3年A組 最終回ネタバレ。一颯が命がけでSNSに一言の重さを伝える

 

こんにちは。スリアです☆

郡司を人質に屋上に現れた一颯は、翌朝に全真相をライブ配信で語ると言った瞬間、胸を撃ち抜かれます。

一方、「私が澪奈を殺したの」と語ったさくらは、どこまで事件に関与しているのでしょうか。

一颯と彼のまわりに人物が戦う目的は何なのか、その相手は誰なのか、いよいよ真相が明らかになります。

 

さっそく「3年A組」最終回のネタバレと感想をご紹介します。

 

▼Huluでネット限定の卒業式動画も配信▼

「3年A組」動画の無料視聴はこちら

▲朝礼ダンス動画も配信中▲

3年A組 最終回のネタバレあらすじと結末

2019年3月10日(日)放送の「3年A組―今から皆さんは人質です―」最終回のネタバレあらすじをご紹介します。

3月9日の夜

郡司(椎名桔平)を人質に学校の屋上に出た柊(菅田将暉)はSNSサイト『MIND VOICE』内では完全に悪役になっていた。

柊は警察に最後の要求を行おうとしていた。

その時、新たに現場の指揮官となっていた本城諭(篠井英介)は柊に対する発砲を許可した。

その瞬間、銃撃され倒れる柊。

直ぐ様SITの突入が告げられるが、学校で爆破が起こり、突入を妨げられた。

 

爆破の後、立ち上がる柊、柊は防弾チョッキを着用していたおかげて助かっていた。

 

改めて要求を告げる柊。

「明日の朝8時にSNS『MIND VOICE』のライブ中継を使って全ての真相を伝える。」

「邪魔をすれば校舎を全て爆破する。」

「真実はどこにあるかLets Think」

 

一方、教室では茅野(永野芽郁)が「自分が景山澪奈(上白石萌歌)を殺した。」とクラスメイト達に告げていた。

柊がこんな事件を起こしているのは、私のためでもある。と言い、みんなに自分の話を聞いてほしいと、涙を流しながら言った。

3月10日

SNS『MIND VOICE』内では柊に対する誹謗中傷で溢れていた。

柊と郡司は屋上へ続く階段に座っていた。

 

郡司が柊にすべてを語るように促すと、柊はゆっくり語りだした。

 

まず、きっかけになったのは相良文香(土村芳)のフェイク動画だった。

柊は事件の真相を探り、魁皇高校の武智大和(田辺誠一)が『ベルムズ』にフェイク動画を作らせたことを突き止めていた。

その後、柊は魁皇高校の面接を受け美術の教師として魁皇高校に潜り込んだ。

その時、病院で膵臓がんの再発を告げられる。

また、ネットでの誹謗中傷にゆり相良文香の精神はボロボロになり、部屋に引きこもるようになっていた。

 

そんなある日、授業中に生徒が見ていた動画に気づく。

「なんだ、それは?」と聞くと、景山澪奈のドーピング動画だと告げた。

しかし、景山はドーピングなどしておらず、この動画が相良文香を陥れたフェイク動画と同じであると気づく。

 

武智がフェイク動画を依頼した犯人だという決定的な証拠を得た頃、柊は医者に余命があと一年であると告げられる。

ちょうどその時に景山澪奈は死んでしまった。

景山を守ることが出来なかった自分を責めていた柊だったが、このことを明日への活力に変えるべく、今回の事件の構想を相良孝彦(矢島健一)に告げた。

 

相良孝彦は相良文香の実の父親である、五十嵐徹(大友康平)を事件の協力者として紹介した。

また、3年A組の逢沢(萩原利久)にも協力を仰いでいた。

「最終的に全国民の敵になる必要がある。」と告げた。

 

話を聞いている郡司に、「そしてこれはある生徒を救うためでもある。」と言った。

 

