竹原ピストルが松本人志に贈ったアディダスの歌詞がアツい!

こんにちは。スリアです。

ミュージシャンで俳優としても活動する竹原ピストルさん。

紅白出場も決まってブレイク寸前ですが、映画「さや侍」で主題歌に抜擢した松本人志さんが惚れ込んだその才能とは?

松本さんに贈った「俺のアディダス」のグッとくるアツい歌詞もご紹介します。

竹原ピストルのプロフィール

名前:竹原ピストル

本名:竹原和生(たけはら かずお)

生年月日:1976年12月27日

年齢:40歳

出身地:千葉県千葉市

高校:拓殖大学紅陵高等学校

大学:道都大学 社会福祉学部卒業

事務所:オフィスオーガスタ

 

竹原ピストルさんは1999年、北海道の大学に在学中に知り合ったハマノヒロチカさんと、弾き語りデュオ「野狐禅(やこぜん)」を結成し2003年にメジャーデビューを果たします。

2009年に解散してからソロのミュージシャンとして活動を始めました。

また音楽以外にもその独特の風貌を生かして俳優としての活動もしていて、俳優業の方では、本名の竹原和生で活動。

2016年の映画『永い言い訳』に出演し、第90回キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞するなど演技の方でも才能を発揮しています。

 

 

「ピストル」というインパクトのあってちょっと破天荒な感じの芸名ですが特に深い意味はなく、高校の時の友達が考えてくれたのだそうです。

とっても印象的な芸名であることに対して、名前だけでスベることがあるのでキツイ・・・と自虐的な発言をしていたことも(笑)

でも一度聞いたら耳に残って忘れない名前ですよねw

暴力的とも取れなくもないお名前ですが、ご本人はいたって笑顔が優しくて謙虚な愛されキャラのお兄さんといった感じのお方。

顔も一見コワモテですが笑うとすぐにいい人とわかってしまうようなタイプ(笑)

ご本人いわく、気持ち悪いほど几帳面な性格で、マイクが1センチでもズレているとずっと気になるのだそうです。

人は見かけによらないとはこのことですね。

いい意味で名前ともギャップがあるなあーと思います。

そんな繊細な性格かと思えば、一度ステージに立つと無骨にギターをかき鳴らし、野太い声で歌う姿に誰もが圧倒され釘付けになってしまいます。

こちらは「よーそこの若いの」という歌詞が耳に残る住友生命のCMソング♪

これで竹原ピストルさんを知った人も多いのではないでしょうか^ ^

 

 

よー、そこの若いの
俺の言うことを聞いてくれ
「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ」

よー、そこの若いの
君だけの咲かせ方で
君だけの花を咲かせたらいいさ

引用:Uta-Net

 

後で詳しく書きますが、独特の世界観がある歌詞も竹原さんの大きな魅力なんです。

また、プライベートでは京都府八幡市在住で、ご結婚もされていて一児の父なのだそうです。

 

皆様へ。

2011年12月28日。午前10時15分あたり。

我が家に男の子が産まれて、

ぼくは父ちゃんになりました。

ますますがんばります。

これからも、応援、どうぞよろしくお願い致します。

引用:竹原ピストルのブログ流れ弾通信

 

 

▶︎関連記事

竹原ピストルの結婚相手や子供の名前は?家は京都八幡のどこ?

Sponsored Links


竹原ピストルが松本人志に贈った、アディダスの歌詞がアツい!

 

竹原ピストルさんといえばダウンタウンの松本人志さんが惚れ込んだアーティストとしても知られています。

もともとの2人の接点はというとソロになる前の「野狐禅」が、ダウンタウンがMCをつとめていた音楽番組「HEY!HEY!HEY!」にゲスト出演したことだそうです。

その時から竹原ピストルさんの歌が松本人志さんの印象に残っていたようで、松本人志監督作品の映画「さや侍」の際に唐突にオファーがあり主題歌も担当することに。

この作品では役者としても出演しています。

ほかには、NHKの「松本人志のコントMHK」でも竹原ピストルさん「ふうせんガム」がエンディング曲として起用されるなど、松本人志さんがいかに竹原ピストルさんを認めているのかがわかりますね!

