あいのりアフリカンジャーニー 3話ネタバレ!うーじーの恋は負け戦?

 

9月19日にNetflixで配信の「あいのり African Journey」3話のネタバレとあらすじを紹介します。

前回、数年前のあいのりで集った募金によりケニアに設立した『あいのり学校』に訪れたメンバー達。そこには自分たちがイメージしていたピンク色の校舎ではなく、ぼろぼろに変わりはてた学校でした。

ですがショックを受けたメンバーたちの前に、なんとヒデが現れたのです!

そして、ヒデとメンバーたちで学校を再び修復し、ピンク色の校舎へ。そんな中、密かに恋に落ちたうーじー。

お相手はなんとコウでした!

LINEで相手の気持ちを探り、勝ち戦しかしてこなかったうーじーはどうやってコウにアピールするのでしょうか?

果たしてコウの気持ちは?

 

▼FODで歴代あいのり配信中▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのりアフリカンジャーニー3話のネタバレ

出演メンバー

  • うーじー(28歳):Web広報担当のハイスペック男子
  • 王子 (27歳):女子力高めな美容系営業
  • はり坊 (24歳) :中華料理店勤務の中国系ハーフ
  • しゅうまい (22歳) :22年間彼女ナシの早稲田大学生
  • すぅすぅ (26歳):津軽三味線が得意な現役看護師
  • ハスキー(23歳) :スポーツ用品店アルバイト
  • コウ (23歳) :ロックミュージシャン志望

からぶるしゅうまい、コウが気になるうーじー

ラブワゴンに乗り込んだメンバーたち。すぅすぅに恋をするしゅうまいは今日も隣をGET。

しゅうまいは、「体系も顔も全然出遅れてるから、自分からいかなきゃ終わると思う」とスタッフに伝えます。

積極的にすぅすぅに話かけたりし、アピールをするしゅうまいですが内容は食べ物の話ばかり。

それにすぅすぅも答えつつも、そのうち疲れもあり眠ってしまいました。

 

そんな中その日ラブワゴンが向かった先は、ドゥルマ族が暮らすダガムラ村。

カラフルな衣装を纏い伝統的な求愛ダンスでメンバーたちを出迎えてくれました。

男性は、背中にダチョウの羽をつけ揺らしてアピールし、女性はそれに答えるように激しく肩を揺らすダンスです。

見終わったメンバーたちは、あいのり恒例伝統衣装を着てみました。それぞれ着替え終わると誰が一番似合っているか。と言う話題になります。すぅすぅに恋をしているしゅうまいの、絶好のアピールチャンス到来!ですが、しゅうまいの答えはなんと「コウ」でした。

後々スタッフが聞いてみると、パニックになって綺麗なコウの顔を見、そのまま答えてしまったとか。せっかくのチャンスを逃してしまうしゅうまいでした。

夕方、メンバーたちは夕食の手伝いを買ってでます。

そこで、ニワトリ係に任命されたしゅうまい、うーじー、コウ。逃げまわるニワトリをうーじーが捕まえ、羽をむしる作業へ。その時コウが自ら「私やる」と名乗り上げました。

その日のコウの日記には、「いつもはキレイに加工された状態を目にしてたけど、誰かがこうした作業をしてくれている。だから目をそむけちゃいけない」と書いていました。

そして、そんなコウに思いを寄せるうーじーの日記には、「誰よりも頑張って作業する姿に驚いた。コウは強い」そう書いていたのです。

初呼び出し!でもその後…

ある日の夜、なんとうーじーがコウを呼び出しました。

うーじーは3週間しかあいのりに参加出来ません。そして今まで勝ち戦しかしてこなかったうーじー。勝ち戦の見分けるのには、LINEを使っていました。

ですが携帯が無い今、コウが自分に気があるのか確かめようがありません。

今回うーじーがコウを呼んだ理由はそれだったのです。

勝ち戦なのか、それとも負け戦なのか。それを知りたく呼び出しました。

 

うーじーの元へやってきたコウ。寒いかと気をつかいうーじーは自分のパーカーをコウに貸してあげます。

うーじーは、「何ヶ月くらい居たい?」とコウに聞きます。なぜならうーじーは後2週間ほどで日本に帰国しなくてはいけないからです。

それにコウは「わかんないけど2ヶ月くらい?」と答えました。

すると「残りの2週間で帰りたいと思う?」とうーじーは再び聞きます。

「2週間?完全によしって思ったら帰る」コウはうーじーが残り2週間と言う事知っているのか、知らないのかはわかりませんがそう答えるコウを見てうーじーは少し安心した感じでした。

