうまい。これからしゅうまいの恋はどうなるのでしょう?果たしてすぅすぅはしゅうまいに振り向く時は来るのでしょうか?

自分の事

また同じくその日の夜、ハスキーとしゅうまいがうーじーを呼び出します。

そこでハスキーは「うーじーのあかんとこ言っていい?」と切り出します。

うーじーは質問攻めでその内容も恋愛の事ばかり。女の子が他の話題にしても、いつの間にかまた恋愛の話に変える。そして質問ばかりして、自分の事を全然話てくれないと、とうーじーに伝えました。

ハスキーからそう言われたうーじーは、コウの気持ちを知りたいが為に質問ばかりして自分の事を話していない事に初めて気づきます。

 

翌日うーじーは早速コウを呼び出し何やら小さなノートを出します。

誘った理由は自分の話をしたくて誘い、このノートには話のネタを書いてあると伝えました。そこには「ゲイに絡まれた時の話」「バイトの話」「渋谷の話」「教育実習の話」など様々なネタが書かれていました。

どれがいい?とまさかの選択式でコウに聞きます。コウが選んだのは教育実習の話。なんとうーじー教員免許を持っていたのです。中・高の社会・公民・歴史を教えれて、試験に受かれば先生になれる事を伝えます。

話終えると「はい」とオチは特になく、次の話題へ。それにコウも笑いながら「ゲイに絡まれた時の話」を次は選びました。新宿御苑を歩いて居る最中、急におじさんに「猫ですか?」と聞かれ意味が分からなかったけど、当時犬を飼って居たうーじーは「犬です」と答えたそうです。

すると「ごめんね」と言って去って行ってしまいました。

そうやって自分の話を少しずつコウに伝えるうーじー。

その日のうーじーの日記には「自分に足りないのは自分の事を知ってもらう事。真っ直ぐに向き合う事」と書いていました。そしてコウの日記にも「うーじーが自分の話をしてくれよかった」と綴られていました。

残された時間、タイムリミットまで…

その日の夜、うーじーはコウを呼び出します。どうしても伝えたい事があったのです。

コウが来る前にうーじーはまた前回同様パーカーに香水をかけ、コウが来るのを待ちます。

現れたコウに寒いからとパーカーを渡すと、いい匂いするやつと言って匂いを嗅ぐコウ。そしてコウに今日呼んだ理由は伝えたい事がある。自分には期限がある。と伝えます。

それを静かに聞くコウ。そしてその期間が、残り3日だとうーじーは言いました。それにびっくりするコウ。うーじーは会社に無理を言って3週間の有給を使いあいのりに参加しました。

そしてそのタイムリミットが残り3日だったのです。それを伝えたかったうーじーはコウを残し先に戻ります。急に聞かされ驚いたコウ。1人残されたコウの瞳からは涙が溢れます。

マラソン・陸上大国ケニア

この日ラブワゴンが向かったのは、ナンディヒルズという紅茶の産地で有名な所。そしてそこに建てられている何やら豪邸。見た目はまるでシルバニアーファミリーのお家の様。

そこのご主人、ウィルフレッド・ブンゲイが現れお家の中を案内してくれます。3階建の大豪邸は8LDKのベットルーム7部屋あり全室シャワートイレ付き。そんな豪邸を持つブンゲイさん。

メンバーたちは彼が何者か気になります。そして連れて来られた書斎を見ると、なんと北京オリンピックで走っているブンゲイさんの写真が。そう実は彼、2008年北京オリンピック男子800mの参加選手だったのです。

更には、メダルもあるよといい取り出したメダルの色はなんと金!!それに興奮するメンバーたち。ブンゲイさんワールドレコードも持っているくらいのすごい選手だったのです。

 

実はブンゲイさんが住む周辺の地域には、ブンゲイさんをはじめカレンジン族と言う民族が住んでいる地域です。そしてそのカレンジン族からなんと歴代15人もの金メダリストが排出されています。

ケニアには優秀なマラソン・陸上選手が多く存在しており、世界歴代ランキングのTOP10の半分以上がケニア出身の選手なのです。どうしてこんなにカレンジン族には足が速い人が多いのか。

