高樹沙耶が現在も石垣島で大麻生活する場所は?男性関係も調査

こんにちは。スリアです☆

沖縄県石垣島で麻薬取締官に大麻所持を発見され、

現行犯 逮捕された元女優の高樹沙耶さんが

現在も暮らす宿泊施設の場所と

だらしないといわれる過去の男性関係を調査。

 

高樹沙耶が現在も石垣島で大麻生活する場所は?男性関係も調査

高樹沙耶 プロフィール

芸名:高樹沙耶(たかきさや)

本名:益戸育江(ますどいくえ)

生年月日:1963年8月21日

年齢:54歳(2017年現在)

出身地:静岡県浜松市

血液型:A型

職業:元女優

 

17歳の時に上京した後、オスカープロモーションに所属しモデルとして活躍。

1983年に映画『沙耶のいる透視図』の主演女優に抜擢され、映画デビュー。

高樹沙耶という芸名はこの作品の役名なのだそうです。

 

1990年代初めには作詞家としてアーティストへの楽曲提供を行っていたおともあるそうなので、

女優をはじめた当初から何かと活動的な側面を見せていたのですね。

 

後で詳しく書きますが、結婚、離婚などを繰り返し、

2008年9月26日、自身の公式ウェブサイト上で、

芸名である高樹沙耶から、本名の「益戸育江」名義で活動すると宣言します。

 

 

このころからナチュラリストとしての活動へとシフトしていき、

千葉県南房総市白浜町のエコハウスで自然とともに暮らしはじめるも、

2011年11月8日、千葉県から沖縄県石垣市に移住していることが発覚。

 

「益戸は千葉県内で力を持つ建設会社一族のA氏を中心としたボランティア団体に支えられ、

エコハウスやカフェをオープンしたのですが、

’11年の東日本大震災で“原発が怖い”と、A氏やボランティア団体に連絡もせず、

その年に石垣島に引っ越してしまったのです」

引用元:https://www.excite.co.jp/News/

 

お世話になっていたのにもかかわらず、十分な説明をしないまま引越しをしていたため

千葉県のボランティア団体から「2度と千葉の土地に足を踏み入れるな!」と追放を受けたようです。

 

また人気ドラマ『相棒』で、水谷豊さん演じる杉下右京の元妻で

小料理屋の女将・宮部たまき役でブレイクしていたにもかかわらず

無断で降板するという騒ぎを起こし、当時所属していた事務所もクビ同然で退社しています。

 

このような女優としても社会人としても

あまりにも無責任な行動を繰り返していたことが伝えられている高樹沙耶さん。

 

2011年には全財産をはたいて、沖縄県石垣島に1500坪の土地を購入し、

コテージ「虹の豆 浮世離れ」の経営管理をスタート。

ブログで「大麻草検証委員会」の幹事をつとめていることを公表します。

 

「大麻については持続可能な暮らしをサポートする大切な天然資源の一つと以前から思っていました。

(大麻は)私個人の感覚からしましては、

お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、

そしてアンチエイジングには最高の植物だと信じております」

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

以前からブログやツイッターで熱烈な「エコ」「脱原発」の主張を展開していましたが、

医療用大麻解禁運動など、大麻に関する発言を積極的に行うようになったことで

大麻女優と揶揄されるようになりバッシングを受けるようになります。

 

 

そして、2016年5月、第24回参議院議員通常選挙

新党改革より芸名の「高樹沙耶」で東京都選挙区で出馬を表明。

 

千葉県南房総市ではボランティアを裏切り、

石垣島では友人に違法な大麻吸引を勧めた事実もあり、

世間では大麻合法化を訴えていることから

政治に似つかわしくない人物としてネット上では物議を醸しました。

結果は、もちろん落選しています。

 

しかしながら、現在も大麻に関する活動には変わらず積極的で、

高樹沙耶さんご自身がツイッターで話題にしているのは、ほどんどが大麻に関する発言ばかり。

 

 

今後もご自身のポリシーは曲げるつもりはないようですね。

 

このように数々のトラブルを起こしてきた

高樹沙耶さんが現在も暮らしている石垣島の場所を調べました。

 

Sponsored Links


高樹沙耶の宿泊施設「虹の豆」の場所はどこ?

