博多炊き餃子・池三郎をウーマン村本も絶賛!ダウンタウンDX

こんにちは。スリアです☆

福岡グルメの「炊き餃子」ってご存知ですか?

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが「これからくる」とダウンタウンDXで紹介した炊き餃子のお店「池三郎」をご紹介します!

ウーマン村本が紹介した博多炊き餃子「池三郎」

 

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが「これからくる」とダウンタウンDXで紹介した「炊き餃子」ですが、実は昔からある福岡グルメなんですね。

博多では有名な居酒屋「池三郎」は、看板メニューの炊き餃子や海鮮類がおいしいと評判のお店です。

炊き餃子は特製のモチモチした餃子を豚骨の効いたスープで煮込んであります。

 

 

看板メニューの「炊き餃子」は700円ととってもリーズナブル♪

ぷりっとした皮で包まれた餃子の中には、細かく刻んだ地鶏の炭火焼きが混ぜてあるので、すこしコリコリとした歯ごたえがあるそうです。

そしてグツグツ煮込んだスープと餃子は、火傷するほど熱ーい!!

ですが、餃子だけでなく火傷覚悟で出汁もいっしょに飲み干せるのがいいですね。スープは豚骨だけどあっさりしていると評判です。

最後のシメはやっぱり麺(チャンポン)が定番でしょうか♪

 

また炊き餃子以外のメニューも、お酒のアテにも最高でおいしいと好評ですね♪

 

カズワタベさん(@kazzwatabe)がシェアした投稿

 

このインスタ映えも最高のフォトジェニックな食べ物は、半熟たまごのうに・いくら乗せ700円。

 

 

こちらは、丸腸のごぼう詰焼き 900円これは毎回注文する人が多い人気メニューだそうです。

 

そのほかのメニューはこちら。

  • 炊き餃子700円
  • ちゃんぽん麺300円
  • おじや400円
  • 青高菜おにぎり200円
  • うにの焼おにぎり400円
  • 小鉢盛合せ900円
  • 竹どうふ500円
  • 子持ちししゃもの南蛮漬500円
  • 葉わさび500円
  • 枝豆の浅漬400円
  • 干柿とクリームチーズの白和500円
  • もずく酢400円
  • 半熟たまご うに・いくら乗せ700円
  • 豚足焼500円
  • 手羽うずら玉子300円
  • せせり塩焼き600円
  • 黒豚なんこつ焼500円
  • 牛タン塩焼1300円
  • 牛タンウインナー600円
  • 小腸ごぼう焼900円

メニューの種類も多くて、焼酎などお酒が進みそうなものばかりなので迷ってしまいそうですね♪

Sponsored Links


博多炊き餃子「池三郎」店舗情報

店名:池三郎

住所:福岡県福岡市中央区今泉1-10-15 福岡アーバンタワー 2F

電話:092-739-7550

営業時間:18:00~23:00(L.O)

定休日:無休

アクセス:福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」徒歩3分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です