景山澪奈が死んだ日、茅野は景山と景山が死んだビルまで来ていた。

茅野は「どうしてもこの場所で謝りたかった。」と景山に伝えた。

景山への謝罪を述べている時に、茅野のスマホが鳴った。

茅野は「ごめん」と言いながらスマホを確認した。

それを見た景山は、SNSでの誹謗中傷がフラッシュバックしパニック状態に陥ってしまった。

茅野は何が起こっているか分からなかった。

落ち着きを取り戻した景山は、「みんなが敵に見える。」と言った。

「茅野が味方なのはわかってるけど、みんなが敵に見える。そんな風に思ってしまう自分がたまらなく嫌で、もう無理なんだ。」

そう伝えると景山はビルの屋上から飛び降りた。

茅野は間一髪で景山の手を掴んだ。

しかし、景山は「手を離して、楽にさせて。」と茅野に訴えた。

そして茅野は自分で手を離した、とクラスのみんなに告げた。

逢沢は「それは違う。自分を責めるな。」と茅野に言った。

茅野は「先生もそう言ってくれた。」と言った。

 

この立て籠り事件の初日、茅野は柊に自分が景山を殺したことを伝えていた。

柊は「景山を死に追いやったのは別の理由だ。」

「俺を信じてこの事件を最後まで見届け、自分自身で答えをだすんだ。」と茅野に伝えていた。

 

茅野は「先生が今やっているのは、澪奈が死んだ原因を明らかにすることで、自分が原因ではない、ということを証明すること。でも、それでも私の罪は消えない。」と言った。

 

朝日が昇るころ、柊は郡司にすべてを話終えていた。

郡司は柊に「何故ここまでのことをするのか?」と尋ねると、柊は「教師だからですよ。」と言った。

最後の授業

武智大和は度重なるSNSによる誹謗中傷により精神を病んでいた。

今や人を見ると、見た人全てが自身に罵声を浴びせているような幻覚を見ていた。

 

朝の8時になり学校の屋上に出る柊、教室では柊が屋上で全てを明かすことに疑問を持ち、そのあと飛び降りてしまうのではないか?と考え、それを止めようと屋上へ急いだ。

 

柊が屋上へ上がる前に解放されていた、郡司は部下の宮城(細田遼一)に連絡し、相良文香を現場に連れてくるよう言った。

宮城は「ボランティアをやってる暇はない。」と断った。

 

生徒は屋上へ行こうと通路を塞いでいる瓦礫を必死にどかしていた。

瓦礫の向こう側には郡司が合流し、生徒達に協力する、と一緒になって瓦礫の除去を始めた。

 

柊は1人屋上で『MIND VOICE』のライブ配信を始めた。

ネット上ではあたかも一つのエンターテイメントを楽しむかのように人が群がっていた。

 

そして、柊は初めに自身が作ったフェイク動画のネタバラシ動画をアップした。

ネット上は混乱のコメントをあげつつも柊への暴言は続いていた。

柊は「これこそが自分が今回の事件を起こした最大の理由だ。」と言った。

柊が教室で生徒達に全てを明かした時に、伝えていた事件を起こした最大の理由、それは「SNSによる暴力を世に知らしめること」だった。

 

事件の始まりから今まで、ネット上では何度も何度も意見が変わり、犯人が変わり、その度に暴言を浴びせる対象が変わっていた。

 

柊はそれを自覚させるために、「今回の事件を仕組んだ。」と言った。

それを聞いてもなお、SNS上では「ウザイ」「キモい」「死んでくれ」等の暴言で溢れていた。

 

柊は怒りを露にし、「その自覚の無い悪意が景山澪奈を殺したんだよ!」と叫んだ。

柊が生徒達に告げていた景山を殺した本当の犯人とは、SNS『MIND VOICE』だと言っていた。

「景山はフェイク動画が流された後の『MIND VOICE』内での誹謗中傷に耐えかねて自殺してしまった。」と生徒達に伝えていた。

 

なおも柊は1人でネット上の人間に向かって叫んだ。

「お前達の何千、何万という悪意にまみれたナイフのせいで景山の心は死んでしまったんだ!」

そんな時、学校に武智がやって来ていた。

学校の先生達が武智の様子を見にやってくると、武智はひどく狼狽し、パニックになっていた。

校長の市村浩一(ベンガル)が武智を一喝し、自分達は味方だと理解させると武智は落ち着きを取り戻し、グラウンドに出てきた。

そこで宮城が連れてきていた相良文香を見つけた。

 

柊はネット上の人間に向かってさらに言及していた。

武智が作らせたフェイク動画は確かに悪質だが、これは一時災害にすぎなかった。

ここでフェイク動画が間違いだと気づいていれば景山が死ぬことはなかった。

フェイク動画に踊らされて、誹謗中傷を浴びせた二次災害こそが景山を死に追いやった本当の原因だと、景山を殺したのはお前達だ、と訴えていた。

 

