篠原ゆき子が脱いだ「共食い」の濡れ場や演技力について調査!

こんにちは。スリアです。

コウノドリで切迫流産で子供を死産してしまう妊婦役を演じた篠原ゆき子さんの演技がすばらしかったと視聴者から大反響。

改めて篠原ゆき子さんの演技力や映画「共食い」での菅田将暉さんとの激しい濡れ場シーンについて、調べてみました。

篠原ゆき子が脱いだ「共食い」の濡れ場や演技力

篠原ゆき子 プロフィール

名前:篠原ゆき子

本名:篠原友希子

生年月日:1981年1月21日

年齢:36歳

出身地:神奈川県

身長:161cm

血液型:A型

スリーサイズ:B83、W61、H87cm

 

もともとモデルやタレントなどの仕事をしていた篠原ゆき子さん。

女優としてのデビューは、山下敦弘監督の映画「中学生日記」で25歳の時と意外にも遅めなんです。

 

小学校から高等学校までは、神奈川県横浜市にある私立の学校、桐蔭学園に通っていました。

こちらの学校はやくみつるさん、織田裕二さん、水嶋ヒロさん、西川史子さん、元巨人軍の高橋由伸さん、椿鬼奴さんなど有名人を104人も輩出している学校なのだそう。

さらに大学は、明治学院大学法学部・法律学科を卒業されています。

実はものすごい才女だったんですねー!!!

 

そして性格的にはとってもプラス思考なのだそうですよ。

 

 

そして、演技が大反響を得た「コウノトリ」では、妊婦役を演じましたが、実生活ではまだ結婚はされていないようで独身だそうです。

以前に同事務所だった石田純一さんの結婚パーティーにいった時、なぜかホリエモンこと堀江貴文さんにナンパされたことがあるそうです。

 

 

ホリエモンの好みのタイプは、篠原ゆき子さんみたいなタイプなんでしょうか?

どんな言葉で口説こうとしたのか、篠原ゆき子さんがどうやってかわしたのか、ちょっと気になるところではあります(笑)

Sponsored Links


篠原ゆき子が脱いだ「共食い」の濡れ場シーン

 

小説家・田中慎弥による人間の暴力と性を描いた芥川賞受賞作をもとに映像化した2013年の映画「共食い」では、リアルな性描写や濡れ場が話題に

菅田将暉さん演じる17歳の高校生と、光石研さん演じるその父親・円。

篠原ゆき子さんが演じたのは、その2人とともに生活する愛人の琴子役で、暴力とセックスに狂った円から、性交のたびに殴られたり首を絞められたりするという役どころでした。

 

>U-NEXTで映画「共食い」を無料視聴する

 

暴力的な愛人とその息子とどちらとも関係を持つことになる琴子。

この複雑で奇妙な関係を体当たりで演じきり、第28回高崎映画祭にて最優秀新進女優賞を受賞しました。

 

 

リアルな性的描写やバイオレンスなシーンなど数々のタブーに挑み賛否両論を呼んだ映画ですが、その中でセックスをするたびに暴力を振るわれる愛人という難しい役どころに挑戦した篠原ゆき子さんの演技は、相当のインパクトを残しました。

ちなみに映画「共食い」の動画をフルバージョンで見たい人はU-NEXTで無料で見られます♪

こちらからどうぞ!

>U-NEXT

篠原ゆき子の演技力について

 

篠原ゆき子さんのことを調べていたら、実は彼女だと気づかずに見ていた作品が多くてびっくりしました。

主な出演作品はというと、

 

【映画】

苦役列車、共喰い、

ばしゃ馬さんとビッグマウス、深夜食堂

ピンクとグレー、湯を沸かすほどの熱い愛

【ドラマ】

まほろ駅前番外地 、ディア・シスター

深夜食堂3、カルテット、モテキ、

リバース、コウノトリ

 

などなど。

 

ここで驚くべきは、デビュー作となった映画「中学生日記」では、25歳で中学生役を、ドラマ「モテキ」では、29歳で高校生を演じたそうです。

こちらモテキで女子高生を演じた時の画像です!

 

見た目も若くないとできないけど、それを違和感なく演じきってしまう演技力もすごいですよね。

中でも「コウノドリ」では切迫早産に見舞われ、結局待望の赤ちゃんは死産してしまうという悲しい役どころでしたが、たった1回のゲスト出演だったにも関わらず、その演技に心を動かされた視聴者からの感動のコメントがツイッター上にも続々。

篠原ゆき子さんのブログにはいつもの20倍ものコメントが殺到しました。

 

 

1回の演技でこれだけ感動とインパクトを、残せる女優さんもなかなかいないのではないでしょうか。

これまでは名脇役のイメージが強かったですが、この演技で一気に注目度が上がったので、これからは主演を張る女優さんになる日も近いかもしれませんね。

 

また、ドラマ「コウノドリ」での妊婦役での演技が話題になったことも関係していると思いますが、山﨑賢人さん主演の2018年夏ドラマ「グッドドクター」6話にも妊婦役で出演。

放送前から篠原ゆき子さんの出演が話題となりました。

 

篠原さんご自身もグッドドクターへの出演や、主演の山崎賢人さんの演技についてこんな風にブログに綴っておられます。

 

主演の山崎賢人さん、控え室では普段通りな感じなのに、どういうスイッチであの芝居ができるんだろう。

あの役に挑戦すること自体、とても責任や覚悟が要ることだったと思うのに、あの大変なスケジュールであのお芝居できてすごいと思いました。
私が出演した6話も色んなことが起きますが、やっぱりとても優しいお話です。

今回の役を演じるにあたり、コウノドリ放送後にこのブログにいただいたコメントを読み返しました。

案の定とても助けられました。

出典:https://ameblo.jp/shinoharayukiko

 

多くの人の心を動かした「コウノドリ」での演技力は、いまだ多くの人の心に残っているようですね♪

まとめ

実は多くの話題作に出演していた篠原ゆき子さん。

「コウノトリ」の名演技の反響から、人気医療ドラマ「グッドドクター」でも妊婦役に抜擢されました。

妊婦役やらラブシーンまで幅広くこなせる演技力を持った女優さんとして、今後もご活躍に期待したいです♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

グッドドクター動画(6話)無料で見る方法を紹介!

宮沢氷魚の英語力や目の色はカラコンか調査!妹はダウン症なの?

福田麻由子の父親と大学は?子役時代のドラマの演技力が凄い

菅田将暉も通うラーメン屋(バサノバ)の絶品グリーンカレーそば

【動画あり】「私の男」二階堂ふみの濡れ場シーンの無料視聴方法

【動画あり】蜜のあわれ 二階堂ふみのヌードシーン無料視聴方法

 

篠原ゆき子さんも出演の「カルテット」♪♪♪
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です