その理由として、昔カレンジン族は遠い村から牛を盗み走って帰る習慣があったのです。命がけで逃げなくてはいけないので、自然と足が速くなったと言われています。

また最近の研究でわかった事は、カレンジン族は膝下からが長く、細く軽いのが特徴的でこれは特別な遺伝子のおかげてこうなっていて、そのおかげで一歩一歩が広いだけではなく、少ないエネルギーで足を回転出来るのです。

またメダリストになりお金持ちになった選手たちに憧れ若者たちは人生逆転を狙い練習に励んでいます。そうしてケニアはマラソン・陸上大国となったのでした。

数々の記録を持つブンゲイさんがメンバーたちに、自分自身が自信を持って諦めずに目標に向かって進めば、どんなことでも成し遂げられる。と伝えます。

うーじーの素の気持ち、そして向かった先は…

その日の夕方、紅茶畑でトレーニングをする選手たちの見学にやってきたメンバー。

そこには 2016年香港マラソン大会で優勝したマイクが。ドライバーのブラウンさんがメンバーたちに5kmのマラソンで競争したらどうだ?と提案します。

試しにプロのランナーの速さを知る為に100m走をやってみましたが、結果は一目瞭然。スタートと同時メンバーを置き去りにするマイク。

これでは勝負にならないので、マイクはメンバーの倍の10kmを走る事に。平均プロは1kmを3分で走り10kmで30分かかると言う計算です。それに対し一般市民は平均1kmを3分で走るので5kmで30分と言う計算になります。

きっとこれでいい勝負になるだろうと思い、いざ勝負へ!

練習なんてももちろんしてないメンバーたち。ましてやここは標高2000mで酸素は薄く、更には上り坂がいくつかあります。果たして結果は。

 

遂に始まったレース。最初は運動神経抜群のうーじーが先頭を切ります。

後ろに王子が続きますが早速上り坂に苦戦するメンバーたち。その事マイクはなんともうメンバーたちのスタート地点の5kmを通過。

100mを18秒で走るという驚異的な速さでメンバーに迫ります。度々訪れる坂道にペースダウンするメンバーたち。迫り来るマイクはまず、しゅうまいを抜き、すぅすぅ、コウ、ハスキーとどんどん抜かして行きます。

変わらず先頭を走るマイク。ついに王子も抜かれてしまいました。残りはうーじーのみ。このまま逃げ切れるのか。

走っている中、うーじーにはある思いが浮かびます。今まだ1人でこんなに考えることってないと思っていたうーじー。コウの事をずっと走りながら考えていたのです。そしてそれが、素の自分の気持ちなのかなっと思いました。

スタートから25分経過。遂にゴールが。そこに居たのは、なんとうーじーでした。

うーじーは25分37秒で走り切ったのです。続いて30分14秒でマイクがゴール。

 

マラソンを終えたうーじーの顔は清々しくありました。今まで負け戦は絶対して来なかったうーじー。ですが、玉砕覚悟で伝えたい。と強く思います。

そのうーじーが向かった先はラブワゴン!

そしてドライバーのブラウンさんに「コウに告白をしたいので日本行きのチケットを下さい」と伝えます。ついにうーじーの期間限定の旅が終わりに近づいてきました。

果たしてうーじーの恋の結果は?コウはなんと返事をするのでしょう?

ここであいのり African Journey 4話はおしまいです。

 

▼ココからどうぞ▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

まとめ

2019年9月26日にNetflixで配信の「あいのり:アフリカンジャーニー」4話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼FODで歴代あいのり配信中▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのり関連記事

あいのりアフリカンジャーニー 1話ネタバレ!しゅうまいの恋

あいのりアフリカンジャーニー 2話ネタバレ!うーじーがコウに恋心

あいのりアフリカンジャーニー 3話ネタバレ!うーじーの恋は負け戦?

あいのりアフリカンジャーニー動画の無料視聴はこちら【2019年最新話】

あいのりアフリカンジャーニーの配信時間と地上波放送はいつから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です