ネット上では、自分を正当化させるための責任転嫁のコメントで溢れていた。

それを見た柊はまた怒りを露にする。

「自分のストレスの捌け口に見ず知らずの他人の心を抉るなよ!」柊は叫んだ。

 

生徒達は「先生が怒っている」、と言ったが郡司は「違う、これは祈りだ。」と言った。

そして、ライブ配信が終わるという頃、ついに瓦礫の除去が終わり通路が繋がった。

 

柊は最後に

「俺の言葉がどれだけ届いているのか?きっとほとんどの人には響いてないんだろう。

でもたった1人でもいい、感情にまかせた言葉が景山澪奈のような犠牲者を出すことがある、ということを思い出して踏みとどまってくれれば、自分がやったことの意味がある。

そして、その1人が10人になり、10人が100人になる。そう、信じてる。

ここまで見てくれてありがとう。Lets think.」

 

と言い終わる頃、屋上に茅野が上がってきた。

柊は「この瞬間をもって俺の授業は完結する。」と言い、ライブ配信を切り、屋上から飛び降りようとした。

 

しかし、景山の時と同じように間一髪で茅野が手をつかんだ。

そして、景山の時と同じように柊が茅野に「手を離してくれ、楽にさせてくれ。」と言った。

だか、茅野は手を決して離そうとはしなかった。

茅野は景山の時も、自分で手を離そうなどとは考えていなかった。

 

茅野の手が離れそうになった寸前のところで他の生徒達も柊の手をつかみ、ついに柊を屋上に引っ張りあげた。

柊は茅野に「本当に自分から景山の手を離したのか?」と聞くと、茅野は泣きながら否定した。

「生きていて欲しかった。」そう答えた柊は茅野を抱きしめ、「だろ?だからお前が責任を感じる必要はないんだよ。よくがんばったな。」と言った。

 

グラウンドでは武智が相良文香に誠心誠意の謝罪をしていた。

屋上へは郡司がやってきており、柊は逮捕された。

 

柊が警察に連行される途中で、相良文香が柊に「ありがとう。」と言った。

柊は「自分のためにやっただけだよ。」と伝えた。

パトカーにのせられる前に生徒達が柊を呼び止めた。

柊は「みんないい顔してるなぁ、卒業おめでとう!」と言った。

エピローグ

時は流れて柊の三回忌で集まった生徒達が教室を後にして帰ろうとする中、茅野だけが教室に残っていた。

茅野は柊の遺影を前に柊に告げる。

 

「先生の起こした事件で世の中が激変したなんてことはないけど、私にとってはあの10日間は青春でした。

だから、私やクラスのみんなに届いたように誰かに伝わっていてほしい。

先生の願いが誰かに伝わっているように願ってます。」

 

柊がライブ配信した日に柊を叩いていた人物が、パソコンの前で『MIND VOICE』にコメントを打とうとしている。

そのコメントは相手の死を望むようなコメントだった。

しかし、コメントを投稿する前に思いとどまりそのコメントを消去していた。

 

 

▼1話〜最終回まで動画を見たい方はココ▼

「3年A組」動画無料視聴はこちら

 

3年A組 最終回を見たみんなの感想

ドラマ「3年A組」を最終回を見た方から感想をお寄せいただきました。

永野芽郁さんが犯人かと思いきや、結局はネットの暴言で精神を病んで自殺しちゃったのが真相ということで、今のSNS時代の闇を見事に炙り出してくれた作品だったと思います。

 

そして、最後の語りかけで、この柊先生の事件をもって世の中がガラッと変わることはなかったというところもリアリティがあって良かったです。

 

本当はネットの誹謗中傷なんてなくなればいいのにと願う人はたくさんいるのに、それと共に誹謗中傷してしまう人もたくさんいるのが現状なんだと感じました。

 

でも、最後に死ねばいいのにと書き込むのを留まった青年のように少しはこのドラマを通じて何かメッセージを受け取った人もいると思います。

 

このSNS時代の危機を救う一つのキッカケとなりうる素晴らしいドラマでした。

 

(絵夢さん/27歳/女性)

景山を殺したのはきっと茅野ではないだろうと思っていましたが、まさかSNSの誹謗中傷が原因だったというオチには驚きました。

 

確かに現代のSNSは簡単に人を叩くことができますし、それをきっかけに亡くなった生徒がいたというニュースも多いです。

 

