あいのりアフリカンジャーニー 1話ネタバレ!しゅうまいの恋

 

Netflixで配信の人気恋愛バラエティ番組「あいのり」が、2019年はなんとアフリカを舞台に展開されます!

気になる最初のメンバーは?始まりはどこの国?などなど、気になることが沢山ありますね。

2018年の「アジアンジャーニー2」では3組のカップルが生まれましたが、今回のアフリカの旅では何組カップルが誕生するのでしょうか。

どんなドラマが待ち受けているのか、期待でいっぱいです!

 

▼FODで歴代あいのり配信中▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのりアフリカンジャーニー1話のネタバレ

出演メンバー

  • うーじー(28歳):Web広報担当のハイスペック男子
  • 王子 (27歳):女子力高めな美容系営業
  • はり坊 (24歳) :中華料理店勤務の中国系ハーフ
  • しゅうまい (22歳) :22年間彼女ナシの早稲田大学生
  • すぅすぅ (26歳):津軽三味線が得意な現役看護師
  • ハスキー(23歳) :スポーツ用品店アルバイト
  • コウ (23歳) :ロックミュージシャン志望

最初に旅をする国は…

アフリカンジャーニーの最初の舞台となる国は「ケニア」です。

ケニアは国土のほとんどがサバンナが占め、野生動物が多く、42の民族が住む自然と伝統豊かな国。

その反面、首都ナイロビや様々な都市では、急成長中で車の交通量も多い国です。

そんなケニアに最初に降り立ったのは、男子メンバー4人。

 

まずは、会社でWeb広報を担当する「うーじー」。

3週間の有給休暇中の参加のため、ちゃんと信用できる人を見つけて、自分にも自信をつけて恋愛がしたいといいます。

 

次に、女子力高めな美容系営業の「王子」。

年齢は記号だと語り、二十歳の時に45歳くらいの人と付き合った経験も。

 

3番目は、中華料理店勤務の中国系ハーフの「はり坊」。

交通事故で入院中時に、当時付き合ってた彼女に、顔がボロボロでその顔が受け付けられないとフラれたそうです。

 

最後は、22年間彼女ナシの早稲田大学生「しゅうまい」

大学入ってから4回告白したものの、全部フラれてしまったと語ります。

 

空港を出て少し歩くと、ピンクのラブワゴンを発見!

メンバー4人が近寄ると、ドライバーのブラウンさんが笑顔で迎えてくれました。

なんとブラウンさん、15年程前の「あいのりケニア編」のドライバーだったのです。

今回もケニア編のドライバーとしてみんなの旅をお手伝いしてくれることに。

女子メンバー合流

男子メンバー4人はラブワゴンに乗りこみ、最初の女子メンバーを探しに出かけます。

そんな中、体重が98kgある早稲田大学生のしゅうまいは「意外と狭くない。広くて安心した」と、ラブワゴンが予想より狭くなく安心した様子。

しばらく走ると、女子メンバーらしき人物を発見!

見つけた途端「絶対かわいい!俺の好きなタイプかもしれない。」とテンションがあがるしゅうまい。

早速ラブワゴンを降り猛ダッシュする男子メンバー達。

 

1人目の女子メンバーは、津軽三味線が得意で津軽弁を話す現役ナースの「すぅすぅ」。

津軽訛りで「自分に素直になって後悔のない恋愛をしにきました」と自己紹介し、ラブワゴンに乗り込みます。

すぅすぅの方言を聞き、しゅうまいは「めっちゃテンションあがります。普通に方言女子って全員好きじゃないですか。男って」っと興奮気味。

 

それからしばらく街中を走ると、2番目の女子メンバーを発見して再びワゴン内は大盛り上がり。

そこにいたのは、スポーツ用品店でアルバイトをする関西弁の「ハスキー」。

あだ名のとおりハスキーな声が特徴で、お酒が大好き。

ハスキーは筋金入りのあいのりファンで、小学校の頃から「絶対将来、ラブワゴンに乗んねん!」と決めていたそうです。

一度は番組がなくなってしまいもう乗れないと思ってたけど、夢だったラブワゴンに乗れることに感動して、思わず涙。

車内に貼られた過去の出演カップルの写真を見て、昔めっちゃ見ていた!とさらに興奮を抑えきれません。

 

