ソンシギョンの彼女は日本人で結婚はまだ?日本語力も凄い!

こんにちは。スリアです☆

2018年4月から日本で本格デビューを果たした韓国の人気歌手ソン・シギョンさん。

「NHKテレビでハングル講座」にレギュラー出演していますが、あまりの日本語のうまさに驚きの声が上がっています。

これから日本で活躍することは間違いないソン・シギョンさんの彼女や結婚についても調べてみました。

ソン・シギョン プロフィール

名前:ソン・シギョン

生年月日:1979年4月17日

出身地:韓国ソウル

身長:186cm

血液型:A型

学歴:高麗大社会学科 高麗大言語大学院卒業

 

2000年にデビューした韓国出身の男性歌手、ソン・シギョンさん。年齢は39歳です(2018年6月現在)

韓国ではその美声に耳が恋するってことで「鼓膜彼氏」(恋人のように甘い歌声で癒してくれる)とか、「バラードの貴公子」と呼ばれる人気実力派歌手。

「みちで~on the road~」「僕にくる道」をはじめ、人気ドラマ「応答せよ1997」や「星から来たあなた」のOSTなど、幅広い世代から支持されています。

↓ そのOTSの歌声がこちら ↓

 

ずっと聞いていたくなるような美声ですね♪

また歌手活動の他にもバラエティ番組や料理番組にも出演するなど、国民から絶大な好感度を誇るマルチなエンターティナーなんです。

日本では2017年12月にファーストアルバム「DRAMA」を発売していますね。

2018年にもともと所属していたJellyfishエンターテインメントという事務所から独立して個人事務所を設立し、それを機に日本での本格的な活動をスタート。

さっそく2018年度のNHK・Eテレで放送中「NHKテレビでハングル講座」にレギュラー出演しています。

 

 

日本の芸能界で本格的に活動するのは「東方神起」や「BTS(防弾少年団)」などの若いK-POPアイドルが多いと思っていたので、39歳のソン・シギョンさんが活動をスタートされるのはちょっと意外でしたね!

日本の芸能界に進出した理由は、これまでラジオDJやテレビ番組の司会者などマルチにこなしてきただけに、もう挑戦できることがあまりなくなったということが大きかったみたいですね。

韓国だとそれなりの地位がってギャラもいいと思いますが、自分が知らない環境で新しいチャレンジをする決意をしたソン・シギョンさん。

韓国では大人気スターであるにもかかわらず「日本では新人なので、与えられた仕事をちゃんとこなしながら最善を尽くしてやっていきたい」と日本人好みの礼節もわきまえていて、その謙虚な姿勢で早くも日本人の心を掴み始めています。

さて、そんなソン・シギョンさんの熱愛の噂にも迫ってみました!

Sponsored Links


ソンシギョンの彼女は日本人なの?結婚は?

 

ソン・シギョンさんは39歳ですが、まだご結婚はされておらず独身です。

年齢的にはアラフォーですので、彼女の噂はあるだろうと思って調べてみましたが、ほどんど情報が上がってこないですね。

10年ほど前にラジオ番組で「恋愛経験は公開したくない」「僕1人だけの思い出じゃない。その人が傷つくこともあるのでテレビで公開するのは適切ではないと思う」と発言していて、これまでも恋愛についてのトークは避けてきたようです。

もしかしたら、テレビではトーク力を生かしていますが、女性に対してはすごくシャイな性格なのかもしれませんね。

また彼女についてネットで調べていると「日本人」というキーワードでも多く検索されているようですが、日本人の女性とのデートやツーショット写真、目撃情報なども含めておつきあされているという情報はいまのところ見つかりませんでした。

英語を上達するには外国人と付き合うのが早いというように、ソン・シギョンさんがあまりにも日本語が上手なので、もしかしたら日本人のガールフレンドがいるのではと思ったファンもいたのではないかと思われます。

結婚に関しても日本で新しい環境でお仕事をスタートされましたので、しばらくはお仕事モードなのかもしれませんね。

ソンシギョンの日本語力が凄い!

 

日本でもじわじわ人気と知名度をあげているソン・シギョンさん。

メガネ男子なルックスや謙虚で親しみやすいキャラクターに加えて、その人気の秘密といえばやはり抜群の日本語のうまさです。日本で本格的にデビューするに当たって相当頑張って習得されたのでしょうね。

しかも本格的に日本語を学びはじめたのがここ1年で、通訳を通さなくても会話できるレベルにまで到達しているって、すごくないですか?!

 

 

そして、ただ話せるだけでなく、発音がとてもきれいで、ボキャブラリーもとっても豊富。

ですが、その学び方もとってもユニークで、日本のファンからプレゼントされたという綾小路きみまろさんの漫談のDVDや書き写し本で勉強したそうです。

↓ その本がこちら ↓

 

韓国で数々の番組の司会者として活躍していたので、もともとトーク力には定評のあるそうですが、日本語であっても会話ではユーモアを忘れないのは、こんなユニークな学び方をしたからなのかもしれませんね。

 

「1度も死なずに生きていらっしゃったみなさん。謹んでお喜びを申し上げます。

僕の日本語のレベルは、そんなに高くないんです。

次にお会いするまでに練習しておきますね。

衣装とかつらも用意して(笑)」

出典:http://www.jprime.jp

 

女性誌のインタビューでは、こんな綾小路きみまろ風の挨拶にも挑戦されていましたよ♪

やはり真のエンターティナーなんですね。

そんなおちゃめな一面もあるソン・シギョンさんの癒しといえば、日本のおいしい食事なのだとか。

日本の人気ドラマ「孤独のグルメ」もシーズン1から、日本語で全話見ているほどの筋金入りの大ファン!

好きが高じてか、「孤独のグルメ」のシーズン7の韓国ロケでは、輸入雑貨商を営む主人公で松重豊さん演じる井之頭五郎に仕事を依頼する、韓国の取引先の社長役で登場しています。

 

 

ここでも「本当は私が日本にお邪魔してお願いすべき案件なんですが…」みたいな日本人でも噛んでしまいそうな難しいセリフもスラスラ。

さらにアドリブが採用されるなど、現場でも日本語力を発揮していたそうです。

これだけ日本語が上手でユーモアがあれば、日本でブレイクする日も近そうですね。

「孤独のグルメ」をまだ見ていない人は、ソン・シギョンさん出演シーンなどフル動画がこのサイトで視聴できますよ。

↓ コチラ ↓


U-NEXT公式HP 

まとめ

流暢な日本語で日本のファンの心を掴んでいるソン・シギョンさん。

これまでの韓国スターとは一味違った活躍を見せてくれそうなので、今後期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です