あの松本人志が一人のアーティストにこれだけ惚れ込むのって、相当珍しいことなんじゃないかと思います。

 

人志松本のすべらない話を見るなら【フジテレビ公式FOD】

こちらは「本能Z」という今田耕司さんと東野幸治さんがMCを務める番組で「松本人志が惚れ込んだアーティスト」として紹介されました。


松本人志さんは竹原ピストルさんのことを映画のオファーをする前から自身のラジオで「いいもんは、やっぱりスポットあてなアカンと思う」と言っていました。

そして映画に抜擢した後に、こうも語っています。

 

「才能のある人が認められていないと」

「僕が何もしなくても彼は日の目を見ると思いますけど、

 ちょっとでも手助けできたら。」

 

それまで「才能がある」という言葉を直接もらったことはなかったという竹原さんは、涙出そうなくらい嬉しかったと感無量だったようですね(^ ^)

二人の間には認め合った者同士の深い絆のようなものがあるのでしょうね!

そんな竹原ピストルさんが松本人志さんのことを歌ったのが「俺のアディダス ~人としての志~」という曲。

なぜアディダスかというと、松ちゃんがアディダスが好きだからだそうです(笑)

この曲を作ってから、慌ててアディダスの靴を買いに言ったそうです。

コワモテの風貌からは想像もつかない、なんだかほっこりするエピソードですねw

そのアツい歌詞の一部がこちら。

 

走り出し続けろ。変わり続けろ。
裏切り続けろ。応え続けろ。

見守っていてくれ。
一等星に生まれることができなかった以上は、
一等星より目映い大金星を狙ってやるさ。
ダイヤモンドに生まれることができなかった以上は
ダイヤモンドより硬い意思を貫いてやるさ。

ホンモノぶっ倒す極上のバッタモン。
何か文句あるか?世の中買った者勝ちだろ?

俺のアディダス。こいつはここだけの話。
俺のアディダス。こいつはあの人への誓いの証。
俺のアディダス。俺なりの人としての志。
俺のアディダス。俺のアディダス。

引用:Uta-Net

 

 

映画の主題歌の話をもらった時は、人生で何回目かの「俺、ここまでかもしれない」と思ってた時期だったそうで、

「ほら、やっぱり見ていてくれたんだ!」っていう安心感を感じて、「自分がやってきたことは正しかった」って報われたところもあったそうです。

そんな思いがぎっしり詰まった曲だったんですね^ ^

松本人志が認めた竹原ピストルの歌詞が独特でアツい!

 

竹原ピストルさんのの魅力のひとつに「独特な詞の世界」が挙げられます。

胸の奥をぐっとつかまれるような感覚だったり弱い自分をやさしく励ましてくれたり、とにかくアツくて心にグッとぐる歌詞をピックアップしてまとめてみました☆

RAIN

このまま土足でお邪魔していいかい?
裸足の方が汚れているんだ。
あじさいもうなだれる細く長い雨音の内側を、
踏み締めて、踏み均して、踏みにじって、会いに来たんだ。

RAIN

長靴の色を変えるくらいの調子で、何かにつけてやすやすと自分の色を変えて、
例えば今君の前にいるぼくは、人生で一体何色目のぼくなんだろう。

RAIN

引用:Uta-Net

 

オールドルーキー

あの頃は。。あの頃は。。

ってやってりゃあ そりゃあ酒も旨くなるさ
だけど俺はやめたんだ
そういうのはもうやめたんだ
オールドルーキー

積み上げてきたもので
勝負しても勝てねぇよ
積み上げてきたものと
勝負しなきゃ勝てねえよ
そして どんなにささくれ立った
激闘のさなかにも
ぬくもりを忘れるな
愛する者のぬくもりを
オールドルーキー

引用:Uta-Net

 

BROTHER

人とは違う生き方をしてやるんだって
人と同じことを思いながら
俺はただ生きて
ただ死んでいくんだろう

これしかできないのか
これしかやりたくないのか
自分でもよくわからないんだけど
一度くらいアイツに
カッコいいところを見せてやりたいな

BROTHER 肩を組んで歩こうぜ
ほどけてしまわないように
そして BROTHER 教えてやろうぜ
ボンクラにしか歌えない
ラブソングがあるってことを

引用:Uta-Net

 

復興の花

足が根っこに似てるのは
おなかと胸が茎に似てるのは
手のひらが葉っぱに似てるのは
頭がつぼみに似てるのは
きっと偶然ではないでしょう

ちっぽけでもいい
精一杯の花を咲かせるんだよ

引用:Uta-Net

 

 

 

最後に

 

 

松本人志さんが以前にワイドナショーで、紅白に出て欲しいと発言されていましたがその通りになりましたね!!!

紅白でも竹原ワールドで圧倒してくれることを期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▶︎こちらの記事もどうぞ

椎名林檎は整形か?外科医の意見と、変わり過ぎる顔面遍歴☆

湊崎紗夏(TWICEサナ)は整形で二重に?卒アル画像で検証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です