3人目のメンバーは、居酒屋でバイトしながらロック歌手を目指す、とても美人な「コウ」。

初めて降り立ったアフリカでしたことない恋愛がしたいと決意を語ります。

ついに旅のメンバー全員が揃いました。ここから7人の旅がスタートします。

しゅうまいのポリシー

その日の夕食時、他のメンバーは全員ハンバーガーを頼む一方で、体重が98kgもあるしゅうまいは、ダイエットをしているわけでもないのになぜかフルーツを注文しました。

将来合唱団の指揮者を目指すしゅうまいですが、食に対して独特のポリシーを持っています。

というのも、空腹を満たすために食べるのではなく、食べたいものがあるから食べるというのです。

そんなしゅうまいには、22年間彼女がいません。

しかも大学に入ってから4回告白したものの、すべて振られているといいます。

スタッフに答えづらければいいけど…と質問されたしゅうまいは、「ほぼ童貞で、ピンサロに2回行ったことがある」と告白しました。

しかし、そんなしゅうまいの恋が動き出します!

運命?!しゅうまいの恋

翌日、レストランにやってきたメンバー。

その席ですぅすぅとしゅうまいの誕生日が3月5日で同じだという事が発覚します。

それに運命を感じてしまったしゅうまいはテンションが上がります。

このことをきっかけに、22年間彼女がいなかったしゅうまいの恋が一気に走り出しました。

翌日、すぅすぅの津軽弁についてメンバーが話す中、「アレはもうめちゃくちゃよかった」とつくづく話すしゅうまい。もうすっかりメロメロです。

勝ち戦しか挑まない男

そして翌日、ラブワゴンが向かったのはサファリパーク。

ケニアのラブワゴンは天井が開くオープンエア仕様。

高層ビルをバックにキリンやシマウマ、ライオンなどたくさんの動物にメンバーのテンションも上がり、中でも一番はしゃいでいたのはロックミュージシャンを目指すコウでした。

 

その後のレストランでは、うーじーの筋肉の話題へ。

うーじーはスポーツ万能で英語も堪能。

趣味のブレイクダンスで、筋トレをしなくても自然と体が細マッチョに。

Web広報担当として会社勤めをするうーじーは、3週間の有給休暇を使ってあいのりに参加しました。

イプサの化粧水を使うなど、度々垣間見えるうーじーの美意識の高さが男子部屋で話題になっていました。

そしてラブワゴンの中では、うーじーの驚きの過去が明らかになります。

なんとうーじーは専修大学のミスターコンテストで優勝経験があり、高校の時には俳優の三浦翔平さんと同じ時代にジュノンスーパーボーイコンテストにも出場した経験があるそうです。

そんな生粋のキラキラボーイのうーじーは、スタッフとの話の中で「自分の勝ち戦の時は肉食になれるけど、負け戦の時は自分から一切いかない」と打ち明けます。

一度も自分から告白した事なく、もちろんフラれた事もないそうです。

「もしフラれたら一生たちなおれない」という、モテ人生まっしぐらのうーじー。

 

そんな彼がこのケニアで1人の女性メンバーに恋をする事になるようですが、「もう無理すぎて…日本に帰りたいな…」と人生のどん底へ…。

うーじーは誰に恋をし、なぜどん底に落ちてしまうのでしょうか。

最後に流れた映像では、どうやらこれまでのあいのりの旅と違い、過酷な旅が待っている様子です。

「あいのり:アフリカンジャーニー」1話は、ここでおしまいです。

 

▼ココからどうぞ▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

まとめ

2019年9月5日にNetflixで配信の「あいのり:アフリカンジャーニー」1話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼FODで歴代あいのり配信中▼

「あいのり」動画の無料視聴はこちら

▲FODは登録した日から1ヶ月以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

あいのり関連記事

あいのりアフリカンジャーニー動画の無料視聴はこちら【2019年最新話】

あいのりアフリカンジャーニーの配信時間と地上波放送はいつから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です