2017年最後のスーパームーンは12月!願い事を叶える最強の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。スリアです。

2017年最後にして最大のスーパームーンが

12月にやってきます!

スーパームーンってどんなパワーがあるの?

神秘的な満月の日に月に願い事を叶える

最強の方法をご紹介します。

スポンサードリンク


 

2017年最後のスーパームーンは12月4日

 

月には幸運を引き寄せる力があるって、

聞いたことがありますか?

 

スーパームーンとは、

月が地球に最も接近する日に満月になる現象のこと。

 

満月の時、地球との距離は約35万8000kmになるそうですが、

数字が果てしな過ぎて、まったくイメージできませんね(笑)

 

要は距離が近ければ近いほど巨大に、そして明るく見えるということ。

 

地球に最も近づいた時の満月は、

離れた状態の満月よりも14%も大きく、

なんと30%も明るく見えるそうです☆

 

スーパームーンの時間は?

 

国立天文台によると、満月の時間は12月4日のAM0:47。

 

月がもっとも地球に近づくのは4日の17時46分ですが、

夕方なので空には月は見えていない時間帯ですね。

 

月を見上げるなら、

日付が4日に変わったころが一番輝きに満ちた大きな月が現れて

そのパワーを最も感じることができるでしょう。

 

スーパームーンってどんなパワーがあるの?

 

潮の満ち引きが月の引力によって起きるのと同じように

私たちの体の70%は水でできているので

海と同じように月の満ち欠けによって

少なからず影響を受けていると考えられます。

 

月が人間の体に及ぼす影響について

アメリカの精神科医、アーノルド・L・リーバー博士は

「人間の体内でも潮の満ち引きのような、作用が働いているのではないか」と考えており、

彼の著書「月の魔力」には、満月や新月の時期はそれ以外の時期に比べて、

約10%出生率が上がったという記述もあるそうです。

 

科学的な根拠はよくわかりませんが、

「満月や新月の日に出産が重なりやすい」という話はよく聞きますよね。

 

月の満ち欠けは約29日周期なのに対して、

女性の生理周期も28日前後といわれています。

 

つまりかなり近いサイクルを持っているので、

月と女性の体には同じようなリズムで

動いているのではないかと考えられます。

 

新月から満月へと移行している時期は、

体が栄養分を吸収して太りやすいため、

ダイエットには不向きな時期で、

 

満月から新月へと移行している時期は

体の不要物が排出されやすいため、

ダイエットやデトックスに向いている時期とも言われています。

 

スーパームーンは満月の力がさらに極まるため、

これらの力や作用がさらに強化されると考えてよいと思います。

 

ですので、願いを叶える力も

いつもの満月よりも強力になるということになりますね!

 

スポンサードリンク


スーパームーンに願い事を叶える最強の方法

 

願い事に関してはいろんなやり方があると思いますが

私が一番パワフルだなあと思ったのが

ルナロジー創始者で引き寄せのカリスマ、

Keikoさんが伝授されていたやり方。

 

 

あの、ブルゾンちえみさんのキャリアウーマンネタの

元ネタじゃないかと言われている方ですね☆

 

とってもわかりやすかったのでご紹介します♪

 

願いを届けるためには「書く」

 

月に願いを届ける手段が、“書く”ということ。

「願いをはっきりイメージし、文字にすることで、

思いを確実に宇宙に伝えることができます。

 

その際、宇宙とつながるWi-Fiのような役割を果たす

『アンカリングフレーズ』と

『アンカリングワード』を必ず書くこと。

 

また、『いつか結婚したい』など曖昧な言葉ではなく

『来年、結婚したい』など具体的に書くことも大切です。

引用:ananweb.jp

 

また、keikoさんいわく、

満月は願うのではなく、感謝するタイミングなのだそうです。

 

感謝というのはそれだけで最もパワフルなエネルギー。

自分自身がパワーアップできるから

満月と一体化できるんですね☆

 

満月は願いが「叶った」気持ちで感謝を

 

そしてもう一つ重要なのが、パワーウィッシュを書くタイミング。

「それは最も月のパワーが高まる新月期と満月期。

およそ2週間に一度巡ってくるこれらのチャンスに合わせることで、

願いがグッと届きやすくなります。

 

ただし、新月には願いを、

満月にはすでに願いが叶った気持ちで感謝を書く

という違いがあるので、ご注意を。

 

また、新月と満月がどの星座で起こっているのかを考慮して、

たとえば天秤座なら恋愛・結婚など、

その星座が得意とする分野を願うことも成就の秘訣です。

引用:ananweb.jp

 

12月4日のスーパームーンは双子座の満月

その月によって得意分野があるんですね。

 

では実際にそのテーマをチェックしていきましょう!

 

双子座の満月に叶いやすい願いは?

 

双子座はというと・・・

●勉強、学び、学校、クラス、セミナー、講習会

●情報、会話、コミュニケ―ション、スピーチ

●文章、言語、言葉、本、書店、図書館

●通信機器、ケータイ、スマホ、SNS

●交通、国内旅行、移動、通勤、通学

●兄弟、クラスメート、昔の同級生、幼なじみ

 

といったことを支配するサイン。

これらのことについて思いつくことを

たくさん感謝してみましょう♪

 

満月は感謝する月なので、特別なことよりも

思いつく限り日常の中のちょっとした感謝を

たくさんお月様に伝えるのが効果的なようですよ^ ^

 

さて次は実際の書き方についてです☆

 

満月が起こっている星座の得意分野にまつわる願い事を書きますが、

たとえば天秤座の新月と満月など同じ星座なら、

同じ願い事を書いていいんです。

 

ただし、書き方が異なり、

もし新月で『運命の人との出会いを意図します』としたら、

満月では、『出会えて幸せ。ありがとう!』と、

現実には叶っていなくても、すでに叶ったように書いて、感謝を伝えましょう。

 

こうして新月と満月をセットにすることで、

パワーウィッシュが強化されるのです。

 

始めるタイミングは、新月からでも満月からでもOK。

また、新月と同様に、満月が始まってから

10時間以内にパワーウィッシュを書き終えて。

引用:ananweb.jp

 

10時間以内に書くこともポイント!

でに叶ったものとして、感謝するだけで

願いを引き寄せる力がパワフルに働くそうですよ^ ^

 

満月は自分がどんな未来を思い描いているのか、

本当に願っていることは何なのかを確認し

自分を見つめ直すためのよいチャンスにもなります。

 

ぜひ月の力で自分自身のパワーも活性化させましょう。

感謝を書き出すことにもぜひトライしてみてくださいね♪

 

まとめ

ラッキーな出来事に対して「ツキがある」という言葉を使いますが

その「ツキ」と「月」が同じなのも偶然ではないような気がします。

月のパワーがさらに極まるスーパームーンの力を借りて

とびきりの幸運を導きましょう♪♪♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

月のパワーで幸運を
もっと引き寄せたいあなたへ☆

↓↓↓

 

スポンサードリンク