 

高樹沙耶さんの宿泊施設があるのは、島北東部の桴海(ふかい)という地域。

宅地開発もまだ進んでおらず、敷地内には川が流れたくさんの蛍が飛び、

植物や虫の声を聞くことのできる自然豊かな一角なのだそうです。

 

当初は「虹の豆 浮世離れ」というネーミングだったようですが、

Facebookページを見ると現在は「キャンピングロッジ虹の豆」

名前を変更して運営しているようですね。

 

 

石垣の原生のジャングルに設けたプリミティヴ満喫な施設。
グラマラス キャンプ、自然宿坊。
忘れてしまった人間の本能、五感、六感を取り戻す。
というのが、コンセプトのようですね。

 

youtubeに動画も上がっていました。

 

 

全財産をはたいて購入した1500坪の土地だけに、かなり広いですね。

 

 

また、シュノーケリング、山歩き 沢の散策 キャンプファイヤー など1日のツアー、

半日のツアー、施設内のファイヤースペースでの焚き火など、

いろんなアクティビティーも楽しめる施設となっているようです。

 

キャンピングロッジ虹の豆 住所とアクセス

住所:〒907-0451 沖縄県石垣市桴海大田232-4
電話:0980-88-2622

 

 

高樹沙耶は過去の男性関係も乱れていた

 

17歳の時に上京してから2012年までオスカープロモーションの筆頭タレントのひとりとして

活躍した高樹沙耶さんですが、男性関係がだらしなかったという噂も。

 

「一見すると、事務所が打ち出していたイメージのように、

清楚かつ知的に見える正統派美人なのですが、夜の生活は乱れていました。

まだディスコ全盛期のバブル世代だったこともありますが、

夜な夜な踊っては酔っぱらっては、誰かれ構わず男性と関係を持ってしまいました。

業界内でも有名な話で、裏では下品な隠語でも呼ばれていたほどです」

引用元:http://biz-journal.jp/

 

高樹沙耶さんは、1998年にシンガー・ソングライターの中西圭三さんと結婚。

2年後に離婚したのですがその理由が高樹沙耶さんの男性関係だったとか。

 

「あの誠実な中西君が、ある日、その現実を知ってしまったのがきっかけです。

彼の性格上、その時のショックは相当大きかったようです。

誰が教えたのかはわかりませんが、

次から次へと彼女と関係を持った知り合いの名前を聞かされたようです。

結婚後も高樹の悪いクセが完全に治ったわけではなかったのです」

引用元:http://biz-journal.jp/

 

中西圭三さんとの離婚に関しては、

当時NY在住だったミュージシャンの久保田利伸さんと

高樹沙耶さんが密会していたからという噂もあったようです。

 

 

その後はハワイに移住し、

フリーダイビングの水中カメラマン兼ダイバーで

パーソナルコーチを務めた菅原真樹さんと同棲&婚約。

2004年ごろに菅原真樹さんに結婚の意思がないとの理由から、婚約を解消して拠点を日本へ戻します。

菅原さんが男性関係の噂を知って、結婚を躊躇したのではないかともいわれているようですね。

 

そして最近では、沖縄で同居し大麻事件で一緒に逮捕された会社役員の森繁成さん。

逮捕時には、他のあやしい男性数人と同居していたという奇妙な生活実態が明らかになりました。

 

選挙に出馬したのも彼の指示だったようですので、

かなり心酔というか影響を受けていたことは間違いありません。

 

一流の女優さんでありながら、実は自分を操ってくれる男がいないと

生きていけないタイプなのかもしれませんね。

 

まとめ

数年間は石垣島で生活を続ける予定だという高樹沙耶さん。

男性関係もコロコロと移り気な感じがしていましたが、

そのうちエコや大麻にも飽きて別の活動を始めるかもという気がしないこともないですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です