「3年A組」は最初の頃は柊が生徒を人質にした理由が分からなくてもやもやしていましたが、実はこの事件は茅野の救済のためでもあるという話を聞いてウルっときてしまいました。

 

ネットを通しての柊の言葉には来るものがありましたが、ネット民に届いているかどうかというのは分かりません。

しかし中には届いている人もいてちょっと安心しました。

 

前回の予告を見ていて柊は自殺してしまうのかと思っていましたが、病院で治療を受けて予定していたよりも長生きできたという結末は良かったです。

 

(ぱるるさん/30歳/女性)

先生の最後の授業、ネットでの心無いメッセージへの怒り、とても共感しました。

 

こういうことが日常茶飯事な世の中ですから、こんな風にネットでの書き込みを問題だというドラマはいいのではないかなって思います。

 

ネットだから、面と向かって言わないし平気だろうって勘違いしている人は多いから、この訴えはいい事だと思いました。共感。

ラストで、先生が飛び降りようとしているのを、さくらが、そしてハヤトが、生徒の皆んなが助けようと手を差し伸べたのには、少しウルっときました。

 

いい生徒たちだなぁとしみじみ。

 

結果、先生は亡くなったけど、この生徒たちは誰一人としてネットでの書き込みに、人への悪意に満ちた言葉は発しないのだろうなと思いました。

 

私もそうありたいと思います。

 

(いちごさん/41歳/女性)

一颯があんなに真剣に涙を流しながら命がけで、ネットの中の人々にむけて語っているのに、一人として耳を傾けたつぶやきが無かったことを残念に思いました。

 

たしかにSNSは思ったことをそのままつぶやいていい場所だけど、人を傷つけてしまうことがあるっていうことをしっかり理解した上で言葉選びをしなきゃいけないな、と考えさせられるドラマでした。

 

一颯が屋上から飛び降りたとき、3年A組の生徒みんなが必死で引き上げようとしている姿に感動しました。

 

ネットの人たちには一颯の言葉は届かなかったかもしれないけど、A組の生徒たちにはしっかりと響いていると思うので、ここから1が10に、そして100にと、増えていってほしいなと思いました。

 

(ラッキーさん/29歳/女性)

誰か1人が黒幕って訳ではなく、SNSが原因だったという結果が現代らしいと思います。

 

SNSでは簡単に叩いたりすることができてしまう為、改めて問題だということを思い知らされました。

 

このドラマを見て現実で同じようなことをしている人にもダメなことだと伝わってほしいなと思いました。

 

さくらが澪奈を殺したと聞いたときは驚きましたが、本当は一生懸命に澪奈の手を離さないでいようとしていたことにさくらはやっぱり良い子だなと思いました。

 

一颯が屋上から落ちようとしたときにも一生懸命に手を掴んでいたのが印象的でした。

 

そして3年A組の生徒たちが皆で一颯を助けようとしていて絆を感じました。

 

最終回では一颯と仲間がどのようにして計画したのかもハッキリ知ることが出来て良かったです。

とても感動して泣けてくる最終回でした。

 

(あかねさん/30歳/女性)

柊先生は、マインドボイスにてライブ配信を行い、事件の真相を話します。

 

今回の事件を起こしたのは、マインドボイス上のみんなにその影響力を知ってもらうことが目的でした。

 

この10日間でネット民は、出所もわからない不確かな情報に踊らされ、2転3転する情報に意見をコロコロ変えてきました。

実際この世界でもそういうことってあるよなと思って観ていました。

 

どの立場でも正義ぶって、悪者とされるものに容赦なく罵詈雑言を浴びせる、それが真実かどうかも考えず、自分のストレス発散のために無自覚に他人を傷つける。

 

自分もそうなってないかなと省みるとともに、ネットの怖さを知らない学生さんたちが少しでもそういう怖さに気づいてくれたら良いなと思う、良い作品でした。

 

柊先生が最後までやり遂げられて、また余命よりも長く生きられて良かった!

さくらの心まで救ってくれた柊先生は、やっぱりヒーローだったなと思います!