それから呼び出される事に関してどう思っているのかも聞きます。するとコウも嬉しいよ。と答えたのです。

更に、嬉しい?それは誰でも?とうーじーは畳み掛けましたが、コウは恥ずかしそうに「誰でもゴニョゴニョ」と誤魔化しました。その反応を見て満足したうーじーは嬉しそうにし、そのままその日は解散しました。

翌日、ラブワゴンに乗り込むメンバーたち。うーじーが選んだ隣の席は、なんと想いを寄せているコウではなく、すぅすぅの隣に座ったのです。すぅすぅの隣に座るなり、すぅすぅに顔を近づけ話たち、体をいつもより寄せたり側から見ると、とてもイチャイチャしてる様に見えます。

もちろん、その2人の後ろに座っているコウはその姿を目の当たりにします。昨日コウを呼び出しそんな事をするうーじー。実はこれはうーじーの策略だったのです。全てコウの自分に対する気持ちを探る為の作戦でした。

 

昨日呼び出し、意識させといて次の日自分のところに来るだろうと思った男が来ない。なんで?ときっとなるはずと、うーじーは「猫系男子」を演じたのです。それを知らずずっと後ろから見ていたコウとはり坊。

はり坊が「うーじーチャラくない?」とコウに聞きます。するとそれに対し「まちがいない」と、うーじーが狙った逆の方向にコウの気持ちが動いてしまったのです。

その日の夜スタッフの部屋を訪れたコウは、「もう探りすぎだからって思って。うじうじしてんな、うーじーだけにって思って。うじうじうーじー」と、うーじーの気持ちとは裏腹にコウの気持ちは離れてしまいました。

しゅうまい、向井理になるってよ

ある日メンバーたちがワゴンに移動していると、外に見えるのは美しいコバルトブルーの海が。インド洋に面する小さな村、ワタム。この日はそこの海に来たのです。それを知り一気にテンションがあがる車内。

ですがそんな中1人テンションが下がる男が。王子です。海を見るなり、「え、水着?」と呟き凹んでしまいます。

メンバーが理由を聞けば、水着になるならご飯を食べなかった。お腹が出るのが嫌だ。と言います。ちょっとでもお腹がスマートに見えると言う王子に対し、すぅすぅが女子か!とツッコミます。

 

外に出るなり炎天下30℃でぐったりするメンバーたちでしたが、着替えて海に向かいます。

海でみんな楽しく遊んでいると急にアクロバティックな事をする4人組が現れました。彼らは毎日ビーチで練習をするアクロバティックパファーマーだったのです。その様子を見るメンバーたちに気づき、やってみなよ。と誘ってくると、それにうーじーが挑戦する事を決めました。

パファーマーが先にバク転のお手本を見せます。それを見て、出来るかなと自信なさげにするうーじーでしたが、次の瞬間なんとバク転ではなくバク宙を決めたのです。

それには一同拍手。そしてそれを見たしゅうまいは、すぅすぅの前でかっこいいところを自分も見せたいとなり、俺は?とパファーマーに聞きます。すると、え!君も??と言うパフォーマー。

体重98kgのしゅうまいに果たして出来るのでしょうか?もちろん出来ず、しゅうまいの与えられた役目は土台になる事でした。

帰りの車内、すぅすぅの隣に座るしゅうまい。前回は食べ物の話でしたが、今回は飲み物の話を振るしゅうまい。それに対しすぅすぅも答えて居ましたが、今回も途中で寝てしまいました。

 

そして翌日、この日のしゅうまいの隣はハスキー。

ハスキーはしゅうまいに対し「気を使いすぎ。だからこっちも気を使って喋らなきゃってなる。女の子はそうするとずっと疲れる。だから話の途中で寝られるでしょ?」とズバっと言います。

実はしゅうまい友達にも以前似た様な事を言われた事があるらしいのです。

そこからしゅうまいが何回フラれたかの話になり、そのフラれた原因を考えた事ある?とハスキーが聞きます。そしてそこをどうにかしないと、一生負け続けるぞ。と忠告するのでした。

それを聞いたしゅうまいは、痩せる!15kg痩せる!!と強く宣言します。

小2の頃から太りはじめ身長168cmの最高体重108kgのチェリーボーイ。そして告白をするも8連敗中。

ダメで元々という思考が、元々ある。それをあいのりで変えたいと願うしゅうまい。その日からしゅうまいは筋トレを始めました。
それに対しスタッフが、理想のタイプとか、憧れは?と聞くと向井理と答えました。

これからしゅうまいは痩せて向井理のようになれるのでしょうか?

