香取慎吾のルーブル美術館の展覧会の開催期間やグッズについて

こんにちは。スリアです☆

元SMAPの香取慎吾さんが

なんとフランス・パリのルーブル美術館で

展覧会を開催することが決定しました!

開催期間やグッズなどについても

調べてみました!

香取慎吾のルーブル美術館の展覧会について

また出来た! また皆様に 観てもらえるの 近日 観てもらえるの 出来た! #ART

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

 

元SMAPの香取慎吾さんがなんとあの芸術の本場として名高い

フランスのルーブル美術館で個展を開くことになりました!

 

しかも日本人がルーブルで個展を開くのは初!!!

前代未聞のできごとです☆

すごいですね〜

 

アイドルとして日本の芸能界を引っ張ってきた香取慎吾さんが

次は日本のアート界を牽引してくれそうな勢いを感じます。

 

ところで、

香取さんのアート作品って見たことがありますか???

 

最近では2018年の3月、

香取慎吾さんは香港でストリートアートの壁画を描いて話題になりました。

 

 

作品名は「大きなお口の龍の子(大口龍仔)」。

風水的にも運気が上がるといわれている龍がモチーフとなっています。

 

この壁画がある場所は、ストリートアートを撮影するため

世界の旅行者やインスタグラマーが訪れる人気スポット

香港島中環(セントラル)周辺のオールド・タウン・セントラル(OTC)エリア。

 

 

そしてこちらは2015年にパラリンピックサポートセンターの

開設に合わせて香取慎吾さんが描いた作品。

 

出典:https://digital.asahi.com

 

色使いがカラフルで、香取さんの明るいキャラクターそのものとった印象。

ちょっとやんちゃで、いつまでも子供みたいにのびのび自由な感じがすてきです。

いつ見ても元気をもらえますよね^ ^

 

そしてこちらは、

香取慎吾さんがいつも制作をしているアトリエです。

 

出典:https://spur.hpplus.jp

 

作風も決まりきっていなくて、とっても多彩。

 

SMAPを解散して残念に思っていたファンは多かったと思いますが

だからこそアートでの活動にも本腰を入れることができたのかもしれませんね。

 

そう思ったらジャニーズをやめて自由になったからこそ

アートの才能をいままで以上にさらに進化させて、

世界に羽ばたいていくことができたのかもです。

Sponsored Links


香取慎吾のルーブル展覧会の開催期間

#ルーブル美術館 #香取慎吾 #ジャポニスム2018 #ジャポニスム2018広報大使 #パリ #NAKAMAdesARTS

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

【香取慎吾の個展・開催期間】

 

開催期間:2018年9月19日〜10月3日

 

場所:フランス・ルーブル美術館

香取慎吾さんが開催するルーヴル美術館での個展は、

日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典

『ジャポニスム2018:響きあう魂』の公式企画のひとつとして

開催されるそうです。

 

意外にも香取慎吾さんにとって初の個展なのだそうですよ!!!

それがルーブルなんて、さすがスターです☆

 

この個展のコンセプトは

「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」。

 

絵画、オブジェに加えて、

香取慎吾さんの好きなファッションも紹介されるとか。

 

さらにフランス初上陸となる「ZUKIN」を繋ぎ合わせた

ドーム型の「新しい建築」とのコラボレーション作品も発表される予定なのだそうです。

 

おそらく日本的なものをベースとしていると思うので

ZUKINというと手ぬぐいアートか何かでしょうか?

どんなことを考えてくれているのか、

想像しだけでワクワクしてしまいます!

 

 

本場フランスでどんな世界観を見せてくれるのか

とっても楽しみな香取さんですが、

 

2018年6月24日まで東京・日比谷の帝国ホテルプラザ東京

香取さんと若手アーティストによる展覧会『NAKAMA de ART』が開催中なので

ぜひそちらにも足を運んでみてくださいね!

 

香取慎吾のルーブル展覧会限定グッズは?

 

個展というとやはりファンとしてはきになるのが

会場限定のいろんなグッズですよね!!!

 

もしかしたら日本でも巡回展があるかもしれませんか・・・

場所がフランスということもあり

日本では入手できないとなると

ルーブルを訪れるなら絶対チェックしたいところ。

 

香取さんと若手アーティストによる

東京での展覧会『NAKAMA de ART』では

Tシャツなどのグッズの販売もされているので

おそらくフランスでもそういったものはありそうですね。

 

好きなファッションも紹介するということなので

カラフルなTシャツなどはあるかと。

 

あと香取さんのカラフルな絵をベースにして

手ぬぐいなど日本的なアイテムはきっとありそうですね。

 

図録やポストカード、カンバッヂなどは

きっと販売するのではないでしょうか。

 

また情報が入り次第、追記していきます!

まとめ

40歳を過ぎてからもさらにアートの才能を炸裂させている香取慎吾さん。

ぜひルーブルでの個展も成功させて欲しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です