 

(さきさん/28歳/女性)

柊先生のマインドボイスのライブ中継が本当に胸にささり、いろんなことを考えさせられました。

痩せ細った柊先生がよろけながらも、声をふりしぼり、語る姿に涙が出ました。

 

愛する生徒、愛する人、そして、ネット社会の変化のために、世間のために、自分を犠牲にしても、一石を投じる一人の人間の強さを知りました。

 

最終話を観終わって時間が経ってきたのに、まだ、柊先生の言葉で頭がいっぱいです。

 

澪奈の心を壊し、自殺に追い込んだのはフェイク動画が発端ではあったものの、本当の黒幕はSNS無くては生きられない私たちそのものだったのです。

 

不特定多数の人間が発するネット上の言葉の影響力が、人を救うこともあれば、刃となって殺すことにもなることを、ドラマを通して発信したことは、本当に意味のあることだと感じました。

 

私たち視聴者が単にドラマとして面白かったとこれで終わってしまわず、今一度、SNS上の自分の言葉と向き合うことで、この世の中は大きく変わると思います。

 

誰が書いたかわからない、顔の無い、無責任な汚い言葉がネットではあふれています。

 

柊先生が、自分の命を削って、生徒に伝える姿を見て、私たちも考え、勉強させてもらいました。
メッセージ性の高い、忘れられないドラマになりました。

 

(まあるさん/47歳/女性)

 

▼Huluでネット限定の卒業式動画も配信▼

「3年A組」動画無料視聴はこちら

 

3年A組 動画 最終回の無料視聴はこちら。ドラマ見逃し配信
3年A組 8話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信 2月24日
3年A組 9話ネタバレと感想。澪奈を殺したとさくらが告白!

3年A組 最終回の犯人&結末予想と見どころ!

「3年A組」を見ている方から、オンエア前に最終回の見どころや犯人予想をお寄せいただきました。

犯人はネット社会?最終回も一颯のメッセージをしっかり見届けたい。

 

明日の朝、ライブ動画で真相を全て話すと言った瞬間、一颯は銃撃されて倒れました。

これって、真相を話して欲しくない人が警察内にいるのかな?とか深読みしてしまいます。

 

なぜ世間を巻き込まないといけなかったのかなと考えると、澪奈の動画が流されたことによって自殺に追い込んだのはSNSやネット社会の功罪ということが訴えたかったのかなとも考えられます。

 

事件だけじゃなく、私たち視聴者や現代社会へのメッセージのようにも思えます。

SNSでの一言の重さ、責任。

 

誤った行動が誰かの人生を終わらせることもあると言っているような気もします。

 

毎回一颯が語るメッセージは、生徒だけじゃなく自分にも言われている気がしたので、誰か単一人物が犯人というわけでなく、一人一人の行動がネットでは大きなモンスターとなり得るということを言いたいのかもしれないと思いました。

 

 

9話では真の目的を語った肝心なところで音声が消されていたので、そこで何が語られたのかとても気になります。

 

最終回の予告動画では「これが俺が立てこもった最大の理由だよ」「見苦しいんだよ」「お前に言ってんだよ」と言っていたので、これが誰に向けられた言葉なのか、想像を越える展開になっているかもしれませんね。

 

 

1話目からハラハラドキドキさせられたドラマなので終わってしまうのがとても寂しいですが、最後までしっかり一颯のメッセージを受け取りたいと思います!

 

(ここさん/30歳/女性)

一颯が死ぬことで、全国民にSNSの一言の重さを伝えようとしたのか?

 

澪奈を殺した犯人は、ネットの声なんじゃないかと思いました。

 

だから一颯は、顔も名前も知らない全国の人にネットの発言がいかに重いことなのかを知らしめるためにこんな事件を起こしたのかなと予想しました。

逢沢に、「全国民の敵になる必要がある」と言って自分のフェイク動画を流したのも、標的を自分にして誹謗中傷させ、そのせいで一颯が死ぬことで、全国民に一言の重さを伝えようとしたのかもしれないなと思いました。

変わってくれと一颯が生徒たちに願った意味も、9話ではところどころ音声が無くなって隠されてしまっていたので、全て語られるといいなと思います。

 

(ぺんこさん/29歳/女性)

さくらがどのように関与しているのか気になる!予想を越える結末を期待したい。

 

永野芽郁ちゃんが自分が上白石萌歌ちゃんを殺したと言った意味を知りたいです。

 

まさか本当に殺したという意味ではないと思いますが、私たちが思っていた以上に関わっていたのかもしれません。

 

菅田将暉さんとフェイク動画をとっていた相手は、永野芽郁ちゃんでほぼまちがいないと思っていますが、私たちの予想を越える展開であることを期待しています。

そして、今週菅田将暉さんが伝えたメッセージの中で、無音で伏せられていた部分についての内容を聞かせてもらえることも楽しみにしています。

そして、菅田将暉さんの死を見届けたいと思います。

 

(なおこさん/36歳/女性)

 

3年A組 5話ネタバレと感想。フェイク動画を依頼した教師は誰?
3年A組 6話ネタバレと感想。一颯の狙いと疑惑の教師は武智先生?