メンバーたちに異常が

ある日の朝、メンバーに異変が。先に乗り込んでいたコウが、「痛い。体調が悪い。女子全滅」と伝えます。

毎日のうだるような暑さ、慣れない食事や生活、貧乏旅行それらにメンバーたちは体力の限界がきたのです。

その日、コウ、すぅすぅ、はり坊が病院へ。すると予想以上に大変な事に。

3人とも「アメーバ赤痢」という病気にかかってしまっていたのです。

アメーバ赤痢とは、赤痢アメーバという寄生虫が原因で下痢・腹痛などの症状を引き起こす病気です。

年間5千万人が感染し、10万人が死亡する恐ろしい菌。幸い三人は早い段階で気づいたので、抗生剤を飲んで様子を見る事になりました。

2日後、ラブワゴンが向かった先は、ナイバシャ湖という、カバや野生動物、ヨーロッパの渡り水鳥たちが立ち寄る湖でした。そこでキャンプ場のロッジを借り、夕食は体調を考慮しメンバーたちで自炊することにしました。

飲食店で働くはり坊のおかげでこの日のメニューは、トマトとじゃがいものリゾット。美味しく出来上がりメンバーたちも満足です大満足です。

2度目の呼び出し

その日の夜、うーじーはスタッフをラブワゴンに呼びだしコウにパーカーを貸したくて呼び出したいから場所を確保して欲しいとお願いします。

実はロッジの布団がガサガサしていてあまり心地よくないそうです。

コウを思ってうーじーは自分の服を貸し少しでもゆっくり寝てくれたら。と願いました。

そして同時にそれはうーじーのこれが勝ち戦なのか、負け戦なのか見極める為の作戦だったのです。

日本ではLINEでそれを判断してきたうーじー。携帯のない今LINEに変わるものを自ら考え、それを実行するという事でした。ここ数日コウにアプローチするもいまいち反応が返ってこなかったうーじー。

これはうーじーにとってこのパーカーこそLINEに変わる最終兵器でもありました。

それにスタッフも応え探してくるから待っててとなりました。

 

スタッフが出て行ったラブワゴン内で、うーじーは自分のパーカーの匂いを嗅ぐと何かを取り出します。香水です。

それを1回、2回3回と服にかけまくりなんと12回も服に香水をかけました。

そして場所を確保出来たからといいスタッフが場所を提供し、いよいよ2度目のコウを呼び出します。

布団が寝づらいから自分の服を布団と枕に使ってと言って渡します。それを嬉しそうに受け取るコウ。

そして、臭かったらごめんね。といいますが、匂いを嗅いだコウは、めちゃめちゃいい匂いがする。なんの柔軟剤使ってるの?と聞きますと、香水だとは言えず、色々混ぜてると言って誤魔化しました。

解散したあと、コウはスタッフに嬉しい?と聞かれ、素直に「ちょっとうれしいかも」と答えました。

見事LINE送信に成功したうーじーです!

LINEの返信

2日後、朝コウはうーじーにありがとう、と言ってパーカーを返しました。返信が来たのです!

きっとうーじーは喜ぶだろうと思いきや、その日の夜。スタッフの部屋にやってきたうーじーは、うーん、と難しそうな顔をします。スタッフが聞くと、終わったなぁ。と思いまして。と。

うーじー曰く、貸したパーカーに匂いがついて返って来なかった。普通気になる人から借りたら、自分の香水なりつけて返す。でも無いって事は脈なしだ。と決めつけてしまいます。

そして数日後、ある日の夜。外に居たメンバーたちですが、うーじーが居ない事に気づき、男子メンバーで真っ暗闇の中探しに行きました。探してもどこにもおらず、呼んでも返事が返ってこない事に焦るメンバー。

一度戻ろうと戻ると、なんとうーじーは居ました。

見つけるなり、心配したよー!とかけよる男子メンバー。それに、うーじーは散歩してただけでそんな心配しないでよ〜と言いますが、男子メンバーはここ最近うーじーが元気ないように見え心配していたのです。

うーじーは元気だよと答えますが、のちにスタッフがなんで消えたの?と聞くと、ここからどう動いても一緒に帰るは無理だなと思って。

もうつらい。日本に帰りたい。と言い出します。パーカーに匂いがついて返ってこなかったというだけで、すでに諦めモードになってしまいました。

負け戦はしないうーじー。このままうーじーは諦めてしまうのでしょう?

 

ここであいのり African Journey 3話はおしまいです。

 

▼ココからどうぞ▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

まとめ

2019年9月19日にNetflixで配信の「あいのり:アフリカンジャーニー」3話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼FODで歴代あいのり配信中▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのり関連記事

あいのりアフリカンジャーニー 1話ネタバレ!しゅうまいの恋

あいのりアフリカンジャーニー 2話ネタバレ!うーじーがコウに恋心

あいのりアフリカンジャーニー動画の無料視聴はこちら【2019年最新話】

あいのりアフリカンジャーニーの配信時間と地上波放送はいつから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です