映画「SUNNY」劇中使用曲一覧!90年代名曲に青春の思い出が蘇る

こんにちは。スリアです☆

篠原涼子さんが主演の映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』の劇中で使用されている11曲は、90年代を代表する大ヒットJ-POPのオンパレード!

90年代を代表する音楽プロデューサーの小室哲哉さんが劇中の音楽を担当されていますが、使用曲がとってもツボだったのでご紹介したいと思います!

映画「SUNNY」劇中使用曲一覧!90年代の名曲がずらり

 

2018年8月31日公開の篠原涼子さん主演の映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』は、韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』『バクマン。』の大根仁監督がリメイクした映画です。

その映画内で使用される楽曲11曲のメドレーPVで使われている楽曲が、90年代を通ってきた私にはとってもツボだっで、音楽を聞いただけでほろ苦い青春時代を思い出して懐かしさが蘇りました^^

「LA·LA ·LA· LOVE SONG」久保田利伸

久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL名義で1996年5月13日に発売されたシングル。

スーパーモデルのナオミキャンベルがセクシーボイズでコーラスを担当しています。

木村拓哉さんと山口智子さんが共演したフジテレビ系のトレンディードラマ『ロングバケーション』主題歌として大ヒットしました。

「CANDY GIRL」hitomi

小室哲哉さんプロデュースで1995年4月21日に発売された、hitomiさんの3枚目のシングルで、オリコンチャート初TOP15入りを果たしています。

当時小室ファミリーという言葉が流行っていましたが、hitomiさんもそのうちの一人ですね。

やさしい気持ちChara

Charaさんの14枚目のシングルで、代表曲といってもいいかもしれませんね。

最近では女優の上白石萌歌さんが「午後の紅茶」のちょっと胸キュンなCMソングとしてカバーしていました。

EZ DO DANCE」TRF

1993年6月21日に発売されロングセラーを記録したTRFの2枚目のシングル。

「TRF」はボーカル + DJ + ダンサーからなる5人組のユニットで、小室哲哉さんプロデュースでデビューし、エイベックス邦楽第1号グループとして瞬く間に90年代J-POPの顔となりました。

「僕たちの失敗」森田童子

1976年発売のシングルですが、1993年1月に野島伸司さん脚本のTBS系ドラマ「高校教師」の主題歌に起用されて大ヒットした昭和の名曲です。

 

「これが私の生きる道」PUFFY

1996年10月に発売されたPUFFYの2枚目のシングル。奥田民生さんが作詞作曲、プロデュースを担当しています。

「そばかす」JUDY AND MARY

1996年2月に発売されたJUDY AND MARYの9枚目のシングル。

フジテレビ系アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の初代オープニングテーマとして120万枚のヒットを記録しています。

 

 

「survival dAnce 〜no no cry more〜」TRF

小室ファミリーのTRFがTRFが初めてシングル初登場1位・シングルのミリオンヒットを達成した1994年の曲。

TRFはこの曲から5作連続でミリオンセラーを達成したそうです。

 

 

「survival dAnce 〜no no cry more〜」TRF

小室ファミリーのTRFがTRFが初めてシングル初登場1位・シングルのミリオンヒットを達成した1994年の曲。

TRFはこの曲から5作連続でミリオンセラーを達成したそうです。

 

 

「Don’t wanna cry」安室奈美恵

90年代を代表する歌姫、そして小室ファミリーといえば安室奈美恵さんは欠かせませんね。

1996年リリースの5枚目のシングルで、この曲の振り付けはKABA.ちゃんが担当していました。

 

「強い気持ち・強い愛」小沢健二

映画のサブタイトルにもなっている小沢健二さんの1995年の楽曲「強い気持ち・強い愛」は、ほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけるオザケンにしては珍しく、作詞家の筒美京平さんとの共作。

オザケンのライブでも必ずセットリストに入っているポップな一曲です。

 

「SWEET 19 BLUES」安室奈美恵

1996年8月にリリースされたシングル。

当時もうすぐ19歳を迎える安室奈美恵さんのアルバムのタイトルにもなっていた曲。

 

Sponsored Links


映画「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」について


日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代に青春を過ごした仲良しグループ「サニー」のメンバー6人の20年以上たったその後の人生を描いたSUNNY。

篠原涼子さん演じる奈美は、家族の生活を支える専業主婦として平凡な日々に物足りなさを感じる毎日を過ごしていた。

しかし、20年ぶりに再会した板谷由夏さん演じる親友の芹香が末期ガンに侵されていると知ります。

20年前の青春時代の思い出、ルーズソックス、カラオケ、プリクラなどなど、90年代に流行した音楽やカルチャー、ファッションも見どころのひとつです。

あらすじ

珠玉の90年代J-POPと超豪華キャスト陣の競演で贈る 最強の“笑って泣ける青春音楽映画”が誕生!!

日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、 そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、 20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。

専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、 彼女は末期ガンにおかされていた……

「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。

芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。

裕子、心、梅、そして奈々……、かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?

夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの時代が交差して 紡がれる物語は、ラスト、“強い気持ち”と“強い愛”によって、予想もしていなかった感動を巻き起こす!!

出典:https://www.youtube.com

 

SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛

 

原作:「Sunny」CJ E&M CORPORATION

監督・脚本:大根 仁

音楽:小室哲哉

出演:篠原涼、 広瀬すず、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、三浦春馬、リリー・フランキー 、板谷由夏

まとめ

篠原涼子さんが主演の映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』の劇中で使用されている11曲をご紹介しました。

このころ青春を過ごしてきた世代には、音楽を聞いただけで当時の思い出が蘇るんではないでしょうか。

私もちょっとほろ苦い青春時代を思い出してしまいました!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』の原作、韓国版の「サニー 永遠の仲間たち」が無料で視聴できます!


▼▼ コチラから ▼▼

 

関連記事

山本舞香の兄弟愛が異常!彼氏は青柳翔で元ヤンキー&タバコ説も

【動画あり】蜜のあわれ 二階堂ふみのヌードシーン無料視聴方法

コードブルー3|山下智久の筋肉美に胸キュン!山Pマッチョ画像&動画

映画『BLEACH』の動画をフルで無料視聴する方法|吉沢亮/MIYAVI

ハナレイベイ(映画)のあらすじとキャストは?主題歌やロケ地も

そらのレストラン(映画)あらすじネタバレとロケ地&撮影場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です