 

▼Huluでネット限定の卒業式動画も配信▼

「3年A組」動画無料視聴はこちら

「3年A組」動画をいま今すぐ見る

▲Huluは登録した日から2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

Sponsored Links


 

3年A組 最終回あらすじ

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。

世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。

とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。

そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは――。

本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。

一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か――。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か――。

これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。

3年A組が迎える運命の10日目。

是非皆さんご一緒に見届けていただければ。

出典:https://www.ntv.co.jp

 

3年A組 キャスト

・柊一颯 役/菅田将暉

3年A組の担任。2年前に赴任してきた美術教師。

卒業式10日前、生徒29人を人質にとって“最後の授業”を行う。目的は不明。

・茅野さくら 役/永野芽郁

3年A組の生徒。学級委員。本心を隠し、常に空気を読んで行動する。高校生活「満足度0%」の内向的な生徒。

・市村浩一 役/ベンガル

私立魁皇高等学校 校長

・武智大和 役/田辺誠一

3年B組担任・数学教師

・森崎瑞希 役/堀田茜

3年C組担任・地理教師

・佐久間現 役/バッファロー吾郎A

私立魁皇高等学校 学年主任

・坪井勝 役/神尾佑

私立魁皇高等学校 体育教師・水泳部顧問

 

・五十嵐徹 役/大友康平

捜査一課理事官

・郡司真人 役/椎名桔平

瀬々山署 生活安全課

・宮城僚一 役/細田善彦

瀬々山署 生活安全課

・相楽文香 役/土村芳

元咲宮高校教師

・相楽孝彦 役/矢島健一

文香の父

 

【生徒役】

片寄涼太、川栄李奈、上白石萌歌

萩原利久、今田美桜、福原遥

神尾楓珠、鈴木仁、望月歩

堀田真由、富田望生、佐久本宝

古川毅、若林時英、森七菜

秋田汐梨、今井悠貴、箭内夢菜

新條由芽、日比美思、三船海斗

横田真悠、大原優乃、森山瑛

搗宮姫奈、西本銀二郎、飛田光里

若林薫、高尾悠希

 

3年A組キャストとあらすじを紹介。ネクストブレイク俳優に注目

 

3年A組 最終回までの視聴率

・1話(2019年1月6日放送)視聴率10.2%

・2話(2019年1月13日放送)視聴率10.6%

・3話(2019年1月20日放送)視聴率11.0%

・4話(2019年1月27日放送)視聴率9.3%

・5話(2019年2月3日放送)視聴率10.4%

・6話(2019年2月10日放送)視聴率11.7%

・7話(2019年2月17日放送)視聴率11.9%

・8話(2019年2月24日放送)視聴率12.0%

・9話(2019年3月3日放送)視聴率12.9%

・最終回(2019年3月10日放送)視聴率15.4%

まとめ

ドラマ「3年A組」最終回のネタバレと感想をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

「3年A組」の見逃し動画を無料視聴する方法

 

❶放送後1週間以内は、まずティーバーか日テレ動画で見逃し配信をチェック。

 

❷1週間以上経っている場合は、huluで無料視聴するのがおすすめです。

 

▼▼1話〜最終回までHuluで配信中 ▼▼

「3年A組」動画無料視聴はこちら

▲Huluは登録した日から2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません▲

 

トレース科捜研の男 1話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信
スキャンダル専門弁護士QUEEN 1話動画無料視聴はこちら。見逃し配信
3年A組 4話の動画無料視聴はこちら。見逃し配信 1月27日

 

関連記事

菅田将暉のドラマ&映画動画一覧|無料でイッキ見する方法も!

カローラスポーツのCMロケ地の場所は?菅田将暉&中条あやみ共演

菅田将暉も通うラーメン屋(バサノバ)の絶品グリーンカレーそば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です